パスポートの所持人記入欄





[スペイン探偵局に戻る]
スペイン在住日本人 2021/05/28(金) 08:04:24
タイトルの通り、パスポートの最終ページにある所持人記入欄の住所についての質問です。
「現住所」と「海外に居住する場合の住所」を記入する欄がありますが、今現在スペインに住んでいても現住所には日本の実家、海外の住所のほうにスペインの住所を書いておくべきでしょうか。

これまで何度もパスポートを更新してきましたが、恥ずかしながら一度も所持人記入欄に書き込んだことがありませんでした(記入は義務ではないと認識しております)。今回、とある日本の会社に本人確認書類としてパスポートの所持人記入欄のページを提出するよう求められています。この会社は現在スペインに居住しているという事実を確認したいのだと思いますが、以前トランスファーワイズの日本円アカウント作成の際には現住所に日本の住所が記載されていることが必須でしたので、どうすべきか悩んでいます。

同じような状況にあるスペイン在住日本人のみなさまにアドバイスをいただけると助かります。

ちなみに、2020年2月4日以降に発行されたパスポートには所持人記入欄自体が無いそうですね。新しいデザインのパスポートは本人確認の書類としても使えなくなるそうです。確かに、自分で住所を書き換えることができるので、信憑性に欠けますよね。

雑草 2021/05/28(金) 08:11:37
以前、現住所欄に実家の住所をボールペンで書き込み、後から困った経験があります。
消せるボールペン、あるいはコピーの提出だったので、鉛筆で書き込んだらよかった、と思いました。

スペイン在住日本人 2021/05/28(金) 13:35:50
雑草さん、
やはり後から書き直す必要がでてくる可能性は高いですよね。二重線で消して余白に新しく書くのは問題ないらしいですが、スペースに限度があるので何度もできません。
コピーの提出のみであれば、消せるボールペンというのはいい案だと思います。

ぽん 2021/05/28(金) 18:20:12
「現住所」と「海外に居住する場合の住所」は1冊前のパスポートから常に記入しています。
その時点でスペインに住んでいたので正しくないとは思いますが、その方がなんとなく安心するという理由からです。。。
もしもお金が発生しても構わないのであれば、日本大使館で在留証明を取得するのも手かと思います。
私は数年前に遺産相続手続きで海外在住ということを証明する必要があり取得しましたが、必要書類を持って行きその場で手続きをしていただけました。
これであればパスポートの記入欄の心配はないかと思います。

スペイン在住日本人 2021/05/28(金) 18:52:47
ぽんさん、
コメントありがとうございます。
所持人記入欄は何かあったときに連絡がいく先なので、確かに日本とスペイン両方の住所や電話番号が書いてあれば安心ですね。ただ数年以内に引っ越す可能性が無くもないので、スペインの現住所を書き込むのがためらわれます。

実は私も日本での手続き(相続ではありませんが)のために在留証明を申請&取得したことがあります。同時にサイン証明も必要だったため本人が出頭しなければならず、地方在住でしたのでマドリードに一泊しました。

というわけで、パスポートの住所記入欄をなんとかしたほうが楽かな、と思っています。スキャンして送ればいいようなので、いざとなれば雑草さんがおっしゃっていた方法で試してみるつもりです。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る