乳腺炎




[スペイン探偵局に戻る]
こじじ 2014/12/27(土) 10:58:43
皆様こんにちは、いつも参考にさせて頂いています。

現在二ヶ月になる赤ちゃんを母乳で育てているのですが、乳腺炎になりかけています。
右の胸に一週間で二つもしこりができてしまい、まだ熱は無いのですがその部分の痛みはあり、非常に不安になっております。

そこで、同様な経験のある方々に、スペインでできる治療や経験談を教えて頂けたらと思い質問させて頂きました。

また、こちらでは難しいと思いますが、日本でかかれるような桶谷式の乳房マッサージができる方、こちらでそれに相当するような治療ができる方などご存知でしたら教えて頂けたらと思います。当方バルセロナ在住です。

現在のの状態は、以下の通りです。
1つ目のしこりができた今週火曜日に、管轄の公立病院で毎週開催されているGrupo de lactanciaに相談し、看護師さんにProbiotico Lactanza Hereditumという乳酸菌のようなものを処方して頂き服用していますが、昨晩新たに二つ目のしこりができてしまいました。

そこで今朝は救急外来で看てもらいましたが、抗生物質の服用までいかないようなぎりぎりの状態といわれました。
念のため週末に熱が出たり悪化した時の為に抗生物質を処方してもらいましたが、まだ様子を見ている段階です。

赤ちゃんにはしこりがあるほうの胸を重点的に吸ってもらうと良いとの事なので、深くくわえさせてそのように心がけていますが、しこりのために非常に母乳の出が悪くなっています。

皆さんの経験など教えて頂けると幸いです。どうぞ宜しくお願いします。

二ヶ月ママ 2014/12/27(土) 13:28:41
私もバルセロナで母乳育児しているもので、このトピック非常に興味深いです。母乳育児大変ですよね。うちも二ヶ月目ですがしこりができてるようなそうでないような、、、

直接の解決策ではありませんが、私はつまり防止に毎回授乳後に残った母乳を搾乳機で搾乳しています。赤ちゃんが全部飲んでくれたらいいのですが、大抵疲れて途中で寝てしまうので、、

それと授乳時の赤ちゃんの口の角度を毎回変えた方がよいというのを本で読みました。そうすることで360度の乳腺からまんべんなく母乳が出るようです。初産の場合は乳腺が細く赤ちゃんもうまく吸えないし、詰まりやすいそうです。

寝不足の日が続きますが、お互い頑張りましょうね。

懐かしい 2014/12/27(土) 19:35:00
二年前になりますが、私も母乳をあげている際に何度か乳腺炎になりました。

しこりが出来るとかなり痛いですよね。私の場合は授乳している時も乳首にまで痛みがありましたが、とりあえず赤ちゃんに飲んでもらうのが一番の治療と言われたので、薬は一切飲みませんでした。(処方箋も出してもらえず)シコリの部分に熱があった時は熱冷まシートをちょうど良い大きさに切りシコリの部分に貼ってました。

気を付けたのはオッパイを飲んでもらう角度を色々と変えたのと、赤ちゃんがオッパイを吸っている際にシコリの部分を乳首に向かってマッサージ。痛いですが、何度か繰り返していると詰まっていたのが取れ、痛みが嘘の様になくなりました。

後、私は甘い物を食べるとかなりの確率でシコリが出来たので、こちらも注意してみては?

早く良くなるといいですね。

卒乳したばかり 2014/12/27(土) 22:16:24
二人の子持ちです。二人共母乳で育てました。
先月、下の子が卒乳したばかりです。
私も何度か、乳腺炎になりかけました。熱も出て、本当に辛かったです。
本当はダメらしいのですが、私はシャワーを浴びているときに絞ってました。つまってそうな場所にシャワーを当てて、ちょっと押してみると流れ出てきました。搾乳機で取ると、母乳が黄色っぽかったので、私の原因は脂かな?と思って、自己流でしたが、そうしていました。
ママの体が冷えていると出にくいというのもあると思います。
赤ちゃんに吸ってもらうのが一番なんですが。
そのうち治まると思います。がんばってくださいね。

はす 2014/12/27(土) 23:23:28
しこり辛いですね。私も産後四ヶ月くらいまでは何度も乳腺炎になりかけました。試したことは、とにかくお乳を溜めないようにしていました。飲ませ方で溜まる場所があるので、かなり色んな方向を変えて飲ませ、シコリができてる部分を外に押しながら飲ましていました。後あまりにあまるようなら少し絞るのも良いと助産婦に言われました。後赤ちゃんの口を大きく開けてしっかり飲んでもらわないと乳首にダメージになり悪いそうです。私もバルセロナです。何度も乳腺炎になりかけたり赤くなると救急に行きました。イブプロフェンを出されました。貼れば引きましたがシコリはイブプロフェンではとれませんでしたが、産後三ヶ月過ぎた頃からだんだん落ち着き四ヶ月くらいにはシコリはあまり出来なくなり出来てもそれまでみたいに赤くなったり乳腺炎なりかけの状態まではいかなくなりました。母乳の量も赤ちゃんが飲む量におさまってくるので母乳が溜まる事もなくなるので、もう少ししたら楽になると思います。私も最初の数ヶ月は大変で、痛いくて何度かは泣くほどでした。でも落ち着いてきます。半年間母乳だけで育てれましたし、今もまだ飲ませていますよ。少しでも早く楽になりますように。

はす 2014/12/27(土) 23:27:22
上のイブプロフェンの所が間違えていてわかりにくいです。ごめんなさい。
イブプロフェンを飲んだら腫れはひきましたが、と書きたかったのです。貼ればひきましたとなっています。

ママ 2014/12/28(日) 02:35:11
息子3人母乳で育てました。長男の時に何個かしこりが出来ました。でもシコリ動きませんか? 私の場合、実母が昔何度かお世話になあった乳揉みさんのマッサージを見よう見まねでしてくれました。かなり痛いですが、シコリが乳首の方まで動いて、母乳が飛び出してきました。やり方は電子レンジでタオルを温めてオッパイを温めます。そのタオルを脇の方から乳首に向かってシゴくように、シコリを移動さすようにマッサージ。本当タオルを使って乳搾りしている感じです。後は暇さえあれば搾乳機で母乳が残らないように絞って冷凍してました。熱がある時はしないで下さいね。

こじじ [E-Mail] 2014/12/29(月) 14:57:13
皆様、やさしいコメントありがとうございます。なかなか赤ちゃんが抱っこ以外で寝てくれず、返信が遅くなってすみません。(今も膝の上で昼寝です)

皆さんも、母乳育児で苦労をされたのですね。おかげさまで今は小康状態で、しこりの痛みも引いて来たので、皆さんのアドバイスを参考に、できる事をやって様子を見てみます。

私の体質もあるのだと思いますが、母乳育児の為のおっぱいのメンテナンスがこんなに大変だとは思っていませんでした。実は白班も何度か繰り返し、今回のしこりは今もある白班が原因かなと思ったりしてます。

トラブルがあるのは私だけではなく、皆さん何とか乗り越えていったと知り、励まされます。世のお母さん達は体を張って子供を育てている事に、自分の育児を通して気がつきました。尊敬です。

メルアドを載せたので、これも何かの縁なのでよろしければご連絡ください。育児のお話しなどできれば嬉しいです。

二ヶ月ママさん

励ましのお言葉有り難うございます。二ヶ月ママさんもバルセロナでお子さんが二ヶ月なのですか、それは偶然ですね! お子さんは一人目ですか?
授乳後の母乳搾乳、やってみようと思います。口の角度や抱かせ方も、今は横抱きとフットボール抱きだけのバリエーションなので、工夫してみようと思います。お互い、子育て頑張りましょう。

懐かしいさん
コメント有り難うございます。懐かしいさんも乳腺炎になったのですね。私もこのトラブルを、いつか懐かしいと言えるようになりたいと思いました。
薬は、飲まないに超した事はないですよね。
やはり角度、そしてしこりを乳首に向かってマッサージですね。早速やってみました。何度か繰り返してみようと思います。食べるものも一応気をつけていますが、気が緩まないように頑張ります。

卒乳したばかりさん
何度か乳腺炎になりかけたとのこと、熱も出て大変でしたね。
シャワーで、ちょっと暖めるという事ですよね・・・確かに暖めてはいけないと聞いたけど、そうして絞り易くするのは有りですよね。私も試してみます。コメント有り難うございます!

はすさん
はすさんも何度か乳腺炎になりかけたのですね。やはり飲ませる方向を変えること、縦抱きや仰向けなどもトライしてみます。救急でもイブプロフェンだったのですね。私も一度服用したら少し楽になったので、また腫れて来たら抗生物質の前にそっちを再度服用してみます。いずれにしても、しこりは吸ってもらわないと取れないですものね。
4ヶ月から落ち着いてくるとは、吉報です。有り難うございます!

ママさん
タオルでのマッサージ、痛そうだけどしこりが解消されたのですね!今、しこりが熱を持ってないのでやってみます。詳しい説明を有り難うございました。そして母乳を溜めないようにする、ですね。しこりがこれ以上できないよう、予防に務めます。

皆様本当に有り難うございました。

未産婦ですが・・・ 2014/12/29(月) 17:03:11
ベビ待ちの未産婦です。
知人の話では動物性脂肪の高い食事を多くすると、母乳の脂肪の分量が増えて乳管がつまって乳腺炎になりやすいとの事です。

私は日本で病院勤務の経験があるのですが、授乳中でも乳癌にならないとは限らないので、しこりが小さくならなかったり、どんどん大きくなる場合は乳癌の可能性も完全には否定できません。
可能性は本当に少ないのですが、気をつけて下さいね。

早く症状が落ち着くといいですね

こじじ 2014/12/31(水) 14:27:15
未産婦ですが・・・さん

コメントと励まし、有り難うございます!そうですね、動物性脂肪は、トラブルが起きてから摂らないようにしています。年末年始ですが、御馳走は我慢してごはんとみそ汁の毎日です(笑
授乳中でも乳がんになる可能性はあるのですね!しこりが消えないようなら病院で診てもらうようにします。

皆様のアドバイスのおかげで、しこりはその後少しずつ緩和してきています。油断せず様子をみていこうと思います。
どうも有り難うございました。

頑張って! 2015/01/05(月) 21:56:44
乳腺炎に何度もなりかけ、白斑も2週間に1度は出来ましたが、10ヶ月で卒乳するまでがんばって授乳しました。
かかりつけの産婦人科の先生や小児科の先生に聞いたのですが、日本の様な乳房マッサージをしてくれる所は、スペインには残念ながら無いそうです。仕方がないので、マトロナや産後アドバイザーの所へ行き、正しい授乳の仕方を教わったり、インターネットで色々調べ、自分なりに乳管開通マッサージを実践しました。
今思えば、冬の方がおっぱいが詰まりやすかったと思います。雪が降る前など、何故か詰まりました。色々実践しましたが、白斑ができたら潰して、詰まったらとにかくマメに赤ちゃんに頑張って吸ってもらうのがいちばんでした。
慣れるまで本当に大変ですが、母乳育児って本当にいいですよ。頑張ってくださいね!

こじじ 2015/01/06(火) 20:36:57
頑張って!さん

励ましのお言葉、有り難うございます。
頑張って!さんも母乳育児中は大変だったのですね〜!
白班が二週間に一回とは・・・ほんとにあの痛みは嫌ですよね。

乳房マッサージについての情報、有り難うございます。スペインにそういう場所があるか無いかすらわからなかったので。
やはり無いとなると、自分でやるしかないですね。
頑張って!さんの仰る乳管開通マッサージとは、このブログに載っているような方法をされていたのでしょうか?
http://plaza.rakuten.co.jp/yokubarimama/2003/

冬のほうがおっぱいが詰まるという事は、体の冷えとも関係がありそうですね。そしてアドバイスどおり、マメに赤ちゃんに吸ってもらうように頑張ってもらいます(笑

母乳育児って本当にいいとのこと、そうですよね、トラブルが無いときの母乳育児はとても幸せな気持ちになりました。メンテナンス頑張りますね!

解決しましたか? 2015/01/08(木) 01:01:21
日本での出産でしたが私も辛い思いをしたので書かせてください。出産直後、一生懸命オッパイマッサージして母乳を出そうとしたのですが、まだ乳管が開通してなかったのでお乳は出ずに、日に日に胸が張りガチガチに石のように硬くなりオッパイが張り付いたような状態にまでなりました。寝ることもできないくらい痛くて熱をもち大変な思いをしましたが、でしたが、退院前日に1人の看護婦さんがマッサージをしてくださいました(大げさな言い方になりますが)そのやり方なんですが参考までに、胸を鷲づかみして
思いっきり脇腹の方から内側に一気にドーンと押されたんです、私は勿論 目から炎が出るくらい痛くて”ぎゃーっ”と叫びましたよ。両方そのようにされた後は全体を揉み解して下さいました。その後は胸の熱取りに氷袋を胸に巻いてやっと眠ることが出来ました。その看護婦さんも乳腺炎になったそうで、桶谷の勉強をやってる友達の練習台になってたそうです。私の妹も乳腺炎になったときは母乳外来に行きマッサージしてもらったそうですが、マッサージは半端なく痛かったそうです(胸の外側、脇腹の方から内側に胸を押すような感じがポイントだったような気がします)。ですから乳腺炎にならないような食事を心がけた方がいいですよ。退院後は 乳腺炎が怖くて、即 自動搾乳機(スイス製)を2ヶ月レンタルしました。お陰でスムーズにでるようになり今11ヶ月の息子がいますがまだ母乳あげてます。確かに4ヶ月にもなると赤ちゃんの吸引力もぐんと強くなるのでドンドン出るようになります。勿論水分は1日2リットル近くとってました、油物は摂りませんでした。大変ですが もう直ぐ楽になりますので頑張ってくださいね!

こじじ 2015/01/08(木) 18:21:40
解決しましたか?さん
コメントと体験談を有り難うございました!
おっぱいマッサージの方法は、外側から内側に押すのがポイントなのですね。
しかし一旦乳腺炎になってしまったらマッサージもものすごく痛そうですね。おかげさまで、あれから大事にはならずに、しこりはまだそこにあるものの、じわじわ柔らかくなっているので、このまま落ち着いてくれそうです。食事も昔ながらの日本食を心掛けて頑張ります。ご心配有り難うございます。
11ヶ月の息子さんに母乳をあげているとは素晴らしいですね。うちももう少し月齢があがれば仰るように子供の吸引力も強くなり。需要と供給のバランスもとれて、おっぱいも鍛えられて楽になると期待します。今はどちらかというと分泌過多なので、搾乳も取り入れてやり過ごそうと思います。

管理人様、皆様
乳腺炎の問題はおかげさまでひとまず解決したのですが、母乳育児やそれにまつわるトラブル。マッサージに関する情報も共有して頂けたら嬉しいのでしばらく解決のマークはつけないでおきます。どうぞよろしくお願いします。

メリーズ 2015/01/09(金) 00:01:36
6ヵ月の男の子を母乳育児してます。
私も2ヵ月のころはよくオッパイトラブルありました。当時は息子も上手く吸えなかったこともあり、そして噴水のようにオッパイの出が良すぎたので搾乳を頻繁にしてました。朝起きたら石のようにオッパイがカチカチになって痛かったです。最近になって、息子も上手く吸えるようになりトラブルはあまりありません。オッパイも慣れて強くなったみたいです。しこりが出来たときは2種類の薬を飲んで解消してました。

まみ 2015/01/09(金) 10:04:43
1歳の子ですが、未だに母乳です。そろそろ卒乳してほしいなと思うのですが、フォローアップミルクも牛乳も全然飲まなくて、唯一好んで食べる乳製品がMi primer danoneという状況なので、現状様子見です。
乳腺炎は、これまで何度かしこりはできたものの何とかなってきたのですが、先日は急に寒気がして、身体中が痛くなって熱が出て、とインフルエンザみたいな症状になり焦りました。必死に搾乳して、子供にもたくさん吸ってもらい、熱が下がったので事なきを得ましたが、もう少しで抗生物質のお世話になるところでした。
母乳育児という意味では、Carlos Gonzalez著のUn regalo para toda la vida という本は、文章も読みやすく、お勧めです。私は妊娠中に読んだのですが、今でもちょっと疑問に思った時に字引みたいに参考にしています。

こじじ 2015/01/10(土) 17:29:54
メリーズさん

コメント有り難うございます。お子さんが6ヶ月になり、あまりトラブルも無くなったのですね。嬉しい言葉です〜!
ちなみに、しこりができたときに服用していた薬について、差し支えなければ教えて頂けますか?これからもしこりができては対応する事を繰り返すと思うので、参考にさせて頂きます。

まみさん
なりかけてしまった乳腺炎、落ち着いたようで本当に良かったですね!!抗生物質は、できるだけ飲まないに超した事ないですものね。
お子さんはお母さんのおっぱいが本当に好きなのですね、かわいいですね。
私も、まみさんの書いて下さった本をお友達に借りて読みました。頼もしい本ですよね。体験談と情報を共有して下さって有り難うございます!
また、私はGRUPO DE LACTANCIA ALBAというAsociaciónのHPの情報も参考にしています。http://albalactanciamaterna.org/

メリーズ 2015/01/10(土) 22:30:37
薬の名前は、voltaren 50mgとaugmentine 875mgの二種類です。しこりが痛くて仕方なかったときに飲んでました。もちろん飲まないに越したことはないですけどね。

頑張って! 2015/01/11(日) 18:33:13
こじじさん、レスが遅くなってしまい申し訳ありません。

そうです、「魔法のおっぱい」等のサイトを参考にしながらマッサージしました。全てが効果あった訳ではないのですが、こういうサイトを参考にしながら、色々実践し、卒乳まで頑張りました。

こじじ 2015/01/12(月) 13:24:05
メリーズさん
お薬の名前を教えて下さって有り難うございます、またしこりが痛くなってしまった時のためにメモしておきます。薬とはいえ、対応策がある事に安心できました。

頑張って!さん
とんでもないです、お返事有り難うございます。このサイトだったのですね、本当に助かりますよね。私も何とか卒乳まで頑張ります!


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る