結果報告「【質問】EMS(国際スピード郵便)日本→スペイン」




[スペイン探偵局に戻る]
美来 2015/03/07(土) 05:32:46
昨年12/27付けで下記トピックにてスペインの郵便事情について質問させていただき
ました美来と申します。

「【質問】EMS(国際スピード郵便)日本→スペイン」
http://www.arrobaspain.com/cgibin/wwwlng/wwwlng.cgi?print+201412/14120088.txt

さて、上記トピックの追加発言が締め切られてしまいましたので、ここで改めてその後
の結果をご報告させていただきます。

結局、今回はマドリードの税関に領収書を提出し受取人に諸費用を支払ってもらって
小包を受け取る方法はとらずに、小包が差出人である私のもとへ返送されるのを待って
改めて“別の方法”でスペインへ送り直しました。

なお、昨年12/21にスペインへ発送してから本年2/21に日本へ返送されるまでの過程は
以下の通りです。

2014/12/21 引受(東京)
2014/12/22 国際交換局に到着(東京)
2014/12/22 国際交換局から発送(東京)
2015/01/06 国際交換局に到着(マドリード)
2015/01/06 通関手続中(マドリード)
2015/02/14 国際交換局から発送(マドリード)
2015/02/15 私書箱保管(サラゴサ)
2015/02/16 国際交換局から発送(マドリード)
2015/02/20 差出人に返送(東京)
2015/02/20 国際交換局に到着(東京)
2015/02/20 国際交換局から発送(東京)
2015/02/21 到着(東京)
2015/02/21 お届け済み(東京)

また、送り直す際にとった“別の方法” は次の通りです。

【1】EMSではなく小形包装物(スモールパケット)に国際書留を付けて航空便扱いで
送りました。
【2】送料を含めた総額が45ユーロ以下になるよう、内容品の価格をなるべく安く設定
しました(内容品の価格918円、送料830円)。
【3】「内容品の明細」「署名日付」等、すべてスぺイン語で記入しました(ちなみに内容品
は女の子用の絵本(libro ilustrado para niñas)です)。また、内容品の価格もユーロに
換算して記入しました。
【4】「Gift(贈物)」にチェックを入れ、「内容品の明細」の欄に「中古品(segunda mano)」
であることを明記しました。
【5】家族間の贈物だと思われるように、差出人の名前をスペイン人名にし(苗字は受取人
と同じにし)、その後ろに「××様方」と表記しました(××の部分は私の本当の苗字です)。
(例えば、「Teresa Flores Mendosa a/c Sr. Tanaka」みたいな感じです。)

上記の方法で2/22に発送してマドリードの税関で止められることなく(税金や通関手数料
等の諸費用が発生することなく)3/5に無事に届きました。その過程は以下の通りです。

2015/02/22 引受(東京)
2015/02/22 国際交換局に到着(東京)
2015/02/22 国際交換局から発送(東京)
2015/03/05 到着(マドリード)
2015/03/05 お届け済み(サラゴサ)

最後になりましたが、旧トピックでは「通関さん」をはじめ皆さまから迅速かつ丁寧な
情報をご提供いただき心から感謝いたしております。
本当にありがとうございました。

通関 2015/03/07(土) 08:59:25
美来さん

長い道のりでしたが、とにかく届いてよかったですね。

大変でしたね 2015/03/07(土) 12:28:43
もう7年以上も日本から何かを送ってもらったことがないので、最近の郵便事情に驚くばかりです。
丁度、友人が本を送ってくれると言ってくれたので有難くお願いしたのですが、送料も含めて45ユーロ以下だと良いのでしょうか?
別のトピで日本円で2500円以下とかも見たので、教えていただければ幸いです。

通関 2015/03/07(土) 15:55:27
円換算についてはスペイン税関独自のレートがあり、安易に計算できません。
45euro以下と想定して日本円で書き込んだところ、税関のレートでは45euro以上になると言われました。
そこで、2500円なら、どうレートが変動しても45euroには届かないだろうと税関に聞いたところ、「まぁ、大丈夫でしょう」との回答でした。
ただし、税関員の回答は担当者によって違うので、この話もいつ覆されるかわかりません。
でも、それ以降、私はいつも2500円と記入し、課税されてはおりません。

課税対象外は、「送料と合算して45euro以下」なのではなく、内容物が45euroを超えると、「送料と内容物の合計金額に課税」されますよということです。
EMSの場合は、当然、送料が高いですよね。

なお、新品の書籍、CD、食品は確実に課税対象です。
アマゾンなどでCD1枚購入して、35euroほど払わされた人もいます。
ただ、私の経験では「書籍」「菓子」と書いていても、数量が少ないとほとんどスルーされていますが、通販などで正式な伝票を付けて送付してこられると課税されています。
それから、普通航空便、SAL便より、EMSの方がチェックが厳しいように感じます。

美来 2015/03/08(日) 01:47:49
[[解決]]
通関さん

補足情報をいただき有難うございます。

課税対象となるのは「送料と合算して45ユーロ以上になる場合」と勘違いしておりました。

また、今後スペインへ贈物を送る場合は、内容品の数量を少なくし、「中古品」と明記し、
内容品の価格を2,500円以下に設定して、「航空便」または「SAL便」で送るようにいたします。

大変でしたね 2015/03/08(日) 09:45:20
通関さん、詳しい情報をありがとうございます!
トピ主さんにも感謝です!


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る