日本からの荷物が勝手に返送された場合




[スペイン探偵局に戻る]
憤慨 2010/06/05(土) 17:12:48
こんにちは。
日本から船便で送った荷物(書籍)がAvisoもなく勝手に日本に送り返されてしまいました。
スペインまで届いたのに引き取りに来なかったので返送されたと、実家に届けてきた郵便屋さんは説明してきたそうです。

今まで何回か送っても一度も問題がありませんでした。
船便なので追跡もできないので、3ヶ月待って(いつもは2ヶ月ほどで届いてました)郵便局に「これと同じ袋の荷物は届いてないか」と主人に(こういうのはスペイン人に交渉させたほうがいいので)問い合わせに行ってもらいましたが、この村に住んでる日本人は私たちだけなので、届いたら間違えなく届けると言われたそうです。
確かに書留郵便はいつものお兄さんが届けに来るのですが、船便の荷物はAvisoが来て郵便局へ取りに行かなくてはいけません。

私の予想だと、Avisoを出し忘れた郵便局側のミスだと思うのですが、このような場合、再送してもらう料金は出してくれるのでしょうか。紛失したわけではないので、保障の問題ではないと思います。
主人は荷物が届いたころのリストを見てもらうと言ってますが、同じようなケースに合った方がいらっしゃいましたら体験談を教えてください。

毎日ポストをのぞいてたし彼らのミスなのに、泣き寝入りをして再送料金を払わされるなんて腹立たしいです。

お気持ちわかります 2010/06/05(土) 17:29:35
残念ながら再送料の負担などはしてもらえないと思います。
私も全く同じ経験をしたのでお気持ちはよくわかります。
こちらの郵便局に抗議してもだめ、日本の郵便局からなぜこのようなミスが起きたか調査してもらいましたが結局うやむや。
よって自分で再送するしかなかったです。
まあ、明らかにスペイン側のミスなのに日本の郵便局に再送料を負担してもらうというのも確かにおかしな話なんですけど。
それと、不在票をスペインの配達員が入れなかったという証明もできないんですよね。間違いなく入れてないのだろうから本当に腹立たしいのですが。
船便でも送り状に書いてある番号から追跡できますから、次回からは送ってもらった時点で逐一追跡するようにすればリスクは軽減されるかと思います。

郵便局? 2010/06/07(月) 03:31:00
そういう話は最近よく聞きます。
私もネットで購入して発送された商品が、送り返された経験が数回あります。
トラッキングナンバーで追跡していると、その荷物がスペインに入ってからピタッと更新されなくなり、どこどこの支局に送られたという記録もなく、一週間ほどして突然「発送国へ返却」とでます。
そして返却された郵便には、返却の理由が私が受け取りに来なかったと。

想像ですが、かなり不景気ですし、ネットで買った商品も家族からの贈り物もそうですが、国内で購入して金を使えというメッセージが入っているのではないか、なんて思ってしまいます。
税関で止められてしまい、手数料や税金をとられたなんて話をしょっちゅう聞くようになりましたし。

スペインのcorreosに不信感大です。

郵便局? 2010/06/07(月) 03:36:56
すみません、私が言いたかったのは、ご近所の支局のミスではないと思うということです。
おそらく、税関で止められたまま、最寄りの郵便局まで届くことすらなく、avisoも作られることなどなく、返送されてしまったのではないかと。
最後にネットで注文した時ですが、スペインに入ってホームページ上で追跡していたところ、やはり更新が滞ったので、近くの郵便局で確認してもらいましたが、そこでも確認できませんでした。
以前、ご主人が税関で働かれているという方がいらっしゃったので、その方がご覧になってレスを付けてくださるといいですね。

ひつじ 2010/06/07(月) 11:49:57
スペインの郵便局、どうなっているのでしょうね。私も、今回、日本から荷物を船便で送る予定にしているのですが、ちょっと怖くなってきました。高い送料を払って送ってもらうのに、届かないで返送されるのでは送るのを躊躇してしまいますね。どうしてなのか、訳をはっきりしてほしいものです。私物なのに関わらず税金を払わされるのも腹が立ちます。
憤慨さん、お気持ちお察しします。
全然、解決策でも体験談でもないのですが、人事ではないのでレスしました。

ちなみに大昔にスペイン国内で、郵便ミスで大切な書類を失くされた事があります。その時は被害届を出し、弁護士を立てて郵便局と話し合いもしましたが、結局、保障もなにもしてもらえませんでした。国外からじゃなくてもこういう事が起こるという事実。どうなっているんでしょうね。

郵便局ではなく、宅配便にすればそういうリスクも軽減されるものなのでしょうか。それでも税関で止められるのでしょうかね。

のの 2010/06/07(月) 19:42:15
昔大切な書類を宅配会社に紛失された人もいます。遅れて着くことは日常茶飯事です。不在時に不在届けをおいていかないところもあります。なので、どっちもどっちかと。運が悪かったとあきらめた方が精神衛生上いいような。

はま 2010/06/07(月) 20:21:38
私も同じ経験があります。
日本の両親が送ってくれた荷物が「その住所にはいません」という但し書きとともに送り返されてしまい、両親が「一体お前はどこにいるんだ」とひどく心配して電話をかけてきました。
結局、ののさんの言う通り、運が悪かったと思うしかないようですね。。。

私も 2010/06/07(月) 21:25:06
最近、1月に日本から発送した船便がアビソも届かず送り返されました。スペイン国内まで届いたところまで、追跡していたので、そこからどうなったのかわかりません。そこから日本についたのがやたらと早かったので、返送は航空便だったんでしょうか?謎です。
郵便局?さんと同じく、国内で買い物しろって意味なんだろうなと思っています。
それにしても、関税、通関の諸条件がかわったのなら、関係各国に通達するべきでしょうねえ。こちらも条件をのむか、それはそれでうまくかわす手立てを考えるなーんてこともできるのに・・。

憤慨 2010/06/07(月) 22:31:06
[[解決]]
予想以上に同じような被害にあった方がいらっしゃってビックリしました。

今日、主人に話しに言ってもらいましたが、私の場合は小型郵便物の船便のもので追跡番号もなかったので、原因を調べようがないし、ココの村の日本人は私だけなので、たとえAvisoを忘れて保管期間を過ぎて返送することになったら一声かけるはずと言われたそうです。他のケースではAvisoが盗まれるということもなくはないと。

そして、やはり関税・通関のところで止まったり勝手に返送されることもあるとも言われたそうです。

局員をお互いに知ってるので、今回のケースは関税で送りかえさと思われます。

過去のログを見てると、返送された日本側で送料を請求されることもあるらしいのですが、うちは何も払わなかったので、百歩譲って諦めます。

それにしても、何件も被害があるのに何も改善されないというのはどういうことなんでしょうかね。
そもそも通関では、ギフトなどでも、勝手に送りかえすという権限があるのでしょうか。
本当に腹立たしい限りです。

私も 2010/06/07(月) 23:25:29
>ひつじさん
この時期の船便は考えられたほうがいいと思います。
宅急便なら、税関手続きもしてもらえるし、確実だと思います。
日本から返送された知らせを両親から受けた時は、私が支払った代金が虚しかったですもん。(もちろん、船便のほうが宅急便よりかなり経済的なのですが)

さる 2010/06/08(火) 10:20:23
私は、SAL便で日本から送ってもらった荷物が送り返されてしまいました。やはり、「その住所にはこの人はいませんでした」という理由が書かれてあったそうで、送ってくれた人が驚いて電話してきました。少なくとも私はAVISOは受け取らなかったので(盗まれた可能性もあるんでしょうね)、郵便局で問い合せましたが、「AVISOを入れたのに来なかったから送り返したんだと思う。誰が配達したかわからないからはっきりはわからないけど。」という曖昧な返事しか返ってこず、結局あきらめました。
この話をスペイン人にすると、「信じられない!」と皆言いますが、これだけの被害があるということは、よくあることなんでしょうね。

苦情を出そう!! 2010/06/08(火) 12:30:08
最近、関税をかける最低ラインがひどく下がって(22ユーロでしたか?)、
もう気軽にネットで買い物できないなと思っていたところへ、
こんどはこの返送ラッシュ!
関税は仕方ないにしても、こんなに勝手な返送が多いのはおかしいです!
みなさん、
http://www.correos.es/contenido/08-AtencionCliente/0802-Opinion.asp
以下のサイトに意見とか書き込みませんか?
reclamacionや quejasの欄より書き込みしやすそうです。
それにしても、なんなんだ、最近のスペインの郵便!!

お荷物 2010/06/08(火) 15:05:12
スペインとキューバにEMSで荷物送付したら、日本の郵便局がスペイン語読めず。間違えたことがあります。スペイン友人からキューバのが来てるよ、とメールあり。日本の郵便局では「英語とフランス語が原則なので」と言い訳。スペインはともかく、キューバ知人は英語知らず。日本への送付には日本語も書きますが、あちら行きに書いてもね。結局日本の郵便局にキューバ用全部再度中身も全部負担してもらいました。間違えたキューバ用には高価な美術書入れてたが、キューバは貧しいから、スペインに送れないのでごめんなさい、と半年後手紙が届きました。
亀井のおっちゃん、もう少し外国のこと勉強せい!と腹立った経験あり。スペイン語圏は世界第二なのに、ね。
出遅れ国日本は、どこが先進国か!と痛感しました。

コレオス 2010/06/12(土) 10:17:47
この頃頻発している郵便トラブル、日本側にミスがあることは
滅多にありません。普通、EMS便などは2,3日でマドリの税関に着いています。そこで何故か何日も放置され、あげくの果てに実際には配達もされず「不在につき返送」になっているのです。
先日の私の例では日本からの荷物をネットで追跡したところ、マドリで4,5日「通関中」の後いきなり「不在につき返送」になったので、すぐに地元のコレオスに「この荷物どうなった!?」と怒鳴り込み(つもり)に行ったら、なんと「これ?」とか言って保管ロッカーから持ってきました。なんとコレオスにあったんです。これはまだ運の良い例です。
とにかくコレオスのいい加減に対応するには、送った時に分かる荷物の<発送番号>を控えて、それを持って地元の郵便局にたびたび足を運んで、今荷物が何処にいるか調べてもらいながら、ついでに顔も覚えてもらいながら到着を待つのが最良の対応策だとおもいます。
昨日は、今年は無事に届かない様な気がして心配だった毎年SAL便で取り寄せる日本からの新茶を顔見知りの配達のオジサンが届けてくれて奇跡が起きたかと嬉しい思いをしました。

憤慨 2010/06/12(土) 23:02:44
コレオスさんや他のトピックで読んだ他の方のコメントによると、Webで見れる追跡情報と郵便局で見れるのは別ということなんでしょうか。
それはおかしいですよね。信用できないということですよね。

日本人だけでこれだけのケースがあるのだから、全体ではものすごい数のはず。
それでなんのクレームもなく対処もされてないのかが不思議です。

私のケースでは追跡番号も日本で送ったときの領収書も何もなかったのでクレームはつけられないと言われました。苦情を出そう!さんの紹介してくださったところに文句を出した方がよさそうですね。

横入り 2010/06/12(土) 23:30:13
お荷物さん、亀井さんは私の亡くなった叔父の大親友でした。
ところで、最近知ったのですが、亀井さん、Che Guebarraのファンだそうです。あっ、でももう金融・郵政改革担当相辞任してしまいましたねぇ・・・。
すみません、テーマから外れましたか。

コレオス 2010/06/13(日) 16:08:01
憤慨さん。楽しみに待っていた本がちゃんとスペインまで着いていながら、何の知らせも無くそのまま返送!本当に腹がたちますね。コレオスのサイトの苦情欄に書きこむのも勿論必要ですが
それですぐに弁償されるとか、現在の最悪な郵便事情が改まるということは残念ながら期待できません。
荷物発送時に付く<発送番号>は発送してから到着までその荷物個有の番号ですから、自宅のパソコンからの追跡でも近所のコレオスで見て貰うのも全く同じです。(別とおっしゃる意味がわかりませんが。)発送番号があれば、「日本郵便」の追跡サイトで調べて、マドリに到着が判ったらすぐに地元のコレオスに番号を持って出かけて何時手許に着くか問い合わせる、これが個人で出来る最大の荷物必着のための方策のように思えます。日本郵便はマドリ到着以後の状況の捕捉は出来ないそうです。ともかく、発送番号は現在の様な状況ではとても重要ですね。

憤慨 2010/06/16(水) 15:52:21
コレオスさん、
発送番号とは、日本で発送したときに領収書に書かれている番号のことでしょうか?
私がいつも送る方法は船便の小型郵便物というもので、あて先表はなく、パッケージに直接住所を書くやつです。
あて先表には、番号がすでに書いてありますよね。あれが追跡番号、書留番号で、その番号がついてるもののみ追跡調査ができるのかと思っていましたが、そうではないのでしょうか?
兎にも角にも、領収書は全て取っておいたほうがいいようですね。領収書が全てというお国柄ですから!


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2020 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る