家の購入




[スペイン探偵局に戻る]
casita 2013/03/05(火) 07:52:07
スペイン人の旦那とスペインに住んでいる主婦ですが、少し前、不動産サイトで近くの村に小さなピソが売りに出されているのを見ました。価格もかなり安くて状態も良さそうなので一度見に行ってみたいのですが、次の点が不安です。
1.売り主は業者ではなく個人の方のようですが、値引き交渉などもふつうにやって大丈夫でしょうか?
2.そもそも個人で売る人はどういうメリットがあってそうするのでしょうか?
3.もし購入した場合、いわゆるセカンドハウスになりますが、税制上、名義人は私だけの場合と、旦那と私の共同名義にする場合のどちらがいいですか?(実は夫はこの物件の購入にはあまり乗り気ではないので…)
その他、これらに関連することでご経験談等、何でもご教示いただけると助かります。どうぞよろしくお願いします。

ぺんぎん 2013/03/05(火) 10:07:41

個人から購入した経験があります。

>1.売り主は業者ではなく個人の方のようですが、値引き交渉などもふつうにやって大丈夫でしょうか?
もちろんです。今のご時勢、相手の出方も踏まえながら3割引、25%引きなんてあたりまえのようです。
ただ、相手も人間ですので、機嫌を損なわせず、駆け引きをすることが重要です。

私は相手が渋った時、「私たち、アレ、ありますよ・・・」と伝えました。「アレ」です。


>2.そもそも個人で売る人はどういうメリットがあってそうするのでしょうか?
手数料として5〜7%不動産屋に取られると聞いています。
売主によってだと思いますが、多少自分で被る人、また、大多数はその分を上乗せしてピソの価格に載せる人といるようです。
今、こんな時代ですから、「少しでも提示価格を安くする」>「不動産屋に宣伝してもらう」といった感じではないのでしょうか。

3は分からないです。

友人の若い夫婦ですでにポンポンポン!と家を3回代えた人がいます。すべて「購入」です。
家を変えるたびに家が大きくなって行っています。
彼らは本当に交渉が上手いのですが、2回目の家は婚約破棄された女性のピソ、3回目は別れて早くお金が欲しかった人の
家だったそうです。(苦笑)

感じよく、売主さんとお話して、相手のスタンスも見極めるといいと思います。

鳩に豆でっぽ 2013/03/05(火) 19:30:31
トピ主さん、すみません。横入りいたします。
興味があったトピだったので拝見させて頂きました。
ぺんぎんさん、あの・・・

私は相手が渋った時、「私たち、アレ、ありますよ・・・」と伝えました。「アレ」です。

↑このコメントの意味がわからないんですが・・・鳩に豆でっぽうです。。。

みるこ 2013/03/05(火) 20:28:47
私も気になりました。
「アレ」ってなんですか?

casita 2013/03/06(水) 13:01:04
ぺんぎんさん 
私も気になる「アレ」のことはさておき(笑)貴重な情報どうも有難うございました。他の方のご経験もお伺いしたいので、解決はもう少しあとにさせていただきます。

アレ 2013/03/06(水) 14:04:18
私はネグロかなと予想します

鳩に豆でっぽ 2013/03/06(水) 14:58:40
「アレ」さんのおっしゃる、「ネグロ」というのも益々わかりません。
謎が深まるばかりです・・・
「アレ」とは、こういう状況(交渉毎などに)に有効な、ぺんぎんさんの何か秘儀?奥義?みたいなものなのでしょうか・・・?
少なくとも「アレ」さんは、想像がついていらっしゃるようですが、依然として私にはサッパリわかりません。

あの 2013/03/06(水) 15:36:04
アレ、とは想像するに『現金』てことではないでしょうか?現金で一括払いできますよ、ということでは?でも『私たち、ネグロがありますよ』の意味がわかりません。

ぺんぎんさーーーーーーん!! 2013/03/06(水) 16:09:59
「アレ」が何か教えて下さい。
気になって夜も眠れませんー!

ぺん 2013/03/06(水) 16:26:46
私は、
Es que nosotros tenemos.......ya lo sabes, no seas tonto, hombre! ...っていう架空のJosé Mota のコントを想像してしまいましたー。ははは。
私も知りたいです!

思うに 2013/03/06(水) 19:36:15
あの さんと同様、私も「現金」のことと思います。ネグロ(黒)ってのは、裏で現金を別に渡す、ということでは?
現金で渡した分を購入金額から差し引くことで、実際よりも低い値段で取引したことにして、払う税金を少なくできるってことだと思うんですけど、違いますかね。

鳩に豆でっぽ 2013/03/06(水) 20:26:50
思うに、さん、

なるほど・・・そういう事なんですか。
私も、途中から、「アレ」は、現金の事なのかな、と思い始めて
いたのですが・・・思うに、さんの説明で全てが合点がいくような気がします。そういう観点だと「ネグロ」も、説明つきますよね、確かに。裏金、とか、裏取引き、的な意味合いで。
まあ、でも、ペンギンさんの真意は本当は違うかもしれませんが。

私は相手が渋った時、「私たち、アレ、ありますよ・・・」と伝えました。「アレ」です。


でも、この言い回しからだと、私は、お金とかそういうものではないと思っていました。もっと、こう・・・何か奥義のような、裏の手のような。それに、もし、「アレ」が現金を指すなら、

「私たち、アレ、できますよ。(もしご希望なら、的なニュアンスで)」というような表現になりませんか?

ちょっと考え過ぎ?

ぺんぎん 2013/03/06(水) 21:05:16

スレが伸びていたので驚きました。
決して焦らしていたのではなく、書くことに罪悪感を覚えていたので・・・。

アレさんが書かれています。
奥義も裏の手もありません。(笑)

casita 2013/03/06(水) 21:59:51
ぺんぎんさん 
「アレ」のご解答有難うございました。これで皆さん今晩ぐっすり眠れるのではと思います。これでもうこのトピ、ほぼ「解決」という感じですが、念のため、もう少しだけ保留とさせていただきます。

別宅 2013/03/06(水) 23:43:50
私は都市と田舎にチャレーを持っていますが、名義は夫婦2人にしております。
我が家は銀行名義も不動産もすべて2人の名義です。

日本で親の介護の為に長期帰国もしくはスペインに戻る見通しが立たなく
なった場合も考えられます。その場合にレシデンシアの失効もありうる為です。
不動産の管理・売却や 銀行も2人が自由に引き出せます。
私の今の現状を考えれば良かったと思います。

別宅を持つ憧れはありました。でも後悔していてバブルに家を買い、今では手放したくとも我慢の状態です。
15年間あまり出掛けず寝どまりも少ないです。掃除に出掛けるだけでした。

casita 2013/03/10(日) 08:48:26
[[解決]]
別宅さん 貴重なご経験談どうもありがとうございました。これから私も少し慎重に検討していきたいと思っています。それではこの辺で解決とさせていただきます。皆さんどうもありがとうございました。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る