更年期障害が辛い





[スペイン探偵局に戻る]
うんざり 2021/06/03(木) 21:48:22
いつもお世話になっています。

40代前半です。今まで生理の周期が狂うこともなくきてましたが、1年くらい前から生理前のPMSが酷くなってきました。
そして今回来るはずの生理は来ません(いきなり閉経ってこと?)
とにかく肩こりが酷くて、神経外科にも行きましたが、頭痛もするし、倦怠感もあり、毎日辛いです。
先日、以前出産をした産婦人科で相談しました、医者には毎日散歩して、太陽浴びて、カフェインあまりは取らないこと。とアドバイスされたのみです。
私の説明が通じていなかったのか、もっと具体的な更年期障害の内容をわかってもらえません。

更年期障害を経験された方、現在発症されて辛い方、女性はみんな通る道ではありますが、辛い症状が軽減できるスペイン国内で手に入るサプリや
何か方法があれば、ぜひご伝授ください。

主人にも辛さを訴えてますが、異性にはわかってもらえませんね。
歳なんだから仕方ない・・・と言われるだけです。

イソフラボン 2021/06/03(木) 22:10:12
豆乳などは、
更年期障害の症状を軽減してくれるようですね。

pms 2021/06/03(木) 23:22:44
5年くらい前から2年間PMSの症状が酷くて、日本で買ってきたサプリを飲んでいました。それがなくなり、お医者さんに言ったら、valerianaと言う漢方薬(?)を処方してもらえました。私の場合は、PMSで毎月来る時期がわかっていたので、夫にもうすぐ地獄が来ると、警告を出していました
今となっては笑えますが、夫もよく耐えてくれたと思います。
あと、ネットで小さいストレスを溜める事がホルモンで爆発するから、そのストレスを一つ一つ解決できるようカウンセラーに通いました
お友達で今更年期の子はCBDオイルを使っているようです
本当に見えなくて、自分でコントロール出来ない辛さわかります。少しでもその辛さが軽減する方法が見つかりますように!

同じく 2021/06/04(金) 11:42:02
40代前半です。
トピ主様と同じく、最近ひどくなってます。
さらに排卵期もひどく、月に2回、計2週間身体的にも精神的にも辛いですのでこちらのトピを参考にさせて頂きたいです。

いらち 2021/06/04(金) 12:02:58
プレ更年期から20年以上。
きついですよね。わかってもらえないし。PMSが地獄ってまさにその通りだと思います。自分じゃどうしようもないんですものね。
地獄を見ては落ち込み1か月後にまた落ち込みの繰り返しです。

経験していない人にはわからないし、わからないのに下手に意見されても、ああわかってもらえないんだと絶望するだけです。

私の場合漢方とヨガで少しだけ軽減しましたが、あくまでも軽減しただけです。でもやらなければもっとひどいので続けています。

夫の理解が一番ですが、地獄を見続けている夫に包容力を求めるのも無理なところがあって一度はまったら抜け出せない悲惨なループ。

ネット検索しても本を読んでも実態から遠く、経験談を読んでも大したことない人の意見ばかりで失望します。ごくごくたまに本当に苦しんでいる人の体験談にあたると、自分だけじゃないんだとほんの少し救われます。でも見事なくらい滅多にありません。なので書き込みました。この地獄が自分の罪じゃないと思えるだけで救われますから。

聞いた話 2021/06/04(金) 13:01:04
私自身は50歳代で閉経して、それほどひどい更年期障害にはまだあっていないのですが、経験者の話から。

スペイン人の義妹ですが、40代後半に生理が止まり、イライラすることが増えたり、心拍数が上がったりしたので、家庭医に相談し、婦人科へ。
そこでホルモン剤を与えられたら、また生理が復活。イライラの症状なども軽減し、調子が良くなったそう。

もう一人は、日本人で日本在住。40代後半で閉経。突然ホットフラッシュが始まり、職場でも頭の毛穴からも汗が噴き出すような感じだったそう。
婦人科にかかり、ホルモン剤を与えられてからは、ホットフラッシュもなくなり、快適だそう。

2人ともホルモン剤で症状が軽減したケースですが、産婦人科の先生のアドバイスがあまり適切でないのであれば、別の婦人科の先生に相談してみることも考慮に入れるのはいかがでしょうか。

Dismegyn 2021/06/04(金) 19:05:17
私がプレ更年期の時(血液検査ではホルモン値は正常で更年期ではないと診断された時期)、生理前にヒステリックになって自分でも怖いくらいだったので、何とかして!と婦人科の先生に訴えたらこれを処方されました。生薬なのでSS適用外でしたが、私にはとってよく効いて、最初は1-2か月続けて服用して、その後は生理前にイラっと来そうになった時に服用しました。あとはお守りのように持っているだけでも気持ちが落着きました。
ホットフラッシュにはSojaを飲めと言われましたが、こちらはSojaくらいでは治まらず、辛かったです。。。

Dismegyn 2021/06/04(金) 19:05:18
私がプレ更年期の時(血液検査ではホルモン値は正常で更年期ではないと診断された時期)、生理前にヒステリックになって自分でも怖いくらいだったので、何とかして!と婦人科の先生に訴えたらこれを処方されました。生薬なのでSS適用外でしたが、私にはとってよく効いて、最初は1-2か月続けて服用して、その後は生理前にイラっと来そうになった時に服用しました。あとはお守りのように持っているだけでも気持ちが落着きました。
ホットフラッシュにはSojaを飲めと言われましたが、こちらはSojaくらいでは治まらず、辛かったです。。。

Dismegyn 2021/06/04(金) 19:05:18
私がプレ更年期の時(血液検査ではホルモン値は正常で更年期ではないと診断された時期)、生理前にヒステリックになって自分でも怖いくらいだったので、何とかして!と婦人科の先生に訴えたらこれを処方されました。生薬なのでSS適用外でしたが、私にはとってよく効いて、最初は1-2か月続けて服用して、その後は生理前にイラっと来そうになった時に服用しました。あとはお守りのように持っているだけでも気持ちが落着きました。
ホットフラッシュにはSojaを飲めと言われましたが、こちらはSojaくらいでは治まらず、辛かったです。。。

婦人科に行くべきです 2021/06/04(金) 19:23:29
更年期の症状を軽減するためには、多分、軽度なら豆乳とか、日光に当たって(ビタミンD補充して)とかありますけど、様々な症状(イライラ、ホットフラッシュ、汗、指の強張り等々)がある場合は、婦人科で血液検査すればホルモン量で判断できます。私はそうしてもらって、適宜、HRT(ホルモン療法)で、かなり軽減しました

本来、そうしてきちんと検査の上でホルモン剤を服用がいいですが、そこまでたどり着かないようでしたら、スペインはHRTの薬(Angeliqとか)を処方箋なく買えるので、薬剤師さんに相談するのもひとつかと思います

うんざり 2021/06/04(金) 20:53:33
イソフラボンさん

やっぱり豆乳いいですか?苦手なのですが、意識して飲むようにしてみます。
アドバイスありがとございます。

うんざり 2021/06/04(金) 21:00:01
pmsさん
私も大体機嫌悪いと、旦那は生理前と悟ってくれてましたが、更年期障害については触れたくないという空気が伝わりました。当たり前ですよね。

Valerianaという漢方薬、CBDオイル気になります。
今、現在は症状はありますか?
アドバイスありがとうございます

うんざり 2021/06/04(金) 21:04:04
同じくさん

同年代ですね。
私も排卵期あたり辛いです。というか、体調が万全という日すら皆無です・・・(T . T)
更年期障害は個人差があるのは知ってますが、こんなに辛いとは思ってませんでした。少しでも軽減できる方法が見つかるといいですよね。

うんざり 2021/06/04(金) 21:13:02
いらちさん

人生の先輩の方から共感していただけるだけで救われます。
ヨガと漢方で軽減されたんですね!
私はこのコロナで失業し、毎日家にいる生活もダメなんだと思ってます。
辛いのは1人だけじゃないんだという気持ちになりました。
アドバイスありがとうございます。

うんざり 2021/06/04(金) 21:19:46
聞いた話さん

産婦人科の担当医に相談したとき、色々相談しすぎて更年期障害ぽい症状があるという項目にはついで程度にしか答えてもらえませんでした。
もう一度真剣に相談してみます。
多分、ホルモン剤は最終手段ですよね。
アドバイスありがとうございます

うんざり 2021/06/04(金) 21:25:56
Dismegynさん

無知ですいません。血液検査の数値で更年期でないことが分かるのですか?
私もヒステリック気味になるし、イライラするし、この世から消えたくなることを担当医にもっと必死に訴えてみます。
気分が落ち着ける薬なり、サプリなりが見つかれば嬉しいです。
アドバイスありがとございました

うんざり 2021/06/04(金) 21:35:05
婦人科に行くべきですさん

産科・婦人科兼の担当医にいつも受診しています。(正直、この国の医療システムがわかってません)婦人科に特化した医者の方が良いですか?

おっしゃる通り、ちゃんと検査をした上で投薬するべきですね。
もともとビタミンDは不足気味だし、運動もしてないし、という観点で散歩しなさいと言われたのは第一段階のアドバイスだったんだと思います。
アドバイスありがとうございます。

ハーブティー 2021/06/05(土) 02:57:08
同じく40代前半です。
私もここ2年ほどでしょうか、生理前になると謎のイライラMAXで、普段どうでもいいようなことをやたら不安に思って眠れなくなる…という症状にも悩んでいました。

ある時、夫に勧められて、manzanilla(ローマンカモミール)のハーブティーを毎日(私の場合は最低でも1日マグカップ1杯)飲むようにしたら、イライラと不安がふわーっとおさまりました。
ちょこっとイラッとしても「ま、そんなに目くじら立てることでもないか!」と思えるようになってきたというか。

前回の生理が来る時は、たまたまその時に風邪を引いて咳が止まらず、manzanillaをやめてtomillo(タイム)のハーブティーばかり飲んでいたのですが、久々にイライラMAXスイッチが入ってしまって、あぁやっぱりmanzanilla飲まないとダメだなと思いました。
ハーブティーはオシャレな人の飲み物…ぐらいにしか思ってませんでしたが、侮るなかれです。

pmsさんのおっしゃるvaleriana(バレリアン)も良さそうですね。
manzanillaもvalerianaも、MERCADONAなどのスーパーでも手軽に買えるので、私もvalerianaも早速試してみようと思います。

一緒に頑張って乗りきりましょ!

うんざり 2021/06/05(土) 09:09:24
ハーブティーさん

私もマンサニージャたまに飲みますが、更年期障害にも効くんですね。
なるべく薬ではなく、ホメオパシー系のもので軽減できれば理想です。
Valeriana、メルカドーナに売っているということなら、今日早速買いに行きます。
一緒に頑張りましょうね
アドバイスありがとうございます

インフシオン 2021/06/05(土) 11:29:36
Manzanillaは胃腸が不調な時にいいとされるもので、精神的に落ち着きたい時にはTilaがいいと思い込んでいました。Valerianaは不眠気味な時に勧められたことがあります。また、婦人科系の問題にはCola de Caballoのお茶がいいとも聞きました。すごく不味いらしいですけれど…

人によってハーブの効能についての見解も実際の効果も違うみたいですね。まあ、どれもからだに害のあるものではないですし、漢方薬ほど高いものでもないので、順番に試してご自分に合うものを探してみてはいかがでしょうか。

良く調べて 2021/06/05(土) 14:02:03
Valeriana

Wikipediaで見ただけですが、
>バレリアンの成分は肝臓で分解される為、肝機能不全の患者に用いてはならない。
>妊娠中は流産の恐れがあるため使用はしてはならない。妊娠、授乳中の安全性については充分なデータが得られていない。

と書いてありますので、ちゃんとしかるべきところで聞いた方が良いとも思います。

それと、漢方だったら安全という気持ちで利用する人が多いですが、漢方も具合が悪くなったり、変な効き目を及ぼすことがあることもあるそうで、漢方は薬より安全で安心という思い込みは危険、だそうですよ。

ハーブティー 2021/06/05(土) 15:34:56
インフシオンさん、良く調べてさん
ご意見、ご指摘、感謝します。ありがとうございます。
内臓に負担をかけたり、妊娠や授乳中には飲むべきではない等、副作用というか気を付けなくてはならない点もしっかり知っていないといけませんね。
「私はこれが効いたよ!」の気持ちが先行してしまい、反省しております…。

うんざりさん
インフシオンさんのおっしゃるように、ハーブの効能等は個人差がありますので、前述の私の投稿につきましては、「私の場合はこうでした」という前提で、あくまでも参考の1つとして捉えてください。

いらち 2021/06/05(土) 17:43:01
本当に苦しんでいる人はブログなんかも書けるほどの元気も残っていないわけなので本当に必要な情報って手に入りませんよね。

運動すればいいとかリフレッシュがいいとか言うのは簡単だけど、その気力すらもないことが苦しいのにネットも本も雑誌も表面的なアドバイスばかり。

私の場合ハーブもサプリも本や雑誌、ネットなどに出てくるものはたぶん全部ためしました。
ホルモン療法は筋腫があるのでできません。
婦人科も通いました。
婦人科は下手をすると「ほかの人も大変だし」と軽く扱われたり、体の丈夫な女医さんだと「私はそんなに感じない」と自分を基準に客観的に見てくれなかったりすることがあり行くだけで落ち込むことになります。
心身ともにきつい中、更年期をきちんと理解してくれる先生にあたるまで探しまわらなければなりませんでしたが、そういういい先生のところはそれこそ深刻な女性の駆け込み寺になっていて予約がなかなかとれませんでした。

漢方もきちんとカウンセリングしてくれる先生を探して少しずつ体質改善して状態に応じて量や種類を変えました。
薬を吸収する状態ですらありませんでしたので長い道のりでした。(まだ終わっていませんが)
しつこいようですけどやっぱり漢方に救われている人は多いですよ。日本の婦人科は取り入れているところが多いし。自己流は進めませんけど。一番ひどかったときは月に3万も4万もかかりましたけど、あれがなければ私は今生きてないと思います。

今は帰国自体が難しいので他のものでしのぐしかないとは思いますが次の帰国の際は相談してみられるといいと思います。

失業して家にずっといらっしゃるとのこと。
ストレスはよくないし、外に出ないのもいけないですよね。
でも、一番いけないのは「私ってなんてだめなの」って思うこと。
今こそどうどうと怠ける。
これが意外と難しいけど一番やるべきことなんだと思います。


アドバイスの名を借りてこうして吐き出して、私がラクにさせてもらいました。
うんざりさん。がんばろうね!

私もうんざり 2021/06/05(土) 18:04:42
うんざりさん
トピ立てありがとうございます。ワクチン接種後に婦人科健診予定をしてる46歳です。もう、ここ1年近く特に生理前はうつ病の一歩手前ですので、皆さんのアドバイス有り難く拝読させて頂いてます。
子宮を取る事も考える位辛いです。月の半分は病人です。私も試行錯誤してますが未だこれが効いたと言える物が無いのですが痛いほど気持ちが分かるので書き込みしてしまいました。

普段から 2021/06/05(土) 19:57:40
イソフラボンはサプリで出てたりもするので、豆乳が苦手ということでしたら、サプリを試してみるのもありかもしれませんね。
昔、西洋と比べると、日本には大豆食品(豆腐、お味噌、油揚げ、大豆の煮もの、納豆などなど)が多いから、日本人女性の更年期障害は酷くならないと聞いたことがあります。劇的な改善というのはないかもしれませんが、普段から意識して取り入れるようにすると、いいのかもしれません。
色々試したけどザクロが一番効いたと言っていた人もいます。その人は毎日ザクロを食べていると言っていましたが、それが難しければ、100%果汁ジュースやサプリもあるので、私も更年期障害が出たら試そうと思っています。
私はサプリはいつも、Herbolario、薬局、エルコルテなどで購入しています。
散歩、日光浴は、調子のいい時に習慣づけるといいと思います。これからの時期であれば、朝方の早い時間帯に10分とか。ビタミンDは手のひらや顔面からよく吸収されるそうなので、そこも意識しつつ。散歩や軽い運動をすると、いい事尽くしです。逆に運動不足だと、体のいたるところに支障が生じるので、億劫でもやり続けたほうがいいと思ってます。

うんざり 2021/06/05(土) 20:34:20
インフシオンさん

Cola de cabelloですか?
Herbolario で聞けばわかりますよね?フィトテラピーに興味があるので、ハーブティーも最近飲むようにしています。
気休めに飲んでみようと思います。
アドバイスありがとうございます。

うんざり 2021/06/05(土) 20:41:38
よく調べてさん

ご指摘ありがとうございます。
私もあれから調べてみました。
私は不眠症の症状はないのですが、(というか眠くて仕方なく、寝過ぎてしまう方です)

来週、婦人科に再受診予定なので、そこで聞いてみます。
確かにWikipediaを見た限りでは、副作用の方が多い?と印象ですね。

うんざり 2021/06/05(土) 20:50:24
ハーブティーさん

再び書き込みありがとうございます。
「私はこれが効いたよ!」って意見が聞きたかったので、すごく感謝しています!
もちろん、個人差というか、体質などにもよりますね。
実はメルカドーナに視察(笑)に行ってきました。
Valerianaの横に「Menopausia 」のサプリもあって、見比べてきました。
藁にもすがる想いってこういうことなんですね。

うんざり 2021/06/05(土) 21:01:52
いらちさん

再び書き込みありがとうございます。
そうですね。
ネットで更年期障害に調べても、満足のいく回答に巡り会えないので、余計に焦る気持ちになります。
一晩たって、改めて自分がこのトピを立てたときの文章を読みましたが、かなり文脈も文法もやばいと気づきました・・・。
その時、しんどくて悲しくて、でも自分だけではないはずって思いでした。
帰国できないストレスも少なからずあります。でも、皆さんおんなじですよね?今日は主人と息子と散歩がてらタピオカミルクティーを買いに行き、気分が少し良いです。

うんざり 2021/06/05(土) 21:06:51
私もうんざりさん

生理前は鬱になる、わかります!私は現在生理予定日をだいぶ過ぎても来ないので、鬱状態と体調不良がその分延長されてる状態です・・・。
(T . T)
こんなにホルモンに振り回されてって気分ですが、改善できなくても軽減が出来ないかな・・・という考えに変えていきたいと思ってます。

Cola de cabello 2021/06/05(土) 21:07:26
このトピ、すごく参考になります。ありがとうございます。
当方はアラフィフ、更年期真っただ中です。

以前は日本の「命の母」などを飲んでいましたが、しばらく日本に帰れないのでいろいろ困っていましたが、いろいろチャレンジしていました。

Cola de cabelloはメルカドーナのティーパックタイプで飲んでますが、思ったよりおいしいですよ。ほのかにパイナップルみたいな香りがします。
私は同じくメルカドーナのジンジャーティーも毎朝飲んでいます。
豆乳がいいと聞き、いろいろ試していますが、チョコレート味やコーヒー味のものは結構砂糖が多いので、常用には向かないようですね。

自己流でヨガをやったり、午前中にとにかく歩いて、処方されたビタミンD剤も接種してますが、時々本当に身の置き場が無くなるような気持ちになります。。。
今までがこんな感じではなかったので、自分でもびっくりですが…
更年期は辛いですね。人それぞれだとは思いますが。
どうか皆さんも、いろいろ参考にして無事乗り越えていきましょうね。。。

うんざり 2021/06/05(土) 21:13:45
普段からさん

やっぱり日光に当たることはいいですね。せっかく太陽の国スペインにいるので、積極的にビタミンD を摂取するようにします。
ザクロ、そういえば女性が摂取すると良いと聞いたことがあります。
実際に更年期の症状が出るまでは自分の体調に気をつけていなかったことも悔やみます。反省です・・・。

うんざり 2021/06/05(土) 21:20:25
Cola de cabelloさん

書き込みありがとございます。
結構、日本で「命の母」飲んでる人多いですよね。そして、効いてるって人も多い気がします。
それに該当するサプリか何かがスペインでもあれば・・・と思ったりします。
メルカドーナはいつも行くので、安くて気休めにでもなってくれれば嬉しいです。cola de cabello のハーブティー、ちょっと見に行ってきます。
アドバイスありがとうございます。

Pms 2021/06/05(土) 21:32:23
私は32歳から34歳までの2年間、pmsで苦しみました。(プレプレ更年期?)
私の場合はホルモン値の測定まではせず、カウンセラーと担当医に話して、valerianaを勧められたので、まずは担当医に相談するのが1番だと思いますよ!それでもダメなら婦人科に!

個人的には、お医者さんに勧められたものを飲んでるいると言う事自体で、気持ちも落ち着いていたと思います。
その後妊娠出産を経て、今は落ち着いていますが、皆さんのコメントを読んでいると、プレ更年期がもうすぐなので心配ですが、皆さん頑張っているようで励みになります。

キノコ 2021/06/05(土) 22:42:14
40代半ばです。去年、大きなストレスをきっかけに生理が2か月以上止まらなくなってしまって、婦人科へ行きました。
エコー検査の結果、大きな異常はなかったのですが、ホルモン剤を処方してもらって、ようやく止まったことがありました。
生理がもとに戻ったので、ホルモン剤はやめたのですが、また半年後、生理が2か月近く止まらなくなって、再び婦人科に行ってホルモン剤を処方してもらいました。
お医者さんからは、半年に1度くらいなら気にしなくて良いけど、頻繁に同じことが続くなら、定期的にホルモン剤を飲んで治療してくださいと言われました。
これが、プレ更年期かしら?と気になっていました。
実は、もともとビタミンD不足があり、それが原因か分かりませんが、冬期鬱になってしまう傾向があり、強めのビタミンDの錠剤(医者から処方されたやつ)を、去年の冬は1か月に一度服用していたのです。
偶然か分かりませんが、2回とも、今年、残っていたビタミンD剤を久しぶりに服用後、月経異常が来たので、少しいやだなーと思い、今年はなるべくサプリに頼らず、日光浴を心がけ、冬場は、キノコをたくさん食べるようにしていました。おかげで、今年の冬は、体調も落ち着いていました。
私が言いたいのは、サプリを飲んだり、食事に気を使うのも大切ですが、もうどうしても、体調がおかしいと思った時は、風邪薬を飲むみたいに、お医者に行ってホルモン剤を処方してもらうのが良いのでは、と思います。
症状が軽ければ、一時的に飲むだけで、劇的に改善することもありますし。
薬と食事をバランスよく組み合わせていけたら良いですね。

うんざり 2021/06/06(日) 10:16:09
Pmsさん

コメントありがとうございます。
プレプレ更年期、プレ更年期、ホントいつ体調が万全なんだろう?って思います。
皆さん、辛い症状と向き合っていらっしゃることがわかり、私もこれから自分に合った解消方法を探りたいと思います。

うんざり 2021/06/06(日) 10:27:58
キノコさん

書き込みありがとうございます。
生理が2ヶ月止まらないなんて、貧血とか大変ではありませんでしたか?
若い頃は、早く閉経して楽になりたい!なんて馬鹿なことを思ってました。
私も血液検査をするたび、ビタミンD不足の異常が出て、そのたびアンプルを処方されてました。体が疲れやすいのもビタミンD不足です。

たぶん、私の婦人科医はいきなりホルモン剤というより、生活習慣で改善を試みてというスタンスで言ったんだと思いました。
キノコもちょっと意識して食べてみます。

うんざり 2021/06/07(月) 07:59:55
[[解決]]
ここに書き込みをしてくださった皆さん、ありがとございました。
年齢的にも、更年期障害は免れないと腹を括って、自分の症状に対処できるように頑張りたいと思います。
皆さんの意見も聞けたし、自分の気持ちも少し前向きになりました。
ありがとございます。

レスキュー 2021/06/07(月) 10:42:39
解決後に失礼致します。
みなさまの情報や経験談とてもためになりました。
私もアロマなどお勧めしたかったのですが、
ひとつだけ書かせてください。
ご存知の方も多いかと思いますが、緊急で落ち着きたい時や精神的にもうどうしてもダメだ〜って時のお助けとして、
BachのRescue gotas (英語 Rescue remedy)というものがあります。
Farmacia で10ml 12ユーロぐらいで購入できます。好きな飲み物などに4滴落として飲みます。ハーブティーに入れても良いですね。
お花のエネルギーを転写したもので毒でも薬でもない謎の液体ですが、
イギリスでは救急車に乗せているところもあるそうです。依存性もありません。
イライラ夫や反抗期の子供の飲み物にこっそり入れても効くそうです(私はやったことありませんが)。ペットの不安や興奮にも効くとのことでした。
緊張しやすい人やパニック障害の人にも救世主的存在で、
私はハーブティーやアロマでも間に合わないような時や、夫にイライラしやすい時や悪夢を見がちなときにつかっています。
アルコールが入っているのですが数滴ずつしか飲まないので、アルコール苦手な私でも大丈夫です。
Gotas以外にもスプレータイプやキャンディータイプもあるので、アルコールがダメな場合はそちらでも良いと思います。
怪しげと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、人間ワラにもすがりたい時ってあるんですよね。
私はアロマテラピーの学校でこの存在を教わりました。
因みに、使用のやめ時は、飲み忘れるようになった時です。

余裕があれば自分に合うアロマで心身共に癒していく方が劇的に効果があると私の経験では思うのですが、どうしても速攻で、精神安定剤的にのみたいっという時のために1本身近に置いて置くと良いと思います。

ただ、体質や妊婦さんなど身体はいろいろなので、自分で勉強したことがない場合はレメディにせよアロマやハーブティーにせよ必ず薬局などで相談してくださいね。
安心イコール安全ではありません。

ちょっとだけのつもりがたくさん書いてしまってすみません!
幸せの一助となりますように…。

はなちゃん 2021/06/07(月) 15:27:31
うんざり様
女性にとって生理、更年期などの問題は個人差もあって大変ですよね。トピ立てありがとうございました。私も参考にさせていただいています。

レスキュー様
Rescue gotasはどちらで購入できますか?医師の処方箋はいるのでしょうか。コメントを見る限りでは要らなそうですが、確認させていただけますか。私にはイライラしやすい性格、主人も会社の経営者でストレスあり、子供も緊張症なので、是非使ってみたいです。

薬剤師の友人がたくさんいるのでレスキュー様のアドバイスを受けたあと聞いてみようと思います!とっても有益な情報ありがとうございます!

はなちゃん 2021/06/07(月) 18:32:54
レスキュー様
ネットで見てみました。ホメオパシーですか?
日本では薬局で買えないようですが、こちらでは購入できるんですね。
色々と種類がありますが、薬局でresue gotasといえば帰るのでしょうか?

レスキュー 2021/06/09(水) 11:20:15
お返事が遅くなり申し訳ありません。
薬局でRescue gotasと言えば出してくれます。10mlと20mlがあると思います。医薬品ではないので医師の処方箋は必要ありません。
ヨーロッパではたいていどこの薬局でも置いてるのではないかなと思います。
私も以前非常に不規則でストレスの強い仕事をしていて、しかもPMSも酷くて心身共にボロボロ状態でした。婦人科も含めかなり検査もしたのですが異常は見つからず、アロマとレメディに出会っていなかったら仕事も結婚もダメになっていたかもしれないと思います。(生理前に野獣化する私とよくぞ夫は結婚したなぁと…)
ただ、このレメディには医学的根拠は無いので信じるかどうかはお守りのようなものだと思います。
こんな風に考える私でも助かっているので、やっぱり効果があるということかな。
もっと実感できる変化が必要ならば、やはりアロマで心身を癒し、バランスが取れた食事や睡眠で体調や神経を整えることができたら理想的ですね。睡眠はとても大切です。よく眠れていますか?
成長ホルモンが分泌されないと身体が回復できず様々な不調が起こります。怪我もお肌の回復も成長ホルモンが必要です。そしてその成長ホルモンは眠っている時に分泌されるのです。
質の良い睡眠のためには交感神経と副交感神経の2つ(いわゆる自律神経)がうまく働く必要かあります。
アロマテラピーはこの神経に働きかけるのが得意で、様々な植物の持つ薬効成分と併せて癒されるものです。
女性向けのブレンドのエッセンシャルオイル1本持っているだけでもかなり違うと思います。(直に肌につけたり飲んだりはできません)
余程の重症の方は脳に腫瘍があったりしてホルモンが分泌されていないこともあるそうなのでしっかりと検査が必要だと思います。
とかく妙齢の女性の体調不良は更年期障害の言葉だけで一括りにされているのですが、それだけであきらめないでくださいね。
友人の産婦人科医が、「仕事をバリバリやってる女性は更年期障害にならない」、と言っていたのですが、本当にそうなのか忙しすぎて不調に気づかないのか、どうなんでしょう?

長々と申し訳ありません。
でしゃばらないようにしたいと思っていたのに、いつのまにか懸命に書いてしまいました。
いろいろ書いてしまって恥ずかしいのですが、
どうかおひとりでも多くの方があの苦しみから救われますように。

わか 2021/06/11(金) 01:30:15
解決済ですが、私も更年期が怖くて色々やり始めて
たので、どなたかの役にたてばと思い、投稿します。

たまたまfbで更年期ケアの先生に出会ってフリー講座を受けました。最近はyoutubeにもたくさん対策動画があああったり、情報はたくさんありますよね。
なかでも更年期を美しく、change of lifeのチェブラさんの体操、呼吸、リンパケアはやり始めたら気分がよくなりました。あと考え方を聞いて、読んでポジティブになれました。
https://soar-world.com/2021/02/24/kyokonagata/

素敵な人生になりますように。

うんざり 2021/06/11(金) 09:29:45
区切りとして解決済みにしましたが、
その後も書き込んでくださった皆さん、ありがとうございます。

>はなちゃんさん
このトピが皆さんのお役に立ててよかったです。薬局でrescue de gotas 買えましたか?私も買いに行きます。

>レスキューさん
詳しく教えてくださり、ありがとございます。
私もアロマに興味があり、いろいろリラックスするために使ってます。
Rescue de gotasについてもいろいろ知らないことばかりでした。
いろいろ自分に合ったものに巡り会えるように、これからの更年期期間は試行錯誤でいこうと思います。

>わかさん
親切にサイトを貼り付けていただき、ありがとうございます。
早速、記事を読み、youtubeの動画を見ながらケアをし始めました。
皆さん、自分に向き合って楽しく過ごしているんですね。私もずっと塞ぎ込んでいるのに疲れました。笑

いらち 2021/06/11(金) 11:39:49
プレ更年期から20年と書いたのですごい年上と思われたみたいですが、不調を感じて婦人科を受診したのは20代はじめなので今でも悩んでいます。長い歴史なのでかなり自分でコントロールできるようにはなりましたが、いざというときのレスキューには興味を持ち探していました。
でも近所の薬局のどこにもありません(涙)

「仕事をバリバリやっている女性は更年期にならない」という件は、バリバリやっているからならないのではなく、バリバリやれる人なんです。(きっぱり)私自身仕事バリバリやりたいタイプだし、人からは今でもバリバリやっていると思われています。すごいジレンマです。だからずっと意識して周りを見てきました。
だから断言します。
体質なのか生活習慣なのか、更年期の症状が出ないからバリバリやれるんです。または仕事のためにひた隠しにしているか。

基本的には女性はきちんとゆったりするのがあっている性なので、更年期の症状は、それができなかった人に「休みなさいよ」と神様が言っているんだと思います。

更年期がきつい人は休むのが苦手な人が多いのでそう思っても難しいのですが、これからの長い人生を快適に生きていくにはおぼえるべき術なんでしょうね。こうして小難しい言い方をするタイプ。だから更年期。悪循環のループが見えちゃってますね。

悩み事も抱えこむタイプが多いので呼吸をととのえるのは効果があります。瞑想ははっきり効果を体験しました。

ついつい私も長くなってしまいましたが、出てくるたびに具体的なことを書かずにいたのでちょっと書きます。

イソフラボンをとるべし、はそうだと思います。でも今どきの日本人は和食のみで生活していないので西洋人より更年期にならないというのは過去の話。積極的に大豆をとらなくてはいけません。
でもあの薄い豆乳を1,2杯飲んだところで到底足りません。
私の場合、牛乳は一切やめ、すべて豆乳に置き換えています。ヨーグルトもアイスも全部。
それから、粉もの(ケーキとかお好み焼き)を作るとき、粉の半分は大豆粉にしています。
置き換えだと生活自体は変わらないのでラクですよ。ラクっていうのも更年期対策のひとつです。

それから肩こりには、ここに書かれる前に基本的なことはやっているのでしょうから書きませんが、直接肩と関係なさそうなことだけ書きます。
・目をあたためる(ホットタオルでもなんでも)
・首、手首、足首をあたためる&ほぐす
精神的にもラクになります。ぜひおためしあれ!

シュガーブルース 2021/06/11(金) 12:34:03
更年期ではないので申し訳ないのですが(アラフィフです)、PMSでは昔から苦労した者です。家族の不調のため色々と調べていて、「砂糖をやめる」を家族でやってみたら、家族も私も劇的に調子が良くなりました。私は若い頃からの生理不順もピタリと止まり、それまでは「豹変」していたのにPMSでも周りに気づかれなくなり、冬に鬱っぽくなることもなくなりました。以前はものすごい砂糖中毒でした。「足して」も効果がない時は、「引く」と良いこともある気がします。

はなちゃん 2021/06/11(金) 12:37:10
レスキューさん

詳しい情報ありがとうございました。あれから、知人や近所の薬局で聞いてみましたが、入荷待ちだったり、もともと取り扱っていないとかでまだ手元にはありません。
今日新たに近所の薬局にいく予定です。
ホメオパシーは漢方みたいなものなのかな。アロマも。自然治癒力を引き出すような感じですかね。
私は漢方には結構お世話になってましたし、その効果も感じていますので、ぜひ試したいです。
とてもいい情報、感謝感謝です。

主のうんざり様、横入り申し訳ありませんでした。早く良い道が見つかるといいですね。夏になってきましたので、暑さで体調を崩されませんように。

いらち 2021/06/11(金) 17:24:48
白砂糖をやめると体調よくなるは賛成です。

前にも書いた通りそれこそいろいろ試しました。全部書いたら本が書けそうなので書かないでいませんが、「引く」が間違いなくいいのは
白砂糖
牛乳
小麦粉
です。

うんざり 2021/06/12(土) 08:58:34
>いらちさん
もしかして同年代の方ですよね?先輩呼ばわりしてしまい、すみません!
20年も自分の体調に向き合って来られたのですね。
私もバリバリ仕事はしていた方で、それも不規則な仕事でした。
ある時から疲れやすくなったり、ストレスを強く感じるようになったりと、今思えばプレ更年期だった?という症状が合った気がします。
現在私はコロナ失業中なので、体を休める時間はいくらでもあります。
小麦粉は良くないとわかってるんですが、私の食生活は小麦粉が中心です・・・。意識して減らすって方向で頑張ってみます。


>シュガーブルースさん
私も白砂糖は避けるようにしてます。
アラフィフの方ということですが、現在は更年期の症状はないのですか?
常日頃から予防することも大切ですね。

>はなちゃんさん
ぜんぜん横入りしていただいて構いませんよ。笑
私もいつも行く薬局にレスキュー買いに行きましたが、売り切れでした。
ここの女性たちはみんな常用してるんですかね?
今日はHerbolarioにでも行ってみます。

レスキュー 2021/06/13(日) 07:44:33
無かったんですね。どこの薬局でも買えますよ〜、みたいに書いてしまってすみませんでした!
私はホメオパシーそのものには興味はあまり無いのですが、ホメオパシーと漢方は全く違うものです。ホメオパシーには医学的根拠は皆無です。
漢方的な感覚で使うならやはりアロマがいいと思います。
漢方がかなりゆったりとした効き目であるのに比べて、アロマは結構即効性があります。
ヨーロッパ人の気質からしたら早い方がいいんでしょうね。
私も白砂糖は全く取りません。料理には一切入れません。
とはいっても製品に含まれているものを神経質に避けたりはしませんが。
特に日本の製品は何にでも砂糖が入っているので注意しています。
体調、特に肌の調子がとても良くなりました。
あと、流れに逆らうようで大変申し訳ないのですが、このごろは大豆製品もあまり取らないようにしています。

おだんご 2021/06/13(日) 08:48:20
解決後ですが、私も話題に加わりたくなって出てきました。

>「仕事をバリバリやっている女性は更年期にならない」という件は、バリバリやっているからならないのではなく、バリバリやれる人なんです。(きっぱり)
>体質なのか生活習慣なのか、更年期の症状が出ないからバリバリやれるんです。または仕事のためにひた隠しにしているか。

更年期の症状が出ないからバリバリやれる、は違う気がします。
だってバリバリやれるかどうかは、バリバリを許される家庭環境にあり、もともとバリバリやる仕事に就いてるからであって、
体以外の理由に左右されるからです。
バリバリできる人でも、そもそも、そういう仕事についていないと、できないですよね。

私も、バリバリやってる人間ですが、
どちらかというと、忙しく過ぎて気づかない人が多い気が・・。(笑)
忙しい人は自分の健康に気を付けていないし、多少の体調不足ぐらいはスルーして病院へも行かないので、更年期なのかもという考えに思い当たらないのでは?

私自身ホットフラッシュで汗が突然大量に噴き出すということがあって、初めて、あれ?もしかして自分は更年期障害?と思いましたが、症状によっては思いつかないだけかもしれません。

私は昔、パートナーとの性の営みに中年期になっても定期的に行っている人は、更年期にはなりにくい、と聞いたのですが、それはどうでしょうか?
ホルモンの分泌が良くなってあり得る気がしましたが、、。

おだんご 2021/06/13(日) 08:52:32
本題ですが、トピ主さん、オメオパシーで相談されてはどうですか?
いいオメオパシーがあると、友人が何年も通っていますが、
自分にあったものを処方してもらえて、あわなければ違うものを試して、病院のように健康相談もあり、体調管理に良さそうですよ。
病院より気軽に行けるのが良いと思います。

Herborarioでも、古いところだと、よく知っていて詳しいと、スタッフ目当てに行く人がいて、症状を話して、更年期に聞くものをと伝えて、やっているようです。
Herborarioで検索して、Googleなどのコメントで店を調べて、評価が高いところはだいたい詳しいスタッフがいるところですね。

いらち 2021/06/13(日) 11:34:11
おだんごさんん。
けんかする気はないんですが、スルーできるとか気づかない程度だったらみんなこんなに悩まないんです。

打ち込める仕事を手にするのも仕事のうち。打ち込める環境を作るのも仕事のうち。
前にも書いた通り私も仕事したい方なのでそういうものは努力で整えてきました。家族に応援してもらえるようにするのも環境をととのえるのも仕事。ぐうぜん手にしたものはありません。

そういう意味では体調をととのえるのも仕事のうちなんですが、これだけは意志や努力だけではどうしようもなかったんです。

親族の女性がみんな婦人科通いの家系に生まれてしまったので、早く気づくこともできましたが、あらがえないものも感じています。

おだんごさんみたいに強い方は他の人の不調に気づかない場合もあるので、おだんごさんの周りのバリバリやっている人たちが、本当に体のことなんか悩んでいないのか、それも疑問です。

もともと丈夫で体のことなんてあとまわしでバリバリやっていても、後からつけが回ってくる人もたくさんいます。

もちろんこのままおだんごさんが元気なまま活躍を続けられることを願っています。それは間違いありません。
できる方はどんどん頑張ってください。

でも、女性だからと言ってみんな同じじゃないこともわかってね。

パートナーとの営みの件もきっとそうなんだろうと思います。女性ホルモンっていうのは女性が女性であるためのものなんだから。
でも、体調が落ちるところまで落ちてしまった人に「今」積極的にやりなさいと言ってもそれは無理というもの。

できるところまで回復する手立てをみんな求めてるんじゃないかな。

はなちゃん 2021/06/13(日) 11:46:46
レスキューさん
いえいえ、たまたまなかっただけです(笑) 近所に数えきれないくらい薬局はあるのに(笑) 週明けにまた別薬局にチャレンジです。

漢方とは別物なんですね!すっごく勉強になりました。
私も砂糖、小麦粉、牛乳は摂らないように気をつけてます。
グルテンフリーです。体調、肌質ともに良くなりますよね。子供にも同じようにしていますが体調を崩すことがめっきり減りました。

うんざり様 トピ立てありがとうございました。

おだんご 2021/06/13(日) 16:59:10
いらちさん

私は、
>バリバリやってる人は、更年期障害出ないから、バリバリやれると断言する、

という意見を書いてらっしゃるので、
そう思わない、
バリバリやってる人だって、更年期障害があるのではないか。
忙しくて、本人が気づかないだけで。
と書いただけです。

だから、むしろ、
>もともと丈夫で体のことなんてあとまわしでバリバリやっていても、後からつけが回ってくる人もたくさんいます。

という意見に賛成です。
それこそ私が書いてる主旨と同じではありませんか?
それがどうしてそんな解釈になるのか分かりません。

女性だってみんな違う。
スルーできるんだったらこんなに悩まない。
その通りです。
私は、なにか、悩んでる人に、ひとことでも、コメントしましたか?(何も書いてないのに)
バリバリやってる人についての意見を書いたのに、
なぜ自分たちのことを分かってとか、そんなに攻撃されるのか分かりません。

がんばりましょう 2021/06/22(火) 11:13:44
>私は、なにか、悩んでる人に、ひとことでも、コメントしましたか?

悩んでいる人にアドバイスするトピです。
更年期に困っていない方が熱くなってもトピずれです。

とてもためになるトピなので、今後も検索して助かる人がたくさんいると思います。
おだやかに経験者同士が有効な意見交換をできる場であってほしいです。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る