カタルーニャ州タラサとはどんな所でしょうか?




[スペイン探偵局に戻る]
無知です。 2013/11/10(日) 06:05:48
来年の7月に結婚を機にカタルーニャ州タラサとゆう場所に住む事になりました。
ネットで検索などしてみたのですが、どうゆう場所なのかわからず
こちら質問させていただきます。
知りたい事は、
治安はどうなのか。
田舎なのか。
日本人は住んでいるのか。
1番知りたいのは、私はスペイン語が全くできないので…
日本語でスペイン語を教えて下さる学校、
もしくは家庭教師をされてる方がいるのか知りたいです。
どなたか教えて下さい!
お願いします。

心配 2013/11/10(日) 11:00:44
相手の方はどう説明してくれましたか?回答を英語で書いてもらってはどうでしょうか。治安がよくてもアジア系は目立ちますから、
どこでも警戒心は持っていた方がいいと思います。日本人を頼る気持ちはわかるけれどいないと思って頑張った方がいいです。
スペイン語は日本で勉強していき、現地ではスペイン語で習うのがよいと思いますよ。一つ心配なのは、相手の方はどんな人ですか。失礼ですがだまされていませんか?(スペインに限らず日本国内でも若い方にあるようなので)

一度行ってみては 2013/11/10(日) 11:50:26
「百聞は一見にしかず」といいます。相手の方の家族との顔合わせをかねてでも、観光気分でもいいから一度、その地を訪問してみては如何ですか?
Wikiで見る限り、スペインの普通の田舎っぽく見えますが。
私は結婚前に彼の実家に「ご挨拶」的に伺いました。これから住む地域やお付き合いができる人を知りたかったし、日本の友人に「自分の目で確かめろ。騙されているかもしれないぞ」と言われました。
私自身、彼のことを疑ってはいませんでしたが、それを晴らすためにも(友人たちに反論するためにも)、また、ごく自然なご挨拶の意味でも来て見て良かったと思います。
ちなみにその時私はスペイン語はできませんでした。こちらに来てから、語学学校に通って何とか意思の疎通はできるようになりました。
何とかなりますよ。

鱈子 2013/11/10(日) 14:12:50
私はタラサには住んでいませんが、スペイン人の友人がいます。

治安は良いともいますよ。もちろん住む地区にもよりますが、
そおれほど田舎ではないと思います。人口もスペインとしては多いほうです。
お店なんかも多かったです。日本食材は見つけるのは難しいとは思いますけど、バルセロナに近いので問題はないかと。

日本人も住んでらっしゃったと思います。
日本語で教えてくれる学校はなさそうですけど、
日本人の家庭教師が欲しければ、募集をかければすぐに見つかるんじゃないでしょうか?

no entiendo 2013/11/10(日) 17:17:10
テラサの事なのかな?
Barcelonaでもカタラン率は半分になってきているこの頃。
Barcelona近郊ではカタランを話している率が高くなっているのが実情で、スペイン語も話せないでやってくるのは無謀だ・・・
自分を守ってくれるのが伴侶だけでしょ。スペイン・カタランの男たちは時間が経てば変るさ。ま日本の男もだけどね。 愛情が深いうちは問題無いけど、時間が経つと様々なものが変ってくるからね。なんとも無謀だ。

ぽんこ 2013/11/10(日) 17:45:36
Terrassaですよね。そこから車で20〜30分の所に住んでいます。うちのほうがバルセロナには近いですが、Terrassaよりも田舎です。

4回くらいしか行ったことが無いのでよくは知らないですが、結構広い街で田舎ということはないと思います。きれいな建物がいっぱいあって、いい感じの大きい公園もあるし、大型ショッピングセンターもあるし、バルセロナまでRenfe(国鉄)なら30〜40分くらいでしょうか? 個人的には住み易いそうないい所だと思います。治安や田舎度は、その街の中でも地域によるとしかいいようが無いですよね。

以前このサイトのトピで、Terrassaの小学校にお子さんが通っているとか、通勤で通っているという書き込みがあったので、日本人が皆無ではないと思います。バルセロナ市内在住の日本人の数と比べたらかなり少ないでしょうね。

日本語で家庭教師をしてくれる人は、ここのサイトで呼びかけたら見つかるかもですね。Terrassaに近い街のSant Cugatとか、Sabadellとかにも日本の方が住んでいますよ。 

こけし 2013/11/10(日) 21:04:33
以前、ferrocarrilのテラサの駅から徒歩10分くらいのところで3年程働いていました。
全然田舎という感じではないですよ。
駅から徒歩10分もしないところに市庁舎があり、その近くにはお店がたくさんあります。
そのあたりしか知りませんが、小さい町という感じです。
7月にご結婚されるということですので、それまでに一度訪れて町の雰囲気をある程度知っておいたほうがいいと思いますよ。

近所 2013/11/10(日) 21:35:54
こんにちわ!私は今Terrasaのすぐ近くに住んでいます!バルセロナまで30分かかる郊外ですがTerrasaはそんなに田舎という感じはしないです。
日本人率は正直あまり多くないと思います。
いろんな方が言われてるように一度挨拶がてら遊び(視察)にこられた方がいいと思います。バルセロナのベットタウンのような場所なので英語は通じないと思った方がいいと思います。今から出来るだけ勉強される事をお勧めします!

スペイン語教師 [E-Mail] 2013/11/10(日) 23:19:28
こんにちは、初めまして。
ご結婚されるとのことおめでとうございます。

当方翻訳とスペイン語教師をしています。
良かったらご連絡ください。

恋は盲目。 2013/11/11(月) 05:21:47
上でも書かれているけど結構無謀ね。国際結婚で失敗しているカップルは山ほどいて、普通のカップルでさえ難しいのに。言葉も出来ない・何処かも知らない・知り合いもいない・行った事も無い・それでもって直ぐに日本人を探している・・・。のに上手くいくとも思えないというか確率からして低いと思う。
私の周りでもそうして失敗して帰国して行った日本人女性が結構いて、何でもっとしっかり考える様に誰も書かないの? テラサは良いところよ。なんて書く前にもっと本質をサポートしてあげた方が良いのではないでしょうか。 もしこれが私の子供だったらとてもじゃないけど、怖くて怖くて承知も出来ない・・・

お節介 2013/11/11(月) 07:21:04
質問者さんはタラサはどんなところかと聞いているのにトピずれですよね?
本人動詞にしかわからないことを土足で踏み込んで親切に見せかけたお節介・・・
質問者さんも大人なんだろうし”親の承知”とか他人が言う問題じゃないでしょ。

お節介 2013/11/11(月) 07:22:01
本人動詞⇒本人同士

ちょっとちょっと 2013/11/11(月) 08:57:32
だまされてるだのうまくいかないだの、ここでトピ主さんがそれを読んで結婚を考え直すとでも思って書いてるんでしょうかねえ。
スペイン人と結婚してよっぽど痛い目にあった方たちなんでしょうか。私はスペイン人と結婚して日本人もほとんどいないような田舎に住んでますけど、日々幸せに暮らしてます。
そりゃ外国暮らしならではの辛いことだってたくさんありますけど、そんな事わかったうえで住んでますからね。
トピ主さん頑張ってください。

ホントに 2013/11/11(月) 08:59:47
本当に余計なお節介な人、多いですね。国際結婚の相談をしているわけでもなく、タラッサに住むのも色々な事情があるでしょうに、純粋に質問内容に答えてあげようという気持ちの無い人が少なからずいることに驚きます。。。語学だって旦那さんとは別の言語で会話が成り立っているのだろうし、国際結婚、海外赴任等で突然スペインに住むことになる方の中には、現地に入ってからスペイン語を学ぶという人は少なくないと思います。本当にこれが老婆心だとしたら、ありがた迷惑ですね。

というわけで、純粋にお答えしますが、想像以上に都会ですよ。私のイメージではバルセロナ=東京、タラッサ=埼玉という図式を勝手に浮かべているのですが。電車の便もいいし、何でもあるし、近隣の街のサバデルにはIKEAもエルコルテもあります。治安は特に悪いというわけでもなく、平均的な郊外の街という感じです。タラッサの日本人率は少ないでしょうが、バルセロナ(日本人も多いし、日本食材店・図書館・レストラン等何でもあります)まで電車で30分ですからね。一度下見旅行をされると、より良いとは思いますが。。。

ホントに 2013/11/11(月) 09:00:54
すいません。エルコルテってデパートの名前です。失礼しました。。。

にえば 2013/11/11(月) 09:13:57
ご結婚おめでとうございます
とても幸せで、でも同時に新しい生活に不安を感じられてるんですよね
お気持ちよく分かります。

私はバルセロナの近くに住んでいます。
私自身はタラさを知りませんが、ツレに訪ねた所、みなさんがおっしゃられるように、不安を感じる様な地域じゃないよと言っていました。

言語に関しては勉強するしかないと思います。
私はこちらに来る前ほんの少しの独学しただけで、こちらに来てからスペイン語の語学学校に入りました。
語学学校の授業はスペイン語でスペインをを教えてくれます。
なので、日本でほんの少しだけ勉強した文法と持って来た文法の教科書がとても役に立ちました。
7月まではまだ時間があるので独学でも大丈夫だと思うから、毎日少しずつ勉強されるといいと思いますよ。
そして、こちらに来られたらぜひ現地の語学学校をお勧めします。
私が行ってる学校は日本人も多いので、分からない事はクラスメイトや先輩に質問する事もできるし、何より日本人の友達ができた事が心強かったです。

何事もやってみないと分からないと思います。
時間があるようでしたら、みなさんがおっしゃられるように一度下見に来られてはいかがでしょうか
私はスペインでの生活はとても気に入ってるので、無知ですさんもこちらで楽しく生活できればなって思ってます。

Neto 2013/11/11(月) 11:21:22
私もまず日本で基礎から全ての時制を勉強してくる事をお勧めします。
授業には着いていけなかったとしてもチンプンカンプンにはならず、「これをやっているのか」と
内容の把握は出来るはずですよ。お時間があれば日本で語学学校へ、無ければ独学でも良いと思います。

タラサの地元の語学学校へ行けば、同じ町に友達も出来るわけですし、
外国人同士スペインの文化の印象なども話せるようになり支えになるでしょう。

バルセロナには私を含め日本人がいっぱいいますよ!
電車に乗ってくれば直ぐにバルセロナですし、日本食材店もありますから
そう不自由はされないのではないでしょうか。

機会があれば下見される事をお勧めします。
スペインに長く住んでいる、外国に住んだ経験が有るなどで見方は変わってくるものです。
相手方のご両親に会って街の雰囲気をお嬢さんであるトピ主さんが伝えれば
ご両親も安心でしょうし、なによりトピ主さんが安心出来ますよね。

Neto 2013/11/11(月) 11:25:53
すみません。
地元タラサの語学学校―と書きましたが、実際に何件ほどあるかはわかりません。
一度タラサへ行きましたが、田舎町って印象ではなかったので語学学校はあるだろうとの
推測で書いてしまいました。
是非下見に来られるときのチェックリストにも入れてくださいね。

お騒がせしました。

Nicolao 2013/11/11(月) 11:33:05
すごく面白そうなやり取りをしているので久々に書かせてもらいます。
僕の周りにも日本人でスペイン人との結婚組がおり、上手く行ってる人と行っていない人が居るのは確かです。
(まぁこれは日本人だけと言うわけでなくて当たり前にどの夫婦間にも言えることだと思います)
それでも、言葉も出来ないで夫の国へ行くのって、その勇気と行動力には脱帽ですね。
こうした行動、実は逆に男にはなかなか出来ないので、こうした女性が多いのに(私の妻も)素直に凄い。と思います。

幸せに暮らして豊かな家族をつくっていけるといいですね。心から本当にそう思います。
ただ、上に書かれた方の意見にも同調できる部分もあると思うのです。質問は 『治安やその言語等』 についてですが、
私の経験上、言葉の出来ない女房を、全く彼女の知らない国共に暮らしていく事は、夫にとってもホントに大変なんです。
我々も2000年の最初の頃に日本で暮していましたが、彼女には厳しくて母国であるこのスペインに戻りました。
言葉も出来なく風習も文化も違う日本は彼女にとって何時しか苦痛となっていました。あの時、気がつき直ぐに決断。です。

日本は私にとっても、完全な母国では無いのですが一応日本語は出来るので、私は暮せました。ただ厳しかったです。
また前にも一度書いたことがあるのですが、現在のスペイン景気で奥さんが日本へ出稼ぎに行き仕送りをしてたのですが、
その送られてきたお金で野郎は(彼も友人なんです)悠々と職探しもせず女友達と遊びまわっていました。結果修羅場に。
どの国にもだらしない男は多いですが、南米やスペインには甘ったれた男が多いのも事実です。ホントに多いんです。
知らない国で知らない言語で暮していくには、その地で、如何に何でも話せる人間を作れるかですね。言葉は大事です。

しかしここら辺の人達は(日本のおばちゃんも)噂好きですから、話過ぎない事も重要ですね。難しい。 
もう一つ。周りのベルギー人もルーマニア人も日本人もギリシア人にも、このスペインを 『心底嫌って早く帰りたい』と思う人と
『ホントにこの国は良い国』 と思う人達が居ます。 はっきり言って私の意見も人の意見も所詮は人事。軽く流して下さい。
ただ最終的に行き着く所は→ 『奥さんとして将来の母さんとして』苦しむような思いはして欲しくない!!! と力強く思う事です。
だからこそ1年日本で可能な限り頑張って欲しいし、同時に上にある(恐らくお母様??)その怖いという思いも理解できます。
(僕がもしこの質問の方の親父ならば途方にくれそうです。 ←とはいえ自身が妻の家族にも気苦労を・・・ (苦笑))

バルセロナっこ 2013/11/11(月) 15:09:42
テラサには日本人の知り合いが住んでるので、たまに遊びに行きます。
バルセロナからはスペイン鉄道(レンフェ)とカタルーニャ鉄道があります。駅付近は程よく街っぽいですが、山も近くてのどかなエリアもあります。私の印象ですが、地元カタラン人とアラブ系の移民、その他外国人が目につく感じですが、バルセロナに比べたら治安!!!注意!!!というような危機感は感じられません。
私も10数年前に来た当時はスペイン語も話せず、テラサのような地方都市に住んでましたが、語学学校へは毎日電車に揺られてバルセロナまで通ってました。

いろんな意見がありますが、私も両方の言い分が身にしみて分かります。旦那さんはきっと自分の故郷ですから良いように伝えてると思います。ただ、実際に住むのはトピ主さん自身ですからね。でも、結婚する前に一度来てみるのと、結婚していきなり来るのとは心の準備というか、心の余裕が違ってきます。

もう、ここに住むしかない・・・という切迫感からストレスになりかねません。

私はいきなり来て住んだ派ですが、当時は根拠のない自信からか、住んでみればなんとかなる!!と意気込み自爆したタイプです。笑
でも、あれこれ下調べし過ぎて、頭でっかちになり行動出来なくなるのは嫌ですよね。

最後に、ここにある良い意見も、厳しい意見も理解出来る時がきます。住み始めて数年間は大変なことばかりに遭遇するかもしれませんがストレスにならない程度に頑張ってほしいです。

rica 2013/11/12(火) 04:21:25
テラサって、あのシャビのご実家があるところでは?あんまりあんまり関係ないですが。シャビはそこからバルセロナのカンポに通っていたと聞きましたよ。

おべんきょう 2013/11/12(火) 08:30:57
Nicolauさんの「可能な限り日本でがんばってほしい」というのはスペイン語の勉強の話ですよね?
トピ主さんも一番知りたいのが学校や家庭教師のことと書いてらっしゃるように、最初に飛び込んでいけるかは個人の性格にもよりますが、語学はとても大事です。
言葉ができないことが、生活や習慣以上のストレスになる場合がありますから。

私も現地にいってから探すよりも、まずは今のうちに毎日たくさん勉強しておくことをお勧めします。
お幸せに。

Nicolao 2013/11/12(火) 11:02:32
おはようございます。 心配になってまた来てしまいました。『残り1年可能な限り頑張って欲しい』 というのは
←勿論言語。Españolの事です。自分自身で上に書いたものを読み返しても、言語の事について書いてあると思ったのですが・・・
どんな意味に取られたのか? まだまだ日本語を勉強していかないとイカンなぁ とも感じた次第です。

私共が住んでいるのは南の小都市でして、周りに日本人は居ません。 ので、近所の人達からは、chinoじゃなさそうだし、
もしかするとcoreano o japonésかfilipinoかと思われています。Jajjajaja    南米アルゼンチンの方の出身です。
多くの日系人はもう既に日本語を喋れず、顔立ちも東洋人系から色んな血が混じって、filipinoっぽくなっています。
実は、アルゼンチンには大きな日系社会があって、日本からは派遣されたボランティアの人間が良く来ていました。
今も来ていると思います。 → 我々日系人に日本語や日本文化等を教えにきているのです。

そして、この日本から来るボランティアの人達は、実は殆どスペイン語を喋れないで来ています。
皆1~2年くらいで日本へ帰っていくのですが、正直全く、何しに来たのか??? 解らない様な人達も多く居ました。
私自身も日本で働き、しみじみ実感したのですが、言葉は大事です。言いたい事が伝えられないのは大きなストレスです。
出来なくても、そこへ行けば何とかなる。は全くの嘘です。 準備は必要で、多くの準備は自分を助けてくれます。
何は何でも夫は助けます。妻を。愛してますからね。しかし、100%24時間全てをカバーする事は勿論出来ません。

ここへの質問とは 『全く出来ないので、行ってからの学校等』 ですね。 上には無謀という言葉もありましたが、
アルゼンチン等に居た、全くスペイン語話せないボランティア等見てきた経験からも、喋れないで来るのは難しい。ただ暮らすだけでも。
言葉が出来ないと、その地で時間が経つに連れて、周りの親切すら鬱陶しく邪魔に思えてきてしまうんです。これもストレスに。
私の女房は 『日本人は優しかったけどもう住みたいとは思わない』 と言います。 もし日本語が出来ていれば違っていたとも思うのです。
最初から完璧に行える人間などは居ませんが、何事も備えあれば憂いなし。 日本での1年を頑張って勉強して欲しいですね。という意味です。

スペイン語教師 2013/11/12(火) 11:46:34
おはようございます。Nicolaoさん、
あなたの日本語は素晴らしいです!ネイティブと同様です。自信を持ってください。私は100%日本人ですが、日本語難しいです。
海外に長く在住すると漢字にも自信がなくなりますし、日本にいたとしてもpcを汎用しなかなか自力できちんと文章を書くこともないですからね。

また、私の息子はスペイン人とのハーフですが、日本語勉強するの大変です。そう言った事からNicolaoさんのご両親の努力は相当なものだったと想像します。でも今はネイティブ同様でそれはもう財産ですよ。

ところで、ボランティアのお話興味深いです。
というのも私は選考に漏れた経験があるからです。その代わりにスペイン語が全く出来ない方が、これまた全くやったことのない習字を中南米に教えに行ったというのを知っているからです。

トピ主さん、横入りすみませんでした。

無知 2013/11/12(火) 14:27:09
沢山のお返事ありがとうございます‼︎
レスが遅くなりすいません。

治安も悪くなく、すごい田舎でなくて
よかったです。
私は車の免許を所持していないので
すごい田舎だと困るなぁ…と思っていました。

皆さんの言うとおり下見に来年行こうと
思います!
挨拶も兼ねてです。

失敗しないようにがんばります!

スペイン語は凄く難しいイメージが
あるので勉強をがんばりたいと思います。

スペイン語教師さん
連絡させていただきます!
よろしくお願いします。

ご忠告等も頭に入れて、がんばっていきたいと思います。
皆さんありがとうございました。
わからない事があれば
また質問させていただきます。
ありがとうございました!

無知 2013/11/12(火) 14:27:41
[[解決]]
ありがとうございました!

校外組 2013/11/12(火) 15:51:58
〆後ですが、Tarrasaには時々用事で出向くことがあります。

永住されるのであれば車の免許は必須かと。
まだ間に合うと思いますので日本でとって、
こちらに来て書き換えるというのはどうでしょう。
車があると便利だし、行動範囲も広がるので楽しいですよ。
Terrasaでの生活が満喫できますように。

Nicolao 2013/11/13(水) 10:53:02
Buenos días. 本人の中で解決できたとの事。良かったです。
自分の人生を他人が肩代わりする事は出来ませんし、全て含め相当大変かと思いますが、頑張って下さい。


他に返答する場所が無かったので、ここに追加して書きます。 スペイン語先生さんありがとうございます。
日本では日本の名前とパスポートで暮していましたら、当時の同僚以外の会社の人や、友人達以外は、
私自身のことを 『日本人』 だと思っていました。 なんか朝黒い日本人!?
ただあの当時に住んでいた近所の人達は私の事を 『日本人では無いだろう』 と思っていたそうです。jajajjaja
(実は2009年末にあの頃の近所の人が一度我々のスペインの所まで遊びに来て、そう言っていました。(笑))

私の子供達も、今日本語を勉強しています。まだ完全ではないですが頑張っています。言葉、大事ですものね。
さて、日本から来ていたボランティアの話です。早速、向こうへ電話して聞いてみました。
この日本人達の組織の背景には日本政府が絡んでいるそうです。15~20年くらい前から o もしくはもっと前から来ていた?
皆来る人達は、スペイン語を喋れなかったです。 ←その後頑張って覚えていた人もいれば、
一度連れて行って貰いましたが、首都にある彼らの? 良いマンションに入り浸って外に出られないような人も居た事覚えてます。

中には我々日系人と結婚する人も居ましたが、皆合わず、最終的には日本へ帰って行ってしまった事も覚えています。
未だに強く感じて覚えていることの1つに、彼ら日本から来た人達は、彼らの意識と日本人の考え方が常に正しくて、
余りにもそれを押し付けて日系グループとギクシャクした事もありました。その後私自身が日本で勤務した時に解ったのですが、
日本人は同じ考えと同じ色のグループに居る事を心地よく感じ。 相容れない考えには攻撃的になるようにも感じました。
普段は優しいのですが、顔を心の考えが一致していない事も。どうなんだろか? 私の親は余り彼らを評価していませんでした。

でも難しいですね。ボランティアで来ているので、別に結果などは求められていないし、我々がトヤカク言う必要も無い。
もしこのボランティアの後ろに日本政府が居るのであれば、何を求めて日系社会に送るのでしょうかねぇ?? 知りたいです。
私の友人(日系アルゼンチン人)で、南米で日本の種苗メーカー用の種を作っている人間が居るのですが、先日日本へ行き、
『日本はなんだか極端な幼稚化と先の見えない将来』 か混沌としていて、驚いたと言っていました。外見だけではないですが、
特に男も女性も物凄く幼く感じたそうです。 あの頃ボランティアで来ていた人達は今頃何処で何しているのでしょうか・・・

お節介 2013/11/13(水) 12:18:21
トピからずれて申し訳ないです。
Nicolaoさん、言われることはわかります、よくわかります〜〜〜が、日本人は幼稚化したかもしれませんが多くの若者が表面上幼稚に見えても実はしっかりしていたりします。
アルゼンチンに親族がいますが政府とか、将来の先行きはそちらの方が大変に思えます。
ボランティアの件はボランティアと称してそんないい加減な人たちも送り込まれているのかと情けなくなります。

うちの息子もNicolaoさんくらい日本語が出来るようになればいいのですが、、、これからの課題です。

スペイン語教師 2013/11/13(水) 12:37:18
Nicolaoさんのボランティアの話興味深いです。
それでも私は中南米旅行の帰りにドミニカで農業指導(?)をしていたという日本人のシニアボランティアの方と飛行機で隣合わせになって、お話しをしたことがあります。まあ、的を得ていないボランティアもあるとのことですが、こうやって他国のお役になっているボランティアもあるということもお知らせしたくてまたコメントしてしまいました。

Nicolao 2013/11/13(水) 14:38:43
昼飯時間となったので食べながら書いています。→もう全く関係ない事柄ですが、首を捻りながら書き込みます。jajjaja
アルゼンチンは100年前、世界5大先進国の1つだったんです jajajja でも今あの有様。でも何とかなるんで大丈夫です。

確かに。幼稚に見えても外見と内面は違いますからね。見た目が怖そうで実は優しいとかありますし。
実は、去年かなぁ・・・ Santiago de Compostela への巡業の様子の特集がありまして、女房と見ていると、
細い日本人の女性が出てきたんです。彼女は1人で旅しているようでしたが、言葉が全く出来ませんでした。
するとその隣のスペイン人女性が 『ね。可哀想でしょう。だから、ほっとけなくて』 と連れとして旅する様子でした。
もしかするとその日本人女性は”強い人” なのかもしれませんが、見た目とか第1印象ってこれも怖いもんです。

スペイン人とか南米人はAntonio Banderas とかを好み、胸とかお尻の張った女性を好みますから。違うもんです。
年に何回か商談にて日本へも行くのですが、向こうでの長年の友人達は 『肉付きの良い女性より細い女性の方が良い』
といいます。(スミマセン馬鹿話で) その国と風土とか食べ物でも好みや骨格が違ってきますから。変りますねぇ。
ただ皆さんもお解かりの通り、見た目って重要で、幾ら頭の切れる人でも見た目がなよなよしていると、
日本以外なのかな・・・会議の席で余り重要視されなくなってしまいます。逆に自信のある奴が評価。でもハッタリの部分も。

日本からのボランティアって、南米日系人社会に行く人達だけかと思っていたのですが、ドミニカにもあるんですか。
日本語だけでなくて農業指導とかですか。それだった相撲とか柔道のスポーツもいけるかもしれないですね。
ただ、悪いなぁと思いながらも、あの言葉も出来ないで来ていた人達を思い出すと、なんとも言えないです。
こうした事も含め、見た目とか最初の印象って大事ですね、そのまま引きずってしまいますから。変えるのも難しい。
と、見ますと言語が出来る=自身の自信にも繋がりますから、言葉って、大事ですね。書きながら痛感しています。

スペイン語教師 2013/11/13(水) 14:55:14
すみません、トピ主さん。

色々な種類のボランティアがありますが、基本開発途上国と日系人の住んでいる国になりますね。
なので、日本からは農業や漁業、音楽教育まで様々なボランティアがあります。
さて、ドミニカですが、ドミニカにも日系人社会あります。キューバ・メキシコにもありますよ。

お節介 2013/11/13(水) 15:33:18
>もう全く関係ない事柄ですが、首を捻りながら書き込みます。
(笑)私も本題からずれまくって申し訳ないと思いながら最後に書き込みます。
アルゼンチンは豊かで素晴らしい国だと思いますよ。
(うちの親戚は田舎なのでほぼ自給自足で政府がどうあろうと関係なく暮らしています)
日系の方々は祖国の日本に対して特別の感情があるかと思います。
Nicolaoさんのご友人は失望されたかもしれませんね、ただ表面上子供っぽくても芯は以外と真面目でしっかりしている人多いです。

>日本人は同じ考えと同じ色のグループに居る事を心地よく感>じ。 相容れない考えには攻撃的になるようにも感じました。
> 普段は優しいのですが、顔を心の考えが一致していない
というのは同感しました。まあどの国民にも長所と短所がありますからね・・・

とにかく日系の方の視点からの興味深い話ありがとうございました。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る