車上ねらいに遭いました(涙)



[スペイン探偵局に戻る]
心はいつまで経っても日本人 2020/12/18(金) 00:34:02
バルセロナで初めてバッグ丸ごと盗まれました。。
しかも車の中に居てです。。。
中には、もう何回もスリや置き引き・ひったくり遭ってるから驚かないという方も居るでしょうが、本当に注意が必要なので、喚起させてください。
地方在住なので久しぶりのバルセロナでちょっとした食品を買って、さて帰ろうと戻ったところで自転車に乗ったモロッコ人らしき中年男性がコンコンと窓を叩き、ドアを彼が開けました。タイヤの方を指差し、Policiaがなんちゃらかんちゃらと言ってきました。その時、助手席のドアが開いた音が少し聞こえたので話す相手から気をそちらに回そうとしたところ、もっと強く見ろ見ろと言って来たので、タイヤを覗いた瞬間ダーッと走り去りました。その際右手にも同じような男性が自転車で走り去るのが見え、まさかと思いバッグを探しましたが助手席下に落ちてもなく、「やられた・・・」と。
速攻で追いかけましたが、向こうは自転車二手に分かれてあっという間に消えました・・
泣くのをこらえ、土地勘が無い私は走ってパトカーを見つけたので事情を説明し、Mossosに案内して貰いました。
バッグにはNIE・携帯・デビッドカード・なけなしのお金・免許証・日本の免許証・日本のクレジットカード等全てが入っており、地獄に突き落とされた状況でした。
まさか車で盗難に遭うとは。これが車上ねらいというのが領事館のHPで確認しました。
以前バッグごとではないですが、重要書類が詰まった携帯とケースをひったくりに遭い、これまでの長い人生で初めてスペインで腹立たしい経験をし、いかに危ない、悪い人種が集まってる国と再確認できました。
仕事も無い中、どうやって生きよう・・・
携帯を盗られてどうやって色んな人とのやり取りが出来るんだろう・・・
レベルの低いスペイン語で各カード、公的書類何十とあるやり取りをしなければいけないと思うと、辛いです。。
ただでさえ、Denunciaしに行ったMossosで、ここでする必要はない!と散々云われました。は?と思い、口を挟もうとしても自分の言い分先に言いたいスペイン人ですから、耳を傾け聞いてあげると、私にはオプション3つあるとか言い出して、地元に戻って心落ち着けて明日警察に行けばいいとか、頓珍漢なアドバイス、、自身が書類を持って帰らないと気が気でならないと説明してもです。
挙句に、はーっとため息つく警官がいて、州民を守るのではなく、自分たちの仕事をいかに減らしたいのか?とさえ思います。
確かに十時以降は隣町を跨げないから一つの手段として言ってくれてるなら分かりますが、まるで提示したオプションを選ばない私は「この子全然俺の言うこと聞かない!」ばりに丁度交代で来た同僚に話してて、警察官の言うことは全部イエスだぞ!的で民度の低い警察官もいるので注意していただきたいです。

一つ御存知の方教えてください。
領事館では邦人被害の件数をだしてますが、報告すべきなのでしょうか?以前は人生初めての引ったくりに遭って、そんな余裕も無く伝えませんでしたが、ふと疑問です。電話を持っていませんし、これを見てカウントして頂ければよいのですが・・・

どうか、皆様もお気をつけください。

わかめ 2020/12/18(金) 02:26:36
大変でしたね。心中御察しいたします。
私も数年前goticoのラーメン屋さんの中でバックをとられました。
すぐクレジットカードはキャンセルしました。
日本に長期滞在予定の1週間前だったのでnieがなくなり、途方にくれました、、
でもプラサ・カタルーニャの警察に行ったら、「大丈夫、大丈夫!現地以外はその辺に捨てられて戻ってくるから」と言われました。「なんじゃ、それ!私かなり凹んでるんだけど!あと1週間で国外に出て、帰って来れなくなっちゃうよ」と思いつつ、現地近くをウロウロ、ゴミ箱に私の財布がないか泣きながら探しました。
私もdenunciaしてないです。なんでかパニックで覚えてませんが、警察にそのようにした方がいいと言われたのは覚えてます。
4日後、ご親切に現地を抜きとった財布が、nieやクレジットカードなどなどとポスト投函されてました。
無事日本に行って帰ってこれました。
ただバタバタで、denunciaも領事館に報告もしてなかったです。

スリって捕まっても数時間したら釈放なんですよね?
多分denunciaされると警察がめんどくさいとかですかね、、
これだから犯罪がなくならないんだよ、、と思います。

ベビーカーで公共交通機関を利用した時、めちゃターゲットにされて本当にうんざりです。

人間不信になりそうですが、誰も信用せず、危ない場所には行かない、貴重品を持ってかない、車は常にロック、窓を開けない、を徹底してます。
念の為、防犯ブザーも携帯してます。

大変な経験でしたが、今後に活かせるといいですね。
どうぞ心穏やかに、素敵なクリスマスをお過ごしください。

可能性 2020/12/18(金) 10:10:25
大変な目に遭われましたね。

昔旅行会社に勤めていた時に、観光客の方がスリに遭われるのを何度も見ました。
バルセロナでももちろんたくさんあり、警察に届けておくと、財布だけは戻ってきたことがありました。
もちろん金目のものはなかったと思いますが、その他のカードなどの記憶はありませんが、免許証などはそのままである可能性もあります。
まずは被害届を出して、盗まれた管轄の警察などに少ししてから財布が戻ってきていないかなど問い合わせることも元気があればしてみてください。

ひどい!! 2020/12/18(金) 11:19:53
バルセロナ在住です。
モロッコ人による盗難は大問題です。
人種差別とかではなく、私も何度もモロッコ人の少年たちに周りを取り囲まれました。
Barrio chinoの警察は仕事を減らすために平気で嘘を付きますよ。
泥棒と同じくらいたちが悪くて、被害届を諦めさせるように邪魔してきます。
嘘みたいですが本当です。

車中では 2020/12/18(金) 12:47:28
お気持ち察します。大変な目に遭いましたね...
注意喚起のメッセージありがとうございます

私はヨーロッパの他の国に住んで、今バルセロナに住んでいますが、車に乗ったら速攻、ロック。誰かが来ても開けません。タイヤがパンクしてるってのは典型的なやり方です。場合によっては、タイヤをパンクさせて、スキをついて盗るってケースもあるそうです

うちではiPhoneをよこせと盗られた時も、警察では被害届熱心に書いてくださって(2度)その後も、容疑者の写真を見に来るようにと連絡もありました。おそらく中心地の警察は観光客も事件も多くて、いい加減なのかもですが、住宅地だからか?警官はきちんと話を聞いてくれました


領事館には注意喚起と思い、最初の盗難の時にメールしましたが、返信もないため、以降連絡していません

ひどい!! 2020/12/18(金) 13:43:20
>おそらく中心地の警察は観光客も事件も多くて、いい加減なのかもですが、住宅地だからか?警官はきちんと話を聞いてくれました

観光の中心地以外は地元民が多いこともあり、警察は丁寧に対応してくれますね。

Barrio chinoの警察署は周囲を麻薬中毒者がうろついているような場所にあります。

ここに被害届を出す人は観光客が主なので、めんどくさいのか「明日来い」とか「届け出は出せない」とか「盗まれたケータイを購入した時の箱を持ってこい」とか、
とにかく適当な言い訳で追い払おうとします。

今は観光客が少ないから一時的に改善されていると思いますが、あそこの警察官は本質的にたちが悪いです。

以前、同行者がモロッコ人の少年に怪我を負わされて112に電話したことがありますが、「今から向かう」と言いながら全然来ませんでした、、、かすり傷だったのでどうでもよかったんでしょうね。

どうか旧市街にいる時には注意しすぎるくらいしてください。
被害に遭って警察に行くとよけい辛い目に遭いますので。

手口 2020/12/18(金) 15:13:23
トピ主さん、大変でしたね。しかもこんな時期に。
同じ手口の話を聞いたことあるので、ここで注意喚起していただいて助かる人がいると良いと思います。

領事館はあくまでも当館が把握している数字ということなので、報告しなくていいと思います。報告すればカウントされるのでしょうが、在住者はパスポートが取られない限りは報告してないと思います。

警察ですが、以前は断れることはなかったですが(私も何度もスリやひったくりにあっています)、2年ぐらい前から、携帯電話はIMEIという番号が必要なせいで、受け付けてくれなくなりました。わざわざ盗難のあとに警察署の場所まで行ったのに、帰れと言われると腹立ちますよね!
でもそれをしないと、また同じ警察署にIMEIを伝えるためにまた戻り、盗難届も書き直してもらう2度手間になるのだそうです。
だから、携帯を盗られたならば、家に帰ってIMEIを調べてから手続きをするのが良いそうです。

Barrio Chinoの警察署は怖い場所にあるので、いきません。(行きたくない)

手口 2020/12/18(金) 15:18:55
今の携帯のIMEIを知っておこうと検索したら、
*#06#?
をmarcarするといいそうです。
ハテナに行きつく途中にIMEIが出てきました。
まあ、でもこれを書き止めたものも盗まれてしまうと同じだし、家族に電話したくても家に帰らないとできないですしね。

どこ? 2020/12/18(金) 15:38:08
バルセロナ在住なのですが、「Barrio chinoの警察署」とは、どこのことになるのでしょうか?
具体的に教えていただけたら有り難いです。

私は、スリに遭い、即行でクレジットカードを数万円くらい、使われていました。
カード会社への連絡が早かったので、カード会社からの補償がありましたが。
最近、NIEを見せなくても購入できるので不安です。

手口 2020/12/18(金) 15:45:44
もっとも治安の悪い、
Carrer Nou de la Rambla
です。
私は旧市街で盗まれても、あんな治安の悪いところに行きたくないので、他にいきます。

ひどい!! 2020/12/18(金) 18:16:11
手口さん、そうそう、あの通り相当ヤバイです。
泥棒よりも怖い麻薬中毒者の間を通り抜けて被害届を出しに行きました。
社命で日本人のクライアントを案内しているときにやられました。
箱をもってこいと言われても、日本からの出張者だし無理でした。
そして時間も遅かったので指定されたBoy de la Ramblaの署に行くしかありませんでした。

スペイン人たち曰く、被害が公になってバルセロナの犯罪の多さが明るみになると面目が潰れるから(もうバレバレですが、、、)できるだけdenunciaの数をおさえるような圧力も働いてるとか。

ひどい!! 2020/12/18(金) 18:18:23
☓ Boy de la Ramblaの署に
○ Nou de la Ramblaの署に

変換間違えました。

Vox 2020/12/18(金) 19:32:03
皆さん犯罪の多さを警察だけのせいのように言っていますが、この国の左翼思想による政治のせいですからね。人権だの多様性だの。犯罪者に人権など無いのです。

どこ? 2020/12/19(土) 01:11:51
手口さま
回答、ありがとうございます。
私は、所用であのあたりに行って迷っていたら、黒人のニセ警官に遭遇しました。(仲間がいて、事前に私に声をかけて誘導しました)
道で遊んでいる子供たちも怖くて、ホントに行きたくない場所です。

警察パンク 2020/12/19(土) 01:56:34
去年の夏、Mossosに遺失物届けを出しに行った時、「今日はもう届けを受け付ける人でいっぱいだから、
明日予約して来てほしいと言われたことがあります(バルセロナ市中心部)。
翌日にフライトがあったので「今日届けを出せないと困る」と言ったら
「それでも今夜はここではいっぱいで受け付けられないから、空港にあるMossosで手続きしなさい」と
言われて、実際に翌日空港でできました。

今年ものを盗られた友人も届けに行きましたが、やはりそこでは予約をさせられて
当日ではなく翌日にdenunciaをしていました。

Covid-19と治安悪化で警察の受け入れもいっぱいいっぱいになっていて、
今は即日届けを受理してもらえる状況ではそもそもないのかもしれませんよ。

手口 2020/12/19(土) 14:43:14
私は30分ぐらいで手続きが終わったこともあるのですが、私は日本からの友人を連れていったとき、自分たちの番が来てからも1時間半かかったことがあります。事情聴取して書類をつくってもらって、確認して読み上げられ、ワインして、またコピーして。これを全部訳しながらやるので。中心部ではなかったので慣れてなかったかもしれません。

友人が中心部で6時間待ったと言っていたので、多い日は「今日はもういっぱい」って言ってくれるのは逆に親切ですよね。

>今年ものを盗られた友人も届けに行きましたが、やはりそこでは予約をさせられて当日ではなく翌日にdenunciaをしていました。
これはDenuciaの予約ができるってことでしょうか?すごい仕組みですね。

ただ私が携帯のIMEIがないと2度手間と言われたときは夜中2時頃で、私以外に誰もいませんでした。だからIMEIはないとダメだと思います。

手口 2020/12/19(土) 14:43:43
ワインして(笑)→ サインして

心はいつまで経っても日本人 2020/12/19(土) 15:22:33
皆様、情報共有ありがとうございます!
在住者の中には、日本人と関わりたくないから外国に来た、外国に来てまで何で日本人と交流持たなきゃいけないんだ!、そんなの自分で体験して学んでいくんだよ!!とか、色々な思想をお持ちの方がいる中、新参者にとっても長年住んでてもこうして情報共有し合えるサイトがあることに感謝申し上げます。

まず、被害届は悪徳?警官の耳には傾けず、その日のうちに出しました。逆に、被害のあった地区で届けを出すことに意味があるわけで、この国では納得行かないことは、周りがどう言おうと貫き通したほうが良いです。(経験上)
どこで遭ったか、一緒に地図を見ながら確認していくので、時間がある限り被害届を出すことをお勧めします。その日は0時まで掛かり、家に着いたのは1時でしたが、気持ち的に前進できました。
ちなみに、書類対応の警官は事務的に進めてくれて、何の問題もありませんでした。待合室に上がった時、あれほど他にも居ると言って置きながら誰もおらず、少しして呼ばれました。
私が被害にあったのは、Arc de Triomf駅のの裏の道です。確かに中華系の店がずらりと並んでいますが、そこももしかしたらBarrio de Chinoといえるでしょうね・・・

携帯のIMEIが無いと受け付けない!ということはなく、私が言った機種をモニターに表示してくれて、「これ?」と確認してくれました。そして、IMEIのことなのかな、シリアル番号があると、見つけやすいから後で報告してと言われました。
盗まれた側はテンパっているので、このように言ってくれると助かりますね。聞かれなくて言い忘れたのは、色々盗まれた物の色です。これは、出来る限り伝えたほうが良いです。

ご報告ですが、翌日警察から連絡があり、バッグが見つかりました。現金・香水(今は買えない昔のお気に入りでした)・日本ののクレジットカード・口紅(なぜに?!)・充電コード等は戻らず・・(泣)
皆さんの仰るNIEや銀行カード・Tarjeta Sanitaria・ティッシュケース・スーパーのカードがぐちゃぐちゃに入っていました。
そして、、、奇跡的に携帯が戻ってきました!
また、その日友人から戴いたイベリコハモン・・豚肉を食べない人種で良かった(嬉)
幾つか戻ってはくれましたが、現金はこういう時に限って殆ど全財産を収めてたので、電車のチケットすら買えません。。

前回Plaça de Catalunyaで引ったくりに遭った際は、携帯は戻らず、その中に入っていたNIE・免許証等の重要カードがなんと一年後に戻ってきて、びっくりしました。ただ、定期券や他のものは戻りませんでした。。

領事館は、きっと警察から連絡が入ってカウントしてるんでしょうかね?
ほんとに、スリでも何でも犯罪したら、自動的に生活に支障がでる戒めシステムがあると良いなと感じます。(苦笑)

泥棒に気をつけると同時に、その事後処理に訳の分からない警官の論理に付き合わされる羽目になりかねないので、物盗りには充分ご注意を!

パンク盗 2020/12/20(日) 07:22:15
まず、大変な災難に遭われましたね。

ただ、旅行で来られているわけでないでしょうから失敗は二度と繰り返さないのが重要です。

また、スペインと言う国は…。
と言うのも分からなくはありませんが、郷に入っては郷に従えです。
極端な話し、嫌なら出ていけとスペイン人に言われてもしょうがないところもあり、ここは彼らの国ですから、日本と同じを求めるよりも、こちらでの常識に合わせて行くほうが賢明かと思います。

あと注意喚起ですが、旅行で日本から来られる人向けですが、しっかり書かれているサイトがあります。
http://kamimura.com/?p=46580

そこに書かれているように、在住者も常に基本忘れずに行動する事が重要と思います。貴重品は肌身はなさず、簡単なことで今回のトラブルも回避出来たはずです。

パンク盗さんに一票 2020/12/20(日) 20:17:52
下記、ホントその通りですね!
また、スペインと言う国は…。
と言うのも分からなくはありませんが、郷に入っては郷に従えです。
極端な話し、嫌なら出ていけとスペイン人に言われてもしょうがないところもあり、ここは彼らの国ですから、日本と同じを求めるよりも、こちらでの常識に合わせて行くほうが賢明かと思います。

Vox 2020/12/20(日) 21:30:02
ぜひ皆さん私達と共に立ち上がりましょう。

でた! 2020/12/24(木) 01:47:35
トピ主さん、本当にご愁傷様です。
また心無いコメントが出てきましたが、
気になさらないで下さい。

パンク盗さん
人が傷ついて悲しんでいるときにお説教は要らないと思います。

JPN 2020/12/24(木) 12:57:01
トピ主さん、本当にお気の毒です。
でも出てきたものもあるようで、それは不幸中の幸いですね!
(特にNIE、銀行カード)
私Arc de Triunfoの近くに住んでいましたが...他の地区に比べ特に治安が悪いという印象はなかったです。でも今不景気で物乞いの人もどのbarrioにも多いですしね。。。

そして、数名の方が指摘している
Carrer Nou de la Ramblaの警察署に関してですが...
私も盗難にあった旅行者の付添で行ったことがあります。
「こんなことがなければ絶対お連れしないような場所です」
と念を押したのは覚えてます。
ご高齢の旅行客の方と4-5時間待ち、気の毒に彼女はヘトヘトでした。
短期間の旅行だったし盗まれたものは戻らないだろうと思いましたが、
携帯品の保証を含む旅行保険に加入されていたのと
盗難に遭った金額が高額だったので、長時間耐えました。

でも、とても親切な警察官の方が手続きしてくれました。
「大分お待ちになったでしょう、すみません。」
から始まり。。。本当に良い人でした。
叔父様が日本人だそうですよ。
叔父様、有名な方なのでお名前は控えますが。。。

その方に救われた気持ちになったので、記載させてもらいますね。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る