外国送金手数料




[スペイン探偵局に戻る]
ユーロ 2015/02/28(土) 13:21:42
la Caixaに日本への送金手数料について聞いたところ、たとえば、2万ユーロ送金すると約130ユーロの手数料だと言われました。
つまり、送金額の0.65%くらいなのだろうと想定し、先日、スペインの身内が日本の口座に3000ユーロ送金したところ、手数料は33ユーロでした。1.10%です。
la Caixaで送金者の利用履歴などでカテゴリーがあって、それぞれ異なる手数料が設定しているのかよくわかりません。
今後も送金したいのですが、どこの銀行を利用するのが安いかご存じの方、いらっしゃいませんか。
ちなみに、口座は、la CaixaとBankinterしかありません。

ペイパル 2015/02/28(土) 14:40:08
PayPalは、どうでしょうか。

https://www.paypal.com/es/webapps/mpp/send-money-online

ユーロ 2015/02/28(土) 15:00:51
ペイパルさま

返信有難うございます。
PayPalは、クレジット支払より安全だと言われ、WhatsAppの更新に一度、使ったことがあるのですが、お恥ずかしながら、実のところ、何がメリットなのか、あまりわかっていないのです。
これで、送金もできるのですね?
ITに弱いので、ちょっと不安なのですが、HPをよ〜く読んでみます。
情報、ありがとうございました。

ペイパル 2015/02/28(土) 15:15:18
ペイパルは、スペイン国内の送金は無料ですし、
EU内も安いようですが、
それ以外の国は高いかもしれません。
お役に立てなかったようですみません。

ユーロ 2015/02/28(土) 15:22:34
あらら? そうでしたか?
同一名義人でスペインから日本への送金は手数料300円以下だと思いましたが大間違いですね。
日本語のHPもあるようですので、もう一度、読み直してみます。

BCN 2015/03/02(月) 15:11:09
La Caixaからの日本への手数料ですが、多分最低手数料があって、3,000ユーロの送金手数料はそれに引っかかって割高だったのだと思います。
ところで、日本円で100万円以上の送金は日本でのチェックが厳しいとか聞いた事があります。気をつけてください。

ユーロ 2015/03/02(月) 15:46:24
BCNさん

返信ありがとうございます。
そういえば、昔、日本からスペインへ送金した時、小額だったので割高に感じたことがありました。
今回は、逆のルートですが、3000ユーロも同じ状況で割高に感じたのですね。
一度に送金してもよかったのですけど、レートの変動があるかと思い、一部だけにしたのです。
どうせ、そんなそんな大金でもなかったので、一度に送金した方が良かったですね。
日本の銀行(三井住友)ですが、日本からの外国送金については上限が設定されたとのことだったので、海外から受け取るのに制限があるか事前に問い合わせていました。
そうしましたら、「受け取りに関しては制限なし」ということでして、すでに通帳には入金済なのですが・・・
どうやら、支店の方から留守宅に何度か電話があったみたいなので、たぶん、内容確認なのでしょう。
でも、もう入金されてるのに・・・・不審なら入金前に国際部でチェックが入るんじゃないかしら?と新たな不安が・・・

ユーロ 2015/03/04(水) 15:41:54
トピずれですが・・・
三井住友から国内連絡先にあった連絡は、私のスペインの身内が私の三井住友の口座に送金したのですが、受取人の本人確認が必要なので、住民票かパスポートを提示せよとのこと。
今、海外にいるのに無理ですよ!
そう言いますと、今回の送金は入金しましたが、本人確認が取れないのならば次回からは送金されても入金を拒否しますと。
そんな・・・・信じられない。三井住友銀行さん!

へえ・・・ 2015/03/04(水) 18:35:59
ユーロさん
私も邦銀の口座は三井住友のを現在利用しているので、
他人事とは思えず、びっくりしています。だって、私もユーロさんと
同じく、自分の口座に入金を近々するかもしれませんので。

本人確認が取れないならば、次回からは送金されても入金を拒否・・・

う〜ん、冷静に考えると、道理が通っているような、はたまた私達にとっては理不尽なような。微妙ですよね。
それにしても、何が何でも住民票かパスポート(身分証明書)を
提示せよ、という事でしたらスカイプで本人の顔と身分証確認、とか
メールで連絡をしてから、X時間以内に身分証明書をスキャンしたものを送信・提示とか、
ITが発達した現在、何かしら代替の方法があるように思えますが。
ただ、一方では、外国居住者は日本に口座を所有できない、というような決まりが確かあるのでしたよね。
あれって、今でもそうなのでしょうか。
トピずれ&別件質問で失礼いたしました。

BCN 2015/03/04(水) 18:53:45
本人がスペインから日本の本人口座に送金すると、それはそれで、「この人はどこに住んでいるの?」「スペインに住んでいるなら、この日本の居住者口座はどうにかしないといけない...」という疑問を持たれる可能性、あると思います。
何年も前から、日本の多くの銀行は非居住者口座を開設しない事にしている様で、居住者として開設されてても、非居住者の疑いがある場合、問い合わせがあったりします。

もし本人がスペインから日本の家族でも誰でもいいのですが、まとまったお金(例えば100万円以上)を送った場合、受け取った方は少なくとも「これはどういったお金ですか?」って聞かれるのが普通だと思います。確か、いくら以上かはっきりした額は知らないのですが、そういう決まりになっていると聞いた事があります。
私は、日本に帰省の際とか、帰省中の生活費を前もって母の銀行口座に送金しますが、母から「銀行からね、また何の為のお金が送金されたか聞かれた...」と言われました。

ユーロ 2015/03/04(水) 19:28:39
トピずれ、いいのかな・・と思いつつ・・・
現在でも、国内居住者でないと日本で口座を保持することはできません。
ですから、私の場合、「一時的に海外にいる」としか言えないのです。
架空口座が、たくさん泳いでいて犯罪利用されるので取り締まっているのでしょうが、このグローバルな時代に何て不合理な銀行システム!
しかも、私の口座は30年も利用しているものなので、履歴を調べれば職歴などすべてわかるはず。

それでも、時代が変化したこともあり、いろいろな点で規約が変わっているだろうと思い、三井住友の問い合わせダイヤルで、外国送金の受取りに制限があるかどうか確認したのです。
そうしますと、日本から海外への送金には制限があるが、海外からの受取りには制限なしといった回答だったのです。
これ、嘘だったの?

昔、スペインから送金した時は、BCNさんのおっしゃるように、用途の問い合わせがありました。
私はスペインにいますので、代理人が「滞在費」と回答してくれました。
しかし、今回は「本人確認で住民票かパスポートの住所欄のコピー提示」というのですが、パスポートの住所欄なんて空白のままですよ。
税関では見ませんからね。
ここに国内の住所を書きこんでコピーして送付すればいいのならしますけどね。
でも、別件で、「本人確認のため、公的書類を持って窓口まで来て下さい」って言われましたけど・・・
とりあえず、三井住友に再確認してみます。

ちょっと思うことは、該当の支店が大都市ではなく、国際部などない小さな支店なので慣れてなくて、よけいゴタゴタ言ってくるのかとも。

SMBCのHP 2015/03/05(木) 01:26:38
SMBCのHPには、海外からの送金受取の際は「内容によっては本人確認をさせて頂きます」と記載がありますよ。
おそらく問い合わせ窓口の方がおっしゃったのは「受取金額については制限なし」との意味だと思います。

仕事で日本から海外への送金を扱っていますが、最近は会社対会社でも色々と提出物も厳しくなっています。
近年はグローバルでの詐欺が多く(日本の銀行は保持金額が多いので、ターゲットになっています)ある程度の規制は仕方ないと思います。

ユーロ 2015/03/05(木) 07:53:45
SMBCのHPさん
「内容によっては本人確認をさせて頂きます」
この一語につきますね「内容によっては」って。

トビずれしぱなっしですけど、経過を報告させていただきます。
代理人に確認してもらったところ、
@ 私の口座は本人確認が不要の頃に開いた口座なので(30年前?)今回、本人名で送金があったとしても本人確認をする必要がある。
A 今回、外国送金があり、既に入金されているが、同時に「本人未確認口座」としてチェックが入ったため、キャッシュカード等での出入金は問題ないが、諸処の手続き等の場合は本人確認後でなければ手続きができなくなった。
B 新規口座開設は、現住所近隣店舗、職場近隣、会社指定支店のみでしか口座開設が出来なくなっている。

時代は変わっていくので、システムも驚くほど変化しているのですね。
支店も選べないなんて・・・

ぶたこ 2015/03/05(木) 09:20:27
振込詐欺などもあるので、支店が選べなくなっていくんんじゃないでしょうかね。
普通の人は会社か住居の近くに口座をひらくでしょから、遠いひとは怪しいということになるんじゃないでしょうか。

ところで私も三井住友銀行ですが、実家に電話がかかってきました。
私も20年以上前にひらいた口座で、あまり使っていなかったのに、最近、使い始めたのが理由のようです。本人未確認口座としてチェックが入ったのでしょうね。

私は本来すべきことである、「非居住者口座」に変更していないため、怒られるかと思いましたが、それについてはお咎めはなく、それでも本人と話がしたいということで、母が私の連絡先を教え、なんと、国際電話までかけていただき、私だという確認と、どういう用途の振込だったのかの質問を受けました。

その時に次回の帰省時で良いので、パスポートのコピーを送るようにとの指示も受けました。

面倒くさい世の中にはなりましたが、銀行員の方のチェックの努力も理解できます。
今はいろんな犯罪がありますからね。

ユーロ 2015/03/05(木) 09:45:38
ぶたこさん
「非居住者口座」なんてあるのですか?
ということは、海外滞在者でも口座を持てるってことですか?
初耳です! これは銀行に確認しなくっちゃ!

私も、帰国した時にパスポートを提示すると言ったのですが、では、それまでの入金等はストップするというのです。
それじゃ、帰国資金が補充できない!航空券も買えなくなる!

国際電話までかけてくれたって、さすが、三井住友さん!と言いたいのですが、私の利用しているのは小都市にある支店ですので、国際部などないでしょうから、海外に電話することなんて考えてもくれないのでは・・・

パスポートのコピーくらい送付しますが、別トピで、クリスマスカードが2月に届いたなんて話も聞きますので不安。急いでるのに・・

ぶたこさんとこの支店は親切で良かったですね。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る