バレンシア、新しい規制



[スペイン探偵局に戻る]
疑問 2021/01/25(月) 19:34:08
バレンシアの者です。また対コロナ対策の新しい規制が昨日発表されたようです。

その中に「自宅又は私有の場所は、屋内外を問わず同居人の集まりのみとする」とあるのですが、例外として、「婚姻関係にある者又は別々に居住しているパートナーの集まり」は良しとされています。

La reunión de personas con vínculo matrimonial o de pareja que
viven en domicilios diferentes.

というのですが、この場合、Pareja de hechoの証明書を持っている恋人関係でなくてはいけないという事なのでしょうか、、?

何だか世の中が非現実的な様相を増して来て、不安です。

本当に疑問です 2021/01/28(木) 14:41:02
Pareja de hechoの証明を持っている方なら、同居していると思いますが。仕事の関係、または子供の教育の関係(希望の学校へ行かせるため、夫婦が別居している例)、または将来離婚を予定してて別居中の方のことだと思います。例に挙げた3番目の事情でも、子供の関係で家を訪ねたりする可能性があると思いますので。
こういう規則ができたのは、街中で友達同士5,6人がかたまって歩いていたり、広場で思春期の子供たちがソフトドリンクで宴会したり、家の中に何人も招待して食事したりしている人たちを防ぐための行政の苦肉の策なんでしょうね。
別家庭の3人が道端で井戸端会議もできないなんて、、、。

ケース1 2021/01/29(金) 21:12:37
夫の親友(全く別の州)がバレンシアに住む恋人の所に、ケガによる生活のお世話のためPermisoを貰って昨日出かけていきました。
彼らはPareja de hechoをしていないそうです。ずーっと別の州でコロナ前は毎週毎にお互い行き来していました。

こんな例もありますよという事で。

本当に疑問です 2021/01/30(土) 16:54:18
領事館から送られたメールの一部をコピーします。この文が一番理解できなかったのです。
「独居者が他の同居人の集まりに参加する場合(ただし、参加できる独居者は1名のみで、独居者が参加する集まりは常に同じでなければならない)」
ケース1さんのコメントを読んで、「他の同居人」とは、独居人の恋人、または、婚約者の家のことなのかなあと思いました。しかし、恋人が独居人の家に行く方が自然だと思いますが、皆さんいかがでしょうか。
恋人さえにも会えないなんてきついから、州政府は追加したのでしょうか。

疑問 2021/02/01(月) 14:59:32
皆さんご回答ありがとうございます。

本当にややこしいですね。恋人と二人でいるだけならいいということなのでしょうか。州政府自体、よくわかっていないのかもしれません。

また去年の春のような「外出禁止」になるかもしれませんね。じわじわと圧迫されながら全ロックダウンへと近づいてゆくような気配も感じますが、いつかは良い状態になる事に希望を持って頑張って行きたいですね。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る