副業について





[スペイン探偵局に戻る]
フク 2021/05/31(月) 10:59:54
現在スペインで現地の会社で働いていますが、副業というか別の仕事を掛け持ちで始めた場合、この今働いている会社にとってどういうことになるのか教えてください。

副業のほうは毎月一定収入を得ることになりますが、Seguridad socialに聞きに行ったところ、額面が高くないのでAutonomoで登録する必要はないといわれました。そして現在の会社にも副業をすることは伝えるつもりはありませんが、万が一現在の会社が私が副業をしていることを知った場合、この会社にとって何か不利なことなどはあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

きをつけて。 2021/05/31(月) 13:03:42
雇用契約内容によります。Exclusividad を義務付けていたり、同業他社に関与する副業は禁止されている旨などが雇用契約内容に記載してあるはずです。会社にはご報告されることをお勧めします。後になってわかってからでは、副業を理由に解雇されることもあり得ますし、最悪 Despido Procedente 扱いになり、失業保険を受け取る権利もなくなる可能性大です。

逆に質問させてください 2021/05/31(月) 17:21:01
Autónomo申請は収入がどのくらいから必要なんでしょうか。

ちょうどSSに尋ねに行こうと思っていたところでした。他にも色々とありますので、もちろん自身でも行く予定ですが、参考までにご記憶にあられましたら教えていただけませんでしょうか。

ちなみに、私も会社には報告しておかれた方がいいかと思います。日本のことですが、収入などは税金面で結構バレます。日本だと住民税ですね。

まあ、こういうことは国によって違うのでスペインは違うシステムなのでしょうが。

本人はこっそりでも以外と会社にはバレバレだったということ、ありますよ。

気をつけてくださいね。

フク 2021/06/01(火) 11:18:51
きをつけて。さま
そうなんですね!全く考えていませんでした。契約内容を確認してみます。逆にそこに記載がなければ、副業は問題なしということですよね?
私が気にしていた部分は、会社が支払っているSeguridad Socialの部分などでした。副業分は誰も負担しないことになるので(ですよね?)どういう風になるのか疑問でした。

逆に質問させてくださいさま
いくらからAutonomoとしての申請が必要なのかは聞かなかったのでわかりません。お役に立てずすみません。ちなみに私の場合は副業分が月350ユーロほどで、そんなんじゃ全然申請の必要ないといわれたので、かなりもっと高い方が必要なのかなという印象です。
やはり会社どうしでも税金面ばれてしまうものなんでしょうか?


まずは契約内容を見てみて、特に記載がなければ伝えないようにしたいと考えているのですが、ばれてしまうものなら言うしかないですね。
どうもありがとうございました。

このご時世 2021/06/01(火) 11:50:53
副業までして他人の働く場を奪わないでください。

みらん 2021/06/01(火) 12:03:46
副業と言いますか、海外からお仕事を貰っていました。月に200の時もあれば800もあれば、300程度の時もありましたが、最低0円の時もきちんとアルトにしていましたよ。

私の場合、Autonomaの申請がいらないとは一切言われず、給与が毎月発生するならきちんと手続きをしてくださいと言われ、泣く泣く手続きはしました。

実際回りで申請していないのは、ネグロの語学教師や料理、ダンス教室を不定期でしている人たちぐらいですかね……。

SMI 2021/06/01(火) 12:06:51
Salario Mínimo Interprofesionalによってautonomoの登録が必要かどうかだと思うのですが、念のために会計士さんなどに確認するのが1番だと思います。

会社が負担する社会保険はあくまで給料を支払っている分に対するものなので、副業があってもそれは会社には関係ありません。
副業の報酬が少ないのであればautonomoとしてのSSの登録はせず、Haciendaに税金を支払うだけでいいのではないかと思います。
会社との契約書に記載がなくても、たとえば弁護士さんなどで同じ分野の仕事を副業にするとそれは問題になると思いますが、会社では経理をしていて、副業で翻訳をする、とかでは問題なさそうですが。

逆に質問させてください 2021/06/01(火) 12:31:40
回答ありがとうございました。すみません横からで。

あと、私がバレるかもとお伝えしたのはあくまで日本のケースです。少し前に副業について勉強した時に、思わぬところから会社にバレるとあったので、スペインでもよく調べられた方がいいかなと思い書かせていただきました。日本では気をつけるべきところを気をつければバレない、つまりそれを知っていればバレません。

日本では法律的にはなんの規制もないので法律違反にはなりません。が、会社との契約によって、規定が決められている場合は罰則を課せられこともあります。
ですが、日本は政府も副業を推薦していますし、次第に当たり前になりそうですけどね。

スペインはどうなんでしょうか。よく調べられて検討された方がいいかもですね。

すみません、スペイン事情に詳しくないのお節介で。
副業もうまくいくといいですね。

意外と 2021/06/01(火) 12:45:57
スペインの場合雇われの本業があって社会保険を払ってる場合でも、別に自営業で副業をすると自営業者として別に社会保険が発生します。
自営業者として登録して自営業者の社会保険を払う義務が生じるのは、教科書的にはいくら収入が発生したかではなく継続的に経済活動をおこなっているかということです。例えばホームページをつくって物販を行っている状態であったり、ユーチューブに広告をいれて動画発信をしているとかで収入がなくても、理論上は自営業者の登録が必要となります。
まわりで副業をしているので実務上はどうなのかしりませんが、、日本の方が始めやすそうな制度ですね。

以外と 2021/06/01(火) 13:01:17
まわりで副業をしているので(間違い)
まわりで副業をしている人がいないので(訂正)

AKG 2021/06/01(火) 16:16:54
スペインの企業で仕事をしていますが、その他にフリーランスで仕事を持っています。
社会保険は会社の方で払っているので、フリーランスの収入は3ヶ月ごとのIVAの支払いだけしています。注意しなければならないのは、たとえこの期間に収入がない場合でも0で申告しなければならないということです。一度このようなことがあり、申請をしなかったら罰金を徴収されたことがあります。

フク 2021/06/02(水) 09:24:26
このご時世さま
奪うなんてつもりは毛頭ありませんが、自分ができることはいろいろやっていきたいと思っています。自分も本業のほうがいつどうなるかわからないですから。

みらんさま
みらんさまはもしかしたらそのお仕事だけで、他にcuenta ajenaでお仕事をされてなかったからとかではなくてですか?
私の場合は不定期ではなく、毎月同じお給料をいただくお仕事で、この金額ではautonomoになる必要はないといわれました。

SMIさま
おっしゃるとおり、SSでのautonomoの登録は必要なく、Haciendaで支払うだけでいいといわれました。業界も業種もまったく関係のないものです。
会社の契約書を見てみたのですが、サインの控えで持っているものにはそんな記載や他の規約など何にもかかれていないものでした。。。他になにかサインした記憶がなく、ここにないということは特に記載されていないということなのか、気になります。

フク 2021/06/02(水) 09:36:54
逆に質問させてくださいさま
それでスペインでは副業についてどうなのか知りたく、質問させていただきました。ただ、契約内容に副業についての記載がなく、仕事の内容も全く関係のないものであれば、別に隠す必要はないのではとおもうのです。

意外とさま
そうですよね、Autonomoで別に登録すればその分支払うものがあるはずです。ただ私の場合はその登録の必要がないといわれたので、支払う必要もないと理解しています。(Haciendaの税金以外は)
継続的というのはどの程度でしょうかね。私の場合とりあえず1年契約で、その後更新の可能性ありです。それでautonomoの登録は必要ないといわれました。

AKGさま
AKGさまはそのフリーランスのお仕事というのはautonomoの登録はされずにということですよね?SSは会社のほうが払われているということですから。
その会社のほうはフリーランスのお仕事のことは知っていますか?なにか特にされたこととかあれば、ぜひ教えてください。


みなさまどうもありがとうございます!

フリーランス 2021/06/02(水) 10:23:05
保険関係の友達に聞いてみました。スペインでは、月々540ユーロ以上の給料が支払われる時に限り、Autonooの登録をしなくてはいけないそうです。社会保障を払ってくれる会社である方が良く、Autonomoの登録をしなくてはいけない場合、悪い会社であるということです。Autonomoは、自営でお金を稼いでいる場合、スペイン政府が税金徴収するための手段だそう。

フク 2021/06/02(水) 11:29:56
フリーランスさま
具体的な数字ありがとうございます。
やはり私の場合はAutonomoの登録は必要なしということかと思います。
ありがとうございます。

みらん 2021/06/02(水) 18:19:37
色々ここでの声を参考にしながら、最終的な判断は税理士に一応確認した方がいいですね。

私はIndefinidoではありませんが、継続的な仕事をしており、プラスして副業といいますか、在宅の翻訳をしていました。

全く仕事がない月もあれば、100〜200、1000を超える月もあり、税理士はAutonomaにしてくださいとのコトで、きちんと税金やらを支払っていました。

雇用関係や額によって必要性がないのかもしれませんが、プロに聞くのが一番安心ですからね。

りんご 2021/06/03(木) 07:26:01
フリーランスさんのお友達の意見の、
>Autonooの登録をしなくてはいけないそうです。社会保障を払ってくれる会社である方が良く、Autonomoの登録をしなくてはいけない場合、悪い会社である

これはケイスバイケースで誤解を生むように思うので、補足してみます。
月々・・とあるので、長期の仕事であるか、実は社員同様に雇っている場合の話をしていると思います。社員同様の仕事であれば、社会保障を会社が払う、つまり会社員として雇うのが当たり前です。そうでなければおっしゃる通りで、ブラックだと思います。

一方で、職業によっては不定期&超短期にしか仕事がないことが当たり前で、フリーランスとして皆仕事をし、Autonomoは自分で払い、仕事分だけ会社から給与をもらう場合も多く存在します。
自分もそのような職業についていますが、翻訳、通訳、俳優、モデル、音楽家などがそうです。

1,2度、音楽家や俳優で、短期の仕事時に、社会保障を払ってくれず、自分でAutonomoを払えと言われたと、騒いでいる記事を読んだことがあるので、その分を払ってもらう感覚の人もいるんだなと思いましたし、その記事を読んだ人達は、それがブラックに思えるのかもしれませんが、普段、autonomoで自由に仕事をもらってる人間からすると、いちいち、仕事をもらった時に、会社に頼んで社会保障を払ってもらい、社会保障から出たり入ったりする方が面倒だし不安定だし、フリーランスである以上、会社に頼らず、仕事があるないにかかわらず、それらを自分で払うのは別に悪いとは思いません。

スペイン政府が・・と書いてらっしゃいますが、日本だってフリーランスは国民年金と国民健康保険に自分で入りますし、Autonomoになろうと考えている人にとってはフリーランスとはそんなものだと思います。

トピ主さん、少しトピずれして、すみません。

りんご [HomePage] 2021/06/03(木) 08:18:33
私も自営業の登録の金額を調べたことがありますが、
結論で言うと、法律上はきちんと金額が明記されていません。(リンク参照)
ですから、聞いた相手によって、様々な答えが返ってくるという事態が起きているのでしょう。

暗黙の了解で、最低賃金が境界線のようになっているが正解なわけではない。それ以下だと何も言われない可能性が高いが、グレーゾーンなので、最低賃金以下でも、それに近いゾーンならば、念のため、Autonomoにした方が良いそうです。

また、みらんさんや、意外とさんがおっしゃっているように、
継続的に収入が発生するのはら、De manera habitual
というのは法律上に明記されているので、
定期的に仕事をもらっている人は、Autonomoにした方が良いそうです。

もし調べられるようなことになった時、金額は明記されていないので、調査員も少ない金額ならあまり突っ込んでこない。しかし定期的だと判断されれれば少額でも意地悪な調査員は突っ込んでくる可能性がありだそうです。

トピ主さんの場合は、金額が月々350だそうですが、
毎月もらうのではなく、4-5か月分いっぺんにもらう、などに変更はできないのでしょうか?
だったら、毎月しかも固定金額だと、Habitualと言われてもおかしくないのですが、数か月に一度だったらHabitualに見えないと思いますが。

フク 2021/06/03(木) 10:14:11
みらんさま
副業で1000ユーロを超えるのはすごいですね!
税理士に聞くとお金をとられるのではというのと、本当は必要なないのに、顧客になってもらうためにautonomoになる必要があるなどといわれるのではないかとおもったりして躊躇しています。それでもやはり税理士に聞くのが一番ですかね。

りんごさま
おっしゃるとおりかと思います。
私の場合は仕事を委託されるような内容なので、フリーランス契約になっています。
数か月分まとめるというのはいい策かもしれませんね。考えていませんでした。ただautonomo登録の金額が、年俸で設定されていればひっかかることになりますし、また一度の収入額にも設定があれば、それでもひっかかってしまうことになるかもしれませんので、それもやはり聞いてみる必要がありそうです。


やはりプロの方に(税理士)に聞くのが一番とはおもっておりましたが、こちらでみなさまのコメントをいただけて、大変為になりました。どうもありがとうございました。

HaciendaとSSの関係 2021/06/03(木) 11:34:48
私もAutonomaとして仕事をするかどうか迷っています。
このでも何人かの方がおっしゃるように、収入が不定期かつ少額の場合はHaciendaのみに登録して納税すればよいと聞いていましたが、先日ネットで下記のサイトを見つけ戸惑っています。

https://www.infoautonomos.com/tramites-alta-autonomo/tramites-de-alta-del-autonomo/

この内容によると、「Haciendaに登録する前にSSにAutonomaとして届け出ることが必要」だということになる思います。
SSに届け出をしても、Haciendaで登録して実際に仕事を始めるまでは月々の社会保険料の支払いはしなくてもよいようですが、これですと納税のためにHaciendaだけに登録するという方法はできなくなりますよね。

Haciendaへの登録の際に、SSへの届出の証明のようなものを要求されるのでしょうか。実際に最近この手続きをされた方がいれば、お話をうかがいたいです。
また、もし私の解釈が間違っているようでしたらご指摘ください。

月子 2021/06/03(木) 20:22:46
私のケースですが。
管轄の税務署に相談に行ったときに、継続的な収入でなく単発で、
かつ、ひと月に発行する請求書の合計金額が最低賃金に満たなければ
アウトノモに登録せずに税務署に登録するだけで請求書を出していいと言われました。
IVAの支払いも所得税支払いも必要です。
皆さまの書き込みを読むと答える人によってまちまちでどなたかも書かれいますが、グレーゾーンですね。

フク 2021/06/04(金) 09:53:11
HaciendaとSSの関係さま
私はSSにてHaciendaの登録だけをすればよいといわれましたし、月子さまがコメントされているように、できるはずだと思うのですが。Haciendaに一度問い合わせるしかないかもしれません。。。
いろいろ条件が細かいのかもしれませんしね。

月子さま
おそらく単発なのか継続的なのかや、その金額などなど人によって違うかもということですよね。
やはりHaciendaや税理士に聞くのが一番のようです。


あとこちらで私が伺いたいのは、現在の会社にとって何か不利なことはあるのかということなのですが、何かありませんでしょうか。
よろしくお願いします。

HaciendaとSSの関係 2021/06/04(金) 11:42:04
月子さま フクさま
コメントありがとうございました。
やはり私の読解力が足りなかったのかもしれませんね。SSの人がHaciendaへの登録だけでいいケースもあるというのなら、本当にそうなのだと思います。
近々自分でも直接確認してみます。

Haciendaへの登録の目的は、きちんと納税することはもちろん、正式な請求書を発行するためだと思うのですが、クライアントから請求書を求められない場合は登録せずに仕事をする(いわゆるネグロで働く)ことも可能ということでしょうか。

スペインは低所得の自営業者に課される税金や社会保険料が他のヨーロッパ諸国に比べて高いと聞きました。それがネグロの労働者が一向に減らない原因なのでしょうね。

みらん 2021/06/04(金) 15:30:01
確か友人は俳優をしていますが、定期的に仕事があるわけではないので、上手くALTOとBAJOをしていますね。

州内で最低賃金も違うと思いますし、雇用や収入の額なども違うと思うので、あくまでここで正解を求めるのはリスキーかも。

スペイン人の友人は友達がしているからと言って、口伝ての方法でHaciendaをして、詳しくはわかりませんが、その方法ではNGだったとわかり罰金?のようなものを支払っていました。

税理士も初回の相談が無料というところもあるので、やっぱり餅は餅屋で専門家の意見を聞いてみる方がいいですね。

なおきちんとした会社と副業なりで仕事をする場合ですが、私も毎月ではなく、数カ月おきの請求にしてほしいと頼んだら、キッパリNOと言われてしまいました。

請求書は働いた月の翌月の初めまでに必ず提出してください!と言われ、もはやはいすいませんでした、と言う以外言葉が見つかりませんでした。。。。色々上手くいかないものです。(あくまで私のケース)

フク 2021/06/07(月) 11:11:37
HaciendaとSSの関係さま
ネグロで働くのは、可能は可能だとおもいます。Haciendaに申告しないだけということになりますよね。

みらんさま
私の場合は請求書を出す必要がないので、数か月分まとめてもらえると助かるかもしれません。
やはり税理士にきいてみようとおもいます。

お二方ともどうもありがとうございました!


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る