スペインの seguridad social




[スペイン探偵局に戻る]
ぺーやん 2010/06/10(木) 13:10:26
東京在住の大学生です。大学の交換留学生として1年間スペインに行けるかもしれないのですが、私は持病があり、スペインに行っても定期的に病院に通い薬を処方してもらわなければなりません。

そこで1年の間、スペインの seguridad socialに入ることはできますか?
それとも留学では入れないのでしょうか・・・

大使館に聞いているのですが返事がなかなか来ません。

ぱーやん 2010/06/10(木) 14:06:54
留学生は学生ビザを取得して、
スペインに行かなくてはなりません。

日本でビザを申請する際に、
滞在中の医療費と一時帰国費用をカバーする
海外旅行保険加入が条件になっています。
つまり、留学生は日本で加入した旅行保険を使って、
現地で医者にかかることになります。

ぺーやん 2010/06/10(木) 14:17:07
ご返事ありがとうございます。

そうすると持病・既往症は保障されないので診察費・薬代、全て自腹ということになるのでしょうか?

くすりん 2010/06/10(木) 16:16:50
持病といっても薬をもらうだけのために診察が必要なんでしょうか。それとも必ず診察が必要なご病気なんでしょうか。

私の知り合いは持病のために薬が必要でしたが、日本の病院で「1年の留学に行く」と相談したところ、先生が薬の1回の量や飲む回数を増やしてくれて、それで2-3ヶ月ぐらいの薬を手にいれたと聞いています。

本当はよくないのでしょうが、留学の間外国で病院へ行けないという特別な事情だから、、ということで知恵を絞ってくれたそうです。

またその後は定期的に親が薬を取りに行っていた、と思います。
(他人のことなので記憶が曖昧なのですが・・)
代理人が薬を取りにいく、というのも病気によってはOKだとかダメだとかあるようなのですが、安定した持病だと代理人OKということはあるようです。一応親に「子供さんはいかがですか」などと聞いてくれていたようですが・・。

もう昔の話ですので、今はどうなのかも分かりませんし、先生にもよると思いますが、日本で薬を多めに処方できないか担当医に聞いてみてはいかがでしょうか。

くすりん 2010/06/10(木) 16:20:16
今ちょっとネットで探したところ、持病がOKの海外旅行保険があるそうです。

・・・
AIUがまた常識を変えます。日本初!業界初!既往症・持病を補償する海外旅行保険スタートします。(2007年5月24日発売開始)・・

だそうです。追加料金もないそうですよ!

ぱーやん 2010/06/10(木) 19:16:38
留学生がseguridad socialに加入できるかどうか、
私にはわかりません。すみません。
でも、留学生は働いてもいないし、社会保障費を払っている
わけでもないので、難しいかもしれません。

ただ、あくまで私見ですが、スペインで就労できない
(納税も社会保障費も払えない)留学生のステイタスで、
スペインの社会保障の恩恵を受けられると考えるのは、
無理があるのではないかなと思います。

また、現地で、月々保険料を支払う形で、
私立の医療保険に加入することは可能だと思います。
でも、ビザ申請時には旅行保険加入が義務ですし、
前者の保険で既往症のカバーが認められればいいですが、
そうでなければ、現地で加入するのは意味がないですね。

くすりんさんの仰るように、まずは日本で、
持病をカバーしてくれる保険を探してみてはどうでしょうか。
また、診療の必要がない場合は、主治医と相談して、
1年分、もしくは半年分の薬を出してもらう方法も、
検討してみてはいかがでしょうか。

どなたか、留学生のseguridad social事情に詳しい方が
レスしてくださるといいでですね。

みわ 2010/06/10(木) 23:26:17
スペインの医療システムはUniversalなものなので、留学生でも問題なく利用できます。極端な話、不法移民であっても利用できるはずです。私も始めてSeguridad Socialを申し込んだのはまだ学生の頃でした。その時は、収入がないことを証明するために、地域の社会保険所に最初に行って無収入の証明書のようなものをもらってから、地元のCAPで手続きしました。
ご持病の種類が分からないので、断定したことは書きかねるのですが、必要な薬がわかっているのなら、現地のお医者に処方箋を書いてもらって薬局に行く形で問題ない気がします。もちろん薬代は無料ではないですが、かなり割引になります。が、割引が適用されない薬もあるようです。
ただし公立の病院で気をつけないといけないのは、ちょっと複雑な検査や専門医の問診が必要になった場合は、すごく待たなくてはいけない場合があることです(数週間、ひどい場合は数ヶ月)。そのような場合に備えるなら、日本で海外留学保険にも併せて入っておいたほうが無難かと思いますが。

私の場合 2010/06/11(金) 00:01:18
バルセロナ在住の学生です。
昨年、一度Seguridad Socialに加入できるかどうか担当の施設に訊きに行ったところ、「外国人学生は自国で保険に加入している前提でスペインに滞在しているので、Seguridad Sosialに加入する事はできません。ただし、月々cuotaを支払えば加入できます。」と言われました。
cuotaは、確か30ユーロくらいだったような・・・うろ覚えです。

私は日本から入ってきた保険の加入期間が切れてしまったので、こちらの私立保険加入を考えている最中です。

むかし 2010/06/11(金) 00:51:42
やっぱり時間とともにいろいろ変わってくるんですね。

むかしバルセロナで学生をしていた時は、学生のステータスでSegridad Socialに加入できました。
バルセロナで学生証を更新するさいは、プライベート保険に加入している照明書が必要なかったです。(つまり誰でもSegridad Socialに加入できたから)

ただ同じ次期にバレンシアの友人が学生証ではSegridad Socialには加入できなかったと言っていました。

こればかりは現地に行ってみないとわからないです。

ちなみにこちらのプライベートの保険は性別や年齢にもよりますが月50ユーロ程度ではないでしょうか。

ぺーやん 2010/06/11(金) 02:12:00
みなさん、色々と書き込みありがとうございます。

詳しくは言えませんが私の病気は日本では難病に指定されている病気です。従って、病状が安定していても1ヶ月に1回もしくは2ヶ月に1回ほど診察が必要になるかと思います。

AIUの保険は留学期間が31日以内のものでないと保障はされないらしいです。

薬も持っていくことができて1ヶ月分ぐらいだと思います。半年分となると荷物に入りきりません・・・

みわ 2010/06/11(金) 12:58:09
私の場合さんやむかしさんのコメントを見て驚きました。ケースバイケースとはまた何ともスペインらしいというか。6ヶ月以下など短期滞在の留学生で、現地でempadronamiento、いわゆる住民登録しない学生の場合に、Seguridad Socialに加入できないと言われるなら分かるのですが。

この件については、こんなブログのコメントを見つけました。似たようなケースです。
http://www.parainmigrantes.info/diario-de-un-estudiante-asistencia-medica-para-estudiantes-extranjeros/

上記のブログを見る限りは、管轄の社会保険庁に、empadronamientoの用紙と、NIEかパスポートを持っていけば、社会保険番号をもらえるので、その用紙を持って、管轄のCAPに行けばカードを発行してもらえる、と書いてある気がしますが。
いずれにせよ、ぺーやんさんの場合、難病をお持ちとのことですので、海外留学保険に加えて、現地でもSeguridad Socialに加入しておく方が二重に安全なので良いと思います。

みわ 2010/06/11(金) 13:15:35
追加になりますが、
ぺーやんさんのようなケースの場合、日本の健康保険の海外療養制度も利用できるのではないかと思います。
http://allabout.co.jp/study/homestay/closeup/CU20030706/


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る