日本在住者のスペイン出産について




[スペイン探偵局に戻る]
ひまわり 2015/03/07(土) 03:26:17
妊活中のひまわりと申します。

妊娠した場合、出産は旦那さんの母国であるスペインでしようかと思っております。

今は日本で生活していますが将来的にスペインに移住するつもりなので、産休を利用してスペインの生活になれてほしいという旦那さんからの提案があったからです。
(スペインは毎年クリスマスに帰省しておりますが、生活はしたことがありません。)

ただ、今は日本で生活しているので保険は日本の健康保険に加入している為スペインの公立病院でスペイン人と同様な待遇で出産に臨めるのか…。
(スペインの公立病院は無料だとのこと、これもスペインで出産を考える理由のひとつです)


ご存知の方、いらっしゃいましたら是非教えて下さい!

二ヶ月ママ 2015/03/07(土) 07:04:19
訳あって14年夏に妊娠7ヶ月目でスペイン(バルセロナ)に来てこちらで出産した者です。同じ状況で苦労しましたので私の体験談を、、

もし今ご夫婦で日本にお住まいで、ご主人がスペイン国内で就労されて居ない場合には以下のような問題が生じます。(私の主人は直前までEU某国で就労していたので最初の保険申請時点ではスペイン国内では不就労でした)

seguridad social(スペインの健康保険)を申請には、まずpermiso de residencia(スペインの居住許可証) が必要です。これは配偶者だからといって自動的にもらえるものではなく、スペインに来てから申請しないといけません。しかし、配偶者の居住許可証取得にはseguridad socialか、何らかの保険(プライベート可)が必要です。つまりここでやや矛盾(保険と居住許可、どっちが先??)が生じます。ただ妊娠までカバーできるプライベート保険はあっても数十万〜数百万で、しかも出産時に子供に何かあっても適用されないというものしか我々夫婦が調べた限りはありませんでした。

なので(ご主人がスペインで不就労の場合)対策としては、妊娠前にプライベート保険を買い、先に居住許可申請するか、ご主人がスペインで就労されてからすぐに居住許可を取得→保険申請がベストです。うちは後者で滑り込みセーフでした。

もしご主人がスペインで既に就労されている場合でも、ご主人の保険の被保険者になりたい場合は先に居住許可を取得する必要があります。(その場合、居住許可申請に保険の提示は必要ないです)

このように法律が変わったのは確か2012年くらいだったと思います。うろ覚えですが、、以前はもっと簡単だったそうですが。あ、ただ出産自体は非居住者でも無料だそうです。(←検診までしてもらえるかは不明)

公立病院は無料で、待遇もよかったです。うちの家族は親戚含め私立より俄然公立お勧め派です。私立は待遇はいいですが、医師の質が公立より低い場合が多く(私立の医者になるのは公立の医者になるより簡単だそうです)出産で手に負えない緊急時は結局公立に転送されます。義母の友人で実際それで亡くなった方や、あぶなかった方がいたそうです。

以上バルセロナの情報でした。

まま 2015/03/07(土) 09:15:42
ご主人が、以前スペインで就労された経験があるのならばSSを習得できますよ。
奥さんは配偶者として、扶養家族の手続きを旦那さんにとってもらえば社会保険加入可です。
旦那さんは、その後、非就労でもしばらくは何も問題はないですよ。

ただ、滞在許可は奥さんも申請して取らなくてはならないですが。

二ヶ月ママ 2015/03/07(土) 12:44:48
>ご主人が、以前スペインで就労された経験があるのならばSSを習得できますよ。
>奥さんは配偶者として、扶養家族の手続きを旦那さんにとってもらえば社会保険>加入可です。
>旦那さんは、その後、非就労でもしばらくは何も問題はないですよ。

うちの主人も過去にスペインでの就労経験があり、しかもSSまだ持っていたのですが、それだけでは不十分でした。
言われたことは、

まず配偶者として居住許可証を取得する必要がある(※夫が就業していない場合、居住許可証申請には私自身の保険が必要)

配偶者としてSS発行

の流れだそうです。数軒のSSのオフィスや移民専門の弁護士に聞きましたが、同じ回答でした。これはバルセロナの話ですので、もしかしたら地域によって違うのかも知れませんが、、

※の部分がすでに妊娠している場合は厄介なので要注意です。

まま 2015/03/07(土) 21:20:21
私達はグラナダに在住しておりますが、上記で書いたようにすんなり出来ました。
トピ主さんも、上手く手続き取れるとよいですね。そして、元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

U 2015/03/07(土) 22:43:01
もう10年近く前ですが、二ヶ月ママさんと同じような状況になりました。
主人は5年以上スペインを離れていたのですが、昔SSに入っていたのにもかかわらず、跡形も無く消えていました。

散々「スペインのいいところは国民全員(そして配偶者が)が無料で医療の恩恵を受けることができることだよ」なんて言っていましたので、
これが発覚したときは膝を地面につくぐらいの勢いで悲観していました。

どうしてもスペインで産みたいというのなら別ですが、私なら「止めときなさい」っていいますね。
ご主人がスペイン人で奥さまが日本人のカップルで永住目的でスペインに来て、SS加入で揉めた人を何人か知っています。(しかも、みんな出産がらみ)

日本でお勤めで産休を利用してこちらに来るということですが、単純に考えると、航空会社によってはもう、飛行機には乗れないんじゃないですか?
もうすでに調べられて、大丈夫ということだったら失礼しました。

まま 2015/03/08(日) 14:51:04
Uさんのおっしゃるとおり、スペインは不景気の影響もあり、社会保険の制度が変わっていますが、トピ主さんの場合は、旦那様がimigrante retornador として社会保険に加入できます。
自動的に配偶者も問題なく加入できます。
そして、合法です。

ひまわり 2015/03/08(日) 15:52:26
[[解決]]
みなさま

コメントいただきましてありがとうございました!

なかなか難しいとの意見や大丈夫との意見いただき、場所や対応してくれる担当者によって対応が異なってくるのかな、と...
(本当は国内どこでも対応は統一していただかないと困ってしまいますが、そこはスペインだからなのかもしれませんね笑)

妊娠した場合は数か月余裕を持ってスペインへ行くのがいいようですね。

スペイン語もままならないのでまだまだやることは山積みではありますが、こうやって諸先輩方のご意見聞けてとても助かりました、ありがとうございます!

また何かありましたらご相談させて下さい♪


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る