年金、脱退一時金について



[スペイン探偵局に戻る]
非居住者 2021/01/10(日) 21:53:50
日本に数年住んだ後、去年スペインに引越してきました。

最近、日本在住時に支払っていた主人(スペイン国籍)の年金が脱退一時金として申請できる事が判明しました。

日本から引越してきた時はその制度を知らず、話を聞いたときは早速申請しなければと思っていたのですが調べてみると脱退一時金を受け取ると、脱退一時金の基礎となった期間は通算する事ができなくなると分かりました。
日本とスペインは年金通算の社会保障協定を結んでいるのでスペインで受け取る年金に日本での支払い機関が通算されるとすれば、脱退一時金は受け取らずこのまま通算しておいた方がいいのか、脱退一時金を受け取っても今後スペインで受け取る年金額に支障がないなら受け取った方がお得なのか分からずにいます。
(今後リタイアまでは20年以上あります)

スペイン国籍をお持ちのパートナーのいらっしゃる方々、こちらどうされていますか?
脱退一時金を受け取った、またあえて受け取っていない等ご意見うかがいたいです。

宜しくお願いします。

年金生活者 2021/01/11(月) 20:24:19
日本で加入していらしたのは、国民年金でしょうか?それとも厚生年金でしょうか?何年位加入していらしたのでしょうか?
いずれにせよ、一般的なアドバイスしかできませんが、脱退一時金を受け取らないで、通算される事をお勧めします。
年金受給に関しての損か得かは、その方の寿命次第です。
年金相談を受けていて、どっちが得か?ーと訊かれると、先ずはそう答えていました。
脱退一時金を受け取らないで、もしその方が年金受給開始前に若くして亡くなった場合は、“受け取っておけば良かった” となり、平均寿命以上に長生きした場合は、“脱退一時金を受け取らないで、日西通算して合計年金額を受け取って良かった”となります。
日本で数年会社勤めをしていて、スペインで厚生年金を受け取っている日本人の方もおいでだと思います。
もし、すっかり忘れてしまっている(特に独身時代に会社勤務経験のある女性)方は、この機会に調べてみる事をお勧めします。
少し、ズレてしまいました。非居住者さま、お許しください。
今一度、トピ主さま、わたくしが、貴女さまの立場なら、ご主人さまに一時金は受け取らずに、将来スペインでの公的年金と通算して受給されるよう勧めます。もし、脱退一時金を希望なさるようでしたら、お急ぎください。確か、申請するのは3年以内だったかと。
社労士資格を返上して長いものですから、わたくしの年金知識も怪しくなっています。詳しくは、年金機構等のネットで調べてください。どなたか、経験者のお話が聞けると良いですね。

企業年金 2021/01/12(火) 19:13:03
(私の体験と知っている部分的な知識で説明になりますので参考でお願いします)

脱退一時金を払うと言っているのは、企業の年金基金ではないでしょうか?
(国民年金でも厚生年金でもなくて、そこに上乗せして運用している企業の年金基金の意味)

もしそうだとすると、会社を辞めると脱退になるので
@脱退一時金として受け取る
Aその企業の企業年金は脱退だけど「企業年金連合会」に移管して年金受け取る年齢になったら受け取る
B新たな転職先のどっか他の年金に統合する(国内の場合なので今回の条件には外れると思います)
Cなんか、もうひとつくらい選択肢があったような気がしましたが失念

で、もし
Aで、企業年金連合会という組織に預けて後で受け取ることになる場合、そこに移管する手数料がかかりますが、一方で、運用利率が年率1%強くらいあって、(このままいけばという感じですが)受け取る金額が少なからず上がるということはありえます。

判断軸は、脱退一時金のボリューム感によると思います。もし上記のような運用で増えていったとしても将来受け取る金額が大したことないなら、@でもいいし、近い将来まとまったお金が必要になるということがない場合は、そのまま増やせばいいんでないのとも思います。
私もちょっと前に同様の経験がありますが、Aで貯める方で選択しました。

その他は年金生活者さんのおっしゃっている通りだと思います。

2021/01/12(火) 19:34:02
私は、こちらへ移住する前に、主人の厚生年金の脱退一時金を請求しました。
当時、スペインとの年金通算の社会保障協定がまだなかったので、多くの人は、知らずに掛け捨てになっていたと思います。
幸い、私は、脱退一時金があると知ったので申請しました。
掛けた年数からして、僅かな金額だなぁと感じましたが、丸々、掛け捨てになるよりはマシかと。
ただ、今、スペインの年金と合算できるようになって、損した気分です。

トピ主さまのご主人さまが、日本で何年ほどかけておられたのか、金額はいかほどか、脱退一時金はいくらかなどを考え合わせて判断さるとと良いと思います。

リタイアまでは20年以上とおっしゃってますので、今、そのお金がどうしても必要ということでないならば、一時金は受け取らない方が得策かと思います。
年金生活者さんのお考えと同じです。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る