El pequeño Nicolás




[スペイン探偵局に戻る]
ぺん 2014/12/26(金) 14:12:46
F

ぺん 2014/12/26(金) 14:24:19

すみません、手が滑って送ってしまいました。
Feliz navidad a todos,
タイトル通り、テレビをにぎわせているEl pequeño Nicolásについて質問です。
彼は、たくさんの政治家や有力人などとのコネクションをもち、口利きでお金を稼いでいたのは分かりますが、具体的にはどんなことをしていたのですが?
今回テレビで明るみになったのは何が理由ですか?
何がきっかけでテレビに登場したのですか?
2か月くらい前にテレビに突然現れたと思うののですが、その時はまだ訴えられていませんでしたよね?
今裁判中の件は誰が、どんな理由で彼を訴えたのですか?
そもそも彼はどうやって有力なコネクションを手に入れたのですか?
いまいち彼が何者なのかよく分からないのです。
質問ばかりですみませんが、彼について興味津々です。

めくらまし 2014/12/27(土) 07:06:01
私も同じことを疑問に思っていたのですが、旦那や周囲のスペイン人に尋ねてもみんなよくわからないと言います。
ただ、なるほどと思ったのはスペイン政府のスキャンダルが明るみになる時にこういうニュースが流れるそうで、
PPのスケープゴートとして盛り上げられているニュースだろう、との意見です。
確かにこの件はelmundoによって色々とスクープされましたがelmundoは右寄りですよね。

見ていたところ。。。 2014/12/27(土) 12:56:19
私の読解力ではまだまだ足りないとは思っていますが…
・有名政治家とのコネクション(FBの写真など)をネタに、ビジネス関連の人に投資話やつなぎ話を持ち掛けて収入を得ていた?
・とある政治家か実業家に「○日に△△にいましたよね?」というような揺さぶりをかけて、いかにも「その筋(スペインのCIA?のような)」関係であることを印象付け、その後ビジネス化金銭上の関係で圧力をかけた。(=収入を上げていた?)
というような、かなりグレーな内容のように感じました。
PP内では、最初に青年組織に属していた頃は、愛嬌があり賢そうで大物に取り入るのが上手な若者、という立ち位置で可愛がられていた?けれど、その後上記の問題などが出てきて距離を置かれてきたことから、pequeño Nicolás側からの情報漏えいをして政治家等をメディアを使って直接揺さぶってきたのが自分に返ってきて裏目に出た、という感じなのかな?と思っていました。

私の解釈はまだまだだと思いますが…どなたか補足・訂正が出来る方がいると嬉しいです。

ぺん 2014/12/27(土) 19:51:56
>めくらましさん
なるほど!そういう見方もあるんですね。
なんか納得です。

>見ていたところ。。。さん
なんか微妙な感じですね。「詐欺」「脅迫」とも言い切れない、グレーな感じですね。

私も教えて欲しい 2014/12/28(日) 18:42:41
私もかなり前から疑問を感じている一人です
彼のことを血筋もよくない普通の人ってスペイン人は言うのですが
そもそも普通の人がPPの青年組織(そんな物が存在しているのも知りませんでした)
に属する事自体が既に普通の家庭の普通の青年ではありえませんよね
スペインは社会的なクラスの上下がはっきりしていて、今でこそ貧乏で苦学の果てに国会議員なんてありえますが
少なくともPP関係の人達の層って代々、どこかで知り合いみたいな部分が
あるような気がするのですが、そんな世界でpequño Nicolàsはどんな世渡りをしてきたのでしょうか
教えてくださる方がいらしたら嬉しいです

そんなに真剣? 2014/12/28(日) 19:19:09
みなさん、真剣に聞いてらっしゃいますが、
私はいらゆる詐欺のよう手口の1つかと思っていました。

映画や小説にも出てきますが、実際に新聞で他にも見たことがあります。
なんでもない人が、貴族の末裔だとか、偽って、社交界や政界に出入るする話。

ただ口がうまく、
いろんなコネがあるふりをして、
最初は招待状をなくしたとかいって、セキュリティーの甘いところから責めて、うまく知り合いを作り、、というやつです。

想像はたくましくなりますが、
まあ、結局はそういうことだと思いますよ。手口は。

ぺん 2014/12/29(月) 14:52:13
>私も教えて欲しいさん
私もどんな世渡りをしてきたのか興味津々です。
ここで具体的な話を教えていただきたいです。

>そんなに真剣?
私は全然真剣じゃないですよ。
好奇心から、ここで具体的な話が聞きたかっただけです。

BCN 2014/12/29(月) 16:32:43
断片的(?)なTVを見てての知識である事、まず最初にお断りしておきます。

ペケーニョ・ニコラスは、12〜13歳の頃には国民党(PP)との関係を築きはじめたようです。
その頃のPPの会合で、一番最初の列に居る写真を見ました。
こう言う人がいます。ペケーニョ・ニコラスはかなり頭のいい子供で、きっとPPの議員が金持ちなのを見て、小さい頃からPPとの関係を持つことが成功の秘訣と信じて、それに向かって邁進したのだろう。
その甲斐あってか、ペケーニョ・ニコラスは、PPの青年部に入り、着々とPP政治家との人脈を広げていきます。
本人曰く、王室と関係がある、国王と話したことがある、ホセ・マリア・アスナルと会合を持ったことがある、アナ・ボテージャと会合を持ったことがある、CNI(Centro Nacional de Inteligencia)の手助けをしていた、その関係でSoraya Saenz de Santamariaとも会合を持ったことがある(副首相はCNIの責任者)、カタルーニャの独立問題、プジョール・ファミリーの脱税問題等にCNIと共に関わった、スペインへの“ラスベガス”誘致交渉に関わった、経済・財界重要人物と会合を持ったり、海外実業家のスペイン投資の仲介を行った、等々です。

10月半ばに逮捕されましたが、72時間の拘留後に釈放されました。その際の逮捕は、詐称、詐欺等だったと思います。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る