「もったいない」をスペイン語で




[スペイン探偵局に戻る]
勉強中 2010/07/05(月) 12:12:26
もったいないという表現をするときは、どのように伝えたらよいのでしょうか。

m 2010/07/05(月) 13:30:44
qué desperdicio! はどうでしょう?

もしくは

es una lástima + verbo

で。。。とか。

ぶぶ 2010/07/05(月) 15:11:36
難しいですよね。私は苦肉の策で、no hay aque malgastar las cosas とか
No tiremos cosas que todavia se puede usar とか言っています。

ぶぶ 2010/07/05(月) 15:13:49
すみません。最初の文は no hay aque - ではなく no hay que - です。

勉強中 2010/07/05(月) 16:36:35
mさん、ぶぶさん ありがとうございました。
さっそく、試してみます。
もったいない状況?を待ちます。

ICHI 2010/07/05(月) 19:50:35

 過去にも話題になっています.
 http://www.arrobaspain.com/cgibin/wwwlng/wwwlng.cgi?print+200608/06080031.txt

ポン 2010/07/05(月) 21:50:43
ICHIさんが引用した過去ログにも載ってましたが、私なら簡単にDa pena!、Me da pena tirarlo.とか。Me sabe mal.なんかも同じような意味で使えるかもしれませんね。もっとも、「もったいない」という意味じゃなくて、心苦しいとか、なんか後味悪い、っていうようなニュアンスだけれど。

揚げ足とりじゃないですが 2010/07/06(火) 23:07:28
ポンさんの ME SABE MAL はカタルーニャでしか使えないと思います。
カステジャーのでそのニュアンスでいうなら
Ciento tilarlo ですね

揚げ足とりじゃないですが 2010/07/06(火) 23:11:51
ごめんなさい
Ciento tilarloじゃなくて
Siento tilarloです。
お恥ずかしい

2010/07/06(火) 23:16:46
Siento tirarloですか、耳にしたことありませんが。
Es un desperdicioが一番もったいないに近い表現だと思います。

揚げ足とりじゃないですが 2010/07/07(水) 00:06:44
1さん
私が言ってるのは 
もし poohさんがおっしゃるme sabe mal(tilarlo) をカステジャーノで言うなら、の話です。(それが実際使われるかは別として)
saber malはよくカタルーニャで使われますが、これはカタランのsaber greu(=sentir mal)の直訳でこれをカタルーニャではカステジャーのに直訳してme sabe malと使われますが
これはカステージャーノの文法では正しい表現ではありません。
ただそれが言いたかっただけです。

私はme da penaを使います。

ポン 2010/07/07(水) 01:03:27
あらー、Me sabe mal.ってカタルーニャ独自の表現なんですか。普通に使ってて全然気付きませんでした。

カタルーニャとそれ以外の表現の違いと言うと、例えば「君の家行くわ。」っていうのが、Vengo a tu casa.とVoy a tu casa.というのがありますね。でもその位しか例が思いつかない…。

ごめんなさい、話が飛躍してしまったかも。

あと 2010/07/07(水) 12:35:27
カタランは
例えば 車で行く の表現を IR CON COCHE
と言いますが 正しくは IR EN COCHE ですね。

カスティサ 2010/07/07(水) 13:02:03
マドリードに20年近く住んでいますが、「Me sabe mal」普通に使いますよ。
もちろん「もったいない」の訳としてではなく、なにか後味の悪い行為を指す場合。
正しい文法じゃないのかどうか、私にはわかりませんが比較的よく使われます。

例えば、まだ使用可能なものを捨てる行為に対してもったいない、と言いたい場合、
「Me sabe mal tirar algo que todavi'a sirve」で充分相手に伝わると思いますよ。

揚げ足とりじゃないですが 2010/07/08(木) 00:27:00
カスティサさん

マドリでも使われるんですねぇ
私は、カタルーニャにもマドリッドにも住んだことがないのですが 上にかかせてもらった「カステジャーの文法としては正しくない」はバルセロナ大学提携の語学学校の先生(NIVEL superior)に教わったので間違いないはずです。

トピ主さんがスペイン語勉強中とのことなので 正しい情報を と思い書かせて頂いたまででした。
 

辞書に 2010/07/08(木) 01:45:03
saberの成句として

saber bien(mal)a +人  
…の気に入る、(気に入らない、怒らせる)

とあります。
例文として、

Me sabe mal andar de prisa.
私は早足で歩くのは好かない。

Le sabe mal que su hija llegue a casa tan tarde.
娘がそんなに遅く帰宅するのが彼は気に入らない。

…普通に使えるんじゃないでしょうか?

揚げ足とりじゃないですが 2010/07/08(木) 11:37:56
辞書では調べたことがなかったので なるほど〜と読ませてもらいました。
スペイン北部出身の友人も「SABER MAl は北部では使わない。カタランだけだ」とも言っていたので スペイン語の文法では 存在しない成句だと思っていました。
ちなみに 上に書いた語学学校のスペイン語のはガリシア出身でした。
北部では使われないことばなんでしょうかね?

揚げ足とりじゃないですが 2010/07/08(木) 11:41:55
考えたんですけど
SABER MAL と言う成句は存在するが
要は saber greu=sentir mal≠saber mal
って事なんじゃないでしょうか。

北部でも 2010/07/08(木) 14:28:59
バスク地方在住ですが、この表現、みんな普通に使ってますね。

2010/07/08(木) 17:25:10
西北部ですがMe sabe malは使われない表現ですね。
私もMe da penaで良いかと。

えっ? 2010/07/08(木) 18:14:39
Me sabe malって標準語ですよ?
文法的にも正しいし、食事の味について言う時にMe sabe bien, malと言うのと同じで、心理的に後味が悪い時にも使われますから。

ポン 2010/07/09(金) 00:59:53
勝手にトピずれの方向に持っていってスミマセン、のポンですが、主題の「もったいない」という意味は置いておくとして、Me sabe malって例えば Me sabe mal decirtelo、(それを君に言うのは申し訳ないんだけど)などは、標準語ではないんでしょうか??カタルーニャ以外に住んだことないので分からないんですけど。

ついでにいうと、味がいいという意味以外では、Me sabe bienって使いませんよね?今ちょっと調べた所では、No me sabe bienって否定形ならあるみたいですけど。

むむむ、スペインの色んな地方の方のご意見が聞きたいです。

文法の専門家ではないですが 2010/07/09(金) 01:54:49
トピズレ続きで失礼します。

Me sabe malに関しては普通に使われている表現であると理解していいと思います。
もちろん、地方によって、よく使われたりそうでないことがあるかもしれませんが。
話がややこしくなったのは揚げ足取りじゃないですがさんが、語学学校の講師の方と北部在住のお友だちの発言から「カステジャーノの文法として正しくない」という解釈をされていて、それをここに書き込まれたからだと思います。

Saber mal algo a alguien、どう見ても「文法として正しくない」とは思えません。
Sujeto、Verbo、Adverbio、Complemento directo、Complemento indirecto、きちんと揃った文法的にとても基本的な構文ではないかと思いますが。「文法として正しくない」とおっしゃるならどう正しくないのか教えて欲しいくらいです。

ポンさんがおっしゃってるように、Saber bienは味以外には使われない表現なのだと思います。否定的にしか使わない表現なんてたくさんありますよね。

肝心の「もったいない」については、日本語にぴったり合うような訳を探すよりは、このトピにも「Dar pena」「Que deperdicio」それこそ「Me sabe mal」のような様々な表現が出ていますが、その時の状況次第で、自分の気持ちを一番出しやすい表現で語っていいのではないでしょうか?


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る