スペイン語の発音



[スペイン探偵局に戻る]
RとL 2021/08/25(水) 13:35:10
スペイン語の発音、特にCarlosやhacerloのような、RとLが連続する発音が上手にできません。
義実家に行ったときに、私の発音を口真似されて嫌な思いをしたので、発音を改善したいのですが、何かよい方法、教材などご存知であれば教えてください。

RとL 2021/08/25(水) 14:03:41
カタカナにして読んじゃうとカルロスとアセールロですけど、スペイン語ではLの前のRはほとんど発音しないイメージで私は言ってます。
カーロス、アセーロ(ーのところは舌を上前歯の裏につける)って感じでしょうか。
私は逆に、LRの並びのほうが苦手でした。ClaraとかLaraとか。今は練習したのでマシになりましたが。

LとR 2021/08/25(水) 14:05:50
上の投稿者です。名前をトピ主さんと逆にしようと思ったら、うっかり同じにしてしまいました(汗)。

難しい 2021/08/25(水) 14:50:11
10年スペインに住んでますがLとR の発言に聞き取りが苦手過ぎます。

口の動き 2021/08/25(水) 15:43:12
スペイン人の口の動きをどアップで観察して、舌の使い方など真似するようにしてみてください。
hacerloアセールロだと、『セー』の口の形のまま『ル』を出すようにしてから『ロ』につなげる感じです。
L とR の発音が苦手な方が多いですが、舌の使い方が全く違うので、とにかく鏡とにらめっこして真似することです。

個人的には発音がうまくできなくても、言葉として通じさせる方が大事だと思いますので、外国語なまりの発音をバカにするような人は相手にしないことです。

巻舌 2021/08/25(水) 21:17:52
英語の教材ですが、この動画がわかりやすかったです。
https://www.youtube.com/watch?v=cxvn5LMZuRg

私の場合、スペイン語より英語での発音が難しく、同じ単語でもなぜか無意識にできていたり、間違ってることがあると指摘されます。

すもも 2021/08/25(水) 23:26:57
直接的回答ではありませんが、気持ちが軽くなれば。通じればよし、という心意気も大切だと思います。多言語話者なら、発音の苦労は分かってくれるので、馬鹿にする人はそれなりの教育しか受けていないんだと割り切ることも大切かと。

成人して学んだ言語のアクセントは完全に取り去ることはできない、とアメリカのアクセント矯正講師が言ってました。よっぽど耳がいい人以外は、アクセント完全除去は無理と。私はかなり耳が悪いので、自分なりの通じる発音の仕方をしていけばいい、と割り切ってます。

たとえば英語の母音数は方言にもよりますが、13とか15とされています。対して日本語やスペイン語は5。そりゃ英語はスペイン人にとっても難しい。スペイン人だって本気で英語やってる人は、発音に苦労してますから、発音で苦労してるのは私たちだけじゃないです。

RとL 2021/08/26(木) 18:15:12
まとめてのお礼になり申し訳ありませんが、みなさまアドバイス、コメントいただき本当にありがとうございます。
海外でままならない気持ちに寄り添うような励ましもいただいて、救われる思いです。

英語教材の動画、非常にわかりやすかったです。これとあわせて舌の動きの観察や練習を繰り返したいと思います。

ここからは少し愚痴になってしまいますが、口真似をするのは主に夫の甥で、義実家もいつもはそれなりに気遣いもある人たちなのですが、この甥が絡むと冷静な判断力を失い、甥のすることをすべてほめたたえるという状況です。(私の発音の口真似や、私のことを隠れてハポと呼ぶのも注意しませんし、甥は大人をバカにしきっているので、私が注意しても聞きません。)
その結果、甥は10歳になるにもかかわらず手掴みでものを食べ、気に入らない食べ物はテーブルの上に吐き散らかす子供なので、これがまともになるのを待つよりは、自分の発音をマシにした方が早いのではと思って相談させていただきました。

自主練に加え、スペインでもアクセント矯正のようなクラスに行かれた経験がある方がおられましたら、お話お聞かせいただけますでしょうか?

すもも 2021/08/27(金) 15:47:46
RとLさま

独身なので義実家付き合いのご苦労は完全にはわかりませんが、発音をマネさりたり、馬鹿にされたりしてイラっとする気持ちはわかります。

私の場合は未来ある若者なら「それあんた自分が教育がない人間です、って晒しているようなものだからしないほうがいいよ」「あんたも英語の発音が変って言われたらどう思う?」などと説明します。

それでもわかってもらえない相手なら「外国からやってきてこの社会で生き残ろうと頑張って言葉を勉強しているのに、身内が協力するどころかバカにするなんて!」と泣き真似してトイレに3時間くらい立て篭もります。

外国で暮らしたことがない人・外国語ができない人って、こういうこと普通にしてきますから。でも、それでも仲良くしたければ(する必要があれば)、なんで嫌かをわかってもらえないと、この先付き合えません。

特に小さいお子さんなら未来のためにも、言い聞かせてもいいかもしれないかな、と。子供のやることだからって庇われたら、将来外国に出たり、外国人と付き合う時に恥をかくのはこの子です!と言いくるめる。

これをバネにアクセントリダクションの講座を受けたりするのもご自身のステップアップになって素敵なことだと思いますが、こうして1人だけで我慢ーー>解決のサイクルに陥ると、RとLさまがスペインでされるであろう他の苦労を周囲の人が気付かないままで、1人で苦しいことになっちゃうと思います。

Animo 2021/08/27(金) 16:14:26
子供に発音を指摘されるというのは、ミックスの子供さんがいる家庭でもアルアルでしょうね。
私は子供苦手なので、生意気な口をきかれたら「あっそ。あなたの名前をすごくかっこいい漢字で書いてあげようかと思ったけどやめた!」とかなんとか言うと思います(笑)。
RとLの発音ごときで、漢字圏の言語なめんなよ、と思ってしまう。

でも私、大学はスペイン語専攻で発音のトレーニングみっちり受けました。
母音は日本語の5音と同じと言われますが、U など口の形や喉の使い方から、Pr Pl Tr Cr Cl など母音が入らない発音もここは軍隊か?と思うようなスパルタで直されました。
ただどうやって?と聞かれると、単語の一つ一つをできるまで叩き込まれた、という記憶しかないんです。
ある程度長さのある文章をネイティブに録音してもらい、各単語を音節単位まで分解して一つ一つ矯正したものをつなげて 再び文章として読めるまで、ひたすら繰り返しの鬼です。A4一枚の文章に一か月かけてた気がします。

ただここまで偉そうに言いつつ。文字を読み上げるときの区別はたぶん完璧にできますが、知らない単語を書きとる場合は未だに R と L の区別は苦手です。

あと、ご質問のRL音については、英語話者向けですがある程度テクニカルに説明されたビデオがありました。
https://youtu.be/x-9AwXEQm6Y

語学の道は本当に終わりがないと、人生の半分以上をスペインで過ごしていても日々思います。多少の戯言は聞き流しながら、お互い精進あるのみですね。

RとL 2021/08/31(火) 22:49:19
[[解決]]
すももさま
コメントありがとうございます。
正直な話、冷たいかもしれませんが、こちらがもう彼らと真面目に向き合う気持ちをなくしてしまったのも原因かな、と思います。
ただ平気だと思われるのは癪に障るので、ちょくちょく「今不愉快な気分になった」というサインは出していこうと思います。

Animoさま
コメントありがとうございます。
やはり発音のトレーニングは軍隊のように大変なのですね…
教えていただいたYOUTUBEのリンクを参考に、焦らず腐らず頑張って行きたいです。
語学の勉強はゴールがないので、たまに辛くなりますね。


みなさま、リンクやご自身の発音のコツなど、様々なアドバイスありがとうございました。
ここで解決とさせていただきます。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る