オモロガシオン




[スペイン探偵局に戻る]
がっくり 2015/01/05(月) 23:02:47
過去トピを参考にして、私立大学のオモロガシオンに挑戦したのですが、
「大学発行の講義の期間(年数もしくはセメスター数)及び総授業時間数に
ついての証明書を提出するように」というレターが届きました。大学に特別に
書類を作ってもらうのが難しそうなので、存在する書類のコピーで対応してもらう
ということで、当時の学事暦で前期・後期の開始終了を証明し、どの講義が何曜日の
何時からという時間割でおそらく通年か半期かと授業時間数を証明できるかなあ、
と想像しています。

経験者の方、どのようにされましたか?

へんなの 2015/01/05(月) 23:07:30
トピ内容とは関係ないのですが、
オモロガシオンって言葉は面白いですね。
なんか、バカにしているような言葉に聞こえます 笑
スペイン語って、やっぱり歌にしても、英語みたいにカッコよくなく、笑えるときが多々ありますね。

揚げ足取り申し訳ない 2015/01/06(火) 00:50:37
へんなのさん、

トピズレで申し訳ありませんが、Homologaciónは英語でもHomologationですよ。

書類の束 2015/01/06(火) 16:30:38
私は大学の事務局に履修証明を依頼する際、英文証明書にすれば講義時間数の記載がありました。きっと海外で使う場合のことを考慮して必要な情報が盛り込まれているんだろうと思います。

がっくりさんの母校ではそれができないということでしょうか?
すでにお問い合わせされた上でのご質問だったら申し訳ありませんが、私はそれで対応できました。

がっくり 2015/01/06(火) 16:41:07
書類の束さん、
はい、英文で成績証明を取りましたが、講義時間数の記載はありませんでした。
なので、履修要綱の単位と授業時間の関係を記した部分も翻訳して提出したのですが、
それでは、だめでした。過去トビでGradoのオモロガシオンの場合は
成績証明、卒業証明、学校証明で大丈夫、Plan de estudioは不要、とあったのですが、
その方は成績証明に授業時間数があったのかもしれませんね。

へんなの 2015/01/06(火) 18:43:48
でも、英語だと発音はホモロゲイションって、流れるような発音ですよね?スペイン語だと「オモロガシオン」。
個人的な「ccion」の発音がダサくて、笑えます。
英語のションとスペイン語のシオンは違いますもんね。
やっぱり私は英語かぶれです。

顰蹙 2015/01/06(火) 18:59:26
そうですか?私はへんなのさんの書き込みがダサくて、笑えます。
有用な情報もないのに場違いな書き込みは控えましょうね。
私も思わず書き込んでしまいましたが、トピ主さんすみません。

TR 2015/01/06(火) 21:10:11
私も以前gradoのオモロガシオンをしたときに同様の通知が届きまして、
大学にその旨だけを記載した書類を特別に作ってもらったことがあります。

最初、大学(同じく私立です)に連絡をしたところ、
「講義の期間(年数もしくはセメスター数)及び総授業時間数だけを記した書類は存在しないので無理です」とあっさり断られかけました。

しかし、粘って話をしたところ、私の受けた総授業時間数や総単位数の記録というのはコンピューター上に残されていることがわかったので、
こちらで書いてほしい文面を記載した書類のひな型を自分でつくり、
大学側に肝心の時間数と日付、担当者の名前だけを埋めてもらいました。

その書類に翻訳をつけて提出。
無事にオモロガシオンのtituloを取得できました。

トピ主さんの大学にも個人データ自体は残されてるかもしれません、
一度問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

日本ではあまりなじみのないシステムで、担当者の方の理解を得るのはなかなか難しいかもしれませんが、
どうしても必要なんだと説明すればきっとわかってもらえると思います。

トピ主さんのオモロガシオンがうまくいくよう願っています!

がっくり 2015/01/08(木) 00:16:58
[[解決]]
TRさん、
貴重な体験談をありがとうございます。よく考えてみたら、何年にどの講義を取ったのか、
手元に情報がないので、シラバスのコピーを取るにもできないことに気が月増した。
私も書類のひな型を作成して大学にかけあってみようと思います。

これにて、解決とさせていただきます。

がっくり 2015/01/08(木) 00:18:45
「気が月増した。」ってすごい変換。失礼しました。「気が付きました。」です。

解決しましたが 2015/01/08(木) 01:04:13
書いてる間に解決しちゃいました・・・

勝手な印象ですが、仰っている時間割+諸々のサインがあれば通ると思いますがそこに結局、各講義の時間数の記載+総授業時間数が必要だと思います。見て計算してよってのはNGかと。

TRさんと同じで、私の場合も日本の私大が時間数についての記載は出来ないの一点張りでした。
書類を出してくれと言うだけでなく雛形を作るからと言っても駄目と言われましたが、やってもらわないと困るし出来ないのであれば何故出来ないのか正式な書面で一筆くれと言って、最後には発行してもらえました。
脅しみたいですが、正式な書類を提示して大学はこう言っているが私はどうしたらいいのか?とこちらの機関に問い合わせようと思ったからです。

もう一度掛け合ってみるとのことなので、頑張って下さい!
困った感を目一杯だせば親身になってくれるかと。

あとPlan de estudioはつけていませんが上記奮闘の上、特別に(という事を大学は強調していた)成績証明に各時間数+総時間数をプラス記載したものを提出しました。

がっくり 2015/01/10(土) 18:52:58
解決しましたがさん、
「見て計算してよ」はNGなんですね。大学、手ごわそうですがねばってみます。
書き込み、ありがとうございました。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る