スペイン在住での日本の生命保険加入について




[スペイン探偵局に戻る]
pupu 2015/05/19(火) 16:42:16
現在日本在住の日西夫婦です。

お互いそろそろ保険入っとく?という話になり
終身保障の保険に入ることを検討しています。

ですが数年後はパートナーの母国スペインへ移住を予定しており、
公立病院での医療費が無料のスペインなのに日本で保険に入るメリットがあるのだろうかとふと疑問に思ったのです。

日本の保険会社の方に聞いたところ、日本で加入した保険でもスペインの私立病院等で治療し医療費がかかった場合でも保険対象となり保険が下りるときいたこと、まだ健康に問題のない今のうちに入っておいた方が保険料も安いということからどうしたものかと悩んでおります。

ご経験者様、いらっしゃいましたらアドバイスお願いします!

私立 2015/05/19(火) 17:10:20
現在のスペインでは、公立病院だけでは不十分な場合があるということを認識なさって下さい。
もちろん、住まわれる地域にもよりますが、たとえば、レントゲンを依頼しても、実施されるまで2週間待ち、TACになると半年待ち、婦人科検診は8ケ月待ち、白内障の手術は1年以上待機、などといった現象が発生しています。
(経済危機による公務員削減の結果です)
こういう場合には、私立の病院に頼るしかありません。
その為にこちらで医療保険に入りますが、私は現在のところ、その医療保険で、すべての検査、治療、手術が賄われています。(毎月の保険料以外には自己負担なし)
日本の保険でカバーする場合は、病院の特定などがありませんか?
また、入院した場合、食費は対象外とかありませんか?

このあたりのことを知らずに、私は、こちらへ来る前に日本の保険をやめました。
入院や手術に一時金がでる程度のものでしたので、あまり、意味がないと思ったからです。

こちらに住まわれて、絶対に、公立病院しか行かないということでしたら、日本の保険は不要でしょう。
私立病院にも行く可能性があるのでしたら、日本の保険の適用範囲をよーく調べる必要があります。

私個人としては、日本の保険もいいですけど、いざ、必要なときに、手続きが面倒なので、現地の保険の方が便利だと感じております。

??? 2015/05/19(火) 23:43:02
タイトルは生命保険になっていますが、
内容を見ると、医療保険についての質問なんでしょうか?

生命保険だと、医療は関係なく、支払われるものだと思いますが、、。

医療保険や傷害保険は、病院へ行く,行かないが関係してきますが。

pupu 2015/05/20(水) 07:43:39
私立様

コメントありがとうございます!
保険会社が言うには海外で医療を受けた場合は英語の診断書が必要とのことでした。
もうちょっといろいろ調べてみようかと思います。


???様

コメントありがとうございます!
私の知識不足ですみません...
保険会社の方からもらったパンフレットを見た限りでは生命保険と医療保険ってセットになっているのだと勘違いしておりました。
???様がおっしゃる通り生命保険と医療保険は別物のようですね。
ということは生命保険は今のうちに入っておいて医療保険の方は日本にいる間は掛け捨ての方がいいのかな...と思っております。

私立 2015/05/20(水) 08:42:40
私が日本で、某大手保険会社で加入していた「生命保険」は医療もカバーしていました。
逆に、「医療保険」という疾病、傷害のみに対応する保険をこちらにきて初めて知りました。
ただ、近年、こちらの保険でも、疾病、傷害に加えて死亡時までカバーしている商品もでてきています。
保険も多様化しているようですね。

日本の保険で海外での疾病、傷害をカバーする場合、おそらく、一旦、立て替えで支払わなければならないと思います。
その後、保険会社に申請して返金してもらうというシステムです。
中には、クレジット会社の保険で、そのままカードで支払って自動的に返金されるところもあるようですが、病院が制限されています。

いずれにせよ、日本の商品を海外に適用させるわけですから、さまざまな制約や面倒な手続き伴うと予測できます。
充分、お調べになることをお勧めいたします。

医療保険 2015/05/20(水) 21:30:08
初めまして、pupuさん。私も、生命保険にもいろいろあるけど何についてかな?と思ったのですが、文面から単体の「医療保険」を考えている前提でお話ししますね。

私はスペイン在住でスペインのプライベートの医療保険にも入っていますが、こちらのシステムがよくわからなかったので、日本に住んでいた時から入っている民間の医療保険を続けています。入院と手術の給付金が出るシンプルなものです。

以前、スペインである手術を受けた時、スペインの保険のおかげで検査も手術も自己負担なしでしたが、日本の医療保険の給付金を受け取りました。手続きは日本国内の場合と同じで、保険会社のHPから診断書等を印刷&記入し、保険会社に送るという流れです。病院の指定もなく、スムーズでした。ただ、所定の診断書が和文と英文しかなく、英語を話さないお医者様に説明して書いてもらうのが大変でした。せっかく保険料を払ってるので請求しましたが、手術なしで入院給付金一日分だけだったら、面倒になって請求しなかったかもしれません。

ところで、私立さんもおっしゃってますが、日本の民間医療保険は医療費すべてをカバーするものではありません(海外旅行傷害保険なら別)。手術を伴わない治療、たとえば風邪などで病院に行った場合におりるものは多分ないのでは?日本では自己負担がありますが「国民健康保険」がこれをカバーしていて、もう日本の国民健康保険に入っていない私は、この部分はスペインで入ってる保険でカバーしているわけです。

確かに若くて持病のない時に入った方が保険料は安いですが、医療保険は掛け捨てがほとんどです。もしもの場合の蓄えがあって健康に自信があるなら、保険に入らずその分は貯蓄に回しておくという考え方もあるかもしれませんよね。ご主人はどんな保険を想定しているのでしょうね?

以上、価値観は人それぞれなのでひとつの意見としてのレスになりますが、参考になれば幸いです。私もこうしてタイプしながら、今後この保険をどうするかちゃんと考えてみようと思いました。

pupu 2015/05/22(金) 12:19:11
[[解決]]
私立様


コメントありがとうございます!

一旦立て替えて支払というのが私も面倒だなと感じております。

もう一度保険について調べてみますね。



医療保険様


コメントありがとうございます!

私の場合はスペインへ引越た場合でも住民票は実家に移して日本の国民保険を払い続ける予定です。

主人は60歳満期払込の生命保険を検討しているようです。

私もこちらについては加入しようかなと思っています。

医療保険については日本では日本の掛け捨てのもの、スペインではスペインのものに入るのがいいのかなと今考えているところです。

大変参考になりました!

もうちょっとよく調べて加入を決めたいと思います。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る