パレハデエチョ解消



[スペイン探偵局に戻る]
タラコ 2021/01/05(火) 21:54:44
パレハデエチョをしてVISAを取得してそろそろ3年たつのですが、前のパートナーとは事実上もう既に別れており最近になってあちら側からパレハを解消して欲しいとの申し出がありました。
NIEに記載されてる残りの期限はあと2年あるのですがもし今、解消したら残りの2年も取り消されてしまいますか?もしくは解消しても残りの期限はここに居れるのか?
解消した時点で他のVISAに切り替えないとここには滞在できなくなりますか?
わからかいことが多すぎて弁護士に相談しようかと思っているのですが、どなたか同じような経験がある方がいたら教えて頂きたいです。
ちなみにわたしはバルセロナに住んでおります。
よろしくお願いします。

めんたいこ 2021/01/05(火) 22:04:32
パレハデエチョの悪用が後をたたないのでいろいろ調べられると思いますよ。でもとりあえず期限内は滞在可能かと。

タラコ 2021/01/06(水) 10:12:40
めんたいこさん、わたしもとりあえず解消したとしてもNIEが取り上げられることはないのかなと思っているのですが、なんせパレハの解消後の情報があまりなくて…

私の場合は… 2021/01/06(水) 11:08:24
弁護士に相談したら、三年間持続していれば居住許可の更新はできるけど、仕事の契約書など生計を立てられる証明がないとダメかもと言われました。更新まではできれば解消しない方がいいでしょう、とのことでした。ただ、パレハデエチョは一方的に解消できると市役所にも言われたので、どちらかが応じなくてもそれなりの手続きを踏めば解消はできるそうです。

3年 2021/01/06(水) 13:47:29
パレハではなく結婚した場合しかわかりませんが、NIEがfamiliaであれば同じでしょう。離婚したら期限がが残っていても再申請しなければなりません。3年たっていれば滞在許可が申請できます。夫がいなくてもvisaはfamiliaのままです。メールで移民局に問い合わせたら丁寧に教えてもらえました。

たぶん 2021/01/07(木) 09:27:35
パレハも結婚と同じと聞いていますので、3年さんの答えが正しいかと。VISAもFamiliaのままとは、NIEも・・の間違いですよね? それは知りませんでした。
離婚しても3年たっていて仕事の契約書があれば大丈夫と聞いています。実際数人の友人が離婚後も問題なく更新できています。
仕事の契約書がなくても大丈夫かどうかは知りません。

便乗で質問させてください 2021/01/07(木) 11:18:40
以前、私のピソにカップルのシェアメイトがいました。
男性はEUの人、女性はEUではない人でした。

パレハデエチョをしたいというので、住民登録をしてあげました。

後に、未払いを残したまま引っ越しをし、しばらく連絡を取っていたのですが、着信を拒否されました。

そういうことは予想はしていましたし、手は打っておりますが、
腹が立ったので、住民票を抜きました。

それですぐに彼らのパレハデエチョが解消されるとは思いませんが、
何か公式の書類を役所などに提出する際に、指摘を受けるのかと
期待しております。

こういうケースの場合、どうなるのかご存知の方がいらしたら、
教えてください。

住民票 2021/01/07(木) 13:38:59
更新や変更時に住民票は提出必要だったと思います。
ただ移動先で住民登録できれば、それを提出されるのではないかと思います。

でもたしか 2021/01/07(木) 14:54:28
Pareja de hechoの申請のための住民票って、
確かそこに3年以上在住している証明?ができないとダメなんじゃなかったでしたっけ?うろ覚えですが。。。

それにしても、そのPareja、家賃やその他の雑費を踏み倒していったんですよね。
そして、文面から察しますと、Fianzaなどで相殺にできなかったわけですよね。
そんな悪質なカップル、私なら住民票抜くとかじゃなくて、直接役所に「私の家にいたこのカップルは悪質な行為をした人たち」として通告して、査定自体に影響が出るようにしてやります。
でも、それならば、自動的に役所や公的機関から確認の連絡が来るように(他人名義の家ならなおさらでしょう)住民票は入っていたままの方が良かったかもしれませんね。

便乗で質問させてください 2021/01/07(木) 17:30:39
他の人からは、フィアンサをもらっているのですが、
諸事情があり、そのカップルからはもらっていませんでした。

既に、弁護士を通して、裁判の手続きをしております。
なので、彼らが公的機関に今の住所を登録した時点で、裁判通知がいきます。

でもたしかさん
>確かそこに3年以上在住している証明?ができないとダメなんじゃなかったでしたっけ?

今はそういう縛りはなく、すぐに登録できるみたいです。
不法滞在の温床になりかねないと思いますが。。。

>そんな悪質なカップル、私なら住民票抜くとかじゃなくて、直接役所に「私の家にいたこのカップルは悪質な行為をした人たち」として通告して、査定自体に影響が出るようにしてやります。

今後のために質問させてください。

↑のように、伝えて生きづらくさせることはできるのでしょうか?
もし役所に伝えたとしても、それが事実かどうかは、役人には分かりませんよね?
何らかしらの正式な書類を提示すればよいのでしょうか?

P 2021/01/07(木) 19:17:40
>>↑のように、伝えて生きづらくさせることはできるのでしょうか?
>>もし役所に伝えたとしても、それが事実かどうかは、役人には分かりませんよね?
>>何らかしらの正式な書類を提示すればよいのでしょうか?

証拠をできるだけ揃えて警察にdenunciarすることだと思いますよ。
裁判の手続きをされているとのことなので、もうやったかもしれませんが。

相手方のパスポートやNIE,DNI携帯番号、自国の住所なんかもあればさらにいいと思います。
警察がめんどくさがって軽くあしらう可能性もありますが、そういうときは何度か行き、対応してくれる人を変え、
それでもだめなら頭の切れるスペイン人、もしくは弁護士を連れて行くといいです。
身なりを整えていくことも忘れずに。

あのー 2021/01/07(木) 20:10:45
家賃の滞納、または不払いについては民事上の問題(賃貸借契約)ですので、警察は介入・関与しないでしょう。
また居住許可を所轄する行政機関に於いても同じ扱い(不介入・関与)になると思いますよ。

P 2021/01/09(土) 11:40:30
友人に確認したところ(当事者は友人の友人)ピソ内のものを壊したということが一つ、もう一つは携帯を盗まれたということで別のお話しでした。(はらいせなのか、本当なのかわからず)
なので、別件でしたね。失礼しました。

便乗で質問させてください さんへ 2021/01/09(土) 11:42:54

諌める人が出てこないので書き込ませて下さい。

ひどいことされたから報復に何やってもいい、という訳ではありません。
『生きづらくさせる』という意図と行為に正当性があるかどうか
疑問を感じています。



殴られたから刺した。
踏み倒してバックレたからネットにさらしてやる。
騒音注意しても改善されないから火つけた。

これらは問題ないでしょうか。


スペインでの法律、州ごとの条令がどうなっているか
詳細は知りませんが、
正当防衛には必ず限界があり
法治国家にあって私刑は禁じられています。

正当防衛に関しては判断に幅・揺れがあり
(地域内の慣例、世論、直近の時事による情勢、前例等による)
一様ではありません。


訴訟の準備中とのことですので
公的機関に委ねるのが適当と理解なさっているはずです。
(何なら『勝手に公的手続きされた!!』と逆切れもあり得る、
 そしてこちらの方が問題となり得る。)

逃げた2人はひどい人たちだと思いますし同情も感じませんが、
そのためにあなたが加害者となってしまわないよう
どうか自制なさって下さい。

負けないで ZARD 2021/01/09(土) 13:00:50
スペインの法律の範囲内でどんどんやってください。この国で泣き寝入りは他に被害者を産むだけです。応援してます。

便乗で質問させてください 2021/01/09(土) 16:06:02
便乗で質問させてください さんへさん

>殴られたから刺した。
>踏み倒してバックレたからネットにさらしてやる。
>騒音注意しても改善されないから火つけた。

非常に極端な例を挙げてきますねー。w
別に、今回の件で、「刑務所に入れてやる」とまでは思わないです。

未払いの彼らを法的に追求して何が悪いかが分かりません。
金さえ払ってもらえればいいと言いたいですが、
時間もエネルギーも使っています。
追加で金をもらっても良いくらいです。

人に迷惑をかける人は、何度でもしますよ。
そういう人が行動に制限を受ける世の中は、私は大賛成です。

近年、「評価経済」という考えがよく取り沙汰されてますよね。
彼らが今まで起こした行動で、不都合が生じても、それは自業自得ですよ。

そういう人間の取締を、警察だけに頼るには限界がありますが、
テクノロジーを利用して、より安全・安心になればより良い世の中になると思いますが。

パレハ 2021/01/11(月) 17:06:30
「パレハデエチョをしてVISAを取得してそろそろ3年たつ」とのことでしたが、3年たっていないのと、3年たっているのとでは、大きく違うので、可能であれば丸3年経ってから解消したほうが貴方にとっていいと思います。解消したあとは、弁護士に150-200Eur程度払えば、次回NIEを更新するための手続きをしてもらえます。必要な書類も弁護士が教えてくれますが、いくつかの書類は、元パートナーのサインが必要になるかもしれません。
この手順を踏めば、(初回更新であれば、5年有効なので)2年後のNIEの更新の際に問題なく、通常通り更新することができます。(ステータスもfamiliaのままです。期限は10年になります)

パレハ3年経ってない場合は、経験がないためわかりません。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る