traductor juradoにかかる費用




[スペイン探偵局に戻る]
おいくらぐらいが相場ですか? 2011/02/18(金) 17:29:34
あとは翻訳をして提出するのみのオモロガシオン申請のための書類が手元にあります。日本大使館からは遠い地方なので、街のtraductor juradoに頼むのですが、いくらぐらいが相場でしょうか?

きのうから10件近く問い合わせて返答があったのが現在一件のみで、卒業証明書40ユーロ、成績証明書2枚で60ユーロ、アポスティーユと学校証明がそれぞれ40ユーロとの見積もりです。

書類はすべて英語ですので、英語からカステジャーノへの翻訳の場合です。

値段は同じはず 2011/02/18(金) 20:43:25
おっしゃるような値段が相場だと思います。
第一、記憶に間違いがなければ、traductor juradoによる翻訳のための費用はその書類の字数によるものです。翻訳者が各々勝手に値段をつけるものではないはずです。ですから、字数が同じ書類であればどのtraductorに頼んでも同じ費用を請求されるはずだと思いますよ。
ご参考までに。

おいくらぐらいが相場ですか? 2011/02/18(金) 21:10:41
いやいや、違いはあります。

あの後別の一人から返答があり、全部で150ユーロだと。正確な見積もりが欲しければ書類をスキャンして画像を送れ、と前の人からもいわれていたのでスキャンし二人に再び送りましたが、見積もり値段は前と同じ。180と150ユーロ。現在、それ以外の人からの返答待ちですがこんなもんでしょうか?

字数じゃないのかもしれないですね。

おいくらぐらいが相場ですか? 2011/02/18(金) 21:13:37
でもこんなところが相場だということがわかりましたので、これで解決とさせていただきます。

値段は同じはず さん、ありがとうございました。

終了としますが、自分はもっと安くでやってくれる人を見つけた、という経験がおありの方は情報をお願いします。

おいくらぐらいが相場ですか? 2011/02/18(金) 21:14:45
[[解決]]
解決マークを付け忘れてました。

さくら 2011/02/19(土) 01:30:32
トピ主様に情報は無いのですが、私が参考になったのでお礼を申したいです。
ありがとうございます。
これから私もやりたいので、英語からだと、翻訳って思ったよりずっと安いのだなと思い安心しました。
ところで、アポスティーユは、確か翻訳する必要が無かったように思うのですが、どうでしょうか?
学校証明まで翻訳ってするのですね。
てっきり、書類が公的であることを認めたものがアポスティーユで、翻訳は、卒業証明書と成績証明書だけと思っていたのです。
本当に、混乱しますね。この件は。
お疲れ様です。

おいくらぐらいが相場ですか? 2011/02/19(土) 12:10:05
さくらさん。どういたしまして。
英語から翻訳するひとならたくさんいて、競争があるのでその分安くなるかと思ったのです。地方だと日本語からカステリャーノへの翻訳をしてくれる公認の翻訳家もほとんどいないようですし。

アポスティーユの翻訳は要らないのですか?てっきり全部翻訳しないといけないのかと、、、私もそのあたりを確認しないといけないですね。新しいトピックをたてましょう。

おいくらぐらいが相場ですか? 2011/02/19(土) 20:39:41
別のトピック、タイトル名 『Homologación de título について』の3つ目、 coco さんの書き込みがあります。2010/10/31(日) 14:58:42
>先日マドリッドで手続きをした者です。
>翻訳は最終段階のministerio de educacionに提出する際に必要でしたよ。
>卒業証明、成績証明、そしてアポスティーユ全ての翻訳と翻訳者のサインが必要でした。

とありますので、やはり全部の翻訳が必要ではないかと思うのですがどうでしょうか?

そのトピックは私が立てたものでした。

さくら 2011/02/19(土) 21:59:46
トピ主様へ
過去の投稿を調べていただいてありがとうございます。
アポスティーユは翻訳しなければならないのですね。
学校証明というのは、文部科学省が出すものですよね。こちらもアポスティーユをつけているにもかかわらず、翻訳するのでしょうか?
アポスティーユだけで良いのではという気がして。
経験者の方、情報お願いします。

私ももうじき日本へ行って手続きを始めます。
トピがとても参考になっています。

おいくらぐらいが相場ですか? 2011/02/20(日) 17:15:43
オモロガシオンの提出書類で翻訳が必要なのは?
の方へ、「アポスティーユの翻訳はいらないと書いてあったような」、そして実際にその翻訳なして提出なさった『にこさん』の情報が入りましたよ。

私もアポスティーユの翻訳は今回なしで提出してみようと思います。これで40ユーロぐらい浮くことになります。懐具合の厳しい今、40ユーロは馬鹿になりません、、、、

さくら 2011/02/20(日) 20:50:39
トピ主様
書き込みありがとうございます。
私も、節約のためアポスティーユはなしで提出したいと思います。
もうすぐ日本へ行くので、今は皆さんの書き込みを総復習している所です。

おいくらぐらいが相場ですか? 2011/02/20(日) 23:33:47
なんかまたややこしいことになってきましたよ。

見積もりを頼んだtraductor juradoのひとりにApostille なしの翻訳手数料を改めて訊ねたところ、「提出書類はすべてカステリャーノに翻訳されていなければならない」と返事がありました。

なので日本のスペイン大使館と、スペインの日本大使館の両方へ問い合わせのメールを送りました。

返答があった時点でまた書き込みますね。

さくら 2011/02/21(月) 00:25:30
トピ主様
お疲れ様です。
トピ主様が動いてくださって、ここに記してくださった情報は我々の宝です。
これから手続きをするにあたって、どれだけの基地になることかと感謝しています。

おいくらぐらいが相場ですか? 2011/02/24(木) 20:38:14
日本のスペイン大使館からようやく返答がありましたのでそのままをコピーします。

以下コピー
下記お問い合わせについて、アポスティーユ部分については翻訳の必要はございません。

スペイン大使館 文化部




私がスペイン大使館宛に出した質問も原文のままのコピーします。

文科省の『学校証明』に付けられた外務省の『Apostille』も、スペインの役所
に提出する際にカステリャーノへ翻訳されていなければならな いのでしょうか。

それとも翻訳するのは
・卒業証明書
・成績証明書
・文科省の『学校証明』 この3通だけでいいのでしょうか。

コピー以上


やはり要らなかったですね。

さくら 2011/02/25(金) 01:57:08
トピ主様
結果をこちらに報告してくださって、本当にありがとうございます。
やっぱりアポスティーユは翻訳がいらないのですね。
少し節約出来て大変嬉しい話です。

おいくらぐらいが相場ですか? 2011/02/25(金) 18:01:57
さらに節約できる方法がありました。

提出書類の翻訳を自分でやって、それに公認翻訳家の署名をつけてもらう、という方法です。どのぐらいの金額でやってくれるかはまだ見積もりを頼んでないのでわかりませんが、とにかく安くはなるはずです。Subdelegaciónに一昨日行ったときに係りの人がこういう方法もあるよとちらっと言ってました。

なので今日、自分で出来るところはほとんどやってその見直しチェックを 英語もスペイン語もネイティブの友人に頼んできました。

それからこれは私には必要ない情報ですが(99%)、Plan de estudioのオリジナルに外務省とスペイン大使館のハンコがあれば、その翻訳は自分でやって、これは公認翻訳家の署名などなしで、そのまま提出すればよい、とのことです。これもSubdelegaciónで係りの人に聞いてきた情報です。
こちらの情報を必要となさる方は事前に確認なさった方がいいとは思いますが、とりあえず書いておきますね。

おいくらぐらいが相場ですか? 2011/03/06(日) 17:34:39
書類4枚の「見直し確認と署名」を35ユーロで、という返事を受け取りました。翻訳のスキャン画を見たある公認翻訳家の見積もりです。
(これまでに書いたように、翻訳はこちらでやり、それの見直し確認と署名のみを公認翻訳家に頼むケースです。ちなみにこの翻訳家は翻訳(英語から)からでも一枚当たり20ユーロでやるそうです。)

翻訳段階からやってもらう場合の別の翻訳家の見積もり額に比べて4分の1以下で済む事になりました。探してみるもんですね。

それは安い!! 2011/03/06(日) 18:17:13
そんな方法もあるんですね!!書類4枚で35ユーロとはかなり安いと思います。
「見直し確認と署名」はどこの公認翻訳家でも引き受けてくれるものなのでしょうか?それともこれはあくまでも、おいくらぐらいが相場ですかさんが頼んだ公認翻訳家の場合でしょうか?

おいくらぐらいが相場ですか? 2011/03/06(日) 20:07:19
Subdelegaciónで英語から翻訳する公認翻訳家のリストのコピーをもらってきて、そのなかから家に近そうな住所が記載されている翻訳家数人に見積もりを頼んだのです。

「見直し、訂正(必要があれば)、署名」だけの見積もりを頼んだら、そのうちの何人かは「翻訳段階からしかやりません」という返答が返ってきました。そして180ユーロとか150ユーロの料金を提示してきました。
「見直し、訂正(必要があれば)、署名だけでもやります」という翻訳家の見積もりの場合でも、一枚に付き30ユーロと言ってきた翻訳家もいます。

私の場合、英語もスペイン語もネイティブで、しかも学校関係に勤めている友人に翻訳をやってもらったので、ほとんど訂正の必要な箇所がなかったのでは、と思います。しかしそれにしても「署名に価値があるので、訂正の箇所が少なくてもこれぐらいはもらいます、、、」と言われて80ユーロ(「その」翻訳家の翻訳段階からの場合の提示額)近くの見積もりを提示されるのではと思っていたので、35という数字を見て驚きました。しかし自分でやって、スペイン大使館や日本大使館で翻訳証明を頼むことも出来ますので、あとは頼む翻訳家のこだわりの問題ではないかという気もします。

翻訳料も翻訳家によりけり、なんですね。

おいくらぐらいが相場ですか? 2011/03/06(日) 21:17:35
たいしたことではないですが、ちょっと矛盾することを書き込んでしまいました。

>自分で出来るところはほとんどやってその見直しチェックを 英語もスペイン語もネイティブの友人に頼んできました。
>しかも学校関係に勤めている友人に翻訳をやってもらったので、

下のは「自分で出来ないところの翻訳と私がやった部分の見直し訂正」の間違いです。
しかし証書の文言は知らないと書けないような文章ですね。こんなのもすらすらとやってくれた友人に感謝です。

それは安い!! 2011/03/07(月) 08:52:20
やはり翻訳家によって値段変わるんですね。まずは近くの公認翻訳家に問い合わせてみます。

おいくらぐらいが相場ですかさん、貴重な情報ありがとうございました!!!

おいくらぐらいが相場ですか? 2011/03/07(月) 16:41:03
今日の昼に行って受け取って来ました。

ホンマに35ユーロでした。しかもハンコと署名入りのをどの書類も2部ずつ作っていてくれてその値段でした。

「もしかしたら何かtrampaがあるのでは?」と思っていた方への報告です。私自身狐につままれたみたいです。

2年ぐらい前に友人がやはりオモロガシオンをしようとしたときに「相場の半額でやってくれる翻訳家を見つけた」と言っていました。おそらく同じ人だと思います。名前に聞き覚えがあります。その友人の場合もうすでに認可もしてもらったので、安くても問題はないはずです。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る