ワーホリ住民登録と労働許可証、就労までの流れについて




[スペイン探偵局に戻る]
ミッフィー 2019/07/21(日) 02:28:28
ワーキングホリデービザでスペインに来ております。
日本領事館からスペイン入国後一ヶ月以内に終えることの義務として、住民登録と在留届の2項目があります。
在留届はネットで終えることができました。

住民登録について滞在先の方に伺うと、役所への予約が立て込んでいて約二ヶ月先になるとのことでした。
これは提示された条件を破ってしまいますが、問題ございませんか?

また、知人で昨年からワーキングホリデーで滞在されている方に伺うと、当時は在留届の義務は無くSegridad Socialに行ったらすぐに労働許可証を発行していただけたとのことです。住民登録や在留届に関してはあまり触れておられませんでした。

私は何を取得すれば良いのでしょうか?
住民登録や在留届は重要でないのでしょうか。
恥ずかしながら、労働許可証の紙があることも存じておりませんでした。

こちらでワーキングホリデービザで滞在されている方々がどのように就労までの手続きを済ませられたのかをお聞きしたく、質問させていただきました。

何か知っていることがございましたら、教えていただけると幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

おねーさん 2019/07/22(月) 08:27:43
ワーホリの制度自体が新しくて、まだあまり情報が出回ってないんですね。
ネットで調べると渡航前の手続きを説明するサイトは山ほど出てきますが、スペインでの手続きをちゃんと説明しているサイトは少ない印象です。
それでも「ワーホリ Empadronamiento」のキーワードで探すと親切なサイトがいくつか出てきましたよ。

私自身はスペインでの在住歴も長くなり、何度かEmpadronamientoの手続きもしましたが
地方都市だったからか、市役所の窓口でカチャカチャとパソコンに入力しておしまいというパターンばかりです。
警察署でのNIE発行や更新手続きに比べたら文字通り朝飯前だと思っていたので、2か月後と聞いて驚いています。
ただスペインでは適当な情報も多々あるので、2か月後と言われても、直接市役所に出向いて聞いてみた方がいいですよ。

労働許可証の紙(?)については、どこのサイトも言及していませんでしたね。
不安ならお住まいの街のSeguridad Socialを覗いて聞いてみてはどうでしょう。
ここで各都市のオフィスの住所が分かります。
http://www.seg-social.es/wps/portal/wss/internet/OficinaSeguridadSocial

1年って長いようで、気が付いたらあっという間でしょうね。楽しんでくださいね。

こもも 2019/07/22(月) 16:09:24
Empadronamiento ですが、バルセロナの場合だと、ネットで予約をします。大都市ですが、そんなに混み合っているという噂も聞いたことがありません。また、混んでいたとしてもネットの予約枠はキャンセルが出た場合など新たに枠ができるようなので、トライし続けてみてください。2ヶ月かかるのは、NIEのことではないでしょうか?こちらはお急ぎなら、移民弁護士が予約を取ってくれるサービスがあるようです

にこ 2019/07/22(月) 18:31:20
いろいろと混同されてるような印象を受けます。
まず、在留届は日本の大使館に対して届けるもので、3ヶ月以上海外に滞在する場合は届け出ることになっています。
そして住民登録はお住いの街のayuntamientoにてするものです。
通常は行った日に目の前で終了するものです。(これは都市に寄るかもしれません)
労働許可証に関してはextranjeriaで申請するもので、seguridad social で申請するのは社会保険番号です。仕事をする際に必要な番号で、もし働くつもりがないのであれば、申請する必要はありません。
労働許可証に関しても、義務ではありません。
カードが欲しいなら、、、といっても、大都市の場合はカードができる前にワーホリの期限の1年が経ってしまうかもしれませんね。

ミッフィー 2019/07/23(火) 01:28:49
>おねーさん様

そうですね。制度ができて2年なので、少しずつネットに情報は出回っておりますが人に聞くたび違いがあります。

私も市役所に出向くEmpadronamientoだけで良いと考えていたので、Seguridad Socialの話が出たときは驚きました。
いちおうSeguridad Socialには出向いたのですが、予約してくださいとのことでホームページのカードを渡されたのみです。

また一ヶ月以内と厳密に定められているわけではないということでしたので、焦らずに進めていこうと思います。

あっという間!まだまたま実感はありませんが、楽しみます。
ご回答と素敵なお言葉をありがとうございます(*^^*)

ミッフィー 2019/07/23(火) 01:29:13
>こもも様

バケーションの時期が関係しているのかもしれません。
NIEはパスポートのワーキングホリデービザのシールに番号が記載されておりますので、情報が回っていないところ以外ではカードを提示する必要はないかと思われます。

焦らずトライしてみます。
ご回答いただきまして、ありがとうございました(*^^*)

ミッフィー 2019/07/23(火) 01:29:36
>にこ様

ワーキングホリデーに来る時期によって領事館から提示される条件や用意するものが違い、何が本当なのかと混乱しておりました。

在留届は問題ございません。

Ayuntamientoにて住民登録することも…こちらが、予約制で二ヶ月後と言われたものです。

知人はSeguridad Socialにておそらくその社会保険番号を手に入れたということでしょうか。住民登録の可否については覚えてないとのことでした。
住民登録というよりは、はやく働ける証明が欲しいのと話を聞けたらと思い出向いたのですが、労働許可証もまた別なのですね。

とても参考になりました!
また周りの人にも聞きながら、進められるよう頑張ってみます。
ご回答いただきまして、ありがとうございました(*^^*)

にこ 2019/07/23(火) 09:52:51
ワーホリで来ていらっしゃる方は、seguridad social の番号を取得すれば働けます。何も証明する必要はありませんよ。
ただ、そのseguridad social の事務所内でワーホリのことを知らない担当者に当たることがあるかもしれません。
(地方都市ですが、実際ありました。)
その場合は、日本大使館にお願いすれば、ワーホリについてスペインー日本で交わされた取り決めの文書をメールで送ってもらえると思います。
私の知り合いの1人はextranjeríaでもらってきましたが、粘り強く交渉する必要があり、スペイン語が少しできないと厳しいかもしれません。

にこにこ 2019/08/06(火) 21:07:13
はい、にこさんの言う通り。それを参考のしてください。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る