16-17世紀の烟草




[スペイン探偵局に戻る]
Tabaco 2019/01/12(土) 19:48:48
こんにちは。
16から17世紀にかけて、スペイン・ポルトガルから日本へ持ち込まれた烟草に関する資料や公文書、専門書や専門家を探しています。
どこから手をつけてよいか分からず、先週、アンドラの烟草博物館とマドリーの国立図書館にメールで問い合わせましたが、お返事は未だありません。
煙草の輸出量、葉の形状、付属品、葉を入れた容器、スペインでの葉の栽培、その後のヨーロッパ各地への伝来など、当時の史実を知りたいのです。
ここに問い合わせるといいよ、こんな本を知っているよ、専門家を知っているよなど、もしご存知でしたらお助け下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

Tabaco 2019/01/12(土) 19:51:46
烟草 と 煙草 。
混ぜてテキストを書いてしまいました。すみません。

みみ 2019/01/12(土) 22:50:06
多分返信は期待できないと思うので、実際脚を運んで美術館なり図書館なりで蔵書を探すのが一番確実のような気がします。

玄人向けのテーマなので、なかなか専門家を見つけることは難しいかもしれませんが、頑張ってください、。

カルメン 2019/01/12(土) 23:45:09
興味のあるテーマだったので、雑学だけは豊富な夫にも話して聞いてみました。
新大陸発見でタバコが知られ、18世紀にオペラでも有名なあの有名なたばこ工場が世界で初めてセビージャに作られるまでに、新大陸から運ばれたたばこはセビージャ市内のいくつかの場所で手工業で葉巻(?)にされたそうなので、Archivo Historico provincial de Sevilla で探してみたら何かあるかもしれないと言っていました。

カルメン 2019/01/13(日) 11:39:27
補足ですが、南米やフィリピンとの取引を記録した古文書などが収められているセビージャのインディアス総合古文書館にも何かあるかもしれないとのことです。
おそらくスペインからタバコが日本に輸入されるとしたらスペインにとってアジアのベースであったフィリピンを介してから輸入されたのでは?との事です。

Tabaco 2019/01/13(日) 23:33:35
みみさん
仰るとおりですね。メールの返事をただ待っていてもダメそうですね。

カルメンさん
貴重な情報を本当に有難うございます。
私が問い合わせたアンドラとMadridよりも探している物があると思います。
Archivo Historico provincial de Sevillaとインディアス総合古文書館にメールで問い合わせしました。明日か明後日にお電話もしてみます。
実は、日本在住の陶芸家兼茶道師範である友人が本を執筆中で、英語スペイン語ができず、私に助けを求めて来ました。
「ゆっくり調べていい」と言われ呑気に構えていたところ、今月末が原稿締め切りとのこと。
バルセロナ在住で小学生の子供と仕事を抱え、セビージャまで出向く事が厳しいのが現状ですが、もしArchivo Historico provincial de Sevillaやインディアス総合古文書館で見つかりそうであれば、都合して行くしかないかとも思っています。
古文書が見つかっても古いカステジャーノだったりラテン語だったりしたら、私ではお手がげですね。
ご興味を持っていただいたカルメンさんとご主人様のためにも、結果を書きにきますね。本当に有難うございました。

Tabaco 2019/01/13(日) 23:35:15
誤)お手がげ
正)お手上げ

失礼いたしました。

タラコ 2019/01/16(水) 00:16:37
タラゴナにも大きなタバコの工場があったのを思い出しました。今は違うことに使っていると思いますので、行かれても何も見つけることはできないと思います。建物は残っています。
https://www.tarragona.cat/lajuntament/equipaments/latabacalera/la-tabacalera-1

こちらはマドリッドでの歴史のようです。あまり関係なさそう。
http://www.altadis.com/grupo-imperial-brands-historia.php

https://tabacopedia.com/es/tematicas/historia-del-tabaco/#_
このページご覧になりましたか?日本のことも少しでてきますね。長いので全部読んでいません。

気になって少し調べてみました。何か参考になるものがあるといいのですが。

Tabaco 2019/01/21(月) 16:03:53
タラコさん
教えていた記事をGoogle翻訳したものを友人に送りました。
有難うございました。

途中経過をご報告します。

インディアス総合古文書館の方から、スペインの他の州も含め多くの公文書のオリジナル文書がデジタル化され閲覧できるページを教えて頂きました。

http://pares.mcu.es

「日本」「16−17世紀」「たばこ」などで検索したところ、いくつか出てきましたが、予想どおり古いスペイン語で書かれていました。(涙)
カルメンさんのご主人様が仰ったとおり「マニラから日本へのサンプル商品」という19世紀の文書も見つかりました。これは19世紀の文書なので、まだ読む事ができました。

また、バルセロナの公立図書館には欲しい情報が掲載された書籍がないとわかり、プラーベートのカタルーニャ図書館に行ってみれば何かあるかもしれないわよと書士の方にアドバイスをいただきました。さっそく行ってみます。

皆さんのお知恵を拝借し、随分助けられました。
本当にありがとうございました。
もうしばらく閉じないでおきます。

どん ほせ。 2019/01/23(水) 22:51:50
素人向けですが tabocopedia.com 既にチェックされたかもですね


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る