ワクチン接種





[スペイン探偵局に戻る]
まる 2021/05/31(月) 22:26:52
以前にもトピがありましたが、その後、皆さま接種状況はどうでしょうか。私も年齢的にまもなく案内が来るとドキドキしています。

ところで、このワクチンですが、接種拒否は何かペナルティーが課せられるのでしょうか?
ワクチンパスポートがもらえないというのはちらほら聞きますが、実際のところはどうなのでしょう。

例えば大金を罰金として払わなければいけないなどはあるのでしょうか。

何かご存知でしたら教えて頂けますと助かります。

日本の家族、友人も接種しておりますし、主人も持病持ちなので接種しようかとは思いますが、今一つ踏ん切りがつかず、です。

ペナルティーがパスポートだけなら、日本に帰るのをガマンすればいいのでもう少し様子を見ようかとも思いますが、まあ、状況的にスペインでも周りが皆打っているので打つべきかなあとフラフラしている次第です。

いっそのこと、払えないほどの罰金が有ればもう腹を括って打つんですけどね(笑)

愚痴になりましたが、何かご存知でしたらよろしくおねがいいたします。

ぽち 2021/05/31(月) 22:46:07
今も変わってなければ、ガリシア州は義務なので罰金にするだの議論がありましたが、
それ以外の州は義務ではないので、ペナルティはありません。

まる 2021/05/31(月) 23:21:06
ぽち様

早速の返信ありがとうございました。ペナルティーないんですね。
ただ、今のところないというだけで、将来、この時期に打ってない人はワクチン代負担、医療費負担とかいろいろゴチャゴチャ出てこないといいのですが。
人権的に無理強いはできないはずなんですけどね。コロナに関してだけは強制感半端ないような気がします。
雰囲気ですけどね。

迷いますが、もう自分も高齢なので打つことにしようかな。

ありがとうございました。

アンダルシア 2021/05/31(月) 23:49:08
先週一回目を接種ました。当日午前中に電話がかかってきて、その日の午後接種、となんとも慌ただしく心の準備をする暇もありませんでした。(笑)ワクチンが始まった頃は接種しない派でしたがその後→様子を見よう→打ってもいいか〜と自分の気持ちも変わって行きました。周りにワクチン接種した人が増えて来たからです。アレルギー持ちと血圧の薬を飲んでるので心配でしたが翌日に腕が少し痛くなった程度でした。アンダルシアのサイトでは Pueden pedir cita para la primera dosis de vacunación las personas nacidas entre los años 1962 y 1969 (de 52 a 59 años) y las de 68 años o más (nacidas en 1953 y años anteriores) とありますが、私のように電話がかかってきたり携帯にメッセージが送られて来てるので、基本的に待ってれば連絡がくるようです。連絡漏れや、当日行けなかった人が自分から予約するのかなと思います。ペナルティについてはわかりません。息子は覚悟を決めたようですが娘は絶対しないと言ってます。はて、どうしたものか。。

まる 2021/06/01(火) 00:06:32
アンダルシア様
そうなんですね。慌ただしい!むしろドキドキも少なくていいかもです。
私も絶対打たない派でしたが、周りが皆打っていること、日本の家族友人も打ったことで、打とっかな〜に変わりました。

待って待ってで結局打たないといけなくなった頃に、残り物のワクチンは嫌だなあともあほで余計な想像したり(笑)

若い、特に女の子は将来妊娠を考えると怖いですよね。娘さんが拒否されるのはとてもわかります。

ほんと、悩みどころです。

早々の回答ありがとうございました。

ワクワク 2021/06/01(火) 09:24:29
ワクチンは使用期限があるので残り物ってことにはならないと思いますよ〜。

ところで、ワクチン接種しても抗体が半年ぐらいしかもたないとしたら、このワクチンは半年ごとに接種しなければならないのでしょうか?
もうしばらく様子見したいなぁというのが本音です。
普段の食べ物の添加物などにもよく気を使う方なので、何かわからないものを体に注入されるのはかなり怖く感じます。
若い人はよく考えてからの方が良いのではないかなぁと思います。

まる 2021/06/01(火) 09:55:37
ワクワク様
ごめんなさい!「残り物の会社の」という意味です。まあ、どこのメーカーとは言及いたしません(笑)
インフルと同じく今後年に一回は打ちましょうなんてことになるんですかねー。

ですね〜。私も若ければちょっと様子見ますね。そのうち治療薬が前面に出てくるでしょうし。
我が家は反対派だった主人も打つようですし、私も打つことになりそうです。
ありがとうございました。

Cataluña 2021/06/01(火) 10:28:00
今月初めに50代の接種予約が始まって、周りでは1回目が終わった人がちらほらいます。私は、副反応が心配なので予約をしてなかったら、クリニックから電話がありました。
強制の匂いを感じましたが、今接種しなくても権利が無くなるわけではなく、いつでも希望すれば接種は可能だと言ってました。
特に、ペナルティーはないと思いますよ。旅行もワクチンパスポートがなくても、PCR検査をすれば可能ですし、日本がワクチンパスポートを承認するのは、まだまだ先になると思います。
主人の家族で接種したのは、義父とPareja のみであとは接種しないそうです。うちの家族は、今のところは様子見です。
マドリッドとバレンシアては、J&Jの接種が始まったそうで、これもちょっと不安です。1回の接種で済むそうですが、確かアストロゼネカと同じタイプなので心配です。もう、心配し出したらキリがないですね!

自分の判断 2021/06/01(火) 10:57:58
4月15日、日本領事館からのメールでは、「2 お願い
在留邦人の皆様におかれては、必要に応じて医療機関などにご相談の上、各自の責任でワクチン接種についてご判断頂くようお願いします。
また、ワクチンの有効性が100%ではないこと、ワクチン抗体の有効期限は不明であること等から、ワクチン接種後も引き続き、マスク着用(当館が管轄する3州においては、外出時のマスク着用が義務化されています)、手洗いの励行、人との距離(フィジカル・ディスタンス)の確保など、新型コロナウイルス感染予防対策をお願いします。」
領事館さんがこう言っているのですから、ペナルティはないと思いますよ。
バレンシア州ではワクチンを受けなかった人はどうして受けなかったか追跡すると、新聞で読みました。受けなかった理由のアンケート調査のようなものだと思います。もう少しで夏休み、医療関係は手いっぱいで、アンケートがいつ来るのかもわかりませんね。

効果 2021/06/01(火) 11:33:23
私も、接種は、もう、しばらく様子を見てからと思って、案内がきてもスルーにしていました。
でも、あちらこちらの国で、変異種が発生しており、もし、それらが、スペインで強烈なクラスターを起こしたらと心配になってきました。
ワクチンが効果を発揮するのは、1回目の接種後2週間ほどのことなので、変異種が蔓延してからでは遅いと思い、接種しました。(まだ1回目のみ)
変異種へのワクチン効果は、種類によって、若干、低下するかもと言われていますが、どれも、まだ正解はだせません。

トピ主さんは、ペナルティー(罰金)を気にされているようですので、それはないでしょう。
ワクチンパスポートがもらえないことは、ペナルティーではありません。
それに、ワクチンパスポートが、今後、世界でどのように扱われるか、まだ、定着していません。
なので、接種に意欲的でなければ、拒否しても問題ないと思います。

まる 2021/06/01(火) 12:18:12
[[解決]]
Cataluña 様、自分の判断様、効果様
罰則がないようで安心しました。そうですね、またフラフラしてきました(笑)
最初に書き忘れていましたが、私も一度案内が来ていたのですが、全然気付かずスルーしてしまっていたので、そろそろまたくる頃かとドキドキしていた次第です。
罰則の件は、最初なんだかんだ言われていたのを急に思い出したのでこちらで聞いてみました。皆様のご親切感謝いたします。

私自身はほとんど家から出ることがないので感染率は少ないと思いますが、病院にはチラホラ受診で行くので、そこからもらうと嫌だなあとは思っていました。持病持ちの主人にうつさなければいいのですが。
Cataluña 様 J&Jもそっち系のワクチンなんですね。心配ですが自分ではメーカーまで指定できないので打たれるまで分からないそうですね。うーん、どうしよう。

自分の判断様 アンケートですか。アンケートとってどうするんでしょうね。みんな不安だから、、、ですよね。

効果様 通知スルーされてましたか。そうですよね。元来、拒否する権利はあるはずですもんね。

回答下さった皆様 ありがとうございました。参考にさせていただきます。コロナが早く終りますように。

様子見 2021/06/01(火) 18:08:22
解決済みですが、参加させてください。
私は今のところ接種しないつもりです。5Gに繋がるとかチップが入っているとかそんなことは信じていません。ただ単に、安全性の面でリスクが高く、本来持っている免疫のバランスを崩す可能性のあるワクチンは受けたくないだけです。
打った直後の副反応より、人間を使って現在進行形で治験を行っているワクチンの今後数年後などに出てくるかもしれない未知の副作用に不安があります。拒否派=陰謀論者は違うと思います。
接種拒否派はおおよそ20%ということですし、皆が皆打って欲しいということではないようですね。今のところ拒否に対するペナルティーはないはずです。スペインだからかどうかはわかりませんが同調圧力もさほど感じません。
この夏旅行に行きたいから接種とよく聞きますが、勇気がありますね。
一番乗りでワクチンパスポートを始めたイスラエルは結局ワクチンパスポートは廃止しましたし、今の日本のオリンピックに関わるPCR検査結果をみていても陽性者数は操作が簡単なようですし、意外とあっけなくある日突然全てが緩くなることも無きにしも非ず。
治療薬も今年中には出来そうとのことですから、しばらく様子見するつもりです。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る