日本とスペイン年金二重加入はカウントされない




[スペイン探偵局に戻る]
自営業 2019/07/15(月) 13:09:35
スペイン年金を支払って、約11年になる、自営業です。
実は、日本人夫は日本に住んでいて、減税対策から、私は夫の扶養家族になっています。
日本で私は第3号被保険者の配偶者となっているので、実際は国民年金または、基礎年金に加入しているということですよね。




ある日本人社会保険労務士のホームページで、以下のような説明を読みました。「日本・スペイン両国の年金制度に二重加入していた期間は二重に通算されることはありません」

日本・スペイン社会保障協定の本文は、理解困難で同じような説明を発見できませんでした。
この社会保険労務士さんの説明が事実であれば、スペインで約11年間支払っている社会保障(ただいま月額約300ユーロー)は無駄になってしまうということでしょうか。
今、不安でいっぱいです。すみませんが、どなかか教えていただけませんか。

自営業 2019/07/15(月) 13:15:59
追加です: 「二重に通算されることはない」は、もしかしたら、同じ時期にどちらにも加入していても、11年+11年で22年にはカウントされないということでしょうか。日本語は本当に難しいです。

年金 2019/07/15(月) 14:24:42
過去トピを見た限りですが、
http://www.arrobaspain.com/cgi-bin/wwwlng/wwwlng.cgi?print+201011/10110018.txt
日本とスペインで二重に11 年加入していても、足して22年にはカウントしないという理解であっていると思います。スペイン10年プラス二重加入5年なら10+5=15年で、10+5+5=20年にはならないと言うことでしょう。

年金 2019/07/15(月) 14:24:44
過去トピを見た限りですが、
http://www.arrobaspain.com/cgi-bin/wwwlng/wwwlng.cgi?print+201011/10110018.txt
日本とスペインで二重に11 年加入していても、足して22年にはカウントしないという理解であっていると思います。スペイン10年プラス二重加入5年なら10+5=15年で、10+5+5=20年にはならないと言うことでしょう。

自営業 2019/07/15(月) 16:33:46
年金さんへ: やはりそうですよね。
ありがとうございました。

え! 2019/07/15(月) 20:36:06
年数はカウントされなくとも、払った金額はカウントされますよね。
年金受給資格は25年でしたっけ?それを数えるときに二重にはならないけど。。。

Ni yuu 2019/07/16(火) 15:52:38
日本の年金とスペイんの年金は全く関係のない組織なので、
一方に払っていようが払っていまいが、他方にプラスにもマイナスにも、働かない、と考えるのが妥当だと思います。

つまりスペイんで11年加入していれば、日本で0年でも100年でもスペインへの支払いは11年分、
日本で11年払っていれば、スペインで0年でも100年でも11年分です。

日本へ11年、スペインへ11年、同時期に双方に支払っていれば、スペインで11年分のカウント、日本で11年分のカウントです。

別々の2つの会社に費用をそれぞれ支払っていると考えてください

自営業 2019/07/17(水) 21:35:04
Ni yuuさんへ: はい、その通りですよね。わかりやすいご回答、ありがとうございました。

え!さんへ:最低加入期間は15年だそうです。
ただ、年金支払額は普通の50%になるそうです。
スペイン語でしらべたら、BBVAの最近の相談コーナーが見つかりました。
https://www.jubilaciondefuturo.es/es/blog/si-solo-he-cotizado-15-anos-a-que-pension-de-jubilacion-tengo-derecho.html
私の理解では、スペインにも日本でいう「カラ期間」が認められていて、加入しているが、掛け金は払っていない年数がある方がいるようです。

今、新しく出てきた疑問点は、スペインには「年金最低支払額」というのがあるんですが、扶養義務のない配偶者がいる場合、月額支払い額は642,90€。
この額はSeguridad SocialのページのCuantías Mínimasで見ました。
http://www.seg-social.es/wps/portal/wss/internet/Pensionistas/Revalorizacion/30434
スペインの年金に15年加入だと、当然毎月の支払額が低いんですが、この「年金最低支払額」より低い場合は、この最低額を支払っていただけるのでしょうか。そんなことありませんよね?

かぼちゃ 2019/07/18(木) 04:08:28
>スペインの年金に15年加入だと、当然毎月の支払額が低いんですが、

15年加入だと、支払い総額が低くなりますが、毎月の支払い額とは関係ありません。

例えば、毎月支払い額は自営業なら金額が選べます。残り15年しかなく、たくさんもらいたいなら、たくさん掛ければ良いんです。
会社員の人は給与によって決まってるんだと思います。


>この「年金最低支払額」より低い場合は、この最低額を支払っていただけるのでしょうか
低い場合は、の、意味がわかりませんが、
自分が毎月払ってる金額が、年金最低額より低いとおっしゃってるという意味でしょうか。
毎月の支払い額と、もらうがくは全く関係ありません。会社員の人が会社が負担してくれる金額もあります。

年金最低支払額ですが、満期納めた場合の話です。今はどんどん長くなって32年ぐらいじゃなかったでしたっけ?
15年しか収めてないなら、年金最低支払額の50‰ぐらいしかもらえません。

かぼちゃ 2019/07/18(木) 04:09:17
あ、自営業さんでしたね。

自営業 2019/07/18(木) 10:27:05
かぼちゃさんへ: 毎月支払い額を選べる年齢を、私は超えてしまいました。
最低支払額は、やはり満期収めた人だけなんですね。現在は38年か40年だそうです。そのため、スペイン人の友人(64歳)は満期を目指して働き続けています。
かぼちゃさん、ご回答、ありがとうございました。

自営業 2019/07/18(木) 10:29:30
[[解決]]
回答してくださったみなさん、ありがとうございました。疑問点がすっきりしました。これからも心身の健康に気を付けて、働くのみです。

Ni yuu 2019/07/19(金) 17:26:17
ちなみに、
最低加入期間の15年は近々17年に延ばされると噂されております。

がう 2019/07/20(土) 08:38:02
一つ質問なのですが、Ni yuuさんが仰っておられる最低加入期間の15年というのは、
国民年金(老齢基礎年金)に関しての数字でしょうか?
日本年金機構のページを見ると、平成28年より最低加入期間は25年から
10年に短縮された、とあるのですが。

スペインの話? 2019/07/20(土) 12:35:35
Ni yuuさんが仰っておられるのはスペインの話ではないですか?

がう 2019/07/20(土) 13:37:28
スペインでの話との事、了解しました。有難うございます。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る