産婦人科の精密検査は3年に1回?




[スペイン探偵局に戻る]
みか 2010/07/06(火) 22:38:58
産婦人科の精密検査は3年に1回? 2010/07/06(火) 22:37:54
先日、こちらの産婦人科(セグリダソシアル)で2月に受けた精密検査(シトロヒア)の結果を聞きに行き、何も問題無しと太鼓判を頂き、次回のシトロヒアの話になった時「じゃあ次回は3年後ね〜」と言われたので
「えっ?!シトロヒアって毎年やるもんじゃないの?」と聞くと 
「1回目のシトロヒアの後に2回目が1回目の1年後で 3回目が2回目から2年後で 
4回目以降は3年ごとよ」 といわれました。
(ちなみに今回のシトロヒアは3回目です)

以前私のスペイン人の友人(40歳)が「3年ぶりにシトロヒアに言ったら産婦人科医に毎年来ないと駄目だって怒られたわ〜」っと言っていたのを思い出したので

「あぁ、じゃぁもう少し年を取って40歳位になったら毎年来ないといけないのよね?」と産婦人科に尋ねると

「いいえ、3回目以降はずっと3年後とよ」と言われ
私の婦人科手帳に「次回シトロヒア2013年」と書かれ「忘れないでね〜」と言われました。

ここで質問なんですが ほんとにスペインのシトロヒアは3年に1回でいいんでしょうか?
3年もあると発病して重症になるには充分な時間だし、なんか腑に落ちないんですが…。

皆様はどの位の頻度で行かれていますか?

くろえ 2010/07/06(火) 23:28:08
 精密検査(シトロヒア)が具体的にどういう物なのか教えていただけますでしょうか?カタカナで書かれているので自分で調べることができませんので・・。

婦人科の定期検査は25歳の時から毎年しています。以前住んでいたスペイン隣国では20歳を過ぎたら一年に一回の婦人科検査は当たり前と皆に言われていましたので・・、スペインに来てからも毎年検査に行っていますが、予約がすぐできるのでprivado にしか行った事がないのですが、毎年同じ内容です。

検査の具体的な内容は胸の触診、子宮内の内診、子宮内の粘膜を採取・・、去年は血液検査もしたような・・頼んでエコグラフィーをとった事もありますが基本的に前の3つは毎年必ずしています。

Seguridad socialのシステムに不平を言い出したらきりがないのですが、毎年一回検査したいという希望すら拒否されてしまうって・・場所にもよるのでしょうが一体どうなっているのでしょうね。

みか 2010/07/06(火) 23:54:05
すみません説明不足でしたね。
私がいつもするsitologiaは子宮内の粘膜を採取するものです。
セグリダソシアルはそれしかやってくれません。
胸の触診、子宮内の内診、ましてやエコグラフィアなんてやってもらえません。
義母いわく、セグリダソシアルの乳がん検診は40歳以降しかやってくれないそうです。
やっぱプリバードはいいですね。
以前プリバードセグロを1年程持っていたのですが、産婦人科医にいかずして解約しました。
また復活しようかな…

細胞学 2010/07/07(水) 08:55:00
citologiaの事ですね。

moño 2010/07/08(木) 12:14:35
少しテーマがずれてしまうのですが、
不正出血が続いており、不安で仕方がなく
同じような話題を見つけたので、書き込ませていただきます。
(みかさん、おじゃましてすみません)


私はSeguridad Socialに登録しておらず、
Privadoも入っていません。
出来るだけ早く病院に行って診てもらわなければ、と思うのですが、私立病院に行って保険なしで検査をしてもらう場合、費用は大体どれくらいになるのでしょうか?
また、これは公立のUrgenciaへ行ってもよいケースなのでしょうか?
滞在はバルセロナです。


議題がずれてしまってすみません。
生まれてこのかた一度も婦人科に行ったことがなく、はじめてがスペインということでとても不安です。
検診はいずれ行こうと思っていたのですが、
体に不調が出たとなると、とにかく近所のお医者に行ったほうがいいのかも知れません。
様子を見てから・・・と特に対処せずにいたのですが、日々量が増えるので気が気じゃないです。

こちらで先輩方のアドバイスをいただけると非常にありがたいです。
よろしくお願いします。

海外旅行保険 2010/07/08(木) 13:28:24
料金は診察内容によって変わってくると思います。検査とか入ればそれだけ金額はあがりますし。。。病院に問い合わせるのが確実です。
海外旅行保険に入っていればそれで大丈夫かもしれませんよ。もしお持ちなら確認してみるといいです。
そうでない場合でも、大きな病院などクレジットカードで支払いができるところもあります。

S.S.は好きじゃない 2010/07/08(木) 14:31:47
別件でS.S.に行った時「メンモグラフィーと子宮粘膜検査を日本でしてから5年になるのでそろそろもう一度したい」と話したところ「どこか痛いのか、問題があるのか」と聞かれ「そうではないが、5年もしていないので」と答えると「あなたの年齢じゃ問題なし、却下」と一蹴されました。
S.S.の医者は移民系ばかりだし、この国のへなちょこ医療制度に対して不満をあげればきりがないくらいです。
私なら、保険に入っていないとしても(自腹切ってでも)privadoに行きますね。

ICHI 2010/07/08(木) 15:47:29

 Segridad Social の医師は移民ばかりというのは間違っていると思います. スペインのトップクラスの医師も S.S.に参加しています.

 プライベートだと料金が高くなるので,わざわざこの日はS.S.のの病院に出ているので,この日に来るようにという指示をもらうこともあります.

 検診という面では S.S.はかなり弱いのは確かです. 基本的に病人を対象とした制度ですので,どこも悪くない人の健康診断という意味では,Privado の方が良いでしょうね.

 また,設備的に見ると S.S.の方が優れているのもありますから,どちらが良いというよりも,両方の良い点を かみ合わせて,欠点を補っていくという使い方が良いのではないかと感じています.

じゅん 2010/07/08(木) 16:42:06
こちらで勉強させていただいた気がするのですが
50歳以上の世代や地方都市では今だSS神話は根強いそうですが、
マドリーを初め都市部ではSSは制度自体が完全に崩壊し
自治体自体もプリバード推進してるとのこと。

私はマドリーでのプリバードなしでの生活というのは少し不安です。
実際に知り合いも皆プリバードの保険に加入し高額な月々の保険代の
元を取らんとばかりに検診に明け暮れている印象があります。

医師は特に婦人科系の場合自分でクリニックを持っていたり
プリバードの病院で検診している先生が曜日、時間帯によって
診察を担当しているようで義姉が妊娠中プリバードとSSを掛け持ちしていた
とき全く同じ先生にあたりお互いにあれれ?つい先日お会いしましたよね
となった事があるそうです。
患者医者双方が掛け持つ事はひどく当たり前のことだそうです。

SSの先生が移民ばかりというのには私も疑問です、
それに私の今までの印象ではプリバードSSに関わらず概して移民(南米系)
の先生の方がいい加減な事をいわないしプロフェッショナルで
優秀な印象を持ちました。主人も南米の上流知識者層というのは
競争が激しいのでスペイン人が時に足下に及ばない程優秀だと良く言っています
特に医療関係者は非常に優秀だそうですよ。歯科医の友人は数年に一度
キューバまで研修にいくそうです。技術が世界一なんだそうです。

私自身は幸い今の所大きな病気も怪我もなく過ごしてきましたが
大きな手術や生命に関わる病気、出産はSS、
それ以外のものは全てプリバード
と使い分けるのが賢いのかなと理解しています。

バルサ 2010/07/08(木) 18:36:48
以前、SSで婦人科検診をしました。多分シトロヒアなんだと思います。
確か、2年毎に来てと言われた気がします。毎年ではなかったです。
1度検査したときには、綿棒で採取した量が少なく、再検診をすることになったのですが、採取は最低でも半年、期間をあけないとダメということで(体に悪いという意味だと思います)、半年後またしました。
SSでする前は、アデスラスに入っていたのですが(月50ユーロくらい)、同じく婦人科検診をしたら、あとで銀行口座から100ユーロ近く引き落としされました。
エコーとかには別途支払いが生じるそうです。。。

moño 2010/07/15(木) 17:17:27
日にちがたってしまいましたが、
アドバイスや経験談をかいてくださった方々、
ありがとうございました。

海外旅行保険の期限内なので、
この件で保険が適応可能であることを確認し、
Dexeusという病院で緊急で診察を受けてきました。

特に問題はないと言われたのですが、
その後も出血が止まらず、不安なので
同じところで精密検査を受ける予定です。

皆さんのおっしゃるように、
SSの手続きも同時進行でしようと思います。

こういった不調が今まで無かったのと、
周りにあまり助言を頼めるような人がいなかったので、
必要以上に神経質になってました。
ここで色々教えていただけて、気がだいぶ楽になりました。
本当にありがとうございます!

マドリッド在住 2010/07/21(水) 21:03:15
海外旅行のためにプライベート保険も持っていますが、私は断然SS派です。
私の住んでいるあたりでは、対応も早く、医師の質も文句なしです。
質とは全く関係ありませんが、ちなみに、移民の医師は皆無です。
私立の病院で、利害重視の診断を経験してからはなおさらです。
もちろん、必要の無い検診ならプライベートでしょう。お金払えば何でもやってくれますから。
SSのお医者さんは、厳しい選抜試験を通過している方達ですので、私立より質が悪いとは??です。対応が悪いことはあるかもしれませんが。。
家族を含めて周りに医師がたくさんいますが、SSの医師の方が私立の医師よりずっと安定していますし待遇も良いと聞いています。私立で掛け持ちをいくつもすれば別ですが。
参考まで


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る