飲食店開業



[スペイン探偵局に戻る]
夢子 2021/01/25(月) 19:06:27
飲食店開業が長年の夢です。
現在スペイン料理の飲食店で雇われており、そんなに悪い職場ではないのですが、やはり日本食を料理したいです。
どなたかaltaの仕方、税金について、飲食店の法則など教えていただければ助かります。

応援します! 2021/01/26(火) 01:47:00
何の役にも立たないコメントで申し訳ありません。
詳しい方からの書き込みあるといいですね!
コロナで寿司レストランをクビになりました。
開業されたら雇ってください(笑)

寿司ラーメン 2021/01/26(火) 14:28:34
まずはヘストリアに相談されてはどうでしょうか?新たにレストランを開業したいと言えば、どうすればよいか教えてくれるでしょう。

会社のaltaは会社形態にするのか自営業としてやるのかによって多少違うかと思いますが、会社の定款(ESCRITURA)を作成しREGISTRO MERCANTILに登記することによって、会社設立ということになると思います。

次にローカル探しとなりますが、スペインではレストランを開業できるローカルは煙突(SALIDA DE HUMOS)があることが最低条件になります。また、街によっては地域的に新しいレストランを開業できない地域もありますので注意が必要です。

今はコロナの影響で閉業したレストランやバルだったローカルがたくさん貸しに出ていますので、そういうローカルを居抜き(TRASPASO)で借りる方が得策かと思います。TRASPASOの相場も下がっていますので、全て揃った良いローカルが破格で見つかるかもしれません。

https://www.idealista.com/

先に上記のサイトでローカルを探して、良い物件があったら不動産屋に見せてもらってもいいかもしれません。不動産屋のに尋ねればヘストリアやエンジニアを紹介してくれると思います。

良さそうなローカルが見つかっても、許可や諸々の事項をヘストリアやエンジニアに確認してもらうまでは決して賃貸のサインはしないでください。サインした後に実はいろんな問題があるローカルだった・・・などという話を何度も聞いたことがあります。

良いローカルが見つかり、無事開業できることをお祈りいたします。

夢子 2021/01/26(火) 16:46:07
すみません、ヘストリアとはなんでしょう?!ayutamientoに行けばいいのでしょうか?
camera de comercioの予約もなかなか取れず、電話にも出てくれません。
現在3年借りているピソの隣にローカルがあり(来た時から空いています)そこを借りようかと思っています。その隣はケバブ屋なのでtakeawayで寿司かケバブかの選択ができていいのではないかと思っています。

基本情報 2021/01/26(火) 17:42:03
非常に基本事項ですがこういうページもありますので参考にされてはどうでしょうか。

地方にもよりますがレストランのライセンス(火が使える、使えない等)の違いで居抜き物件の選び方も変わってきますので、詳しい弁護士やコンサルに問い合わせるのもひとつです。

https://www.makro.es/inspiracion-asesoramiento/consejos/abrir-un-restaurante

寿司ラーメン 2021/01/26(火) 18:23:12
ヘストリア(GESTORIA)とは会計事務所のようなものです。会社の立ち上げなどの手続き以外にも、給料明細の作成や従業員の契約書の作成、税金や社会保険の申告なども代行してくれます。

また、余計なお世話かもしれませんが、家に近いからなどの理由だけでローカルは決めないほうがいいと思います。ローカルの立地は非常に重要です。ローカルはできるだけたくさん見て、良いローカルを借りることをお勧めします。

日本人 2021/01/26(火) 21:25:20
へストールよりも実際お店やっている日本人に聞くのが手っ取り早いと思いますよ。

お店の開業って思っているほど簡単じゃなく、多分空いている物件ももともとレストランだったら、すし屋さんできるかもしれませんが、そうでない場合はライセンス申請ができない地域、できても申請の費用と時間とかがかなりかかることも多いです。

それも含めて相談できるような人を探してみてもいいのではないでしょうか?

もしくはブログなどで発信している人などは、聞かれることが好きな人が多いので問い合わせしても嫌な顔しないのではないでしょうか?

場所大事 2021/01/27(水) 10:07:26
家に近いからの理由だけで決めない方がいいのに同感です。
来た時から空いている、と書いてありますが、長くあいてるなら、理由があるはずです。
気付いてもらいにくい店もやめた方が良いと思います。

テイクアウトだけならさほど厳しくないかもしれませんが、
飲食店は店の大きさ、エアコンの場所、煙、などとても面倒で厳しい話を何度か聞きました。また新規の飲食店を出してはいけない地区もあるので、もともと飲食店だった場所に店を作る方が簡単だそうです。
もともとの飲食店も、昔の基準で合格しているお店は、今の基準にあってないこともあるそうで、お店が営業できないなどもあるそうです。

ここの掲示板で税金の質問がある時もそうですが、自営業の方は最初にお金を出してヘストールを使ったり、自分が大変苦労して立ち上げたりしているので、知らない人におしえて欲しいと言われても、よほどおせっかいな人でなければ難しいような気がしますけれど。

今、飲食業界にいらっしゃるならそこで情報を少しずつ入手したり、よく食べに行って常連になっている店があるなら、まずは仲良くなってから情報を聞いてみるのはいかがでしょうか。

いぬこ 2021/01/27(水) 10:58:45
ゼロから何もない店舗を借り、新規のライセンスを取り、内装を仕上げて、備品を購入して、レストランを営業しようとしたら、金が足りなくなって、開店前に他人にTraspasoした(売れただけラッキー?)というイタイ経験をした人が身近にいます。
私は飲食関係者ではないのですが、身近でそういう人を見た経験から言いますと、潤沢な資金がある人や余程のこだわりのある人以外は、既に経営している飲食店を引き継ぐTraspasoが無難な気がします。
すでに経営している店舗を引き継ぐ場合は、すでに固定のお客さんがついていますし、月にどの程度の収入があるか計算しやすいからです。上手くいけば、ほとんど間を置かずに営業を開始でき、すぐに現金が入ってきます。
今のご時世、飲食業界はかなり苦戦していて、普段なら絶対に売りに出さなかったような店舗でも、コロナ禍でTraspasoを募集中のオーナーさんも知ってます。なので、普段よりも良い物件が安価で手に入りやすいです。
ただし、Traspasoでも、他人のライセンスで営業していてTraspasoには付いてない、とか、店舗に煙突が付いてないから工事&建物の住人の許可が必要、とか、違うカテゴリのライセンスで営業しているから自分のやりたいレストランは無理だった、とかいろいろあることはあります。
また、場所大事さんがおっしゃっているように、地区によっては新規のライセンスの取得を絶対に受け付けない地区もあるので、新たにライセンスを取得もしくは変更したい場合は、その地区がどうなのかも必ずチェックした方がいいです。建築士や弁護士などにヘルプを頼むのも有効です。
また、私の身近な人みたいに、新規で店舗を作った場合、工事に思いのほか時間がかかり、賃料はかさむものの、なかなか開店できず、当初の予算に開店後の人件費や維持費等細かい計算を全然せずに見切り発車したため、資金切れとなったりする場合もあるので、良い店舗が見つかった後も、果たして手持ちの資金で開店までこぎつけられるのか、きちんと計算しておいた方が良いです。その辺は、有能なGestorがいると心強いですね。
…という感じでしょうか。実際に、飲食店を経営している方のご意見が聞けるといいですね。

場所大事 2021/01/27(水) 17:44:23
いぬこさんが完璧な返事をしてくださっていますが、付け足しです。
よく日本人から愚痴を聞くのが、工事の遅さですよね。
見積もりをもらうのも遅く、工事の人のスケジュールが埋まっていて確保できずなど、すでに工事が始まる前に1-2か月かかった話も聞いており、日本人とはスピードが違うと理解した方が良いです。
オープンまでに半年で、その間、家賃も払い続けて、大変だった話、本当、よく聞きます。


契約前に工事をある程度考え、
契約するとなったら、即効、工事の見積もりやスケジュールの打診をした方が良いです。

ただいまコロナで、飲食店は大変なので、それを理由に、最初の工事期間は家賃を無料か格安にしてもらえないか聞くのもありかもしれません。(もしその時も飲食店があまりオープンできない状態だったら)

夢子 2021/01/28(木) 00:53:48
ありがとうございます。候補としているローカルは元レストランです。長い間営業していない様子です。現在の基準に達していればいいのですが。。。工事などお金のかかることはあまり考えていませんでした。
traspasoも検討したのですが、あまり安い物件が見つかりません。手持ちのお金が少ないので借りローカルで始めたいところです。
現在の職場が家から離れていて、通勤に使う時間も交通費ももったいない。いいローカルが見つかったら、その近くに引っ越せばいいと考えていますが、地域に愛着もあり、難しいですね。

寿司ラーメン 2021/01/28(木) 17:04:29
長い間営業していなかったということは、ライセンスのないローカルだと思いますので、ライセンスは取り直さなければならないでしょう。電力の契約が切れいているのなら、そちらも必要になります。そのローカルの場合、PROYECTO DE ACTIVIDADとPROYECTO ELÉCTRICOは最低でも必要ではないかと思います。

ライセンスの種類はやる業態により幾つかに分かれますので、どのような営業形態の商売にするのかは、ローカルを選ぶ前にしっかりと決めておくことをお勧めします。

ちなみに私がTRASPASOをお勧めするのは、現在家賃とTRASPASOの権利金がすごく下がっているということもありますが、TRASPASOの権利金は自分がそのローカルを引き払う際に、次の借主に請求することができるからです。また、TRASPASOのローカルは普通の賃貸より比較的家賃が安いからです。また、TRASPASOによっては非常に状態の良い状態のキッチン設備、テーブル、椅子などがあるローカルも珍しくありません(もちろんその逆もありますが・・・)。

とにかく始めからこのローカルとは決めずに、いろいろと見てからローカルを決定することを強くお勧めしたいと思います。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る