幼児虐待ですか?




[スペイン探偵局に戻る]
守りたいママ 2017/05/30(火) 19:43:49
さきほど、スペイン人の旦那が4歳の息子のおしりを結構強く叩いて怒って、かわいそうな息子は泣き疲れて寝てしまったのですが、よくおしりを見てみると、真っ赤になって熱を持っていて、しかもお尻の割れ目の両側がミミズ腫れになっていて、そこが内出血まで起こしています。
怖いのと、かわいそうなのとで、どうしていいのかわかりません。
とりあえず、これは虐待の域に入り、どこかに相談できることなのでしょうか。

お尻 2017/05/30(火) 20:12:07
柔い皮膚の部分をひっぱたかれたら、「真っ赤になって熱を持っていて」というのは当然の現象でしょうし、「尻の割れ目の両側がミミズ腫れになっていて、そこが内出血」というのもあります。
トピさんは大変、驚かれたことと思いますが、ただ、この現象だけを見て、虐待と決めつけるのは早急ではないでしょうか。
時代背景や家庭環境、また、個人の性格にもよって、この程度は躾の一環と捉える人もいます。(日本では、ちょっと昔なら、これくらいのこと庶民生活ではあったように思います。)
でも、スペインでは、日本以上に、子供に手を挙げることを虐待と関連づける傾向があります。
他に相談する前に、御主人と躾の仕方について、十分に話し合われてはどうでしょうか。
御主人がこれを当然のことで、今後もありうると主張され、トピさんは納得できず、意見が平行線のままならば、中立的な機関に相談するのも良いかもしれません。

ソーシャル・サービス 2017/05/30(火) 20:13:34
Maltrato infantilで検索したら相談出来る場所が見つかるかもしれません。
お住いの地域のServicios Socialesに相談しても良さそうですね。

守りたいママ 2017/05/30(火) 20:38:12
お尻様
おっしゃるとおり、背景説明など足りていませんでしたね。
普通はとっても面倒見のよいパパで私も満足しているのですが、昔からちょっと不機嫌な時や疲れている時など、フッと切れたように怒鳴って、汚い言葉を吐いたり、今日のようにおしりをかなり思い切り叩いたりします。赤ちゃんの時は、夜中のオムツ替えを頼んだ時に(ほとんど私が母乳もオムツもやっていたので、たまにはやってもらいたいとおもって)、ものすごく不機嫌で、ブツブツ言いながら子供を抱っこしたかとおもったら、オムツ替えスペースにボンっと投げ落としたことがあります。
その時もその場でなんていうことをしているのかと言ったのですが、逆ギレで、認めませんでした。それなら俺に頼むなと。
長くなってしまって申し訳ないのですが、前から傾向はあったと思います。本人が言うには、自分も小さい時は叩かれたし、わからない時は叩いて当然といいます。一理あるとは思います、というのは私もたたきますので。でも違いはそんなにひどいたたき方はしないというところです。
今回は、1日学校で疲れ切って、夕方駄々をこねまくっていた息子が言うことを聞かないからと、怒鳴り散らして、二回もおしりをかなり強く叩いたようで、上の子が泣いてパパにやめてー!という始末でした。
それにもかかわらず、上の子にも逆ギレ。私も、とりあえず落ち着いてといったら、やっぱり逆ギレ。
離婚したいというわけではなく、どういうことをしているのからきづいてもらって、変わってもらえたらとおもっています。
回答いただいて、どうもありがとうございました。

守りたいママ 2017/05/30(火) 20:41:07
ソーシャル・サービス様
ご回答していただいたように、地域の名前もいれて検索してみたら、一ヶ所asociacionがみつかったので、一度電話で相談しようと思います。
どうもありがとうございました。

4歳児 2017/05/30(火) 20:55:24
守りたいママさん、とりあえず落ち着きましょう…。
4歳ぐらいになると、第一反抗期が始まります。P3から学校に行き始めて、良い事も悪い事もいろいろ学んできます。
もしかしたらご主人は、息子さんが何か悪い事をして、それで手を挙げたのかもしれません…。ご主人に叩いた理由を聞きましたか?
もし、何も理由なく手を挙げたのなら、それは虐待にあたるのと思いますが、まずは夫婦で話し合うのが先決ではないでしょうか…。
公共のサービスに相談するのは、それからでも遅くないと思います。

モラハラ 2017/05/30(火) 21:14:04
読んでいて怖くなりました。
ご主人はモラハラの傾向があるのではないでしょうか?
普段は優しくて突然豹変する。外ではとても愛想が良い。というのが特徴の一つです。
一つ気になったのは、守りたいママさんも叩くという事です。躾に関しては賛否両論ありますが、私は叩く事は絶対にいけないと思います。叩かれた子は叩く子になる、ともいいますよね。力でいう事を聞かせるのでは無く根気よく話して聞かせる、理想論でしょうか?

守りたいママ 2017/05/30(火) 21:49:54
4歳児様
シャワーに入らなければいけないのを嫌だと言ったのが始まりでした。でももともと疲れ切っていてもうイライラしていたのですが、入れ!入らない!の言い合いになってギャン泣きしている息子に蹴られたからだそうです。
でも4歳児と対等になって、疲れ切っている子に対して、しかも自分はもっと強い力で跡が残るほどたたくというのは、私には理解ができません。しかも上の子が泣いてやめてと頼むほどとは、どんな形相でどんなたたき方だったのかと思います。(私は夕飯の準備をしていました)
痛々しい跡を見せても、それはどうせどっかで転んだ傷だろ、とか、叩くことの何いけないとか、とにかく認めず逆ギレです。
こんなに跡が残ったのを見たのは初めてですが、上の方にも書いたように、他にも何度もものすごいたたき方をしたのを見たことがあります。
夫婦間では話になりません。認めないし、逆ギレするので…
なので、どこかに専門であり中立的なところの意見を知りたいとおもっています。相談しても、相談したことは伝えるかはわかりませんが、ただどんなことをしているのか、自分でわかってほしいとおもっています。
アドバイスどうもありがとうございました。

老婆心 2017/05/30(火) 21:53:19
私も読んでいて悲しくなりました
わが子達は既に成人していますが、叩いた事は一度だけあります。
自分を守るために嘘をついて、友達のせいにした時のみです。
子供も私も落ち着いてから私も謝り、子供も納得しました。
子供も6歳くらいだったでしょうか。叩いた後の私の気持ちは、二度と子供に手を挙げない。という誓いでした。
モラハラさんが仰ってるように子供に手を挙げる事には私も賛成できません
お父さんもお母さんにも叩かれお子さんがかわいそうです。
4歳の子がミミズ腫れになるほどというのは、ちょっと。。
余計な口出しだとは思いますが、ご夫婦で話し合うのが一番だと思います
各家庭には夫々教育の仕方があるのは

老婆心 2017/05/30(火) 21:56:57
すみません。途中で送信してしまいました
各家庭で夫々の育て方があるのは分りますので、もし大きなお世話だと感じたらごめんなさい。

守りたいママ 2017/05/30(火) 22:11:37
モラハラ様
これがモラハラというものなんでしょうか?他人事だと思っていたので正直びっくりなのと、そうなのかなとほっとしたりしている自分がいます。
普段は本当にいい人です。家事も育児もやってくれます。ただどうしても自分の言うことを聞かなくて、イライラし始めて、キレてしまうというかんじでしょうか。
下の子はまだすぐ疲れてしまうので、夕方駄々をこねるのは仕方がないのではと思っています。でも旦那はそんなことは理解できず、そのまま無理やり言うことを聞かせようとして、手が出ます。

おっしゃるとおり、私も叩くというのもよくないと思っていますが、私は躾の中で、どうしても必要な時(すみません、私の主観でです)はあってもいいとおもっています。でも軽くであること、そして頻繁ではありません。
もちろんそれでもよくないと言われる方がいらっしゃるのも承知ですが、ここではどうか、叩くことがいいのか悪いのかではなく、ミミズ腫れになるほど怒鳴り散らして叩いたことが虐待になるのかについてとさせてください。
そうでないと、違う議論になってしまい、また結局簡単に決着がつく、というかそういう話ではないとおもっているからです。もちろん、私が軽く叩くのも虐待にあたるというのであれば、また話が変わってくるとおもっています。
長々と申し訳ありませんでしたが、どうもありがとうございました。

お尻 2017/05/30(火) 22:17:03
守りたいママさん
状況、少しわかりかけてきました。
その時の感情や思いつきによって、子供をたたくのは虐待に近いと思います。
学校で疲れ切って、夕方駄々をこねまくって言うことを聞かないなんて、4歳児には日常茶飯事のこと。
普段なら、「うるさい!」くらいでおさまるところ、たまたま、今日は、虫のいどろこが悪くて暴挙(?)にでたのでしょう。
上にもお子さんがいらっしゃるのですね。
そのお子さんが、「パパにやめてー!」と泣き出すなんて、お子さん達には、かなりインパクトのある出来事です。
お母さんとしてはお辛いと思います。
でも、酷な言い方ですが、これをどこかに相談しても解決しないような気がします。
虐待とは、継続的に、日常的にこのような事を繰り返す場合を言います。
公共機関に相談したとして、単発的な場合、御主人が「もう、しません」といえば、反省したとして解決済みと判断されるでしょう。
でも、性格の問題で、また、繰り返すのではないでしょうか。
そもそも、あまり子供好きではないとか。
ちなみに、お子さんがいらっしゃらなかった頃は、このようなことはなかったのですか?

できるだけ、お子さんの心に傷が残らないようにしてあげたいですね。

守りたいママ 2017/05/30(火) 22:35:23
老婆心様
できるだけ叩かないようにはしています。いいことではないかもしれないというのもわかっています。でも必要な時もあるのでは、というのが私の考えです。
旦那はもっと強いやり方ですが、頻繁ではありません。
本当に手の追えない子で、上の子とは全く違って、困っているのは正直なところですが、かと言って、自分もイライラしてきたからと、ミミズ腫れができるほど叩くのはどうかとおもいます。
でももしこれは虐待にはならないというのであれば、旦那を説得するのは難しくなってしまいます。今の所全く認めていないですし、きっとまた逆ギレされてしまうでしょうから…
旦那は、悪いことだとわからないときはわからせなきゃいけないんだ、と言っています。私は、力づくでやっても、本人はもう理解できないほどボロボロにギャン泣き状態だし、逆効果だと思うと言っても、聞く耳持たずです。
なので、第三者の方の意見を聞けたらなと思い、こちらにトピックをあげさせてもらいました。
どうもありがとうございました。

守りたいママ 2017/05/30(火) 22:49:43
お尻様
まさにその通りで、上の子が泣いて叫んでいるのを聞いて、飛んでいきました。それなのに今度は上の子にまであたる始末。もちろん、落ち着いてと言った私にも怒り散らしてきました。
警察にでも通報するのか?とも言って虐待とました。なんだか怖いです。

子供がいなかった頃、というか上の子にもキレてお尻などをたたくことはありません。上の子はいい子というか、一般的な子だとおもっていますが、下の子が手に負えないタイプなのもあるとおもいます。あと、子供が一人なのと、二人になるのではかなり余裕も違ってくるとおもいます。

私はとりあえずは旦那に気づいてほしいところからなので、その機関から旦那に言ってほしいとかではなく、とりあえず虐待にあたるのかを知って、もしそうであればそれを引き合いに出して、それは世間では虐待と言われるものだからやめてほしいと言うことから始めたいとおもっています。

毎回キレ始めると、私と上の子でビクビクしはじめます。
本当にもうやめてほしいです…

どうもありがとうございました。

リラックス 2017/05/30(火) 22:53:18
いまおもってることを、旦那さんに素直に言ったらいいじゃないですか。
あなたの普段の父親としての振る舞い大好き。
でも、さっきの手の上げ方は、怖かった。子供が可哀想。
1歩間違えれば虐待だよ。
二度と子供へは手を挙げないで。
お互いに言って聞かせる努力をしよう。

と。

それでもダメなら、子供のために次のステップを考えたらいかがですか?


夫婦なんだから、ちゃんと言いたい事は伝えなきゃ。

お尻 2017/05/31(水) 00:06:48
下の子が「手におえないタイプ」と決めることもないでしょう。
男の子、女の子で違ってきますし、一人目、二人目でも違ってきます。
決して、4歳のお子さんが上のお子さんよりききわけが悪いというのではありませんよ。
「虐待にあたるのかを知って、もしそうであればそれを引き合いに出して、それは世間では虐待と言われるものだからやめてほしいと言うことから始めたい」というトピ主さんのお考え、今の状況において最も適した方法だと思います。
ただ、とても難しいとは思います。
あと、長い目でみれば、お子さん達も成長していきますので、自然と、そういったゴタゴタが少なくなっていくかもしれません。
あーだこーだと言っても、直接的にはお力にはなれないのが心苦しいですが、どうか、お子さん達のためにも、頑張って下さい。
このサイトでも、きっと、お役立ちの情報が得られると思います。
トピさんのように悩んでいる方が他にもいらっしゃるかもしれません。

どこも 2017/05/31(水) 09:46:05
大きの場合

女の子より男の子が手がかかる

一人目より二人目は活発

ってよく聞きますよね。

旦那さんの手が出るのは、妻であるトピ主さんがしっかり静止しないと。
母として、そこはしっかりとやらなきゃ。


今のところ、大事にしなくっても充分ご自分たちで解決できる範囲だと思います。

どこの家庭にもありますよ、似たりよったりの子育て悩み。

お互い、異国の地で探り探り子育てをしていきましょう!


手が出るのは、放置するとエスカレートするので、お母さんしっかり静止しないと。

みつ 2017/05/31(水) 10:43:02
しつけの仕方をめぐっては、うちも夫婦間でよく揉めます。
毎日のようにミミズ腫れができるほど、叩いてたらアザにもなりそうだし、虐待かなって思いますけど、人間だもの、つい感情的になって度が過ぎる瞬間があるかもしれません。そういう時は、うちはもう私が逆ギレして散々言って、夫を反省させます。その時は認めなくても、内心は反省してるみたいで、次からは気を付けるようになりますよ。子どもみたいな男っていますから、うちも子どもをしつけるついでに夫もしつけてるんじゃねって思う瞬間があります。私も未熟なところはあるので、実際はお互いにしつけあってるのかもしれませんが。
とにかく、虐待かどうか線引きは、それが毎日何回も行われているか、痣になるなど長い間跡に残っているか、子どもが父親(母親)を見るだけで恐れる表情を見せるか、ではないかと思います。
そうならないうちに、周囲がブレーキをかけるのが大切と思いますよ。それにはまずトピ主さんが、旦那さんにビシッと言うのが先決と思いますが、トピ主さんだけでは手におえないと思ったら、第三者への相談もありだと思います。

性格。 2017/05/31(水) 11:24:06
普段はとても良いパパであれば、きっと彼なりに真面目なところがあって「こうあるべきだ」と自分で正当化して決めつけている所があるのではないですか?その基準に反する事をして、さらに子がいう事を聞かないからきっと憤りが発生し、その怒りが自分では一瞬抑えられないタイプなのではと思います。性格なので自身が本気で気が付かないと治りません。周りからどうこう言われてもよけいにへそ曲がりになります。多分、ご主人に「虐待」という言葉を切れているときに使ったら余計にご主人のプライドを傷つけ逆効果になるんじゃないかなって私は思います。女性と違ってこういうタイプの男性は内心自分でもわかっていること、特に「あ、まずいな」と多少でも心に思っている事を他人に指摘されるとプライドで余計に逆上します。モラハラという方もいますが違いますよ。本当にモラハラであればトピ主さんは普段はとっても良いパパなんで思えません。

問題はトピ主さんも躾として叩くという事をされていて、「トピ主さんが叩いているのをご主人は見ている」ことですよ。トピ主さんは「私は叩く事はあってもそこまで本気で力一杯叩いてない」という主張もわかります。その通りでしょう。。。が、ご主人はそんなさじ加減はわかりません。「お前だって叩いてる」。つまりご主人の言う「(我が家は)躾として悪い事をしたり、いう事が聞けない時は叩いてわからせる」という事をあなたも肯定している事になっているんだと思います。トピ主さんが叩けば、ご主人が強くたたく事も肯定することになります。ものすごく頭に血が上って怒った時に、力加減ができるほど自分をコントロールができるのであれば最初から叩いたりしないでしょう。怒鳴りもしないでしょう。「躾として叩くのはありだとう思うが、加減して叩く」ということはトピ主さんにはできても、ご主人はできないのです。それに気が付くべきです。加減ができないご主人に叩いてほしくなければ、まずあなたがお子さんにたたくのをやめましょう。「たたくのはあり」を「だめ」に変える、もしくは「たたくしかなくなる状況」を変えるしかありません。そして根気よく継続していくことです。たたかなくてもこの子たちはちゃんと最終的には反省できるというのを旦那さんに気づいてもらうためです。すぐには変わらないと思います。先にも言いましたが、うん十年と付き合ってきた性格、考え方のクセはそんな簡単には治りません。

私はたたくのが絶対ダメだといいたいわけではありません。私も子育てしていますし、わが子は我がもの凄く強い癇癪もちでそれはそれは大変です。なので、お尻を軽くはたくとか私をたたいたらその手をたたくとかしたくなります。こちらも堪忍袋の緒が切れて大声で怒鳴って叱る事もあります。そして大反省することの繰り返しです。親だって人間ですから、仏のように何でもおおらかでいられない事だってありますし、親も子供と一緒に子育てを通して成長していくんだと思っています。急には変わらないと思いますが、ご主人のそこだけが変わってくれれば普段は家事も育児も手伝ってくれる良い人なのですよね。ならば、トピ主さんがフォローを徹底すればいいと思います。お子さんがぐずってどうしようもなければ、お風呂はなくてもいいや。もしくは、トピ主さんがいれてあげればいいのでは?夕食の支度が遅くなってもご主人に「こんな状態だから、私がお風呂いれるから、ちょっと野菜切っててくれない?」とかなんとかいって交代してもらうとか。旦那さんが切れてしまう前にとっさにその怒りを他の事に切り替える方法をトピ主さんがフォローした方がはやいですよ。怒りをどんどんヒートアップさせる状況を継続するからそうなるんです。お子さんをなだめるより、旦那さんを怒りの状況から他の所でポイっとおいてあげるほうが早いです。喧嘩になっちゃうからすとーっぷ!パパ、深呼吸!あとは私がやりますからねー!ありがとう!とでも持ち上げて一人ぼっちにさせると本人も自分で反省するかもしれません。長々と書いてすみません。世間からみれば虐待ということだと気が付かせるという事を考えるより、どうしたら駄々っ子になったお子さんを叩かずにも納得させる事ができるかをトピ主さんが先に気が付いて旦那さんに教えてあげるほうが長い目でみても良いのではと思います。

ソーシャル・サービス 2017/05/31(水) 11:57:55
ミミズ腫れや内出血は虐待です。
それを擁護してる人が多いのに驚きました。
Servicios sociales がどうしたらいいか案内してくれますからね。
あなたが相談したら、足跡が残ります。
もし、なにか大事が起きたとして、あなたは見て見ぬふりをしなかったという証拠になります。
でないと共犯者になりますよ。
でも、あなたももう手を上げるのは止めてください。

性格。 2017/05/31(水) 15:31:18
それを擁護してる人が多いのに驚きました。

↑だれも擁護してるとは思いませんけど。
かくいう私も擁護はしていません。一応一言。

そもそも 2017/05/31(水) 23:26:49
虐待をしている親のほとんどはそれが虐待と気づいていないことが問題です。
トピ主さんはご主人と比べたら自分はそれほどでもない、という認識のようですが、傍目(現在の社会通念)から考えれば、やはりしつけという都合の良い理由で子供に手をあげている身勝手な親という言い方もできます。

正直、私自身も子供を育てて、一度も手をあげたことはないということは言えません。ですが、手をあげること自体を良しとしてしまえば、後は親の主観的な程度の差だけの話になってしまいます。
トピ主さんはそこは今問題にしたくないようですが、やはりご本人もそういった家庭環境をつくりあげ、もしかしたらご主人の行動を助長させていることは認識すべきでしょう。

そして、もし私だったら、今回のミミズ晴れは、証拠として写真を撮ったり、できるだけの記録を残します。後からあの時、、、と言ってもそれは証拠にはなりませんから。もしかしたら、ご主人もその写真を見れば納得するかもしれませんよ。
何よりも、もし上のお子さんがトラウマを感じているようなら、やはり、それは虐待を感じたからじゃないですか。

子供の気持ち 2017/06/01(木) 00:25:59
第一に、主様と主様のご主人は、
自分達の子供を、どう思っていますか?
それはそれはとても愛おしい存在ですか?
自分達より大事な存在でしょうか?
イエスでしたら、子供達の心、体に傷つけたくないですよね?
今回の、ご主人様の行動が、お姉様は怯え、お母さまでも怯え、
息子様は泣きわめく、というような最悪な状況です。
主様のご主人が本当に子供を愛しているなら、
この行動で、子供達は心に大変な傷を負ったという事実を伝えなければ。
それでも自分のした事に気がつかず、また同じことを繰り返すなら、
離婚して、子供達を守ってあげてください。

子供の気持ち 2017/06/01(木) 00:28:25
叩いた理由が、
そのような理由なので、
私の目には、それは虐待に思えました。

ニーニヨ 2017/06/01(木) 08:27:19
虐待ではなくキツめの体罰というところだと思います。
普段は優しくて良いパパ、上の子にはしないなど、盲目的な虐待とは程遠い感じがします。逆ギレもスペイン人にはよくあることかと。どこかに相談してしまうとよりややこしくなってしまう気も。
ほんとにグズるときはパパではなくトピ主さんが面倒を見るなどパパの性格を把握した上で工夫してみるとかすればいいのではないでしょうか。家事を積極的にしてもらうなど。
今後、理由もなく叩くとかなら相談すべきだと思いますが、今回は息子さんがパパを蹴ったんですよね?やはり悪いことは悪いこと、きちんと教える必要があると思います。パパに悪いことをした時には、パパ本人からではなく、トピ主さんから言い聞かせることにするということも話し合ってみていいと思います。

守りたいママ 2017/06/01(木) 08:57:07
皆様
たくさんのアドバイスありがとうございます。
皆様のコメントを1つ1つ読ませてもらっています。本当に為になります。
それぞれの方に返信したいのですが、時間に余裕があまりないため、また週末など時間ができたときに少しずつでも返信させていただこうとおもいます。
よろしくおねがいします。

2017/06/03(土) 10:08:55
わが家では父親である私が躾としてお尻を叩きます、絶対に他の部位はしません、とくに上からたたく、という大人であることの優位性をあからさまにしたやり方は躾としての意味がないと思うからです。もちろん肉体的な痛みを与えるのではなく、絶対的な信頼を寄せる人に怒られた、自分は間違ってしまったと痛感させることが目的なのであり、ここが躾と虐待の大きな、しかし決定的な違いではないでしょうか。そこにいたるには普段から同じことに同じ目線で取り組む、家庭内の簡単なルールを必ずみんなで守る、というような積み重ねがあってのことだと思います。
正直私も自分の疲れなどから少し感情的になってしまったこともあります、ただ痛みを与えることが目的でないことだけはどこかで必ず考えています。

ぽぶれ 2017/06/04(日) 14:13:51
‟怖いのとかわいそうなので…”とトピ主様が仰っている時点で、それは躾の域を超えているんではないでしょうか?
私にも、クラスで一番手がかかるくらいの4歳男児がいます。手を挙げてしまう事もしょっちゅうですが、ミミズ腫れや内出血など…さすがにそこまではやりません!
そして、スペイン人の旦那は絶対に手は出しません。
ご夫婦での話し合いでも、ご主人の顔色をうかがわなくてはいけない関係性、大丈夫ですか?

それは虐待 2017/06/06(火) 06:09:15
びっくりしたので携帯から投稿します。まず、投稿者様がおかしいと思ってこちらに投稿し、上のお子さんが恐ろしさから泣いてた時点で、普通ではないです。

私は投稿者様の旦那さんのようなお父さんに育てられたスペイン人と付き合っていました。機嫌が良い時は良い人ですが、自分よりも弱い(彼女や子ども)に対し、思い通りにならないと、キレて暴言を吐くような人でした。きっとお父さんの影響を受けてるのだと思い、一緒に家庭を作るのは難しいと思い、諦めました。親の教育が子どもさんの人への接し方に影響していきますよ。一度旦那さんと話し合うべきだと思います。

そういう人多いよ 2017/06/06(火) 15:22:25
主様のご主人のような人、スペインには結構多いという印象があります。たくさんのスペイン人男性と付き合ったわけではありませんが、何人かそういう人、見てきました。普段は愛想がいいのに一旦スイッチが入ると「話す」ことが出来なくなり、「怒鳴る」と「キレる」そして弱い人に八つ当たりする。しかも後で反省する。でも学習能力は小学生以下。なので、繰り返す。

その場合、子供が子供を育てているようなものですし、奥様が何を言おうが聞く耳もたないでしょうね。役所の該当相談窓口からアドバイスをもらうのが一番でしょう。

家庭内の困難な時期にまともに話し合えないのであれば、教育方針だって両親間で相違が出るでしょうし、そうなると一番かわいそうなのはお子さん二人ですね。

お子さんの前で、旦那様が奥様に怒鳴ったりすれば、お子さんも「女性には怒鳴っていいんだ」と受け取るでしょう。子は親を見て育ちますから将来心配ですね。

私もそういう人と一緒にいて、子供をほしいと思っていましたが、この人の子供では、あまりにも子供がかわいそうだと思って、別れました。

話合いなんてまともにできないこともあるとは思いますが、頑張ってくださいね。

難しい 2017/06/12(月) 11:38:18
大変な問題なのはすごく分かりますが、時代のせいか、虐待と言う言葉を簡単に使いすぎな気がします。行き過ぎたしつけというよりは、自分をコントロールできなくて叩いてしまったわけですよね。でも、それを何でもかんでも虐待というのはそれはそれで怖い気がします。

うちのスペイン人の夫も、子供をとても可愛がっていますが、結構な体罰をする人です。それが正しいと思っています。幸いうちは良い子な方なのであまりそういう機会はないですが、子供がふざけてやりすぎてしまった時なども分からせるためにすごい仕返しをします。本人は親に叩かれたわけではないです。子供は、強く叩かないと分からないと思っているんです。その考えを変えるつもりはないから。夫に意見をしても、彼にも考えがあり、変えることはできないんです。そういう人のこと、私もよく分かります。話し合えばいい、って簡単にはいかないんですよね。

みみずばれができたら、私も意見すると思いますし、その場では夫は、ごめんやりすぎた、って言うかもしれません。でも、次に同じ状況があったらまたやってしまうんです。そういう思考回路の持ち主なのでどうしょもない。かといって、虐待というほどの頻度ではないので、私はなにもしません。子育ての仕方は夫婦間で違うところがあるし、夫が、人の意見を聞き入れられないような人だと仕方ありません。それを、守ってあげない母親のように言われたら、悲しいですよね。

でも、結局はあなたの判断に掛かっています。本当に虐待の域にきているのなら、第三者に相談しないといけません。家庭を壊したくないという一心で、子供の心を傷つけてはいけないですからね。難しいところですよね。

あとは、旦那さんが聞く耳を持たないなら、第三者に相談する積もりでいることも話したらどうでしょう。

母親として辛いとおもいますが、少し強くならないといけなさそうですね。頑張ってくださいね。

Nicolao 2017/06/12(月) 14:53:46
完全なる 『幼児虐待』 です。
私も幼少の頃から、父親にはよく叩かれました。 骨も折られたくらいです。 今も上手く曲がらず。
そして成人してからある日突然言われたのが、
『俺はお前に謝らないからな』 でした。
やはり彼は生涯気にしていて、そのまま墓へと持っていくのでしょう。 と理解しました。

さて、現在、この地で子供達を育てていますが、私が子供達に手を挙げる事はありません。
悪いときは、何が悪いかを彼等に何度も繰り返して徹底的に話します。
しかし、幼少期に虐待を受けた人間は、大人になってからも虐待を繰り返す。 これも事実です。
虐待したくなければ、自らが変わらざるを得ない。


本題に戻り、現在、何に・何を気を付けなければいけないか? と言えば、
虐待を受ける・大人に手を挙げられる という子供たちは、そのはけ口を探すのです。 無意識に探します。
そして、より弱い対象者(もしくは動物等)を見つけ、いじめるようになります。
精神的なバランスが上手く取れない虐待受ける子供達は、弱いものを傷つける事によりバランスを取るのです。
これは4歳だから。とか10代だからとか、全く関係ありません。
もしそのはけ口が見つけられなければ、バランスを崩し、大人になった時に手が付けられなくなります。
または、勉学へとはけ口を見つけ、とても優秀な人間となる場合も。 が、人と上手く付き合い出来なくもなる。

でははけ口を見つけ、弱い者いじめさせることが良いのか? 否です。
負の連鎖を生みます。
日本でもスペインやブラジルでも、弱い者いじめする子供達は、実は過去にそうした経験を受けているのです。
学校であったり、家庭から、親兄弟から等。 そして弱いものへと繰り返す。
つまり、子供の精神や将来を潰したくなければ、親が大人自身が変わらなければ、全く意味が無い。
子供達が親の言う事を聞かない等当たり前。聞かない度に殴る・叩く。は虐待。それを他の子へ見せるのもまた虐待。
貴女の旦那がやっている事は、自身の子供の精神を潰す事よ。 厳しく育てるという教育ではない。

通りすがりのおっさん 2017/06/14(水) 06:59:04
言葉の定義として、体罰は、強い・弱いという定義を抜きにして、身体的な罰を与えることである場合に使うべきです。虐待は、今回の場合、体罰を繰り返し恒常的に行われている事実があって使うべきと思っています。
体罰は、法律的にNGですから、結果、虐待もNGです。
ご主人は、キレると体罰を与えるとのことですが、これが頻繁に行われているのであれば、虐待です。
今回の件は、体罰による障害と考えるべきでしょう。

皆さんの言われている事。分かりますが、中立では無いですよね。
双方、言い分があります。そう見えて、そうでは無いこともあります。
今回は、目に見えた事実がそこにあり、その事実に対してどうすべきかというのがトピ主さんの相談事なのでは無いでしょうか。

先にも書きましたが、体罰は、法律的にNGです。
そして、ご主人に話をしても自分を正当化して、もしくは、自分の言い分を通して、体罰が、法律的にNGということをトピ主さんも含めて(ご自身も容認されているのですから)認識できないのですよね?
私は、夫婦そろってカウンセリングを受けてみたらよいのではと思います。
そして、夫婦して、体罰をNGとしっかりと認識して、子供に接するべきだと思いますよ。
今回のきっかけはご主人でしょうが、また、ご主人だけが悪いとしても、法律としてNGという曲げることのできない現実を前提として、お二人で認識できる手段を考えるのが、一番だと思います。

皆さんが、いろいろな場所をご紹介いただいています。それらが上手く使えるのであれば、双方の言い分ではなく、しっかりと子供に対する対応を、今、お話ししたことを踏まえ、決めるべきでしょう。

まずはしっかり 2017/06/14(水) 16:23:32
難しいさんのおっしゃるように、私も最近虐待と言う言葉が安易に使われ過ぎていると思います。
人と人との間のことなので、時と場合、関係性、それぞれの性格によっても関わり方も密度も変わるはずです。
おしりを強く叩いたら子供が泣いた=虐待。なんていう単純な図式でとらえられるほど人間は簡単ではないでしょう。単なる一回のことでご主人を責めたてたとしたら、それはご主人への虐待になると思います。

まずはご主人の考えをきちんと聞いて、あなたの意見と照らし合わせて二人で考えることが必要ではないですか?
そういうこともなしにご主人がキレ始めるとびくびく、なんて、そんな態度だからご主人もキレるのでは?まずは盤石な夫婦関係を築くことではないですか。夫婦関係がよければ、子供が意味もなくパパを蹴飛ばすようなことにはならないと思います。正しい人間関係のお手本をご両親が見せるのが最初では?

私は何から何まで体罰は悪いとは思いません。

子供は発展途上で間違いを犯すものですし、悠長に説得している場合ではない、という場面では一瞬でわからせる必要がある場合もあります。
これはおだやかなお子さんにしか接したことがない方にはわからないと思いますが、時に、その子を今止めないと、他の子にケガをさせかねない、ということだってあるのです。
いずれにしても、ご自身でも夫婦でも、絶対に侵してはいけない線をはっきり持った上で覚悟を持って子育てなさって欲しいと思います。

主さんご自身も発展途上のお母さまです。
ここでしっかり考えて頑張って子育てしてください。

バカみたい 2017/06/15(木) 08:55:00
読み返してみると女が容認しててちょっと感情的で、男の人達が冷静に判断しているみたいでおかしい www 
そして何この人馬鹿な糞女ね、子供に内出血起こさせミミズ腫れ起こさす旦那を責め立てるのが虐待って 読んでて噴出したわ。大笑 子供であろうが大人同士であろうが叩いたり暴力振るうのがおかしいことって解んないのかなぁ。自分が子供を叩いてるからって無理矢理正当化してるのねばればれ orz 私はしないけどね。

バカみたいさんへ 2017/06/15(木) 14:59:45
あなたこそ他の人の意見を理解することもできずに感情的になっているようです。
あなたの書き込みは場を荒らしてはいてもトピ主さんへの助けにはなっておりません。

バカみたいさんへさんへ 2017/06/15(木) 23:09:45
そうですか?
私はバカみたいさんの意見、一部支持しますよ。
言葉使いが悪いのは容認できませんが。

2017/06/16(金) 00:48:08
すみません日本語でお願いします。

虐待かどうかは問題ではない 2017/06/19(月) 07:49:01
どうしても言うことを聴かない子に、
お尻をぺちんと叩くぐらいは容認派です。
自分も家族もしたことはないですが。

しかし怪我をさせるほどの力任せは絶対に絶対に反対です。

虐待かどうかを知って、虐待だと伝えたいということですが、
私も一部の人がおっしゃっているように、逆効果な気がします。
これが虐待にあたるかどうかを知ることより、
心を痛めるほどの傷だったら、なぜ一刻も早く話し合わないのですか。
何もしなければ、お母さんも同罪です。
ちょっと言葉がきつくて申し訳ないですが、
夫の目に余る行動を止めて子供を守れるのはお母さんしかいません。

ご主人には虐待だと伝えるのではなく、
子供に対してイライラして、キレてしまう、
大の大人が力任せに手を上げる、
子供に怪我をさせてる、
ことを指摘し、カウンセリングに行くなりして、
自分が冷静になる心から持ちようを学ばないか、
その方がイライラするより楽だからと優しく持って行くか、
怪我になるほど手を上げるのは私が絶対に許さない!と、
断固それだけは反対し、やめてもらうように戦う。
どちらがいいか、相手の性格によると思いますが、
自分の出来ることをやります。

といっても、ご主人がモラハラの場合、
いつも強く言われていると、奥様もそうかなと思うようになっていきます。
虐待かどうかを知りたいとおっしゃってるのは、
だんだんトピ主さんも善悪の判断が付きにくくなってるのかも知れません。

周りの信頼できる人に相談したりしてみてください。
自分もご主人に言いたいことを言えない、
夫婦て話し合えない状況はよくありません。

守ってください 2017/06/22(木) 18:01:15
ミミズ腫れに内出血、これって躾の範囲を超えていませんか?
キレやすいご主人は注意したトピ主さんに屁理屈こねて逆ギレしたんですよね。
トピ主さんは、世間では虐待と言われるものだからやめてほしいと言って叩くのをやめさせたいようですが、世間でこれは虐待じゃないと言われたら、ミミズ腫れができていてもご主人に何もいえないんですか?
そのうちもっと大事になりますよ。
ご主人、虐待だってわかってやってますよ。だから逆ギレするんです。

ここに相談するということは、トピ主さんもこのままでは良くないと思っているわけで、やっぱり専門家に相談するのがいいと思いますけどね。

通りすがりのおっさん 2017/06/26(月) 10:02:10
みなさん。冷静に考えてください。
例えば、ナイフで刺してもこぶしで殴っても、ケガが単純な打撲でも骨折でも。
傷害は、傷害です。体にも心にも傷が付きます。
お尻を叩いてしつける、しつけない。勝手にしてください。
ただし、法律として認められていないのであれば、皆さんの上がる土俵は、この統一された土俵で、個人的考えは2の次じゃないですかね。
ですので、トピ主さんが相談に行く場所は、まずは、警察へ出向けば良いのではないですか?
そして、エビデンスをしっかりと残しておくべきではないですか?
日本の様に、身内を警察へ突き出すなんてと思われるかもしれませんが、そんなのは、別の次元の話です。
トピ主さんが、虐待と思われるのであれば、その写真をもって警察へ出向いてください。

ちなみにですが、暴力をふるう点で、逆切れして子供を勘定に任せて殴るのであれが、ご主人の精神状態は冷静ではありませんから、そんな冷静ではない状況で、子供を殴る際にお尻をわざわざ選ぶなんた理論的にはありえません。
もし、それでもお尻を殴る人なのであれば、逆切れは演技で、冷静に子供への体罰が外部に知れ渡らないように、戦略的にお尻を思いっきり叩いていると思います。
トピ主さん、どっちですか?
前者も困りますが、後者なら確信犯です。至急、対応しないと子供が死にますよ!


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る