【質問】EMS(国際スピード郵便)日本→スペイン




[スペイン探偵局に戻る]
美来 2014/12/27(土) 02:14:53
2014年12月21日に日本からサラゴサに住んでいるスペイン人の友人に「雑誌」を「Personal Use」の「贈物」としてEMSで送りました。
総額は6,900円で、うち雑誌の価格が4,500円、EMS送料が2,400円、総重量は759gで、日本郵便備え付けの封筒に入れて送りました。
ちなみに、日本郵便の追跡サービスでは、2014年12月27日現在、「2014/12/22 東京国際交換局から発送」と表示されたまま更新されておりません。

そこで、皆様にご質問させていただきたいのですが、

【1】現地の友人は受け取る際に「関税」「付加価値税(雑誌の場合4%でしょうか?)」「その他手数料」等を支払わなければいけないでしょうか?
【2】支払うのだとすれば、「関税」「付加価値税」「その他手数料」それぞれいくらくらいになりますでしょうか?(また、「その他手数料」とはどういったものでしょうか?)
【3】支払い方法、受け取り方法には(マドリードの税関に取りに行く方法以外に)どのような方法があるのでしょうか?
【4】この年末年始の時期、受取人に荷物が届くまでの日数はどれくらいかかるものでしょうか?

お教えいただければ幸いです。

アマポーラ 2014/12/27(土) 09:59:50
課税に関しては在スペイン日本国大使館のHP・税関の項目を開くと詳しくわかります。

日数は時期的(年末年始)な事もありますが、通関に左右されるところが大きいです。
日本発送後はスペインcorreosのHPで調べた方が状況が詳しくわかることがあるので是非ためしてみて下さい。

無事に荷物が届くよう願っています。

美来 2014/12/28(日) 01:59:32
早速のご回答、ご丁寧にありがとうございます。

【1】【2】【4】についてはわかりました。

あと、【3】支払い方法、受け取り方法には(マドリードの税関に取りに行く方法以外に)どのような方法があるのかを知りたいです。

よろしくお願いいたします。

通関 2014/12/28(日) 11:20:33
最近の郵送物で、「日本12/11発送、12/15マドリード通関中」といった感じです。
美来さんの場合、12/22発送ですので、クリスマスをはさんでいることもあり、まだ通関していないとしても順当なところでしょう。
税金の支払いですが、EMSで内容価格が高額でない、手で配送できる大きさ、重量ならば、郵便局員が自宅配送にきます。
税金と引き換えに。(配達員はおつりは持っていませんのでご注意下さい)

美来 2014/12/28(日) 13:28:18
早速のご回答、ご丁寧にありがとうございます。

また、ご親切に「配達員はおつりを持っていない」という細かな情報までお教えいただき、大変助かります。

私の荷物の場合、内容価格が高額でなく(45〜150ユーロのあいだ)、手で配送できる大きさ、重量(日本郵便備え付けの封筒に封入、759g)なので、配達員に直接支払うことになりそうですね。

最後に、すみませんが、あとひとつ不明な点があります。マドリードの税関に支払いに行くのではなく、配達員に直接支払う簡易手続きの場合、「付加価値税(雑誌:4%)」以外にかかる手数料は、下記「(3)その他」の「ア」「イ」「ウ」のうちどれになるのでしょうか? あるいは簡易手続き用に下記「(3)その他」とは別の手数料が設定されているのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

―――――――――――――――――――――――――――――

2 課税される税金及び郵送物引取に係るその他の経費
(1)付加価値税:物品の種類により、18%、8%、4%のうちいずれかが適用される。郵送物が消費・使用される国の付加価値税が適用される。
(2)関税:物品の種類と発送元国による。同税率については、以下のHPにて確認することができる。
http://ec.europa.eu/taxation_customs/dds2/taric/taric_consultation.jsp?Lang=es&redirectionDate=20100730
(3)その他:
ア 郵便局の税関職員に引き取りに係る諸手続きを依頼する場合:17,40ユーロ+18%IVA
イ 郵便物保管料:3,80ユーロ+18%IVA
ウ 郵便物の検査が必要だと判断された場合の検査料:12ユーロ+18%IVA

通関 2014/12/28(日) 17:35:01
美来さん

自分の経験しかわからないので、正確なことは言えませんが・・・・
内容物価格(8000円程度,書籍ではありません)+送料に課税され、勝手に税関に留め置かれた「保管料」(イ)とやらも払わされました。
結果、29euroほど払いましたが、(ア)の手数料のようなものはありませんでした。

なお、日本で12/22に発送されたとのことですので、ひょっとしたら、繁忙期による遅延だけで、課税されずに届く可能性もありますよ。(運が良ければ)

美来 2014/12/29(月) 04:45:45
早速のご回答、ご丁寧にありがとうございます。

運悪く課税された場合は、届け先の友人に課税分を一時的に立て替えてもらい、後日、国際送金為替で友人に返金しようと思います。

荷物が届け先に到着いたしましたら、ここで結果をご報告させていただきます。

通関 2014/12/29(月) 18:15:57
追跡サービスでは、12/29現在、まだマドリードに到着した記載がないのですか?
もし、お差し支えなければ、受取人の方に近くの郵便局に行って、番号(日本発送時のEMSの番号で可)を言って調べてもらうのはどうですか?
贈り物の場合、心苦しいですが…
幸運を祈ります!

のこ 2015/01/03(土) 11:36:20
ご参考までに。今日、25日東京発のものが届きました。内容は雑誌と食品で、内容が5400円+送料7800円でしたが課税されませんでした。EMS通常は1週間以内、早いと4日で到着しますからやはり年末年始で混んでいるようです。

同じような状況です 2015/01/05(月) 05:22:14
日本在住です。EMSではなくSAL便なので配達期間に関しては変わってくるかと思いますが、同じような日にち(私は18日)に東京からマドリードへ発送し、いまだ到着していません。
ちょうど同日に、逆にマドリードから東京へ発送した小包(こちらもeconómico)は元日付で無事に到着しました。その後26日に発送したもの(こちらはexprés)も2日に到着しました。

繁忙期でないとしても、スペイン→日本より、日本→スペインの方が日数がかかるのが常ですから、今回も紛失等の心配はしていないのですが、6日のレジェスまでに届いてほしいのでモヤモヤしています。

トラッキングでは21日のSalida de la Oficina Internacional de origenから音沙汰ありませんが、実はスペインの郵便局のトラッキングはあまり信用していないのです。
というのも、スペインから届いた小包のトラッキングが、日本の郵便局のトラッキングの反映と100%リンクされておらず、しかも繁栄まで時間がかかっているからです。
(例えば、日本側では通関手続き中など、プロセスの詳細まで即座に反映されているようですが、同じ時刻に確認してもスペイン側では表示されませんでしたし、届いた今も表示されていません)

そんな状況で↑の【通関】さんの書き込みを読んで目から鱗なのですが、トラッキングには反映されていないけれど、最寄りの郵便局に荷物が届いている可能性もあるのでしょうか?
本当はサプライズで受け取ってほしかったのですが、もし可能性があるのならトラッキング番号を伝えて、郵便局に行ってもらおうかなと考えているのですが・・・

18日大阪近郊発 28日マドリッド着 2015/01/05(月) 12:52:37
EMSで茶色のA3サイズの封筒で10日かかって届きました。やはり混んでいるのだと思います。

通関 2015/01/05(月) 12:53:20
【同じような状況です】さん
ご心配でしょう。
私の場合、現在、トラブルにはまり込んでしまったようです。
と言いますのは、友人がクリスマスプレゼントを12/10に発送し、12/11日本国際郵便局からマドリードに送られ、12/15マドリード通関中で止まっています。
私は、例のごとく、課税されるのだろうと、税関からの通達(今回のは小さいEMSですので、郵便局員が税金と引き換えに配達に来るはず)を待っていたのですが音沙汰なし。
通常、税関での保管は15日間となっていますので返送されては大変!
(以前、受取人に不在票も入れず、保管期限が過ぎたので日本へ返送されていました。)
そこで、今回は発送人からのお知らせもあったので、最寄りの郵便局に問い合わせにいきました。
そこで調べてもらったところ、12/18に税関から文書を発送しているとのことだったのです。
しかし、それも未配達。
そこで、webからクレームを送信して文書を再送付してもらいました。
もし、発送人からのお知らせがなければ、私は知らないまま、返送されていたことでしょう。
余談が長くなりましたが、郵便局のwebでは業務用のページがあるのかどうか知りませんが、とにかく、税関が12/18に文書を発送しているということが確認できました。
荷物の番号は、スペイン入国時にスペインの番号に変わりますが、、日本の発送番号を伝えれば大丈夫です。
ただ、最寄りの郵便局止まりなのかどうかはわかりません。
スペイン国内すべてかどうか知りませんが、私のエリアでは、発送は国際郵便局からで、不在などで再配達の場合、最寄りの郵便局に転送されるようです。
受取人の方が配達時不在で、しかも不在票が入れられておらず放置されているとしたら、最寄りの郵便局にお泊していることでしょう。
せっかくのサプライズがなくなってしまいますが、受取人の方に状況を説明すれば、わかってもらえると思いますよ。

通関 2015/01/05(月) 19:03:22
追伸
今日、自分の荷物の所在を確認するために最寄りの郵便局へ行ってきました。
どうやら、税関でまだ止まっているようで、どこの郵便局にも届いてないとのことでした。
局員が言いますには、この時期、税関は盆と正月が一緒にきたくらい忙しいそうで、ただ、ひたすら待ってください、と。
なお、税関での保管は15日を経過しても大丈夫だと言われました。
ご参考までに。

ポストカード 2015/01/06(火) 00:33:25
12月1日付けの日本の郵便局の消印がついたポストカードが、12月30日に届きました。12月12日付けの消印がついたフランスからの手紙は1月3日に届きました。Correos、一向に郵便事業の効率が良くならないのは、未だに郵便事業をほぼ独占しているからなのでしょうね。

より踏み入った規制緩和でSEURなど競合に頑張ってもらって、この国の労働法の改正もして局の営業日や営業時間拡大をしない限りは、第三世界並かそれ以下の郵便サービスを享受し続ける他ないでしょうね。

同じような状況です 2015/01/06(火) 14:01:15
【通関】さん
わざわざレスいただきありがとうございました。私より1週間も早く発送したというのにそちらも到着していないのですね・・・しかもEMSでそれですか!(呆)通関中で止まっているということは、その表示がトラッキングで見られるという事でしょうか?EMSだから何でしょうかねぇ・・・SAL便だと出ないのです。現に、8月に送った荷物はLlegada a la Oficina Internacional de destinoの次にEn proceso de entregaとなりました。今回の荷物は日本を出た切り音沙汰がないので、きっと通関作業にすらまだ回っていないのだと思います。1%の望みにかけて、昨日受取人に最寄りの郵便局に行ってみるように言ったのですが、クリスマス後の荷物を取る人でごった返していて、かなり時間がかかりそうなのでやめたと今朝言っていました。サプライズもできず、さらにレジェスにも間に合わず、悲しいです。まぁもっと早く出せばよかったのですが・・・

ポストカードの話を読んで思い出しましたが、私が12月1日に東京からマドリードへ送ったグリーティングカード(複数)は、早いもので8日で到着したようです。そんな朗報を聞いた後での小包発送だったので、スペインの郵便事情も改善されたのかと勝手に思い込んでいました。ポストカードがたまたま運がよかったのでしょうかね・・・・・

通関 2015/01/06(火) 14:04:40
ポストカードさん

私の経験した事例をご紹介しましょう。
2,3年前のことですが、スペインから日本向けに12/10に投函したクリスマスカードが年内に届きませんでした。
調べてみますと、投函した100通近くすべて未着です。
地域に関わらず、関西も関東も未着でしたので、これはスペインから発送されていないのではないかと考えました。
しかし、いくら郵便局に問い合わせても、通常書簡なので調べようがないと。
結果、2月から3月になけて、ボツボツ届いたようです。
後でわかったことですが、国際郵便局の手違いで、この年は大量の国際郵便がこういう状態になったようです。

法改正はもちろんのことですが、人間改革も必要では?
いくら営業時間を拡大しても、サービス精神の欠如はどうしうようもない…

通関 2015/01/06(火) 14:19:46
【同じような状況です】さん

SAL便は追跡調査はできないと思いますよ。(たぶん)
"En proceso de entrega"なんですけど…私がスペインのwebで未着のEMSを検索したところ、12/29に"En proceso de entrega"、同日に"Entrega"となっていました。
これは税関からの未配達の書類を再送付してもらって受け取った日付です。
そう理解していたのですが、それを印刷して郵便局で聞いてみると、これは「12/29に受け取ったという記録だ」と言われました。
誰が?!誰が受け取ったというの?! もう、怒りの鉄拳です!
これまでの経緯を説明すると「いや…それなら、そのまま待っていて下さい。そのうち、税関から連絡がくるでしょう。」と。
郵便局員も税関のことは管轄外なので知らないと。でも、CorreosのHPなのですよー!!!

通関 2015/01/06(火) 14:22:26
訂正 「12/29に受け取ったという記録だ」→「12/29に荷物を受け取ったという記録だ」

ポストカード 2015/01/06(火) 20:12:47
通関さん
私の町の郵便局では紙の整理券を入り口に、現在の順番と連動するディスプレイを窓口の隣に設置しました。結果、番号札を取っていないが列に並んでいた方の順番が抜かされたり、現在の順番を表示していなかったり番号札が床に散乱していたりと、散々です。

仰る通り、機械を導入してもそれを運用する人間の意識や資質が低いと何の意味もないですね。その通りだと思います。しかしながら、規制緩和で効率化が進んだ競合の力が増せば、correosは潰れるか、競合に合併吸収されるか、サービスの改善や効率化、コストカットが求められる筈なので、否が応でも人間がシステムに合わせざるを得ない状況に追い込まれるのではないか、そうなれば良いなと妄想してしまいます(笑)

通関 2015/01/06(火) 20:19:16
トビからズレてしまい申しわけありませんが、ポストカードさんの意見に賛同して、思わず、追記してしまいました。
私は、Correosがつぶれようが、合併されようが、どうでもいいのですが、とにかく、お金を払って送付した物を確実に届けてくれるシステムであってほしい!

ポストカード 2015/01/06(火) 23:51:08
通関さん
>送付したものを確実に届けてくれるシステム
Correosでなくて良いならば、unipostがありますよ。私は利用した事はありませんが。

以前、自宅に役所から誤配送があった際、Correosに誤配送であることを伝えると、うちが届けたものではないので受け取れないというので、では配送業者は誰なのかと尋ねると、競合他社のことは話せないの一点張りで、結局、役所まで私が手渡ししに行きました。

カタルーニャの国民投票の際、有権者へ投票案内を送付しようと州政府がcorreosを利用しようとしたところ、correosが配布を拒否したニュースがありましたが、代わりに利用したのがunipostです。今思えば、役所の手紙もunipostだったのだと思います。

書きながら調べましたが、私の町にもあるようで、近いうちに試しに利用したいと思います。

SAL便 2015/01/07(水) 00:58:14
トピズレになりますが、
通関さん、SAL便も追跡調査はできますよ。
11月に日本からSAL便で送って、追跡していたものですから。

スペイン郵便システム最悪、、、 2015/01/07(水) 10:30:46
先日日本の親から子供へのおもちゃが届きました。
3000円相当の品に25ユーロも関税?を請求されました。
しかも、なんと法律で定められた関税徴収の対象にならない金額なのに、有無を言わせず支払わされたのです!
主人が職業柄詳しいので、郵便局員に抗議すると、
「確かに郵便局の間違いで本当は支払わなくてもいいけれど、もう徴収されるよう処理されているから仕方ない、
支払わなければ日本へ送り返される、文句があるならhoja de reclamacionを提出してくれ」と言われました。
空いた口が塞がらないとはこのことです。

通関 2015/01/07(水) 13:00:50
【SAL便】さん
SAL便で書留にしていなくても追跡できるのですか?
それは知りませんでした。情報ありがとうございます。

【ポストカード】さん
お恥ずかしながら、unipostって知りませんでした。
でも日本から発送する場合は指定できないですよね?

【スペイン郵便システム最悪】さん
私も課税された時、内容物が45€未満なので課税対象外だとクレームをあげました。
郵便局は例のごとく「税関のことは税関に聞きなさい」とそっけない返事。
そこで、税関にreclamacionをだしました。
回答は、
@ 換算レートについては税関で設定されたレートがあるので、それに従ってユーロ換算している。(現状とは一致しない)
A 「贈り物」にチェックが入っていると無条件に課税対象となる。(スルーの場合もありますが)
  *日本の郵便局では商用でなければ「贈り物」にチェックを入れるよう指導している局もあります。しかし、それは日本側のシステムなのでスペインの税関では完治しないとのこと。)
結果、最も課税対象として審査されにくい方法というのは、内容物を2000円程度にして、[ropa usada]などと書いて新品でないことを明記、差出人と本人を同一にすることだそうです。
また、EMSは普通航空便より審査が厳しい。
これは税関員が教えてくれたのですが、これも、担当者によって異なるのであまりアテにはできませんが。
しかし、以降、私は、日本に何か送付を依頼する時は、普通航空便で"ropa usada"、2000円、差出人のところに「○○○様方 私の名前」としてもらっています。
万一、返送されても差出人に戻りますし、スペイン側では、ローマ字の差出人と受取人を確認するからでしょうか、今のところ無事に無課税でいけています。
ただし、これは発送人とのコンタクトがとれている場合にだけです。
サプライズのプレゼントなどには適応しませんね。
この時期、日本から送られてきたクリスマスプレゼントに税金を払ったという話を多々、耳にします。

日本大使館、領事館でも日本人からの苦情が相次いているそうですが、大使館からスペイン政府に問い合わせするなどは、内政干渉になるのでできないそうです。

トビからかなりズレてしまいましたが、トビ主 美来さんの件はどうなったのでしょう・・・・

同じような状況です 2015/01/07(水) 14:54:24
【通関】さん

失礼いたしました、私はSAL便に書き留めを付けているのでトラッキングできています。ちなみに日本の郵便局員には、書留の番号ではインターネットでトラッキングはできません、と言われていましたが、初めて送った時に試しに入力してみてトラッキングができて以来、毎回できているので重宝しています。

さて、たった今ですが、なんとEn proceso de entregaとなっていました!!!税関in/outやら最寄り郵便局inなどの段階をすっ飛ばしてこの段階・・・どんだけ手抜きなんでしょうか?(スキャンとかしてないんでしょうね・・・)ちなみに、日本の郵便局のサイトでは”到着”(配達予定日: →以下空欄)となっています。とにかく、到着しそうなようですので一安心です。

通関 2015/01/07(水) 15:37:52
同じような状況ですさん

到着しそうなんですか? いいな〜

私の場合、下記のような記載なんです。
23/12/2014 En tránsito
29/12/2014 En proceso de entrega
29/12/2014 Entregado

日本のサイトでは、「2014/12/15 09:22 通関手続中 MADRID AP SPAIN」で止まったまま。

これって、届くのかしら?
郵便局では「今は繁忙期なんだからひたすら待ちなさい」と。
もう、お手上げです。

通関 2015/01/07(水) 16:09:31
* すごくトビずれで申しわけありません。

同じような状況ですさん

今、税関に電話をして、WEBの記載内容を聞いてみました。
"Entregado"というのは、税関で預かっているということで、郵便局には配送されていません。
ちなみに、私の場合、「贈り物」にチェックしていないので、自分で購入したという証明に領収書を送付しろということでした。
それは、12/29に送付しています。
48時間以内に返信があるとのことだったのですが、何もないので、今、電話で聞いてみると、領収書が日本語なので無効だったと。
それならそうと、知らせてよ!!!

ポストカード 2015/01/07(水) 18:36:51
通関さん
DHLの子会社なので日本でDHLを使えば、スペインではUnipostが配送する形です。しかし、この会社もホリデーシーズンの遅延や紛失などあるようで。。。

http://www.economiadigital.es/es/notices/2014/12/ccoo-da-una-tregua-a-unipost-y-aplaza-los-dias-de-huelga-64062.php

通関 2015/01/07(水) 19:31:50
ポストカードさん
Uniposの情報、ありがとうございました。
DHL関連ということは、一種の国際宅配便ですね?
この関連会社があてはまるかどうかわかりませんが、従来の宅配会社の場合、内容物の記載をかなり細かく申告しなければならないことと、それによって、ほとんどの物に課税されてしまうので敬遠していたのです。
送料も高いと思っていたのですが、教えていただいたサイトを見てみますね。

通関 2015/01/07(水) 19:37:03
ポストカードさん
教えていただいたサイトは、 "da una tregua" a Unipost y aplaza los días de huelgaだったのですね〜

ほうち 2015/01/07(水) 19:45:12
エルパイスの記事です。
中国からの小包、12月初め頃からバラハス空港の屋外にほったらかし。
労組は人・インフラ不足が原因と説明。
関係ないのかもしれませんが強烈ですね…
http://ccaa.elpais.com/ccaa/2015/01/05/madrid/1420488633_695221.html

同じような状況です 2015/01/08(木) 14:37:53
昨日書き込んだ直後に、荷物が届いたとの連絡をもらいました。1日遅れはしたものの、とりあえずほっとしています。それにしても、日本を出たまま何の音沙汰もなしに、急に届いたので、どう考えても空港でのナンバースキャンなどをせず、やっつけ仕事をしていたとしか思えません(怒)それに、休日(レジェス)の翌日に届いたというのも、その日の午前中に空港から最寄り郵便局へ届いたとも思えないので、どう考えても数日前には郵便局へ届いていたのに、ほったらかされていたような気がしてなりません・・・あえて外箱にクリスマスの絵などを描いておいたのですが(絵に目が留まって、新設心で間に合わせてくれるんじゃないかと・・苦笑)、それが仇となって、あえて遅らせられたような気さえしてきました(笑)

【通関】さん

Entregadoは税関に受け渡されたという意味なんですか!?職員の勘違いではないのでしょうか・・・ というのも、これまで十何回、日本とスペイン間で送っていますが、どちらから送った時も、送付先に届いた日時がEntregadoとなっていたからです。EMSを使ったときや、普通郵便(書類)で書留を付けたときも、同じでした。それにしても、受け取っていない荷物の受け取ったという表示、本当に謎ですね。もし同じことが起こったら私も怒りまくって寿命が縮まりそうです。そして税関は郵便局に、郵便局は税関に、それぞれ責任の擦り付け合い・・・私のスペイン側の家族も言っていますが、本当にスペインは第三世界だと実感させられますね。

この年末で留まっている荷物が皆さんの元へすべて無事に届きますように・・・・・

同じような状況です 2015/01/08(木) 14:39:18
↑にとんでもない誤字がありました・・・私のPC大丈夫でしょうか(汗)
新設心 → 親切心

通関 2015/01/08(木) 16:41:19
【同じような状況です】さん
郵便局員は、"Entregado"とは配達済で荷物は貴方の家にるはず、などと言ってました。「じゃ、誰が受け取ったというのですか?受取証を見せて下さい。」と言うと、あわてて、「あっ、これは税関の手続きのことで、まだ荷物は郵便局には届いていません」とあやふやな訂正でした。
しかし、現実はそれで正解のようでした。
後日、税関に問い合わせたところ、「はいはい、その荷物はこちらで預かっています。"Entregado"とは税関預かりのことで、郵便局には配送していません。」とはっきり回答されました。
現状は、これで正解のようで、実際、電話している時点で、荷物は税関にったようです。
「職員の勘違いではないのでしょうか」ってコメントですが、今回に限っては、これで実情と合致しています。
そう、「今回に限っては・・・・」ですので、もう、何も信用できません。
貴方のPCも、このやりとりでスペイン呆けしちゃったのかも?!

美来 2015/01/30(金) 01:30:16
トピ主の美来です。

残念なことに、1月20日に、マドリードの税関から受取人のもとへ、「領収書を送付しなければ小包は差出人に返送される」旨の通知が届いたそうです。

小包が私のもとへ戻ってきましたら、皆さまからの有益な情報、また過去の郵便関連のトピックを参考にさせていただきまして、次回は、

【1】送料を含めた総額が45ユーロ以下になるよう、内容物の価額をなるべく安く(2000円程度に)設定する

【2】EMSではなく小型包装物(スモールパケット)に書留を付けて送る

【3】差出人と受取人の苗字を同じにする

・・・等々、マドリードの税関に引っかかりにくい方法で送り直そうと思います。

通関 2015/01/30(金) 21:01:15
美来さん

私も、つい先日、そのケースにあいました。
全く同じです。
送付してくれた友人に事情を説明すると、レシート(アマゾンで購入)をPDFで送付してくれました。
それを書類に添付して指定のフォームから送信したのですが、音沙汰なし。
そこで、電話して聞きました、
すると、「日本語なのでさっぱりわからないので保留(=放置)している。翻訳したものを再送信するように」とのことでした。
そこで、レシートのPDFに手書きで日本語を添えました。
アマゾンの伝票ですので、各項目に「購入年月日」「送料」「包装料」「手数料」「購入者」などなど、単語を日本語で挿入しました。
後日、税金の請求(税金は安いが、税関保管料とやらが高い!)と一緒に受け取ることができました。
「贈り物」とすると無条件に課税される、しかし、そうでないと、たとえ「身の回りの品」と書いていても、「商用」とみなされて、レシートを要求されるのです。
こんなことお奨めしていいかどうかわかりませんが、もし、レシートをお持ちでなければ、A4サイズで請求書らしきものを作成してお友達に送ればいいのですよ。
スペイン語ならなお良し。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る