スペイン国内でのPCR検査の受け易さ



[スペイン探偵局に戻る]
Nadja 2021/07/10(土) 12:51:10
スペイン国内でCovidの感染者数が増加していますが、
感染を疑われる症状が出たり、自分が濃厚接触者になった場合など、
まず電話やアプリで相談する方法もあるようですが、実際に検査を受けるまでの
過程は各地で今どのようになっているのでしょうか。

日本の場合だと、自治体によっても違うようですが、まず病院に行って初診を
受けてから、医師が必要と判断した場合に検査をするところが多いようです。

昨秋スペインにいたのが最後でそれから日本にいるのですが、当時は確かスペインは
SSの保険証を持っていけばすぐ検査を受けられる場所があったように記憶しております。
現在はどのような体制になっていますでしょうか。

pcr 2021/07/11(日) 09:11:07
つい先日、発熱と咳により 救急へいき
pcr検査してもらいました。スムーズにやってもらえましたよ。
(陰性)

便乗 2021/07/11(日) 11:59:10
便乗で質問です。
pcrさん
・街は都会ですか、田舎ですか?(町名が答えられないならば)
・他の検査をしてからPCR検査になったんですか?それともいきなりPCR検査だったんですか?
・熱と咳はひどかったんですか?(どのぐらいの程度で検査されるものなのかと思って。それとも検査するように頼んだのですか?)

コロナの始まった3月下旬と4月下旬に、疑われる状態のとき、
当時はまず電話だったのですが、電話で診察されたあと、緊急へ行くように言われましたが、疑いがあったにもかかわらず、コロナの検査はされませんでした。
肺の酸素量の検査はありました(➡すぐ調べられる)

当時はコロナに感染しているかもしれないかどうかより、肺の酸素量が少なくて危険な状態かどうか?だったと思いますが、
対応が今は違うんだなと思いまして。

でもみんながみんな発熱と咳だけで検査してもらえるのかな?
それは今は一般的なのかな?
とも思ったので、質問してみました。

例えば濃厚接触者なので、検査してほしいと言えば
してもらえる感じなのでしょうか?

BCN 2021/07/11(日) 12:49:19
便乗さん
3月頃のことだったと思いますが、家族の一員が、微熱と軽い咳が三日ほど続いたので、CAPに聞いてみました。
37°ちょっとの微熱で、咳も頻度は少なく、軽いものでした。
普段、風邪をひいても、主に、胃腸に影響する体質で、発熱はせず、咳をしたこともないので、ちょっと心配になったのです。

そうしますと、CAPの受付で、すぐに検査に来て下さいと言われました。(CAPの別棟で検査や接種を実施している)
検査には予約が必要なようですが、その時はすいていたので、すぐ検査を受けられるとのことでした。
とりあえず、1時間後に予約をして、本人が出向きました。
結果は、20分ほどで出されました。

私は、バルセロナ在住ですが、地域のCAPによっても対応は異なると思います。

pcr [E-Mail] 2021/07/11(日) 17:26:43
やや答えにくい部分があるため、捨てアドレス確保しました。
もしよろしければ連絡ください。

Nadja 2021/07/11(日) 19:23:59
お答えいただいた皆さん、ありがとうございます。参考にさせていただきます。
スペインの新規感染者数が増える時はものすごいペースで伸びるので、どのように検査をしているか、
また実際に自分も検査をする場合を考えたら、どんな風になっているか知りたくて質問いたしました。

今はどうか分かりませんが、日本はPCR検査の数を抑えていると言われていた時期もあり、
スペインの方はどうかと思ったのですが、近くの病院にで場所を分けて診断・検査している
という形であれば(日本は各地域で「発熱外来」を設けている内科系の病院があります)、
爆発的に増えているからといって、今の日本と比べて検査のし易さがそう違うというわけでもないのかと思いました。
引き続き情報お待ちしております。

便乗 2021/07/11(日) 19:55:08
BCNさんとpcrさんは同じ方でしょうか?
その回答でよく分かりました。
ありがとうございました!
トピ主さん便乗失礼しました!

BCN 2021/07/11(日) 20:17:49
便乗さん
私は、pcrさんとは別です。

おむすび 2021/07/12(月) 00:52:12
バルセロナ郊外に住む親族が最近、コロナになりました。Urbanizacionみたいなところに住んでるんですけど、その街のCAPでは検査できなくて、付近の少し大きめの街の公立の病院に自家用車で行きました。民間の医療保険にも加入してるのですが、私立の病院だとPCR検査に100ユーロちょいかかるとかで、無料でできる公立に行ってました。
症状は発熱と咳でしたが、公立の病院でも、PCR検査は時間がかかるからか、まずはすぐに結果が分かる抗原検査を受けました。
奥さんが抗原検査で陽性が出たので、PCR検査もしました。一方旦那さんの方は抗原検査が陰性で無症状であったので、PCR検査はせずに帰宅。
ですがその日の夜、旦那さんも発熱したので、翌日再び同じ病院に行き、抗原検査を再びしましたが、また陰性。でも奥さんがPCR検査で陽性出てたので、旦那さんもPCR検査しました。あと、旦那さんは基礎疾患ありで胸に違和感があったのでレントゲンも。結果、初期の肺炎で、翌日PCR検査の結果も陽性が出た感じです。
ちょうどタイムリーで現在進行形だったので、詳しく書いてみました。
私が抱いた印象では、バルセロナだと市内にいくつかPCRができる病院があるけど、郊外の街だと、PCR検査ができる病院が限られてる(付近の中規模都市に行く必要がある)というのと、まずは抗原検査をして、陽性が出たら、PCRをやってる感じがしました。
手術をする前の陰性の確認とかを除いて、誰でもPCR検査してる感じではなさそうです。

Nadja 2021/07/13(火) 17:14:06
おむすびさん、情報ありがとうございます。
日本でもPCR検査ができる病院は限られていて、発熱外来があっても
検査はできなかったりすることもあるようです。

PCR検査まで受けて陽性の判定を受けた人だけで今相当な数になっているので、
抗原検査ですり抜けている感染者も入れたらもっと大きな数になるのかもしれませんね。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る