スペイン旅行前健康状態申告システム(SpTH) 緊急質問



[スペイン探偵局に戻る]
パリス 2021/05/07(金) 13:40:22
明日羽田からパリ経由でバルセロナに帰国するため
スペイン旅行前健康状態申告システム(Spth)をアプリからと
指定ホームページの両方から書き込もうとしているのですが
ステップ2のInformación del vuelo de llegada a Españaの
Línea aéreaのオプションに羽田から乗るJALのオプションがなく
でも、すでに羽田から乗るJALのフライト番号が記入してあるため
その部分の書き直しが出来ず、経由地パリから乗るAir Franceを
選択すると、「航空会社が不一致です」というメッセージが現れて
先に進めません。

在スペイン大使館に問い合わせても「説明する義務はない」と
冷たくあしらわれ、本当に困っています。

念のため家族がPDFで書き込める書類を送ってくれ印刷し
書き込みましたが、https://www.mscbs.gob.es/profesionales/saludPublica/sanidadExterior/CHS/Pdf/FCS_esp_avion_111220.pdf

出来る限りQRコードも取得したく
どなたかお分かりになる方助けて下さい。

パソコン 2021/05/07(金) 15:05:07
航空会社は違いますが
アプリから登録するとうまく作動せず
結局パソコンで全て入力して
qrを印刷して持参しました。
パソコンで試してみてはどうでしょうか

スペイン大使館のインフォメーションから
入力できるURLがあると思います。

パリス 2021/05/07(金) 16:08:29
パソコンさん、早速情報提供ありがとうございます。
私は、iPhoneとiPadしか持っておらず、スペイン大使館記載の
SpTHからiPadで試してみたのですが、「すでに登録済みの情報あり」
というメッセージが出てしまい最初のページからダメでした。

パソコンさんはLínia aérea のオプションで日系の航空会社がありましたか。それとも、日本からスペインまで日系以外の航空会社だったのでしょうか?

ふと、フライトナンバーを入れる欄は経由地パリからのエアーフランス
にすれば良かったのかと後悔しています。

まだ、NIE番号でやり直すこともできるのですが、
今度失敗したらもう手がないので、明日JALの職員に聞くしかないです。

JALは、パリまでの書類にはうるさいのに、
コードシェアのパリからバルセロナの区間の書類について
何も言ってこないので、あまり期待はできないのですが。

他のトビで、ヘルシンキ経由の方がQRのない人が飛行機に
乗せてもらえなかったという話を読んで相当ビビっています。
日本行きのことかしら?

もう、わずかな時間しかありませんが、皆さんの情報を
お待ちしています。

パソコン 2021/05/07(金) 16:50:13
不安になりますよね。
私はKLM航空会社 アムステルダム乗り換え バレンシア着使いました
しかし成田空港のチェックインカウンターで
QRのチェックは行われました。なので出国時にないと乗れないので、最悪当日早めに行って確認する方が良いかもしれません。

エス 2021/05/07(金) 16:56:07
経験者ではないのですが、Información del vuelo de llegada a Españaはスペインへ到着する便についてなのだから、羽田からパリへの便は関係なく、パリからスペインへの便について書けばいいだけでは?

パリス 2021/05/07(金) 17:31:13
パソコンさん、再度質問すみません。
成田空港で入力したSpthの最初のページの
KLMフライト番号は
成田ーアムステルダムだったのでしょうか?

そうすると、次のステップでたとえ同じKLMでも
アムステルダムーバレンシアはフライト番号が違うので
便名の書き直しが出来ない私のようになりませんでしたか?

エスさん ご指摘をありがとうございます。
仰せの通りなのかもしれませんね。
エアフラの座席番号は明日チェックインするまで
分からないので確認します。

あとは、NIEで勝負するしかないかも。(涙)



それとも、成田ーアムステルダム便番号を入力した後でも

パソコン 2021/05/07(金) 18:45:09
少し前になるので
記憶があやふやなのですが
たしか
アムステルダム→バレンシアの便名を入れたかと思います。
ですがエラーは特に出ませんでした。
私の場合は最後のQRだけなぜか表示されず
結局パソコンから印刷をした形になります。

今日は 2021/05/07(金) 20:30:49
昨年の場合ですが、SpTHははじめから作成し直すことができました。
投稿者さんと同じような問題があり、自分はたしか三回ぐらい作ったと思います。
正しく記入できたデータのQRコードをかざして難なく入国することができました。
バルセロナではその前に普通の通路で警官による手作業のビザ確認と、入国窓口でのパスポート確認があり、そのあと空港職員さんが誘導する形でSpTHの確認でしたが10秒ぐらいで通り抜けることができました。女性警官には1分ぐらい理不尽に叱られパスポートを投げつけられましたが・・・。

アンインストール 2021/05/07(金) 21:12:55
Twitterで、旅程2つを同時に登録できないから、アプリのcasheを空にしてアンインストールして再度インストールたらできた、というのがありました。
https://mobile.twitter.com/eliazzebra/status/1311047241981976581

主さんはwebでも再度試みたら既に登録してあるので変更できなかったとありますので、本当にできるかわかりませんが、試しに一度アンインストール、再インストールしてみてはどうでしょうか?

パリス 2021/05/08(土) 01:59:52
[[解決]]
QRコードの取得できました! 
JALでチェックイン後、
経由地パリからのエアーフランスの
フライトナンバーと座席番号を取得記入し、

自宅に帰るのに
どうしてもホテル滞在先の場合の欄を記入しないと
先に進めず、適当なホテル名(町名)と自宅住所を入れたら
その後はスムーズでした。

私的な緊急事情で日本に帰りましたが
辛いこと、悲しいことがあった中
スペインへQRコードが取得出来ず精神的に参っていたところ
短い時間こんなにも様々なご助言を下さった善意ある皆様に
本当に心から感謝申し上げます。

パソコン 2021/05/08(土) 08:20:04
無事に取得出来て良かったです。
イレギュラーなことが多い中、情報量も少なかったり
教えてくれる人がいないと不安になりますよね。私もそうでした。
少しでもお役に立てたなら幸いです。
道中お気をつけてくださいね。

パリス 2021/05/10(月) 09:40:04
パソコンさん

無事にスペインに帰国できました。
ご心配ありがとうございました。

シャルル・ドゴール空港で搭乗前に
「陰性証明」と「QRコード」がない人は3千ユーロの罰金との
アナウンスが流れ胸をなでおろしました。

ところで日本で、時間、労力、お金のかかった「陰性証明」でしたが
パリもバルセロナも私が提出を申し出ない限り
『陰性証明」や「自主隔離誓約書」の提示要請がなかったのはショックでした。


パリは夕方、バルセロナはたまたま夜遅い便だったので、
職員も疲れていたのかもしれませんが
あまりといえば、あまりの怠慢さといい加減さに呆れた次第です。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る