娘の日本語




[スペイン探偵局に戻る]
ハポネス 2010/06/10(木) 23:07:08
私はスペイン人の夫との間に二歳半の娘がいます。私と主人の間ではスペイン語、私は娘とは日本語、主人はスペイン語、という具合なのですが、保育園に通っている事もあってか、スペイン語が日本語よりも増えてきて(もちろんかと思うのですが)少々、この先の娘の日本語力がどれだけつくのかが心配になってきました。午後は娘とずっと一緒で、絵本を読んだり、一緒に日本語のテレビを見たりしていますが、日本語環境が少なすぎるのではないかと思っていて、どのように日本語教育をしたらいいのか、どなたかお教えください。宜しくお願いします。

うちの場合 2010/06/11(金) 03:06:54
うちはハポネスさんと逆の状況で、日本に住んでいます。
夫と娘はスペイン語、幼稚園や私とは日本語で話します。

日本に住んでいるので日本語が強くなるかと心配してたんですが、いまのところ日本語もスペイン語も同じくらい話してます。

たぶん、夫が熱心にスペイン語をおしえているからだと思います。
家でスペイン語のテキストを開きながら、アルファベットや単語を教えて、スペイン語の絵本も毎日のように読み聞かせてます。
子供が日本語で話しかけても、「パパは日本語がわからないからスペイン語で話して!」と、日本語が通じないふりをして、スペイン語しかしゃべらせません。

家で見る子供向けのアニメはほとんどスペイン語に吹き替えのものを見せています。
あと、だいたい週に1度はスペインの祖父母とビデオチャットをします。

しゃべるのはなんとかなりそうですが、読み書きは難しそうですよね。やはり、親が教えるか言語クラスに通わせるしか道はないかな?と思います。

mix 2010/06/11(金) 09:24:32
最低でも今の状態を保っていれば十分だと思いますよ。
うちの息子は3歳でコレが始まったときに、スペイン語でコミュニケーションできないと担任に指摘されて、その時点で日本語でのコミュニケーションを絶ってしまったら、いつのまにか日本語を忘れてしまい、今、日本の学校の体験入学をすべく、年齢相応の日本語に近づくように毎日勉強していますが、結構大変です。
お母さんの努力がそのまま反映します。

同じく悩む母 2010/06/11(金) 11:49:15
家もトピ主さんと同じような状況です。
子供には日本語で話し、絵本等を読み聞かせしていますが、それくらいです。テレビも日本のDVDを見せたりしていますが、スペイン語も見たがるので日本語だけと徹底はしていません。学校に行きだし、うちもやはりスペイン語が優勢になりました。友達と遊ぶ時もスペイン語ですし、日本人の友達が居れば良いのですが、そういう環境でもありません。今はどうにか日本語を維持しています(普通の日本人の子よりは遅れていると思います)が、これからどうなるか不安です。

一番、いいのは最低でも一年に一回は日本に里帰りする事だと思います。日本へ行くとかなり日本語力がUPします。しかし、現実はそんなに帰ってられませんよね。子供も大きくなってくると大人料金になりますし、私も今から頭が痛いです。
普段は、なるべくお母さんが日本語で遊んであげる事が大切だと思います。うちは、日本の通信教育を視野に入れ始めました。ちょっとでも日本語に触れる機会を増やしてあげたいです。大きいお子さんがいらっしゃるお母さん方の意見が聞けたら良いですね。

気長に 2010/06/11(金) 18:51:13
MADRIDで2人を育て上げられそうです。(16歳と19歳)
漢字は苦手ですが、日常会話が出来れば良し。としています。
毎年の日本での体験入学なんて経済的に無理ですし、周りの環境はスペイン人のみの社会です。
親御さんが、環境や家庭の事情を鑑みての目標を持って、日々休まず努力するしかないですよ。
子供は年齢相応の思考力表現力があり、自分がそれについて行けない日本語能力だと自尊心が邪魔するのでしょうか
幼稚な言葉では表現しようとはしないんですよね。
そうなってしまうと日本語力の進歩は止まってしまいます(我が家の経験ですが)
そうならないように小さい頃に、うちの場合さんのように「ママはスペイン語がちゃんとしゃべれないから」
と子供に思わせ、お母さんとはどんな時にも日本語での会話を続けて習慣付ける事ですよ。
そのうち子供の話の中にスペイン語の単語がドンドン入ってきます。
そんな時は、いちいち訂正せずお母さんが言いなおすといいかも。
「COLEでAMIGOが...」「あっそう。学校で友達がそんな事言ったの」みたいに。
本当に根気のみが必要ですよ。
子供が小さい頃に、私がした事は主人もスペイン人の友達もなしで、映画や博物館に行って意識して
日常会話ではない会話をしました。
我が家は、義両親が近くにいない事、主人の理解がある事で、何とか達成しつつあります。
会話さえ出来れば、もう少し大人になって本人が望めば勉強しなおす、或いは日本で勉強する事も可能ですから、
あまり漢字にはこだわっていません。読めればいいかな。位です
ハポネスさん、子供さんのスペイン語力に引っ張られないように
がんばって!!!。

ハポネス 2010/06/11(金) 22:42:43
皆様、ご返信ありがとうございます。
うちの場合 さん、こちらの状況の全く反対ですね。でも日本にいて、スペイン語も同じ暗い話せるという事を聞き、少し安心しました。ご主人様も努力なせれているのですね。私も頑張ります。

mixさん、コレに通いだしたら毎日色々なスペイン語を覚えて帰ってくるでしょうね。スペイン語と平行して日本語の単語も覚えて欲しいですが、やはり、無浮かしそうですね。頑張りましょう!


同じく悩む母さん、同じ悩みを持っていらっしゃるとの事ですね。私も娘を日本人の子供達と一緒に遊ばせてあげたいという気持ちがあるのですが、なかなかそういったお友達がいませんので、これまた悩んでいます。日本に帰るのもそうでうね。年に一回が限度でしょうか。日本の通信教育にも興味があるのですが、もし良さそうなものがあったらおすすめしてください★一緒にがんばりましょう。

気長にさん、お子様がもう大きいとのことで、お話を聞かせていただきとても参考になりました。例えば、娘に今日保育園で何をしたの?とか聞くとほとんどの単語がスペイン語らしきものなので、そうなんだ〜。。。。。。と理解をしたまま、日本語で聞き返すようにしています。日本人のお友達も少ししかおらず、会っても時々の状態で、毎日娘と二人きりで過ごしている時間が圧倒的に多く、日本語の話題も広がりません。気長にさんがおっしゃるように、普段行かないような所に行って、会話をしてみようかと思います。ちなみに、お子様は気長さんと会話をする時はすべて日本語なのでしょうか。教えてください。

※また、どなたかご相談、ご経験をお話してくださる方、宜しくお願いいたします!

気長に 2010/06/14(月) 13:07:01
家の中で、私との会話は日本語です。(主人がそばにいても)
でも、友達が家に遊びに来ている時は難しいですよね。それでも友達の方に「ちょっとごめんね」と言って
なるべく日本語で話します。最近は友達の方が慣れてしまって「suige,sigue」って言ってくれます(笑)
下の子(娘)は無口な子のせいか語学が苦手みたいで、私との会話にスペイン語で答えて来るようになって
今迄の努力はなんだったのかな〜なんて悩んでいる今日この頃です。

ロベルト君 2010/06/17(木) 17:54:13
父親がスペイン人のロベルトです。30才に近いですが、僕の経験が参考になるかとおもって書きます。小さい時から現地の学校で育ちました。今はスペイン語と日本語で仕事をしていますが、新聞レベルでも両言語で不自由しないです。でも、それは小さい時の母親の日本語教育が本当に厳しかったからと思います。読書は嫌いでしたが無理やり短い本を読まされ、感想をしっかり言えるまで開放されませんでした。笑。拷問でしたね。5,6才頃からだったかな。その後、反抗期もありましたが、その時は漫画(うるせい奴ら、とかね)を読まされていました。たぶん漫画でもレベルアップしていけば語彙が増えると思います。その代わり、母親も一緒に読んで笑ってましたので、反抗期だったけど、うまく考えたなぁと今では思いますね。あと、朝日新聞の社説「天声人語」をノートに貼って、読んでそれを写したりね(祖母に切り抜きを送ってもらって、これも拷問、これは13歳頃からかな)今思えば、スペイン語と日本語って文法的にホントに違うので両方完全にマスターするのは、すごく難しいですね。友達に母親がフランス人って人がいますが、それとは全く違いますよ。よほど意識してやらないと、すぐにスペイン語に流されますね(頭の中の回路はたぶんスペイン語です、数字もスペイン語で数えます)。僕が一番ラッキーだったのは日本が大好きなこと。日本の中学で半年ぐらい勉強したことがありますが、その時に道を歩いていろんな看板を読むのが楽しくて速読の練習にもなりました。バスに乗っていたら、すぐに過ぎるので早く読まなきゃってね。笑。スペインでは格段に視覚的にも日本語に接する機会が少ないので、それをどうやって補うかが最大のテーマですね。母親もそう思っていたと思います。自発的に日本語を読むということが一番大事と思います。NHKのニュースもどこから仕入れるのかビデオで見せられていました。今はインターネットで日本語ニュースが簡単に見れるので当時よりはいいと思いますよ。とにかく、日本に興味を持たすことと、漫画のパワーを信じることですかね。(変な漫画はダメです。言葉が短いのも。)これは読書が嫌いな子向けですね。笑。でも母親が頑張ってくれたから今の自分があるって思います。大切な宝ものです。ありがと、天国のかあちゃん。

参考になれば幸いです。

ららら 2010/06/17(木) 18:29:00
すいません、ロベルト君のレス、なんか感動して涙が出そうになりました。
拷問でも私も自分の息子娘に同じようできるだけしてあげよう、と言う気持ちになりましたよ。

ひろじゅん [HomePage] 2010/06/17(木) 18:51:25
私も感激しました。
ロベルトさんのお母様は素晴らしい方ですね。
うちの息子はまだ1歳ですが、息子に選択の幅を広げてやれるよう、私も頑張ってみようという気持ちになりました。
ロベルトさん、ありがとう。

日本人母 2010/06/17(木) 23:10:15
ロベルトさん、いいお話を聞かせてくれてありがとうございます。
大切な宝物だなんて、天国のお母様も喜んでいらっしゃることでしょう。

知り合いのスペイン−アメリカのハーフの男の子もスペイン語でも英語でもしっかり仕事ができるバイリンガルです。
アメリカ人のママは英語しか話さなかったと言っていました。
子供の頃嫌に思ったこともあったそうですが、そのママは英語会話を貫いたそうです。
自分の反抗にママが折れていたら今頃ちゃんとした英語は話せなかっただろう、今は本当に感謝していると言っていましたよ。
小学校くらいの時は1年くらいアメリカの学校にも通ったようですね。

逆に、アメリカに嫁いだ日本人女性は最初から英語で接し、大きくなったお子さんに
どうしてママは日本語を教えてくれなかったのと責められ後悔したという話も聞いたことがあります。

子供も可能性を広げてあげる意味でも、私は子供とは日本語でしか会話しないと決めています。
まわりにスペイン人がいてもです。

同じ境遇の方、根気がいりますががんばりましょう!!

ベゴニア 2010/06/23(水) 04:46:52
『うちの場合さん』へ

最後の発言から数日経っていますが、質問させてください。

我が家も『うちの場合さん』と同じく、日本在住です。
スペイン語吹き替えのアニメはどこで手に入りますか?
教えてください。よろしくお願いします。

ベゴニア 2010/06/23(水) 04:57:19
何度もすみません。(こういう掲示板に慣れてなくて)
同じ内容の質問を新規でしました。
そちらのほうへお返事いただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る