スペイン語の勉強にDELEは有効?




[スペイン探偵局に戻る]
TINA 2013/07/03(水) 01:16:05
今年の9月からスペインの大学院への留学が決まりました。
スペイン語は全く出来ません。大学院は英語なので学業の方は問題ないのですが、
生活面でスペイン語が必要だと思います。
というより、せっかくなので、スペイン語も勉強したいです。

そこで皆さんに質問ですが、まず始めの一歩として、スペイン語の勉強でDELEは有効だと思いますか?
私の場合、ただ闇雲に勉強するより何か目標があった方がいいので、DELEのように
何か資格になるものがいいかなと思いました。レベルごとに段々と勉強できますし。

ただ、大学院が実質9ヶ月と短くハイレベルのスペイン語力が身に付くとは思えませんので、
どちらかといえば会話重視です。目標は、ニュースはわからなくても、新聞や本は読めなくても、
友達と電話で会話ができるくらいにはなりたいです。

DELE 2013/07/03(水) 09:24:02
最初からDELEの教材で勉強をし始めるのはどうでしょう…
TOEICのような試験勉強と同じだと思うので、ある程度文法等分かっていないと問題が解けないのではというのが第一印象です。
コミュニケーション能力重視なのであれば、ささっと文法を勉強して、留学先でスペイン人とIntercambioした方がいいのかなと思います。

ぽち 2013/07/03(水) 10:10:58
DELEさんと同感です。
目標があった方が良いのは同意しますが(私も目標がないと勉強しないタイプなので)、まったくの初心者が9ヶ月のあいだでスペイン語の上達のために役立つ勉強法かというと疑問です。
DELEを目標とするのは、初心者から脱出した頃でもいいのではないでしょうか?

初心者としてのお勧めは学校で使う教材をとにかく繰り返すことです!
プリントや本に書き込まず、別の場所に答えを書いておき、何度か復習します。

目標がないと勉強できないタイプの私だったら、教材を人が1回やるうちに、5回復習すると目標をたてますね。
難しいことに手を伸ばさず、習った基礎をしっかり覚えるという方法です。

机の勉強はそれぐらいにして、街の人々やintercambio で、たくさん人と話しておしゃべりして学ぶのが良いと思います。

基礎文法 2013/07/03(水) 17:18:48
大学院のほうにどのくらい時間とエネルギーを取られるかによりますが、
それほどヒマではないと仮定すると、スペイン語学習は片手間にしかできないでしょう。

そういう状態で、DELEの勉強をいきなりしても、スペイン語の基礎力および
運用能力の向上はあまり見込めないと思います。
それよりも、日本にいるうちに、初級レベルの文法を学んでおきましょう。
なんでもいいので、その手の本を1冊、繰り返し学んで完璧にしておくといいですよ。

あとは現地で、スペイン語のクラスに週1でも通う時間があるなら通って、
無理なら基礎文法を頼りに、実地で使って上達させるのがいいと思います。
滞在目的はスペイン語ではないのですから、9ヶ月でそれなりのレベルに到達したり、
電話での会話は、かなり難しいと思います(電話の会話って相手が見えない分、ハイレベルですよ)。
バルやレストラン、買い物、旅行などは基礎文法で充分楽しめると思いますよ。

TINA 2013/07/03(水) 22:03:31
皆様、貴重なご意見ありがとうございます!
DELEはTOEICのような試験型の勉強になるとのことでとても納得しました。
ぽち様や基礎文法様の言う通り、1冊の本を繰り返し学ぶのは確かにいいと
思いますし、私にはあっている方法だと思います。

本ですが、何かぱっと思いつくもので、おすすめの本はありますか?
あったら教えてください。

現地の大学院では、ラッキーなことにスペイン語のコースもオファーされています。
専攻の方との両立は厳しいかもしれませんが、今から少しでも勉強をして、
がんばりたいと思います。

DELE 2013/07/04(木) 09:22:10
私がおすすめしたいのは、「1冊の本」ではないのですが、NHKのラジオ講座。
4月開始だと思うので、バックナンバーをCDと一緒に買えます。

レッスン毎に

0. レッスン開始前に予習として、進出単語をノートに書き出す。
  文章も書き出す。後で復習する時に文章を何回か繰り返し書けるように数行空けておく。この時、スペイン語を書き写すのと、同じ文章を日本語で書いておいて後でそれを見ながらスペイン語訳できるようにしておくといいです。
1. CDをテキストを見ずに3〜5回聞く。
2. CDをテキストを見ずに3〜5回シャドウイングする。
3. CDをテキストを見ながら3〜5回聞く。
4. CDをテキストを見ながら3〜5回シャドウイングする。
5. レッスンを一通り聞く。
6. 最後に、声に出してその日学んだ文章を何回か繰り返して読んでみる。
7. 予習で書き出しておいた単語と文章を繰り返し書く。

私がスペイン語を勉強し始めた時にやっていた勉強方法です。ラジオ講座を活用するための本に書いてあった方法ですが、これでかなり伸びました。

1日の勉強時間は大体30分くらいです。

もしここまでしたくないということであれば、本屋に売っているスペイン語のテキストを立ち読みして、自分に合いそうなものを見つけるといいと思います。

大学院で、可能ならばスペイン語のコースも取れるといいですね。本業ではないから、どこまで割ける時間をお持ちか分からないですが…

ご参考になれば。

TINA 2013/07/10(水) 07:33:04
[[解決]]
DELE様
お返事遅くなりました。アドバイスありがとうございます。
NHKのラジオ講座は魅力的です!シャドーイングは是非取り入れたい勉強方法です。
当方、現在はロンドンに住んでいるのでNHK講座のテキストを手に入れるのが難しいので、Complete Spanish Grammerという本を購入することに致しました。

皆様アドバイスありがとうございました。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る