言葉の壁 




[スペイン探偵局に戻る]
アロエ 2015/05/24(日) 16:37:06
私は、スペイン滞在とスペイン語を勉強し始めて間もないのですが、彼の実家に帰ると、食事中はもちろんスペイン語でみんなが涙を流しながら、笑い会話している中で、会話がさっぱり理解できない私は、とても気まずい気分で、ぼーっとしています。
彼も、とくに訳してくれるわけでもなく、孤独です。
以前、フランスに留学していた時も、同じ気分を味わい続けたのですが、日本の家族との会話が恋しくなります。
みなさんも、外国で生活されていると、とくに言葉を習得するまでは、いろんな気持ちを味わってきたと思います。
スペイン人と付き合うと決めたのは、自分の責任なのですが、自分だけこんな気分を味わっていて、彼は楽しそうに会話している事に苛立ちを感じてしまうのは、私だけでしょうか。
みなさんの経験を教えてください。

ぺんぎん 2015/05/24(日) 18:02:34
それはここを見ている日本人のほとんどの人が味わってきたものだと思います。
ここだけでなく、きっと外国に嫁いだ人たちの多くが、感じていることではないでしょうか。

家族が恋しいという気持ちは抑えることができませんが、疎外感をなくす方法ならあります。
スペイン語勉強して、自分も会話に参加する、また参加しないにしてもある程度理解できるようになることです。

彼が家族といる時に、同時通訳などはあまり期待しないことです。
プロじゃないので、要所要所を通訳することはできると思いますが、ずっとそれが続くとやはり疲れてしまいます。

通訳して欲しい、でもしてくれないし彼だけ楽しそう。
家族と会話を楽しみたいのに、通訳係は疲れる。

そうなるとお互いの付き合い方にも不満がでてくるかもしれません。
ここにいるみんなが乗り越えてきた言葉の壁の一つ(割と有名)だと思います。
うちもそうでしたが、2年ほど経って時間が解決してくれました。
7年目くらいになっても親戚の誰々が〜とか分からない話が出てき内輪で盛り上がっている時など疎外感を感じる時も多いですが、スルーできるようになります。

ここが踏ん張りどき。
頑張ってください。

アロエ2 2015/05/25(月) 20:41:39
スペイン語もわからないのにスペインで生活をしてスペイン人の彼がいる。

彼の実家に行くとスペイン語がわからず孤独だ?以前留学先のフランスでも同じ体験をした?

すぐ日本に帰りなさい。あなたに外国はあいませんよ。

確かに 2015/05/26(火) 07:58:29
彼が家族と楽しそうにしていると苛立ちを感じる・・。
それでは到底お付き合いを続けるのは難しいと思います。
私も普通に5年くらいは孤独でした。

アロエ 2015/05/26(火) 08:40:18
[[解決]]
アロエ2  あんなみたいな、人間のクズからの回答は、いらないので、書き込まないでください。 こういう掲示板で、意地悪なことを書くあなたの方が、よっぽど外国は合わないんじゃない? もしかして、海外での生活経験もないくせに、日本から書き込んでる? ひがみだらけの、クズは、日本人の恥。

たぶん 2015/05/26(火) 09:18:39
アロエさんは大丈夫ですよ!
こんな風に自分の権利を啖呵切って守ることのできる人は、
海外でもやっていけます。

たぶん 2015/05/26(火) 13:50:14
何度もすみません。

アロエ2とそっくりの口調で不快な書き込みをする人が数か月前にいました。
その人と同一人物である可能性が高いと思います。

その人は日本在住なのに、スペイン人やスペイン人と付き合う日本人をバッシングしていたので、アロエさんの予想は正しいのかと思います。

似た経験があります。 2015/05/30(土) 18:23:42
たしかに国際結婚や恋愛には特につきものの苦労だと思います。始めは辛いですよね。

こればかりは一瞬で解決できるものではないので、じっくり時が経って語学が上達するのを待つのが一番ではないかと思います。必ずいつか話がわかって楽しめる日が来ます!

そして、彼らは自分のことをのけ者にしているのではなく、自然体で話しているだけなのでしょうから、面白そうな話なら、気にせずに聞き返したり、説明してもらえばいいと思います。

そして、スペイン人カタラン人は怒っている人や落ち込んでいる人をそっとしておくタイプの方がとても多いので、黙って苛々していると(結構気づかないうちに顔に出ていているものなので)周囲にもっと放置される場合もあります。

家族のように打ち解けて話に加わりたいのであればガンガン聞いていいと思います。


老婆心ながら…もう一つだけ。
ネガティブな意見も緩和な言葉で返せるだけの余裕のある心を持っていた方がいいかもしれませんね。

匿名なのをいいことに意地悪なことを書く方は本当にひどいし、どうしてしまったのか心配になりますが、それに対して酷い言葉で返してしまっては、アロエさんのこともどっちもどっちだなと見られてしまうと思います。それでは残念ですからね。

スペイン語での会話を楽しめるようになるといいですね。
昔の自分を見ているようで、応援したくなります。

胸焼け子 2015/05/30(土) 19:11:11
解決済みですが…。

アロエさん、皆さんがおっしゃっているように、これは時間が解決してくれると思います。
私もこちらに来て最初の頃はアロエさんの様に悩んだものでした。
スペイン語もままならないのに、カタルーニャ語で話された日には完全にお手上げでした。
いい年をした大人の私は一体何をしているんだ…なんて思っていました。

でもスペイン語の勉強を何年か続ければ、きっと皆の言っていることがわかる日が来ます。
そしてこちらが彼らを笑わせられるようにもなります!

今はつらいでしょうが、未来のためにスペイン語の勉強を頑張ってください。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る