手荷物遅延証明書




[スペイン探偵局に戻る]
スペイン観光 2015/01/21(水) 09:33:43
先日、日本からローマ、スペインの2都市(マドリッド、バルセロナ)を観光してきました。

ローマからバルセロナに飛び、その後バルセロナからマドリッドに行くといった航程でしたが、ローマからバルセロナに着いた時に手荷物が届いておりませんでした。
確認したところ、航空会社の手配ミスで荷物はバルセロナではなく、マドリッドに先に送ってしまったとの事。その日と翌日は荷物なしといった状況でしたが、マドリッドに着いたときには無事荷物は届いていておりました。

日本帰国後、海外旅行保険を確認していたことろ、「航空機寄託手荷物遅延等費用保険金」という項目があり、手荷物が遅延した際に、購入した必要品などの購入金額が一部戻ってくると書いてありました。

こちらを今回申請したいと思っているのですが、その際に「航空会社からの手荷物遅延証明書」が必要のようです。航空会社に問合せをしたいのですが、こちらの証明書は英語またはスペイン語ではどのように言えば伝わりますでしょうか?

今回、Vuelingに搭乗しましたので、Vuelingのホームページ上から問合せを考えております。

どうかよろしくお願いします。

マドリッドで 2015/01/21(水) 11:48:43
マドリッド空港に着いた時に、荷物が届かなかったということなのですが、その時、ターンテーブル近くにあるバゲージクレームのカウンターで手続きはされましたか?
手続きをされていれば、その時に作成した書類が、手荷物遅延証明書となるかと思いますが。

こういう書類を時間が経過してから、日本にオフィスのない航空会社に請求するのは、かなり難しいかと思います。
基本的には、スペイン滞在時に処理してしまわないと、かなり面倒かと思います。

権利はありますが、それを行使してもあまり実りは期待できないかも。

sevillano 2015/01/25(日) 13:16:23
手荷物紛失証明書(Property Irregularity Report:略称PIR)はスペイン語で、Parte de Irregularidad de Equipajesと言い、略称は英語のPIRと同じでようです。
「マドリッドで」さんが述べているように、代理店が日本にない航空会社に対し後で請求するのは面倒ですが、うまく行くと良いですね。

ぺんぎん 2015/01/25(日) 14:24:51
手荷物「紛失」証明書や手荷物「破損」証明書もターンテーブル側の空港統括受付のようなところか、
各航空会社の空港デスクで「その場で、その時しか発行しない」と聞いています。

これらのことを考えると、手荷物遅延証明書を後々発行してくれるということは考えにくいと思います。

だって、もしOKだったら、悪いことを考える人がのさばっちゃいますからね。

あひる 2015/01/25(日) 16:10:16
トピ主さんは手続きをせず、マドリッドで受け取れるなら、ということでそのままにしちゃったということでしょうか?

普通はぺんぎんさんがおっしゃるように、その場で手続きをやってもわらなくてなりません。

それから間違えて配達しちゃったとしても、その場で、バルセロナまで配達してくれと伝えれば、うまくいけばその日に、遅くても次の日には来たはずです。

マドリッドとバルセロナは便数が多いので、2日も待たなかったはずですよ。
(1日1便しかない路線では話が違いますが)

もしその時に手続きをして、紙をもらっていたなら、その紙が証明のはずです。

でもダメもとで、やってみるといいですよ!
もしくは、マドリッド行きになっていたという行き先のシールなど、持ってらっしゃいませんか?荷物の半券もマドリッド行きになっていたなら、どこかにお持ちじゃありませんか。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る