お調子者に当たる言葉がありますか?




[スペイン探偵局に戻る]
お調子者の彼女 2011/08/31(水) 12:21:55
こんにちは。常々言いたかったのですが「お調子者!」「本当にあんたは調子がいいなぁ!」「すぐ調子に乗る!」という状況で使える単語・表現がスペイン語にもありますか?

実は昔母からよくいわれていた言葉で、懐かしさと同時に同じような人格の彼に言ってやりたい!ということがよくありまして(笑)

「地に足付けてないと痛い目に遭うよ」というような、たしなめる意味合いではなくて、「そんなちっぽけなことでこんなに喜んで(すぐ気分・機嫌が変化して)単純だなぁもう」とちょっと意地悪に言うニュアンスです。

あやぽん 2011/08/31(水) 14:05:59
トピ主さんの「お調子者」が私の理解していたのと違うのがちょっとおもしろい・・・。私にとって「お調子者」は、ピエロみたいな面白さの人とか、または「その場だけ見栄えのいいこと言うけど、行動は伴ってないことも多い人」です。

「そんなちっぽけなことでこんなに喜んで(すぐ気分・機嫌が変化して)単純だなぁもう」とちょっと意地悪に言うニュアンス

に近いのは「Estar como una cabra」と思います。

プルプル 2011/08/31(水) 21:07:48
私も、うちの彼に言いたくてうずうずしてた一言です。
あやぽんさんの
「Eres como una cabra」を言ってみたとこ、食べていたビスケットをボトっと落とした挙句、
「どこでその言葉覚えたのーー??」と、家中追いかけられましたが、なぜか嬉しそうでした。

えええ? 2011/08/31(水) 22:54:16
Estar como una cabraって、悪いニュアンスはないんでしょうか?嬉しがるもの?
私は元彼に言われたことがあるのですが、単純にestas locaのような意味かと思い、悪い意味かと憤慨?しました。

お調子者の彼女 2011/08/31(水) 23:03:32
もしかしたら私の思っている意味合いにちょっとずれがあるでしょうか!?例えを考えていて思いついたのですが、ドラえもんののび太みたいに、ジャイアンにやられて大泣きしていたのに、ドラえもんの道具を見た瞬間にコロッと元気になった、というような時に、つっこみたいんです。「おいおい、今の今まで泣いていたでしょうよ(なのに道具を見るとすぐ元気になるんだから!)」単に一時的じゃなくて、毎回毎回そうだから(まさにのび太!)こそ映える表現があるといいのですが・・・。estar como una cabra、こんな時も使えますか!?

DRAE 2011/08/31(水) 23:10:34
Diccionario de la Real Academia Espan〜olaより

estar como una cabra
1. loc. verb. Estar loco, chiflado.
お調子者という意味ではないと思います。

プルプル 2011/08/31(水) 23:36:32
Eres como una cabra

Estas loca にもなりますね。 でも、うちの彼曰く「ヤギが落ち着かなくて山じゅうを走りまくってるイメージ」

この説明、分かりにくいですけど、言い方によるんじゃないですか?

ただ、トピ主さんの言ってる「お調子者」とはニュアンスが違うのでしょうか?

私が「Estas como una cabra」を発言して、彼が喜んだ背景には、スペイン人ぽいニュアンスだったのでビックリした!とのことです。

八木 2011/09/02(金) 00:44:59
ERES COMO UNA CABRA は同様のスペイン人が良く使いますが、
シチュエーションから察するにESTAS LOCAの意味合いで使っているように思います。

八木 2011/09/02(金) 00:45:52
同様→同僚 でした

Loca 2011/09/02(金) 02:44:24
「お調子者」という単語ではありませんが、「調子に乗るんじゃないぜー」みたいな感じで、No te pases, eh!というのをよく使います。

Ligero は文字通り軽い、軽率、うわついてる、という意味ですが、ニュアンスが違うかな…。Variableは感情がコロコロ変わることですが、お調子者とは違いますよね。

Estar como una cabraは、Locaと言っても精神的に本当に病気になってしまったという訳ではなく、それこそ調子に乗りすぎて、もしくははしゃぎすぎて常軌を逸脱してしまったというような意味にも取れるので、あながち誤訳でもないような気がします。

simple 2011/09/02(金) 10:25:08
> そんなちっぽけなことでこんなに喜んで(すぐ気分・機嫌が変化して)単純だなぁもう

…と愛情+揶揄をこめる場合、私だったら直訳のような Que simple eres! という表現になると思います。もうちょっと愛情をこめたいときは、Que sencillo eres! でしょうか。

Loca 2011/09/02(金) 13:38:59
またすみません、Frívolo/aという単語も思い出しました。あやぽんさんがおっしゃってる軽薄・軽佻な感じの「お調子者」というのなら使えそうです。

難しいですね 2011/09/03(土) 14:21:35
私が考えたのは
・payaso
・poco pensativo
ですが、どんなものでしょうかね?

子どもみたい 2011/09/03(土) 17:36:32
温かい目で見てあげてる、として、
私なら“Eres (feliz) como un enano.”とか?

他のコメントを批判する気はありませんが、在住者として、
frivoloとpoco pensativoはやめた方が良いと思います。

わからん! 2011/09/03(土) 17:59:27
スペイン語って難しいですね。
私は皆さんのようには全然使いこなせていませんが、Frivoloやpoco pensativoは批判的な厳しい言葉に思います。
simpleもばか、という意味で批判的かと思ってました。
sencilloはあの人、気さくで、気取らないでいい人よねって感じの褒め言葉と思っていました。あまり直接伝える言葉ではなく。単純という言葉ではあまり使わない気がしてました。

ここで言う、愛情を込めたお調子者ってどういう表現なのでしょうね?
あまりにたくさん出てきたのでわからなくなってきました。

難しいですね 2011/09/03(土) 19:53:37
先に書いた2つとも取り消します。

初めの「たしなめる意味合いではなくて、「そんなちっぽけなことでこんなに喜んで(すぐ気分・機嫌が変化して)単純だなぁもう」とちょっと意地悪に言うニュアンスです。」というのを見逃してました。

poco pensativo だけでなく payasoも不適当です。

sencillo に一票入れたいと思います。

ことのは 2011/09/03(土) 20:41:08
言葉の意味、ニュアンスはシチュエーション、関係性などでかわってきます。estar como una cabraも仲良しにいうなら、「おちつきがない人」とか、トピ主さんのいう「お調子者」の意味にもなりますが、「おちつきがなくてしょうがない」という感じにもなります。loco,locaにしても愛情のある間柄(恋人、友人,家族など)では強い感じ、悪い言葉ではなくつかわれます。

日本語も難しい 2011/09/04(日) 18:20:41
>「そんなちっぽけなことでこんなに喜んで(すぐ気分・機嫌が変化して)単純だなぁもう」とちょっと意地悪に言うニュアンスです。
それをそのままスペイン語でちょっと皮肉っぽく言うのがいちばん伝わるような気がします。「お調子者」という日本語がいくつかの意味があるなら、「お調子者」のずばりスペイン語訳を探すより、それぞれの意味をスペイン語にした方が的確に意思が伝わるのではないかと思います。(私自身、読んでいるうちにお調子者の意味が分からなくなってきました・・・)
多分、sencilloやfelizが一番近いのでは。
ちなみに私の感覚では、estar como una cabra≒loc/aで、冷静さ理性に欠けた状態、「今この人と話してもダメ」っていう感じ、payasoは日本語で使うピエロよりももっと「笑い者」に近い感じ、でしょうか。どっちも結構強い言葉なので、信頼のある人以外には使わないです。

お調子者の彼女 2011/09/04(日) 18:36:59
レスが遅れてしまいすみません!色々なアイディアが上がり楽しく読みました。みなさんありがとうございます。

何度かあがったsimpleやsencilloはもう度々使っているのですが、先日はふと、「単純」だという以外に、このような日本語に相当するいい表現があるのかな!?と思って質問してみようと思ったんです。笑い物にするのでも、軽い(軽薄だ)と指摘するのでもなく、もう母親がちびっこに言う感覚でしょうか?笑 もしかしたら私の認識している「調子に乗る」という言葉がずれているのかもしれないと、やや不安になってきましたが・・ 

教えていただいた「No te pases eh!」が、わたしの思うところの「調子に乗るな!」に沿いそうな気がするので今度使ってみたいと思います!

「Eres como un enano」のenanoは単にniñoとかpequeñoの意味で普通に使われているのでしょうか?彼が小柄なので、意図していない意味で受け取って傷ついちゃわないかとちょっと不安です。苦笑

むつかしや 2011/09/04(日) 23:26:59
個人的なイメージですが:

payaso:それこそお調子者の小学生男子がお尻を出してふざけている時など
sencillo:ややこしくない健全な人格、として良い意味でもよく聞きます。
"No te pases":相手がずうずうしくなっている場合の牽制。これの派生で"que morro!"もアリかもしれません。
como un enano:語源はともかくdisfrutar como un 〜など、よく聞きます。気になるのなら"eres como un crio"にしてみるとか。

こういうの議論が盛り上がって面白いですね!
またネタがあれば私も投稿してみたいです。

Loca 2011/09/05(月) 00:26:34
良かったです、お役に立てたようで。

Enano、お調子者の彼女さんの場合は使わない方がいいかもしれませんね。こっちってCalvoとかGordoとか平気で言いますけど、余計なこと言ってお二人の仲に荒波立てる必要もないでしょうし。

お二人のやり取りを想像するとなんだか微笑ましいです。いつまでもお幸せに!

お調子者の彼女 2011/09/05(月) 13:06:25
[[解決]]
再度ありがとうございます!

"Que morro!"とは言わない日がないくらいお互いに言い合っているので、"No te pases!"と間違えなく使えそうです。使う前に再確認できてよかったです。

スッキリしました!みなさんどうもありがとうございました。

お調子者の彼女(事後報告) 2011/09/09(金) 12:20:59
[[解決]]
ちょっと遅い夏休みが始まって、彼が浮かれまくっていたので教えていただいたno te pases!!を使ってみたところ、見事に図星をつけたようで、一瞬ドキっとした顔をしてからへへへと大笑いしていました。大成功です!(と書きこんでる私が調子に乗っているようですが・・・)ありがとうございました、また言いたくて言えない表現が出てきましたら、よろしくお願いします!

Loca 2011/09/09(金) 12:33:33
解決マークもついてい一段落した所でまた書き込むのもなんですけど、ご報告頂けて嬉しくなったのでまた書かせて下さい。

お調子者の彼女さんの彼、あなたが日々スペイン語上達していくのが嬉しくてしょうがないのでしょうね。前にも書きましたけど、ほんとにまあ微笑ましいこと!

私もこちらでの生活が長くなってきたとはいえ、ほんとはこう言いたいのに!と思うこともしばしば。お互い切磋琢磨して、頑張りましょう!


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る