搭乗拒否





[スペイン探偵局に戻る]
乗り継ぎ 2021/06/27(日) 03:03:32
KLMでスキポール経由で帰国しようとしたところカウンターで搭乗を拒否されました。
オランダは6月10日に日本を安全国指定したので陰性証明不要。スペインも同様ですよね。
数日前に同じルートでスペインに入ろうとした人がオランダでスペイン行きを拒否されたため、急遽厳しく取り締まることになったというのですが納得いきません。
陰性証明も念の為持参したのに種類が違うと言われました。
今年に入ってすでに一度帰国しており、その証明でスペインに戻れたのに種類が違うっていうのも変だし、そもそも必要ないのにひどすぎます。
なにか新しく決まったことがあるんでしょうか。ご存知の方いらっしゃいませんか?

憶測 2021/06/27(日) 05:54:45
日本からスペインへの移動ということですよね。
提示された陰性証明はスペイン到着前48時間以内に実施された検査ものでしたか。
以前は72時間以内だったと思いますが、今月から変更されたはずです。
http://www.exteriores.gob.es/Embajadas/LAHAYA/es/COVID19/Paginas/20200813_Requisitos-entrada-Espana.aspx
多くのEU加盟国は危険国に指定されており、そこからスペイン行きの場合、到着前48時間以内に実施した検査証明書が必要なります。日本は安全国ですが、上記の国を経由するとその規則が適用されるのかと思ました。
KLMに確認されてみてはいかがでしょうか。

乗り継ぎ 2021/06/27(日) 11:04:06
憶測さん。ありがとうございます。
48時間は問題ないです。
テストの種類がちがうそうです。

貼ってくださったリンクを見ましたがオランダが危険国かどうかみつけられません。

それと、経由だけで外に出なければ問題なかったのに最近規定が変わったのでしょうか。

リスクを覚悟 2021/06/27(日) 12:05:16
以前、友人が領事館から聞いた話です。
EUでは乗り継ぎでも、EU入国という形になるので、チェックが厳しく、乗り継ぎ国での入国審査で搭乗拒否になり、日本に送還になる問題が何度かあったそうです。

そのため、領事館の人はEU以外の乗り換えを勧め、乗り継ぎ国では入国審査が一切なく、スペインで入国というルートを選んだそうです。(たぶんカタール?)

その当時、スペインで有効の滞在許可証を持っている人だけ、スペインに入国できる状態でした。
ところがその人もスペインで入国拒否になり、日本に送還されてしまいました。

担当者の勘違いという間違いだったそうです。
(当時はまだ変わったばかりで、日本は数少ない優遇国のひとつだった)
何を言いたいかというと、こちらのやり方が正しくても、
間違いが起きるということです。

また航空会社は事前チェックを求められ、入国できない人がいると、元の国に責任を持って連れて帰る義務があります。
たとえ規定として正しくても、拒否されて連れて帰らざるを得ない人がいると航空会社も慎重にならざるをえず、拒否された人と同じ条件の人を断るにもやむを得ないのではないでしょうか。


>経由だけで外に出なければ問題なかったのに最近規定が変わったのでしょうか。

これは入国審査のない乗り継ぎ国では問題がないけれど、
EUの場合は経由といっても、「入国」はしてしまう状態になるので、経由地の中でも、リスクのある経由国だと思います。
今まで大丈夫でも、今後も大丈夫かは分かりません。

上記のスペインの入国拒否の話は書きましたが、それでも数としては、EU国経由の拒否の方がずっと多いと聞きます。

今は、日本は大丈夫が認識されたと思うし、EU国よりも、非EU国経由の方がリスクが少ないのは確かだと思います。
スペイン在住の友人も、今は、念のため、カタール航空(だったかな?)を選んで移動しています。長くて使いたくないと言っていますが、念のためだそうです。

リスクを覚悟 2021/06/27(日) 12:06:49
>担当者の勘違いという間違いだったそうです。

担当者と書いてしまいましたが、スペインの入国審査の係員の勘違い
のことです。

エミレーツでのトラブル 2021/06/27(日) 16:52:25
欧州系がトラブル発生率が少し高いという情報ですが、
私はエミレーツでドバイ乗り換えでのトラブルを知り合いから多数聞きました。
係員の知識が不十分で、急に自費でPCRを空港で受けさせられて焦ったとかいう話も聞きました。
もしかしたらカタールはそんなこと無ないのかもしれませんね。
次回はカタールを使ってみようかと思います。

Pues 2021/06/28(月) 09:29:21
自分で実際に経験したこと以外、友人からとか知り合いから聞いた話しとかは混乱を呼ぶのであまり書き込まない方がいいんじゃないですか?まあ最後は聞き手の判断に任せますが

リスクを覚悟 2021/06/28(月) 10:43:42
>自分で実際に経験したこと以外、友人からとか知り合いから聞いた話しとかは混乱を呼ぶのであまり書き込まない方がいいんじゃないですか?

そうでしょうか?
噂話や、知り合いのそのまた知り合いの話で、真実かどうかわからないのであればおっしゃることは分かりますが、
自分の友達が実際に経験したことや、領事館のような情報源の話なら、トラブルの話は、知らないよりは、多く知っておく方が良いと思います。その中で自分がよく整理して状況を見極めれば良いことです。

>私はエミレーツでドバイ乗り換えでのトラブルを知り合いから多数聞きました。係員の知識が不十分で、急に自費でPCRを空港で受けさせられて焦ったとかいう話も聞きました。
>もしかしたらカタールはそんなこと無ないのかもしれませんね。

そうなんですね。
おそらくどこの国経由でも、今のようにコロコロ変わる状況で、ましてや他国の入国のことで、各国対応が違うなら、係員の勘違いもあるでしょうから、リスクがあるという事なのでしょう。
100%どこなら大丈夫、と思わない方がよいし、
飛行機に乗るのを今避けられるなら避けた方が無難だと思います。
そして、急な変更が起きた直後が一番危ないのだと思います。
係員も混乱してしまうので。

どの国ならリスクが少ないのか、その時の最新情報や経験談を聞きながら、探るしかないのではないでしょうか。

A ver si... 2021/06/28(月) 10:48:22
ついこの数日の間のことですが、JALとブリティッシュ・エアウェイズで東京からロンドン経由バルセロナ入りを計画していました。
直前になって、ヒースロー空港で入国しないで乗り継ぎを行う場合でも陰性証明書が必要なことがわかり、変異種のニュースも頭にあったので今回の渡航は延期しました。

「エアサイドなら必要ではない」という情報もあったので航空会社にも確認していただいたのですが、
英国の入国管理局にも直接尋ねてNGの返答があったとのことでした。

ヘルシンキ等の乗り継ぎであれば、現在のところ陰性証明書が必要ないからそちらに変更する方法も提示されましたが、
「現在ヨーロッパの方で規制が厳しくなっているので、現在必要ないといっても
一応陰性証明書を用意しておくことをおすすめする」とも言われました。

パリス 2021/06/28(月) 12:16:39
まずは、大変な目にあわれてしまいましたね。
時間とお金、苦労をかけてのフライトでしたでしょうにお気持ちお察しします。


>KLMでスキポール経由で帰国しようとしたところカウンターで搭乗を拒否されました。

日本出国時のカウンターですか?それとも、スキポールでしょうか?
私は5月にJALでパリ経由でしたが、日本出国時にそれはそれは厳しきく
フランス(パリ)、スペイン(バルセロナ)入国tのための書類をチェックされました。
「書類に不備があれば搭乗はお断り」ぐらいの圧を感じるほどしっかり確認されます。

経由地に着き、もしも入国ができない場合は航空会社の責任で元の国へ送還しなければならないため
航空会社も必死なのだと思うのですが、乗り継ぎさんは日本のKLMカウンターで
説明や注意などなかったのでしょうか?また、搭乗拒否の理由は陰性証明の種類だけだったのですか?


>陰性証明も念の為持参したのに種類が違うと言われました。
>今年に入ってすでに一度帰国しており、その証明でスペインに戻れたのに種類が違うっていうのも変だし、
?そもそも必要ないのにひどすぎます。

私見ですが、日本は唾液検査が主流ですが、ヨーロッパは鼻咽頭ぬぐい液検査が主流なため
私は日本フランス大使館、フランス日本大使館で「唾液も大丈夫」と言われたのですが
念のため鼻咽頭ぬぐい液検査に切り替えました。
種類が違うというのは、このことでしょうか?

見当違いだったらごめんなさい。

ちなみに、私は帰りのパリもバルセロナも陰性証明を提出するよう要請されませんでした。
たまたまその日に限ってなのかもしれませんんが、日本に比べゆるすぎる対応に驚いたものです。

パリス 2021/06/28(月) 12:29:17
ちなみに5月に東京→フランクフルト→バルセロナに入国した知人も
フランクフルトで陰性証明書を見られなかったと立腹していました。

ドイツは到着48時間前のPCRの結果を取得しなければならず
日本の方が時差が進んでいるので本当に大変だったことでしょう。

A ver si... 2021/06/28(月) 13:19:23
https://www.portfolio.nl/news/buz/show/3552
そういえば、ちょうど先週の木曜日にオランダ外務省がスペインを不要不急の渡航禁止リストに
加えたというニュースがありました。こういう事情があって急な変更があったのかもしれませんね。

報復というわけではないでしょうが、いわゆる相互主義で、スペインもオランダからの入国を厳しくせざるをえなかったことも考えられるのではないでしょうか。

マスク 2021/06/28(月) 14:43:42
トピにはあまり関係がないのですが、、。
6月26日から、屋外でのマスク着用義務が解除されましたが、「デルタ型」が入ってきていて、マスクの規則を緩めるのは、時機尚早だなあと思っています。そこへ今日、外務省からメールが届き、スペイン他4か国または、地域を(変異株B.1.617指定国・地域」に指定し、水際強化措置を取るとのこと。
4月に変種株国に指定されてから、解除もされていないで、新たな変種株。ちなみにイタリア、ドイツ、ウクライナ、オーストリアは7月1日から解除されます。
私の日本への一時帰国がまた遠くなりました。

A ver si...さま、木曜日に渡航禁止リストに入って、金曜日にマスク着用義務解除(いくつかの州のみ )って、やはり時期尚早。
相互主義なら、スペインも日本からの入国は陰性証明義務化するのでしょうか。

水際強化措置 2021/06/28(月) 15:57:33
トピからちょっとズレますが、外務省の情報を見てみましたが、
スペインからの渡航に関して何か新たな事ってあるのでしょうか?
引き続き同じ措置に思えるのですが。

乗り継ぎ 2021/06/28(月) 17:22:21
お騒がせしました。
心配してくださった方、ありがとうございます。

搭乗を拒否されたのは日本の出国カウンターです。
念のため受けておいたPCRは唾液。その時も状況を説明して唾液でよいか確認して受けました。しかし、カウンターで鼻ぬぐいでないとダメと言われました。

スペインもオランダも日本を安全国指定しており、陰性証明は不要である旨、両国のホームページの記載などを見せて交渉しましたが、認めてもらえませんでした。
何人もの担当者、上司の人まで出てきましたが、最初は前例の話しか出ないまま時間だけが過ぎ、完全に出国手続きの時間オーバーで乗れない状況になった後はじめてKLMのホームページの奥の奥のほうにある規定を見せられました。
5月28日にKLMで決まった規定でした。
オランダが日本を安全国に指定したのは6月10日のことなので、これも変な話です。
とにかく乗せてもらえなかったので、すぐPCRを受けに行きました。
翻訳料もかかり、約5万円かかりました。
テストは5時間待たされました。結果は翌朝、振替えフライトの直前に取りに行きました。

そして本日。無事出国し、オランダ、スキポールに到着。
オランダでは空港内の移動だけのルートに検査官はいませんでした。

これからスペインに向かいます。
スペインの規定では移動だけで空港を利用した場合、オランダからの入国という扱いではないと書いてあるので着いてもQRの確認だけだと思います。万が一陰性証明を求められたらまた報告します。

Puesさんの問題提起は意義のあるものだと思います。
私も最初とにかく情報がほしくて書き込みましたが、本当に困っている時はたくさんの情報より確実な情報がほしいと実感しています。

ただ、多くの方に関心のある話題だと思いますので、話し合いがしたいトピと、情報を確実に集めたいトピがきちんと分かれて機能したら一番いいのだろうと思いました。
自分が書き込む時にも気を付けようと思います。

やっとヨーロッパに入れてほっとしました。乗り継ぎまで休みます。

乗り継ぎ 2021/06/29(火) 00:37:25
[[解決]]
スペインに無事入国しました。
QR以外見せませんでした。
スペインでは、出国する国が確認する義務になっているので、出国できたということは規定をみなしていると判断するそうです。

ちなみに出国時にKLMが言っていた話によると、フライングブルーとしての規定なのでエールフランスも含まれるということでした。
どなたかの参考になれば幸いです。

検疫所指定場所での隔離期間が倍増 2021/06/29(火) 01:39:01
水際強化措置さん、

URLを控えるのを失念したのですが、先ほど確認したところこれまでは入国後、検疫所指定の隔離施設で3日間隔離後、残り11日を自主隔離でしたが、
7月1日午前零時着以降は隔離施設で6日間隔離、残り(合計で14日隔離は変わらないので、8日間)自主隔離になったようです。6月28日付で発布され
たようです。追加されたのは5カ国(地域)。よりによってスペインが入るとは・・・

とけ 2021/06/29(火) 03:26:41
スペインは変わりなく、3日間の隔離→11日間の自主隔離では?

A ver si... 2021/06/29(火) 08:20:39
乗り継ぎさん、無事にスペイン入国されたとのこと、本当にお疲れ様でした。
あまり有益な情報提供ができなかったのは申し訳なく思うのですが、
質問させていただきたいことがあります。

私の場合はフライトの数日前からメールで英国入国に関する案内が
届いておりましたが、KLMからはそういった通知の類は一切なかったので
しょうか。

この英国入国に関するメールの内容に紛らわしい点があり、JALやBAのHPの記述にも不明点はあったので
問い合わせを行おうとしたのですが、電話すると「入国に関するお問い合わせは
各国大使館HPなどをご参照ください」と自動音声が流れていたり、
また航空会社の対応にもちぐはぐなところがあり、この状況で各国の事情を逐一
正確に把握することが難しいことはわかるものの、不信感を持ちました。

大使館HPぐらいは誰でも見ると思いますが、そこで示されている内容とは
違う対応をされるとすれば、フライト直前に乗客は皆、直接航空会社に問い合わせを
行う必要があるということになってしまいますよね。

このパンデミックで、免責事項がいつもより大まかに定められているらしく、
航空会社側からのフライトのキャンセルや変更が行われた場合もあまり補償は
望めないようでした(実際フライトの変更を何度かされたので、その点については
これまで問い合わせました)。

航空会社が信頼できないのであれば、検査や余計な宿泊など出費がかさむことはもう前提で、
それが嫌なら残念ながらしばらくは乗るない方がいいのか、ということにもなってしまうのかなと思っています。

水際 2021/06/29(火) 10:14:31
>検疫所指定場所での隔離期間が倍増さん

大丈夫です。
スペインは3日間のままです。
7月1日以降も3日間隔離のまま継続されるようですよ。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100205163.pdf

乗り継ぎ 2021/06/29(火) 13:03:12
実際に体験したことだけお答えさせていただきます。

A ver si...さん。
お心遣いありがとうございます。
残念ながらKLMからそんな親切なおしらせがあればこんなことにはなっていません。
しかもKLMのカスタマーセンターは初め、大使館発表と同じ回答だったのです。すなわち陰性証明不要という。
それが、搭乗拒否後に事情を説明したところ色々探した挙句に「あ、そういう規定になったようですね」と発見したという始末でした。

私の場合やむを得ず帰国しましたが、おっしゃる通り不要不急でない限りリスクしかないので今はなるべく帰国したくないですね。

日本 2021/06/29(火) 15:03:03
乗り継ぎさん、色々と大変だったようで本当にお疲れ様でした。
既に解決済となっていますが、一点質問させてください。

私も緊急事情で帰国することになり、6/10にオランダが日本を安全国に指定した後、KLMとオランダ大使館のウェブでアムステルダム乗り継ぎ経由のみの場合は陰性証明書不要と書かれていたのを確認し、復路はKLM便を選んでチケットを購入しました。

乗り継ぎさんがご搭乗を拒否されたのは日本の出国カウンターでとのことですが、どこの空港でしたか?参考までに教えて頂ければ幸いです。

A ver si... 2021/06/29(火) 17:01:01
それは、おっしゃる通りなのであれば、本当に酷いですね。

前の書き込みで「不信感」と書いてしまったのですが、彼らも騙してはめるつもりではないと思うので、
乗り継ぎさんのKLMのケースは酷すぎると思いますが、多分どこの航空会社も限界まで来ているのかなと感じています。
多かれ少なかれ今は自分の会社を守ることで手一杯で、乗客への情報の周知も社内での情報共有ですらも
満足にできていないのかもしれない、と思えます。

あと、航空会社から話は変わりますが、検査費用が日本で異様に高いのも問題ですよね。
人件費や検査機の費用などが違うとはいえ、スペインと日本で倍近く。個人的に、これは絶対利権だなと拝察しております。

乗り継ぎ 2021/06/29(火) 21:13:19
KLMですので成田発着でした。
カウンターも成田。検査を受けたのも成田です。
本当にあの検査料では勘ぐりたくもなりますよね。

日本さんが往復された時には最新情報シェアしてください。
無事の報告であることをお祈りしています。

本当に疲れました。今日はもう寝ます。おやすみなさい。

検疫所指定場所での隔離期間が倍増 2021/06/30(水) 00:08:06
水際さま、

よくよく確認したところ、当方の誤りでした。。。皆様、焦らせてしまい申し訳ありません!

乗り継ぎ 2021/07/04(日) 19:36:07
すっかり疲れて忘れていましたが、ふと誤解を招く書き方をしたかと思ったので書いておきます。スペインに着いた時スペイン側が言った話ですが、出国する国というのは私のケースの場合、日本のことだと思います。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る