コロナワクチン会場で緊急対応できるのでしょうか。



[スペイン探偵局に戻る]
心配性 2021/04/20(火) 23:40:27
 日本のヤフーニュースで50代の女性がコロナワクチン接種後に意識がなくなったが、心臓マッサージを受けて助かったというの記事を読みました。
その方は慢性蕁麻疹とアトピー性皮膚炎があったそうで、実はわたしもその疾患があります。
住んでいる市ではワクチン会場は病院ではなく、コンサート場で、会場内の写真を見ましたが、間隔を取って並んでいましたが、あんなに大勢の人が一つ屋根の下にいなければならないのに加え、ワクチン接種後の緊急事態の際、応急処置ができるのだろうかと疑問に思いました。
どなたか接種なされた方、様子を教えてくださいませんか。

それと、地方新聞のワクチン接種案内で、接種証明書、感染後証明書を作成すると、移動手続きをスムーズにできるとしているけれども、EU間を移動できるパスポートではないと書いてありました。スペイン語で読んだので自信がないんですけど、、、。
スペイン政府はワクチンの情報をあまり流していないし、一時は停止したアストラぜネカをやはり使用すると決めたあたりから、私は接種について懐疑的になっていて、受けたくない気持ちの方が大きいです。
ネットでは接種後はヨーロッパ内接種済パスポートが与えられなどと言う記事が見られ、旅行会社の広告とつながっているのかしらと思いました。地方新聞の記事と違いますね。
皆さんの周りのスペイン人、スペイン在の方はどう思っているのでしょうか。お聞かせください。

ワクチン 2021/04/21(水) 00:40:00
以前、ここでワクチンについてトピを立てたものです。
私も、ワクチン接種に不安があり、皆様のお考えを参考にさせていただきました。

最初、ワクチン接種に若干の不安を抱いていたものの、多くの方々のご意見を参考に、最終的には接種しようという考えに傾きました。
ところが、わずか受付から2日後には、居住地域での接種場所は締め切られていて、郊外まで行かなければならず、断念しました。

当時、アストラゼネカワクチンで血栓発症という不安がありましたが、今は、加えて、ジャンセンのワクチンでも血栓が発生し、一時的に使用中止した国もあります。
そんなわけで、現在、積極的に接種しようという気持ちはなくなってしまいました。

ファイザーやモデルなの方が望ましいのですが、それでも、アナフィラキシーが発症する可能性がありますので、私もトピ主さんと同じような不安を抱いています。
私は、特に疾患があるわけではなく、また、アトピー性皮膚炎は問題ないと聞きました。

日本は、接種後、しばらく、様子を見るために居残っていられるようですが、スペインではどうなのでしょう?
実際に接種された方からの報告があれば心強いです。
でも、それも、会場によって異なるでしょうし、また、その時の状況によって対応にも差があるかもしれません。

ワクチンパスポートについてですが、これを採用しない国もあるようです。(差別化につながるとかで)
ただ、ワクチンパスポートがなくても、PCR検査などの陰性証明があれば大丈夫です。
ただ、頻繁に国境をまたぐビジネスマンにとっては、毎回、通勤・出張時に検査を受けるのは、非常に面倒で苦痛だと言っていました。
なので、ワクチンパスポートに期待しているようです。

政府は、バカショネスを前に経済の立て直しの道を作りたく、人の移動を促すために、ワクチンパスポートに乗り気なのではないでしょうか。

トピ主さま、回答になってなくてすみません。
私も、皆様のご意見、経験談をぜひ、お伺いしたいです。

アストラ 2021/04/25(日) 11:04:23
数日前に、Sarah Beuckmannという方の副反応に関する、Tha Sun紙の記事を見ました・・
Urlを載せようと思いましたが、ショッキングな内容でしたので、控えますが、ご興味のある方は自己責任で、彼女の名前で検索して、ご覧になられてみてください。

アストラ 2021/04/25(日) 11:08:54
×Tha Sun
〇The Sun

おばちゃん 2021/04/25(日) 12:12:22
MADRID在住の70歳台の主婦です
先日SSからの連絡および指示で接種してきました。
大型テントでの接種だったので大勢の人がいましたが待たされる事のなく
無事終わり、未接種の人と接種後の人がすれ違わないように指示された通路を通って、用意された椅子に15分ほど座って事後経過をみて、初回接種済みの書類をもらって帰って来ました。
接種された場所により次回の接種日、時間を言われた友人もいます。
私は当日、翌日も副作用もなく平穏な生活ができています。
マラガに住んでいる友人家族7人がコロナに感染して自宅で自主隔離しており、
その中に97歳のお祖母ちゃんも陽性反応が出てるのですが2度のワクチン接種が終わっており彼女だけは症状出ず、家族の面倒見係になっているそうです。

ワクチン 2021/04/25(日) 13:40:34
おばちゃんさん
70歳代とのことですので、ファイザーか、モデルナのワクチンですね。
60〜65歳は、アストラゼネカが最優先です。
万一、足らなくなったら、その時にある他社製品を使用していいもいいということらしいですが、今のところ、アストラゼネカワクチンが準備されています。
これが、私が、接種を躊躇する1つの要因になっています。

アストラ 2021/04/25(日) 16:28:21
ワクチン会場には応急処置が出来る人は手配されてるはずです。
人数は多いけど、その場で副反応が出る人はごく少数ですから会場の心配はしなくて良いのでは?

むしろアストラゼネカだと、自宅に帰った後や、1週間後などに血栓が出来るケースもあると言いますよね
知り合いのアストラゼネカのワクチンを受けた人も数日後から、激しい頭痛にあい、2度目を嫌がってます。

ワクチン 2021/04/25(日) 17:37:28
アストラさん
そうなんです、血栓は、数日後以降に反応がでるようです。
なので、ファイザーなどで懸念されているアレルギー反応に関しては、現場で体制が整っていれば大丈夫かと思います。

アストラゼネカは、60歳未満と65歳より上の方は、現在のところ、対象から外されています。
でも、国によって、制限年齢がバラバラなので、60〜65歳の人が安全だとは安直に考えられません。

アストラ2 (訂正) 2021/04/25(日) 20:02:16
すみません。
1番近いペンネームのアストラです。
上の方に、別のアストラさんがいるのに
今気づきました。大変失礼しました。

心配性 2021/04/25(日) 21:37:32
ワクチンさんへ
このトピを立ててすぐに、ワクチンの時間・場所、そして、アストラぜネカとの知らせがSMSで届きました。
緊急対応できルでしょうか、と質問しましたが、アストラさんのおっしゃるように、帰宅後、1週間後に血栓ができたら大変ですよね。
私は一人暮らしなので、突然倒れたらと思うと、、、
明日、ワクチン接種に行きません。

ワクチン 2021/04/25(日) 23:44:14
トピ主さま
とりあえず、接種保留と結論を出されましたか。
私も、もし、前回、申し込みができていても、キャンセルしてしまったかもしれません。
その後、また、案内がきたのですが、申し込みませんでした。

発熱や倦怠感、痛みなど、軽度の副反応は、インフルエンザや他のワクチンにも付随するものでしょうから、それは許容できます。
でも、血栓は、自分では、どうしようもありません。
いくら確率が低いと言われても、自分に当たってしまったら100%ですものね。

仕事やその他諸々の事情で、気が進まなくても接種せざるを得ない方もいらっしゃると思います。
なので、接種の是非は、結論を出せるものではないでしょうが、私は別トピでも、皆様のご意見を伺い、自分なりの結論にたどり着きました。
もちろん、今後、状況によって、また考えが変わるかもしれませんが。

心配性 2021/04/26(月) 18:39:03
ワクチンさんへ
はい、接種保留です。私はワクチン反対派じゃありませんけど、コロナワクチンは急ぎ過ぎですよね。それだけ多くの方が亡くなっていらっしゃるので、頭ではわかっていますが。

アストラさんへ
Sarah Beuckmannさんの症例写真を昨日見ました。今でも寒気がします。
日本に住む妹にその記事を送ったら、「そんなこと言っていたら、日本にしばらく帰れないよ」と、そして、「副作用は気にしていない」と。
日本でもスペインのように、接種すれば安心、旅行の際のパスポート
と言う風潮なんでしょうか。

ワクチンさんのおっしゃるように、教師や医療関係の仕事や海外出張が多い勤務などで受けざるを得なかった方もおられます。
昨日、たまたまそういう仕事の友人に会いました。不思議なのはワクチン反対派の別の友人が「その人は接種したから、もう感染しないから大丈夫だ」と目の前で言っていました。私の妹を含めて、いろいろな意見・考え方があるんだなあと思いました。
血栓の副作用は100万人に一人だそうなので、同じ市に一人も出ない場合もあると思います。しかし、科学的じゃないんですが、私は子供の時から悪いモノに当たるような気持ちが自分の中にあって。
しばらく状況見です。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る