スペインで不妊治療




[スペイン探偵局に戻る]
バルサ 2014/12/03(水) 17:59:30
こんにちは。いつも参考にさせていただいています。
日本で不妊治療をしておりましたが、結局授からないままスペインに赴任してきました。
年齢的に猶予がなく、日本帰国まで待っていられないので、こちらで治療を再開したいと思っています。
こちらでは保険に入っていますが、もちろん保険は適応外ですよね。
服用する薬など、日本とは違うのでしょうか?薬は強いですか?
日本では人工授精まで行っていましたが、体外は未経験です。
どの程度お金がかかるものなのか、病院によって違うことは承知していますが、目安を教えていただけたらと思います。
なにとぞ宜しくお願い致します。

ゴナール 2014/12/03(水) 18:56:29
こちらで人工受精、その後体外受精で妊娠しました。日本で治療したことがないので比較できませんが、薬は自宅での自己注射で、特に副作用もありませんでした。採卵の日までは2日に一回エコーのために病院に行きましたが、かなり時間も選べたので、問題なく通常の生活ができました。

保険は、私が入ってるのでは契約から四年目で適応になりますが、残念ながらそれ未満でしたので、完全自費で、薬など含めてちゃんと計算してないですが、トータル800ユーロくらいだったと思います。他の患者さんは保険の適応で来てる方も多かったです。何かご参考になれば幸いです。

バルサ 2014/12/03(水) 19:37:47
ゴナール様
コメントありがとうございます。
赤ちゃんおめでとうございます!よかったですね。
800ユーロというのは月に、ということでしょうか?自己注射怖くないですか?!(笑)
お手数ですが注射の名前や服用されていた薬の名前など憶えていらしたら教えてください。
公立の病院だと薬なども安いと聞いたのですが、順番待ちがすごいと聞きますし、時間がないので私立かなと思っています。
私立の病院でも保険の種類によっては適応することもあるのでしょうか。

ゴナール 2014/12/03(水) 20:11:31
800ユーロは、一ヶ月ですよ。一サイクルというのでしょうか。はっきり金額を覚えてないのですが、全てセット料金でした。エコー、採卵、移植、妊娠判定、妊娠後のエコー含めです。薬代はセット料金に入ってないですが、それ含めて、一回の料金がそれくらいでした。したのは私立です。公立は待ち時間が2年以上ということなので、始めから選択肢になかったですが、待って、それで妊娠した友達もいます。なので、私立は保険適応になりますよ。契約を確認されたらいいと思います。私はQuirónという病院の評判がいいと紹介されて行きましたが、待ち時間もなく、ドクターも看護師の方も皆とても親切で、サービスもとても満足で、また体外一回で妊娠しました。ドクターは、何か不安があれば何でもメールで質問でき、返信もその日のうちにくださり、遠方から通っていたので、とても助かりました。また、治療前の相談も何度も通いましたが、毎回しっかり対応してくださり、それは無料でした。

薬はゴナール(毎日200)が基本で、途中もう一つ勝手に排卵をさせないようにする薬(名前は今思い出せないので、分かったら書きますね)が自己注射でしたが、特にゴナールは針もかなり細いので、全く痛くなかったです。注射はドクターから指導があって、こんなに簡単なんだなという感じでしたが、毎回慣れている主人に打ってもらってました。そして、採卵前はオヴィトレルを36時間前に一回自己注射でした。その後は、ウトロへスタンを経膣で毎日3回でした。

ゴナール 2014/12/03(水) 20:17:16
薬の名前はオルガルトランでした!

比較中 2014/12/03(水) 20:26:35
3つ私立病院へいってどれにしようか考えているところです。保険に加入したばかりですが、その病院だと少しディスカウント価格で、4000ユーロほど。大体、体外受精(顕微込み)で一回の誘発から移植まで、4000ユーロくらいから、一番高いところで6500ユーロ弱。プラス誘発方法によりますが、薬代金が1200ユーロほどでした。ちなみに
以前別の国でゴナールで二回誘発しましたが、再卵数が少なかったため、menopourとグロミットのをすすめられています。わたし場合年齢や治療歴から、卵子提供をまず勧められましたが、我々の選択枠にはないにので、自己卵子を希望したところ、複数回の採卵後、着床前診断を勧められています。
これが約3200ユーロ。
お金の問題じゃない!と言いたいですが、正直とても痛い出費です。
主様が納得のいく病院に出会えますように!

ゴナール 2014/12/03(水) 20:40:05
すみません、0を一つ忘れてましたしてました!!ちゃんと精算書見ました。。薬抜きで5585ユーロでした。これは、採卵後にドクターの判断で、採卵されてうちの半分を顕微にしたのと、2個余剰を凍結した代金も含まれてます。
すみません、混乱させてしまって。
応援してます!!

Baby 2014/12/03(水) 20:59:29
日本とスペインで治療しました。
スペインは、日本の病院より積極的な治療をするので事が進むのは早いと思います。
病院に行ったら人工授精を何回やたれどっけダメだったとしっかり伝えて、直に次のステップへ行かれた方が無駄な支出を省けるかもしれません。

早く良い結果が出ると良いですね。

バルサ 2014/12/03(水) 21:33:40
ゴナール様
セット料金というのはとてもわかりやすくていいですね。
一度カウンセリングに行ってみたのですが、そこはセットではなく、エコー一度で何ユーロ、というように料金ばらばらでした。
くすりの名前も教えてくださってありがとうございます。
日本の治療のときには聞いたことのない名前ばかりです。これも病院によるのでしょうね。
ありがとうございました。無事授かるよう頑張りたいです。

バルサ 2014/12/03(水) 21:37:15
比較中さん
コメントありがとうございます。
保険のディスカウントがあるんですね。
私がカウンセリングにいった病院では、保険適応外と言われました・・・病院によるんでしょうか?
お金の問題ではないとは思っていても、とても高額ですし正直痛いですよね・・・。
夫にもなんだか申し訳ないなと思ってしまいます。
お互いによい先生、病院にご縁があるといいですよね。

バルサ 2014/12/03(水) 21:38:43
Baby様
コメントありがとうございます。
積極的な治療というのはカウンセリングの時点で思いました。
しっかり先生と話していきたいと思います。

比較中 2014/12/03(水) 22:29:52
保険はサニタスに加入していて、サニタスの病院へ行った際に、ちょっとディスカウント価格、をもらいました。何にせよ血液検査が必要で、とりあえず血液検査を一通り行ってきました。つい先ほど結果をネットで知り、0にとても近いAMHの数値に倒れそうになりました。。。。愚痴ってごめんなさい。。。ちなみに私の保険では、AMH検査のみ、保険適用外でした。
75ユーロ。他は保険カバーできました。

Baby 2014/12/03(水) 22:37:24
血液検査等は、SSでやって←血液検査だけは意外と早くやってくれるので
他の治療をプライベート病院と言う選択もありますよ。


また、時間ががかるのでダメ元で(笑)、SSでも体外受精の希望を出してみればいかがですか?
私の周りには何人かSSで顕微受精を経て出産した友達がいます。

バルサ 2014/12/04(木) 12:06:53
比較中様
AMH、0に近くても質はいい場合もあるようですので、あまり落ち込まずに!
可能性が0にならない限りは私も頑張るつもりです。、
検査は無料なんですね!それは嬉しい情報です。
とりあえず一通りの検査は受けてこようと思います。

バルサ 2014/12/04(木) 12:08:29
Baby様
ダメ元で出してみようと思います。うまくいけば連絡あるかもしれませんものね。
SSで授かるなんて、ものすごくラッキーなお友達ですね!
私もあやかれるといいなと思います。

真っ最中 2014/12/04(木) 13:48:15
次のサイクルからFIV 予定の者です。
私は保健に加入していて加入期間も問題ないのですが40歳を過ぎた為に保健適応外になりました。
結局3つクリニックを廻りましたが一つは保健会社の割引が聞いて500ユーロくらい割引されました。3500ユーロくらいですがおすすめのオプションなどをつけると4000ユーロくらいですかね。
結局そこにはしませんでしたが私が決めたところは1セットで4300ユーロでした。いくつかの血液検査やエコーは今の所保険が適応されているので
まあ保健に入っていてよかったかなと言う感じです。
カリオティポ(染色体検査)や精子の検査は適応外でした。それぞれ80ユーロくらいかかりましたかね。
薬代は大体1500ユーロくらいと言われました。

ところでトピからずれるのですが私のクリニックの血液検査ではAMH をしていないのです。他の検査とエコーから大体予測がつくし私は年齢的に最初からFIV にステップアップするので特に重要な数値じゃないからと言う理由でした。
ちょっとその答えに?という感じでしたが皆さんされているのを見てこのクリニックで大丈夫かちょっと不安になりました。

比較中さんの仰る着床前検査ですが私もとある有名クリニックで年齢的にほぼmust と言われました。
その後ネットで色々な情報を調べた結果良い面も悪い面もあるなぁと益々混乱。
私が決めたクリニックではオプションで着床前検査が出来るので担当医に聞いて見たところ私の年齢では折角の受精卵の質を落とす可能性があるからあまり勧めないと言われました。他の所では違う意見だったので本当に混乱しています。不妊治療自体が初めてなのでまずは着床前検査はなしでFIV をすることにしましたがこれで良いのか本当に不安です。

クリニック選びは重要なので本当に悩みますしなんといっても高いですねぇ。。私も散々迷いましたが時間を無駄にしたくないのでエイヤッと決めたら楽になりました。最終的には医師や病院の雰囲気が自分が心地よいと思える所にきめましたがやはりこれで良かったのかという気持ちがあります。
トピ主様も比較中さんも良いクリニックが見つかると良いですね。そしてお互いに良い結果がでますように。スペインでの情報不足に困っていたのでこのトピはありがたかったです!

比較中 2014/12/04(木) 17:06:46
バルサさん、ありがとうございます。
自分の場合、一年半前にAMH0.77でその後高刺激で2度顕微でトライし、二度とも流産になってしまったため、真っ最中さんもおっしゃているカリオティポ検査を含めた血液検査をすましたところです。(自分の保険ではカバーしてくれました)
おそらく受精卵の質のせいでの流産だったので、これ以上繰り返さない為、着床前診断を勧められました。

昨日再び図ったAMHが非常に下がっていて、今日もどんより落ち込んでしまっていました。
バルサさんのトピで、いろいろな情報をいただけ、また頑張っている人の存在を改めて知ることができて感謝しています。

高齢ベビ待ち 2014/12/04(木) 22:22:55
まさに私も治療中の超高齢です。
こちらのトピでお仲間がいるのが分かり、とても嬉しいです。

一回目のFIVで陰性だったので、今回も頑張るつもりでクリニックに次回の予約を取りに行ったのですが、先生からは卵子提供を勧められました。日本では何十回とトライする人がいるのに、たった一回で卵子提供を勧められたので正直ショックで泣きましたが、高額な治療をなぁなぁに続けるよりかはとても誠実な対応だと思ってます。

とは言え、自分の卵子での妊娠に諦めきれず、二回目を検討して今日別のクリニックに行ってきました(笑) そこで【着床前検査】を勧められたのですが…。
その金額が別で3000ユーロ。前回のときはその検査をしませんでした。高額な治療費なので、やる価値があるのかどうか…私もグーグルで必死に検索しているんですが、真っ最中さんのように混乱しています。

私もプライベートの保険に加入しています。
AMHの検査、染色体の検査、一般的な血液検査(私のも主人のものも)…全て保険でカバーされました。あとはクリニックの初診100〜150ユーロが相場ですが、それらが無料になりました。ですので、金額は提示されたものプラスに薬代がだいたい1000〜1500ユーロ。それ以上の出費もそれ以下の出費もない明朗会計です。

年齢に余裕があればSSで2年待つことも可能でしょうが、この治療の2年って本当に大事です。

ここのトピの皆様が一日も早くベビちゃんに会えるよう、お互いに前向きに頑張りましょうね♪

バルサ 2014/12/05(金) 13:22:22
真っ最中様
40歳を過ぎると保険適応外になるんですね・・・知りませんでした。
みなさんクリニックをまわって最終決定されているようですが、クリニックによってそんなにお値段は違うものなのでしょうか?
慣れないスペインでのカウンセリングになるので、いくつものクリニックを廻るほどの気力があるかどうかというところです(涙)
いくら先生に説明されても、疑う余地のないことでも、大金がかかりますし、あまり時間が残っていない分これで本当にいいのか?と不安になりますよね。
お互いに無理せず頑張りましょうね。

バルサ 2014/12/05(金) 13:25:38
比較中様
そうだったんですか。二度の流産、体にも精神的にもキツイですね・・・。
私も落ち込んだりイライラしたり、気分の波が激しく自分でもついていけないときがあります。
主人にあたってしまい自己嫌悪に陥ることもしばしば。
そういうときに限って主人も無神経なことを言ったりするんですよね。(笑)
心の余裕がないと赤ちゃんも来てくれないような気が最近しています。
お互い、つらいときは思い切り落ち込んで、その後は前を向きましょう!

バルサ 2014/12/05(金) 13:31:12
高齢ベビ待ち様
コメントありがとうございます。
着床前診断が3000ユーロ!そんなにするものなんですか・・・。驚きました。
薬代もかなり高いですよね。万が一旦那が失業したらこの治療は続けられないなあと思っています。
日本のほうが少し安かったような気もしています、病院によるでしょうが、私は東京で受けていました。
不妊治療、不安や混乱の中で進んでいきますが、いつか私たちが赤ちゃんを授かることができますように。

真っ最中 2014/12/05(金) 18:56:18
40歳になると適応外というのは保健会社によって違うかもしれませんがうちはそうでした。実はある段階までは40歳過ぎてからも契約年数さえクリアしていれば大丈夫と言われていてそれで40歳を数ヶ月過ぎてからクリニックを決めたらなんと土壇場でダメと言われたのです。それなら一年前に初めていれば良かった・・と後悔しているところです。

でも結局ホルモン検査の結果甲状腺の値が少し高くて流産の危険を減らす為に通院や治療をしたりしたしFIV の前に婦人科検査も一通り保健で済ませられたのでまあ良かったと思っていますが。バルサさまも保健の規約を確認されておかれた方が良いかもです。オペレーターの口約束は結構アテになりません(泣)

クリニックの価格ですが私の場合、Aクリニック 4350ユーロ、Bクリニック4280ユーロからなぜか保健会社割引がついて3585ユーロ、Cクリニック5775ユーロと言う感じで2000ユーロの開きがあります。

クリニックによっては英語や他言語での対応化の所もあるのでもしもその方が良ければ聞いて見てはどうでしょう?クリニック巡りは本当に気力、体力がいりますね。情けない話ですが実際私は3つクリニックを廻った時点でもう疲れてしまい私は仕事の合間をぬってのコンスルタだったものでこれ以上時間を無駄にしたくないと決めました。
こちらに越してきてすぐで大変だと思いますが良いクリニック見つかるとよいですね。
ところで東京で治療されていたと言うことですがあちらでは体外前に子宮の検査、特にファイバースコープを使って子宮内にポリープ等がないかの
検査はしましたか?ネットで見ると日本の医院では必ず実施している所もあると聞き、私も気になって今日クリニックに行ったのですがエコーで見て「大丈夫」と言われただけでした。。それで本当に分かるのかしら?
等とまたまた不安になっています。

あとすみません。比較中さんと高齢ベビ待ちさんに便乗で質問させて欲しいのですが、今日医師から年齢的に体外の成功率はそんなに高くないからその事は覚悟して欲しい・・となんともストレートな事を言われて分かっているとはいえ若干落ち込みました。
で帰宅してから卵子提供の事を考えているのですがこちらで卵子提供と言うのは大体いくらくらい費用がかかるものなのでしょうか?病院から貰った料金表には書いていないのですがもしもご存知でしたら教えて頂けますでしょうか?
検査結果でどんよりしたり医師の言葉につい涙したり・・同じです。
お互いに良い結果が出るようにがんばりましょうね。。

バルサ 2014/12/05(金) 19:36:26
真っ最中様
私は日本では体外は経験していないんです。人工までです。
なので、子宮の状態はエコーで見ただけですが、一点問題がありました。
妊娠出産には影響ないだろうと医師の判断で放置してあり、今回カウンセリングでその話もしましたがこちらでも問題ないとのことでした。
妊娠出産ができたら、そのあとでそちらは考えればいいかと思っています。
体外経験のある知人は心当たりがあるのですが、「してるよ」と言われたわけでもないので・・・
どこかで体験談など見つかるといいですね。

それから、けっこうクリニックによって価格が違うものなんですね。
日本でもそうでしたが、2000ユーロも違うというのはいったいなんなんでしょうね〜。
保険内容についてはよくわかっていないので、しっかり確認しなければと思います。

あとスペインならではの、不妊に効くものはあるのでしょうか?たとえば日本で言うところのタンポポ茶とか、冷え取り靴下とか。
今まで冷えには無頓着で来てしまっているので、体を温めるのに気を使い始めたのは35を超えてからです。遅いですよね。(笑)
何か心当たりがあれば教えてください。

比較中 2014/12/05(金) 19:55:51
真っ最中さん、
色々な情報を頂けて、感謝しています。
私も確率の低さは指摘されています。どうしても自己卵子でするなら、繰り返す流産をくい止めるために、着床前診断を、との提案です。
再卵数が毎回少ないので、数回採卵も必要だろうし。。。泣
しかし、色々なステージ事のリスクも当然あり、気が遠くなります。。。
ショックで正直涙がこぼれましたが、現実だとも思っています。

卵子提供の価格は聞きませんでしたが、印象的に着床前診断よりお手軽な印象をもっています。国籍選択等もわかりませんが、病院に問い合わせればきっとすぐ価格やコンディションを教えてくれると思います。スペインは合法的に卵子提供が行われていることもあり、その点、色々選択枠がある印象をもっています。

そして、アメリカよりはぐんとお手軽価格な模様です。(といっても私にとってはすべてが目の飛び出る値段ですが!)

短な人のご懐妊にもおどおどしてしまったり、非常に自己嫌悪におちいります。

頑張っているみなさんを見習い、なるべく前向きに私もいたいと心がけたいです。

有力な情報でなくてすみません。

比較中 2014/12/05(金) 20:04:52
連続投稿すみません。
バルサさん、
気休め程度ですが、抗酸化作用とカフェインなし、という点で、ルイボスティを飲んでいます。大きいスーパーで手に入りやすいです。
あと歩くことが良いようです。
足の裏からの刺激がいいとか。。私は運動が好きなので、ヨガなんかもやっていますが。どうも重要なのは楽しくポジティブでいることのようです。治療中病院で言われました。ストレスを感じると、体内に攻撃物質が生じ、良くないようです。。
と言われても、非常に難しいですよね。。。。

しかしながら、みなさんとお話できて、感謝しています!ちょっと孤独だったので。。。泣

ゴナール 2014/12/05(金) 21:10:04
冷え性についてですが私も以前は無頓着で、ファッション優先でした。なので、いつも足先とかは冷えていて、でもそれが当たり前というような最悪な状態だったと思います。
ただスペインに来て、子供はなかなかできないし、こちらの人には異常なくらいの寒がりみたいで、私一人だけ上着が一枚多いような状態だったので、さすがに取り組み始めました(あまり寒がりのスペインの人っていないですよね?!本人は冷え性なのよと言ってても私からすると対したレベルじゃない!(笑))。
特別なことではないのですが、夏でもスカートに素足ではなく、ジーパンに靴下にする、寝る時は腹巻、もしくは大きなバスタオルを巻きつけて、足首ウォーマーも付けて寝る。バーでも家でも、温かい飲み物を飲む、ウォーキングを積極的にする、でかなり改善されましま。洗面器で足湯とかもチャレンジしたのですが、これは面倒で続きませんでした。

横ですが 2014/12/05(金) 23:35:16
冷え性は手作りの生姜シロップが効きますよ。
スペインの医者は誘発へたくそで、AMH低い人は卵子提供すれば解決すると思っていますので、自己卵で妊娠したいならプレンドリー法お勧めします。
そっちのほうが高刺激より卵の数取れますし、質が全然違います。
スペインでは誘発で3000ユーロぐらい薬買わされて結局ろくな卵がとれす、日本で10分の一の値段の薬の値段でフレンドリー法やってもらって妊娠しました。 

バルサ 2014/12/05(金) 23:59:37
比較中様
情報ありがとうございます。やはりルイボスティーなんですね。
あまり味が好きではないのですが、もうそんなこと言ってられないので明日からルイボス生活始めてみたいと思います。
うちには一応ストックしてあります、体にいいのは知っていたので。(笑)
楽しくポジティブ、とっても難しいですね・・・。こういう状態だと余計に気分の波に流されそうになります。
孤独な戦いのように思えますが、皆表だって言わないだけで不妊治療中の方、悩まれてる方いっぱいいますよね。
せめて前向きに!

舗抻 2014/12/06(土) 00:03:25
ゴナール様
夏にジーパンに靴下・・ハードル高いです!
夏はどうしても素足にサンダルになってしまいます。家の中でも靴下は履いていません。(汗)
あたたかい飲み物、水も常温は心がけています。夏もできるだけスープやお味噌汁を飲んだり。
今更ですが今年の冬から腹巻とレッグウオーマーを常備するつもりです。
地道な努力もいつか実を結びますように!

バルサ 2014/12/06(土) 00:04:53
横ですが様
コメントありがとうございます。
よろしければ生姜シロップのレシピを教えていただけないでしょうか?宜しくお願いします!

横ですが 2014/12/06(土) 00:16:13
http://ameblo.jp/takachef/entry-10457309626.html

コレ飲むと身体がポカポカしますよ。

真っ最中 2014/12/06(土) 06:50:09
私が3つ尋ねたうちのクリニックの医師に「高酸化作用が高いから」と進められたのがSeidividと言う粉状のサプリメントです。
Myo inositol,melatonina,acido folicoが入っています。これを夕食時に一包のんでいます。まあ効果の程はわかりませんが。。
まあ葉酸は量が少ないのでこれプラス錠剤でものんでいますが。


但しこれ重要なのですが妊娠したらやめて下さいと言われました。

真っ最中 2014/12/06(土) 06:50:10
私が3つ尋ねたうちのクリニックの医師に「高酸化作用が高いから」と進められたのがSeidividと言う粉状のサプリメントです。
Myo inositol,melatonina,acido folicoが入っています。これを夕食時に一包のんでいます。まあ効果の程はわかりませんが。。
まあ葉酸は量が少ないのでこれプラス錠剤でものんでいますが。


但しこれ重要なのですが妊娠したらやめて下さいと言われました。

薬代 2014/12/06(土) 07:42:06
以前の話なので、不況の中どんどん削られていってる現在はどうなのか
不確かなのですが、同じような別のメーカーに変わったりしてる場合が多いので
少しでもお役にたてれば・・と思い投稿させていただきます。

お薬代の件ですが、たいていのプライベートの病院の先生は
自分の診察所以外でも、S.Sでお仕事されていると思うのですが、
私が治療したときは、お薬代はS.Sに含まれるものは、先生がS.Sで
働いてる日に薬の処方箋を出してもらい、いろんなものが
実費で払うよりも、無料に近いお値段になりました。

私の場合は初歩的な段階の治療でしたので、0が1つ少ないような、
そこまで高額なものではなかったかもしれませんが、
少しでも負担が減らせれば・・と思いました。

何年も前の話ですので、変わってしまい、お役にたたない情報でしたら、
どうもすいませんでした。

皆さんのお気持ちは、私も昔体験し、とてもわかります。
早くかわいい赤ちゃんが抱っこできる日が来ますように応援しています。

真っ最中 2014/12/06(土) 08:05:14
比較中さん、私の便乗質問に答えてくださりありがとうございます。実はインターネットでアメリカの卵子提供費用を見て(無理だ..)と落ち込んでおりました。今度クリニックに聞いてみたいと思います。
ありがとうございました。

比較中 2014/12/06(土) 11:08:00
バルサさん
私はルイボス好きなのですが、ちょっと飽きてしまっていたところ、ルイボスバニラというのを見つけました。大きいカルフールスーパーの輸入品コーナーに、ドイツのものがありました。フランスのカルフールにも ルイボスバニラがあり、かったことがあります。最近はルイボスバニラばかり飲んでいます。
あと冬は地味に朝起きて白湯とかも飲むことあります。

注射等の薬代ですが、近くの薬局に訪ねてみたところ、病院からの大体価格より安かったです。私もいくつか薬局を訪ねて、比較したいと思っています。

私も高齢 2014/12/06(土) 12:13:56
バルサ様、及び、色んな情報をあげて下さっている皆様、
大変参考になります。
私も高齢で、去年一度体外で失敗したあと卵子提供を勧められましたが、まだ気持ちの整理がつかず、躊躇しております。
そのときに聞いたことで、おおまかなところですがお伝えします。
卵子提供者はボランティアという位置づけですので、謝礼等はなかったと思います。彼女の検査、薬、採卵処置等にかかる費用、プラス諸々で、『あなたの卵子を使って2回体外受精をするよりも安くつきますよ』といわれました。確率的に自己卵子で2回で成功する確率よりも、卵子提供のほうが確率は高い、ということも言われました。ちなみに、そのときの体外受精にかかった費用は、薬代込みで5500ユーロくらいだったと思います。
また卵子提供に関しては、髪や肌の色などは選べるようなのですが、ヨーロッパ系人種が主で、私の行った病院では、アジア系(日本、韓国、中国系)が希望の場合、アムステルダムのドナーバンクに発注する、ということでした。
このテーマ、誰にでも相談できる、というわけでもなく、かといって、私の場合、ウチの相方も私まかせで相談できず、このトピたいへん有り難いです。

Paciencia 2014/12/06(土) 16:17:22
私は昨年1年かけてFIVの病院選びと自分の検査を行って来ました。
過去に3度の流産を経験しているので本当に様々な検査をしました。
もちろんSSの産婦人科にも行き、そちらでの治療希望も提出し、
その半年後にHospital Clinicから電話連絡が来ました。
が、出産時に38歳未満である事、なおかつ
その治療に辿り着く迄最低2年半から3年かかると言う事で
自動的に選択肢から外れました。
また、薬の件もSSで何度も確認しましたが、
不妊治療のお薬に関しては2年前にSSの処方箋が排除されてしまったようです。

私が決めた病院の料金は以下です。
FIV(体外受精)4,450€、
着床前検査が5,250€。
2回目採卵が1,990€。
その他薬代で2,500€〜3、000€はかかったと思います。
と言うのも、着床前検査をする場合は最低でも10〜12個の卵子が必要です。
しかし、私の場合は1回目の採卵で正常な卵子が5個しか出ず、
しかも2回目の卵子の成長が思い通りに行かずお薬を替えたり用量を多くしたりで必要以上にお薬が必要でした。
また、血行を良くするために週に2回鍼にも通っていました。
今現在 計8個の卵子を凍結してあります。

それにしても 2014/12/06(土) 17:03:38
わぁ~、、、 
ため息の出る金額ですね。
呆然としてしまいます。
年末年始に夫婦で日本へ行き、旦那に精子を凍結してもらって、3ヶ月とかって期間を決めて日本で治療をした方が良いかもしれない。
アベノミクスでユーロが高いので日本に行き保険証を申請して事情を説明してってのがいいのかな?

ママになりたい 2014/12/06(土) 19:49:51
同じような境遇の方が意外といらっしゃって、心強く思い私もぜひ体験談を書かせてください。

私も今年、初めての体外受精を経験しました。年明けにまずはSSに行き夫婦でいろいろ検査を受けました。そもそも私が既に年齢オーバーなので、治療の対象外なのですが夫婦一通りの検査(私のホルモン検査やエコー、主人の精液検査)だけはSSで無料でやってもらえました。その検査結果を持って私立のクリニックに話を聞きに行ったところ、男性不妊と私の年齢から最初から体外を勧められました。

地方都市のため他に不妊治療のクリニックがないうえ、私が働いていることから県外に通うのは無理があるため、選択肢がないままそこで治療を受けました。(保険なし)
費用はパック料金で5500ユーロ。これには採卵までのエコー3回、採卵、移植、妊娠検査、余剰肺の凍結が含まれており、薬代は別途1500ユーロくらいかかりました。
正直トータル7000ユーロは痛い出費ですね。しかも結果は残念な結果でした。。。私達は余剰肺が確保できなかったので、年が明けたらもう一度一から治療を開始しようと思っています。

今回はショート・アンタゴニスタ法でしたが、特に薬が効きすぎて困ると言うようなことはありませんでした。ただ、次回はロング法で良質な卵子を育てましょうとドクターに言われているのですが、日本のサイトで見る限り、高齢(私は40)にはロング法はあまり向かないようなことが書かれていたので、正直心配です。ドクターは年齢は関係ないとは行っているのですが、セカンドオピニオンを得る事ができないでだけに不安です。。。

治療がうまく行って、いつの日か近い将来わが子を腕に抱ける日がみなさんに(私にも)来ることを願っています。

真っ最中 2014/12/19(金) 15:16:02
しばらく書き込みがないのですがバルサさんが済マークつけていらっしゃらないので新トピ立てずにこちらに引き続き書き込みます。


こんな年の瀬も迫っている時期ですが自分のスケジュールとタイミング的に今だと思い今月からFIVの準備をしています。
生理前は薬の投薬はなく生理三日目からGonalとLuverisを自己注射します。
薬代は454€、346€でした。
以前に薬代は薬局によって値段が違うと言うようなレスを読んだのですがこういう特別な薬は普通の薬局でてに入りる物なのでしょうか?私はとりあえずクリニックの近くで買いました。

良くショート法とかロング法とか聞きますが私のやつはショートと言うやつのようですがこれから一日置きにクリニックに行って血液検査とエコーで様子見のようです。

クリニック選びの時にあまり考えなかったのですが私が選んだ所は家から徒歩で20分くらいの近所なのでこれだけ頻繁に行く事を考えるとあまり遠くの場所や良く知らない所にしなくて良かったかな、と思っています。
勿論地理的な要因はクリニックの技術とはあまり関係ないですが
毎日ちょっと不安だったり憂鬱になったりしているので少しでも不安要素が消えて私には良かったかも、と思っています。
日本では治療した事がないので分かりませんがこちらのお医者様は質問しない限りは結構ダイナミックに物事を進めていく感じかな?と思いました。その代わり「質問があったら言って下さい」と何度も言ってくれるので質問すればキチンと答えてくれるしあまり遠慮しない方が良いのかな?と思って聞いています。

ゴナール 2014/12/19(金) 15:34:07
私もショート法でした。ゴナール等の薬は町の普通の薬局で手に入りますが、すぐにとはいかず、例えば午前中に注文して午後に薬局に届くとか、午後なら次の日の朝とかの対応になることが多かったので、投薬スケジュールに合わせて少し早めに注文してました。色んな薬局を利用しましたが、どこも同じ様に対応してくれて、値段も同じでした。ただし、私は地方在住のため、大きい都市なら常に在庫があるのかもしれません。

ドクターへの質問は、疑問、不安も含めて全部伝えてました。通院日じゃない日に何かあっても、電話やメールで質問してました。待合室で待ってると、他の患者さんからのそんな電話を受付の人が取り付いだりしてるのも何度か見かけました。そして質問すると、その何倍も答えてくれるケースが多かったので安心しました。もちろん、そのドクターにもよるでしょうが、疑問点を残さずに安心して治療をすすめるためにも、遠慮せずに何でも聞かれたらいいと思います。

治療、上手くいくといいですね!

真っ最中 2014/12/20(土) 16:10:21
ゴナールさん、情報ありがとうございました!
遠慮せずにわからないことは聞いてみたいと思います。

高齢ベビ待ち 2014/12/24(水) 17:10:01
このトピでたくさんのベビ待ちさんがいることが分かっただけでも、本当に元気がでます。その反面…妊娠って本当に難しいものだと実感しました。
これからもこちらのトピで色んなお話しが出来ると嬉しいです。

今日はクリスマスイブです。
私は年明けからまた治療を開始するので、今日明日は好きなCAVAでも飲んでゆっくり過ごしたいと思ってます♪

日本から遠く離れたスペインでベビ待ちしているみなさまに、一日も早く可愛い赤ちゃんが来てくれることを願ってます☆

ステキなクリスマス、良いお年をお迎え下さい。

バルサ 2014/12/25(木) 19:00:39
ご無沙汰してしまって申し訳ありません。今年は穏やかに過ごすことに決め、あまり考えない期間を作ろうと思い、ここも見ていませんでした。
こんなにたくさんの人がベビ待ちしているとわかってとても心強く感じています。
来年からまた地道に治療を始めていく予定です。
ここはまだ情報交換の場として解決しないでおきます。
皆様からのアドバイスや情報は本当に参考になります。友人にも気軽に話せることではないのでどうしても孤独感がつきまといますが、ここで励ましあえたらと思います。

皆様にとって素敵なクリスマスになりますように。
よいお年を。

真っ最中 2014/12/25(木) 20:11:34
バルサさん、こんな有用なトピを立ててくれて本当にありがとうございました。皆さんの書き込み何度も何度も読みましたし全く手探り状態だった
FIV の大体の流れを理解する手助けになりました。

実際治療を初めて今気がかりなのが新鮮胚移植と凍結胚移植についてです。日本で最近治療した友達からは「最近日本では子宮の状態を整える為に凍結胚移植が原則になっている」「実際妊娠率は凍結胚移植の方が高い」と言われていくつもの日本のクリニックのHPを見ましたが実際原則採卵の後にすぐ移植はしないと説明している所がいくつもありました。

私のクリニックのドクターはもちろん子宮内膜の状態が悪かったら移植はストップだけれども条件が揃えば新鮮胚移植の方が受精卵のダメージを受けるリスクが下がるからまずは新鮮胚移植をするべきだと主張します。
凍結して1サイクル見送ることは可能か聞きましたが「意味のないことだし妊娠率も下がる」と言い今のところは同サイクルでの移植予定です。
日本の産婦人科学会では凍結胚移植の方が妊娠率は高いという数字が出ているのですが、どうしてだろう?とグズグズと考えました。
今となっては日本と比べてもしょうがない事だと思って医師を信じてあまり心配しないようにすることにしました。
バルサさんの仰るように心穏やかに過ごそうと思ったらインターネットの情報収集に心乱される事もありますね・・。特に日本では・・と考えてしまいがちですがここはスペインなのだから比べてもしょうがないと考えようと割りきる事にしました。

私も孤独感に押し潰されそうでしたがここでスペインで同じく頑張ってる人がいると知れて本当に心づよく感じました。
どうぞ皆さんにとって良い年となりますように、 Feliz Navidad!


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る