SSでの出産





[スペイン探偵局に戻る]
プレママ 2021/02/06(土) 13:40:18
こんにちは、今年の夏に出産予定の者です。
今回、初めてSSで出産することとなり、病院でもらったスケジュール表を見て、診察の少なさにびっくりしています。
エコー3回、助産師さんとの面談が4回、周産期の診察が1回…。妊娠が順調であればいいのでしょうが、流産や早産の兆候など、きちんと診てもらえるのでしょうか。症状がなければ問題ないのでしょうか?

日本であれば臨月は週一回の診察になると思いますが、スペインでは最後の診察が終わったら陣痛が来るまで待機なのでしょうか。

出産はカバーされませんが、診察だけでも気軽に行けるよう、今からでもプライベート保険に入るべきか悩んでいます。

SSで出産された方、体験談をお教えください!

おもち 2021/02/06(土) 21:02:43
SSでの出産に関してはよく分からずお答え出来ませんが、プライベート保険は妊娠中に入っても産婦人科は適応外だと思います。
基本的にどこも、産婦人科は加入後10か月〜1年後からカバーされます。
プライベートの病院で全て自費という形だったら利用可能かと思います。

2017 2021/02/07(日) 11:47:16
おもちさんが書かれているように妊娠してから保険に加入しても妊娠での診察は適応外になるはずですから、心配でしたら自費で私立の病院/診療所にかかられるといいと思います。安心料だと思って。

おそらくプレママさんは若いのかなと思います。若くて健康で流産の経験などがない場合はSSでの検診が少ないと聞きます。

SSで出産しましたが、embarazo de riesgoと高齢のためプレママさんより多く診療されました。確か35歳以上の妊婦対象だったと思いますが、赤ちゃんに異常があるかどうかの可能性を調べる検査(超音波スクリーニング検査だったかしら)もありました。その結果を見て赤ちゃんに異常がある確率が高い場合、羊水検査か血液検査でさらに調べる人もいます。赤ちゃんの状態とは別に、妊婦の年齢が高くなればなるほど計算上、胎児の異常の確率も上がるそうで、分析結果を説明してくれた先生がわたしの場合は羊水検査や血液検査を受けなくていいと思うけど、心配なら自費で調べてもらうように言われました。確か羊水検査はSSで無料でできたと思いますが、多少危険を伴う検査です。胎児にまったく影響が及ばない血液検査の方は私立の機関でお金を払って受けるものでした。日本での検査費に比べるとだいぶ安かったと記憶しています。わたしは結局、調べませんでしたが、分析結果を説明された先生のおっしゃったとおり健康な子が生まれました。

検診日は少ないですが、体に異変を感じたときは急患で見てもらえますし(わたしは2回急患にかかりました)、婦人科や小児科は優しい医療スタッフが多くいい印象を持っています。今でも子供が生まれた病院には希望の光が見えるほど。(笑)

出産時に関しては私立の病院で難しい場合、SSの病院に移送されると聞きます。

SSだけでも大丈夫だと思いますが、繰り返しになりますが心配でしたら他で見てもらうといいと思います。母子ともに無事な出産になることをお祈りいたします。

ドッグ 2021/02/07(日) 12:10:04
初めてでいろいろ不安なこともいっぱいかと思いますが。

>スケジュール表を見て、診察の少なさにびっくりしています。

多分、流産や早産の可能性があれば、その都度、スケジュールは変わっていくと思いますよ。2年前、早産した親戚がいますが、SSで出産しました。本人も医者です(産婦人科ではないですが)。

>スペインでは最後の診察が終わったら陣痛が来るまで待機なのでしょうか。

私はプライベート保険で出産しましたが、私立でもそうです。
陣痛が来たら、救急受付に行く、という段取りでした。

プレママ 2021/02/07(日) 13:27:00
みなさま、コメントありがとうございます!

プライベート保険については、心配した夫が出産は不可だけれど診察は可、というところを見つけたと言っていたので適用されるのかと思っていました。保険会社の人に「予定していなかった妊娠であとから慌てて入る人、結構いますよ」と言われたとか。でも入ってから駄目でした、では無駄もいいところなので、入るとしたらしっかり確認しないとですね。今更入っても、という気もしていたので、入らない方に気持ちが傾いていますが。

年齢としては高齢出産にあたりますが、自然妊娠だと十二週までエコーもしないと聞いてびっくりしてしまいました。初期では治療のしようがないので、無駄な診察はしないということなのかな。ドッグさんの仰るように、経過に合わせてスケジュールを変えてもらえるのなら安心です。
赤ちゃんに異常があるかどうかは、初期の血液検査で調べられると言っていました。異常の確率が高い場合には、さらに詳細な検査ができるそうです。

SSで無事出産されたというご意見を聞いて安心しました。
いまは病院に行くこと自体が心配な時期ですし、自分の体調と相談してちょっとでも不安があったら救急に行くことにします!

助産師 2021/02/09(火) 08:45:20
プレママさん。 まずは、 妊娠中!ということで、 おめでとうございます!! 嬉しいですね!! 新しい命の誕生ほど、喜ばしい事はないです!!

今の状況で、不安も多いと思いますが、 どうか、女性にとって、この素晴らしい時期を楽しんでほしいと思います!!

さて、 診察についてですが。。。
日本は 診察、特に内診(経膣エコーも含め)が、凄く多い、多すぎると思います。

そういう情報や、 方法に慣れていると、少し不安かもしれませんが、そんな風に 不安に思わず、 お母さん自身の、体調を整えて下さい。

そうすることで 赤ちゃんも、安心してお腹のなかで過ごせますよ!

お母さん自身が、 自分の体と話すようにしてください。
赤ちゃんの様子も よく感じてあげてください。
医療者よりも、素晴らしい感覚です!!

楽しい 妊娠期間を過ごせますように!!

ものぽり 2021/02/09(火) 17:54:23
プレママさん、こんにちは。
10数年前ですが、バルセロナの公立病院で出産しました。
スペインに来たばかり、言葉もよくわからず、初めての妊娠出産で、SS以外の選択肢もなかったのですが、結果満足しています。
2人目は日本で出産しましたが、診察回数、ケアの細かさは桁違いで日本のほうが格段に手厚いです。スペインも私立病院であれば、よりたくさん診察してもらえるんでしょうが、公立ではやはり最小限の診察であったと思うのが今の感想です。私の場合、幸い、妊娠は順調でしたが、何らかのリスクがある場合は、もちろんまた違う対応になるのだと思います。皆さんの言う通り、公立病院の医師のほうが、医療レベルは高いと聞きます。私は知り合いにプライベートの助産師さんを紹介してもらって、出産前に陣痛時の呼吸方法やいきみをのがす姿勢などを教わりました。日本の病院では、沐浴や授乳の仕方を手取り足取り教えてくれるのは本当にいいですよね。こちらの病院ではいきなり赤ちゃんをポンと渡されて、夫共々あたふたしました。当時はおむつの前後もわからず、裏表逆にはかせていたのが笑話です・・。
妊娠が順調であれば、SSで大丈夫というのが私の意見です。そして、いつもと違う気になる症状があれば、ためらわずに救急に行けば診てもらうことが大事だと思います。

お大事になさってくださいね。
元気な赤ちゃんが生まれますように。

プレママ 2021/02/09(火) 23:29:15
[[解決]]
助産師さん、ものぽりさん、あたたかいコメントありがとうございます!

助産師さん、
日本での診察は多すぎるのですね。確かに、順調であれば多すぎる診察は逆に負担になりそうです。SSでの医療は必要最低限、でも押さえるところは押さえてる、という印象ですので、信用してもう少しどっしり構えていようかなと思います。いまは出産にベストな時期とは言えませんが、思いがけず授かった命、大事に大事に育てていきたいなと思っています。

ものぽりさん、
SSでの出産で満足されているとのこと、それを聞いて安心しました。スペインに来たばかりの出産では、私以上にご不安だったのではないでしょうか。
本当に、日本での出産で一番うらやましいところは産後のケアです。スペインでは公立も私立もそこは変わらないので。いまは里帰り出産は夢のまた夢なので、You Tubeなどでがんばって勉強するしかないですね。

SSでのスケジュールを見て不安になっていましたが、こちらでご相談させていただいて落ち着きました。考えてみると、郊外に住んでいるので、緊急時に駆け込む先はSSしかないんです(笑)。「順調ですよ」という言葉をもらって自分の不安を消したいためだけに診察に行きたかったんだと気づきました。
私の体調は赤ちゃんの体調だと思って、いつもと違うときにはすぐに救急に行くことにします。

みなさま、本当にあたたかいお言葉ありがとうございました!


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2022 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る