WHビザから出国し観光ビザで入国?



[スペイン探偵局に戻る]
アナ 2020/12/04(金) 13:00:02
質問です。

あるサイトで

ワーキングホリデービザが切れる前に他国(シェンゲン加盟国以外)に出国して、ビザが切れてから観光ビザで入国すると90日滞在可。

という記載を見たのですが、実際に可能なんでしょうか?
実際それで滞在されている/滞在していた方はおられますか?

私がしたいというのではなく、WHビザで滞在してる友人が先々トライしたいようだったので。。。(コロナの状況にもよりますが)

サイトの記載者も確信はないような書き方でした。私の友人のようにそのページを見てトライする人はいるだろうと思い、トラブルになったら気の毒だと思いまして。。。

何かご存知の方おられたら教えてください。

日本に帰って 2020/12/05(土) 18:12:53
学生ビザ取って来てください。それでみんなハッピーになれますよ

ふううううう 2020/12/05(土) 18:47:53
スペインへの入国ってザルなので再入国可能だった人も多く居ました。
ですが、きちんと規程を理解して欲しいです。
そして、裏技入国や滞在ではなくルールを守って欲しいです。
大使館に電話してください。

No 2020/12/06(日) 00:03:03
同じ日本人として迷惑です。やめてください。

にこ 2020/12/06(日) 00:11:13
もし長期の滞在をお考えなら、ワーキングホリデー中に日本に帰国することなく学生ビザの申請が可能になってますので、そちらをおすすめします。

トライ 2020/12/06(日) 05:27:09
「トライ」という時点でおかしいと思います。

外務省発表では 2020/12/06(日) 11:10:16
にこさん
外務省が発表しているワーキング・ホリデー制度に関する日本国政府とスペイン王国政府との間の協定には
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000244390.pdf

(f) 滞在終了時に受入国を出国する意図を有し、かつ、滞在する間に在留資格を変更しないこと。

とありますが、実際はワーキングホリデー中に日本に帰国することなく学生ビザ申請が行われているのでしょうか?

ブログ 2020/12/06(日) 12:53:37
ブログ等の記事はあまり信用しない方がいいですよ。実際自分が調べたわけでもない何の根拠もない記事を、前の人が書いてるからと言葉を変えて、ほぼコピペに近いような感じで書いてる人もいます。
実際、自分でやってみた、公式ページに記載されてある等のなんらかの証拠があるなら別ですが。

何にせよ気軽に行わないことをお勧めします。

やってしまって何かあってはもう取り返しはつきませんよ。国と国との信頼の問題です。

何かあって、日本は信用できない国との烙印が押されれば、今後のワーホリにも影響をあたえかねません。未来の若者の人生を奪わないでね。

お友達が考えを変えてくれることを願ってます。

アナ 2020/12/06(日) 17:52:46
皆さん、コメント有難うございます。
そうですよね! 皆さんの言う通りです。
私もそのブログを読んだんですが、
確証がなく「自己責任です」みたいな書き方だったので
ブログの主は随分無責任な人だな、と思いました。

私自身、ちゃんとした手続きを踏んでいてもNIEの更新で
extranjeríaとトラブったこともありますので、
友人には私の例や皆さんの意見を口をすっぱくして伝えようと思います。

外務省発表ではさん
ワーホリ→学生ビザに変更可能になった、と書かれていた過去トピもあったと思いますが私はよく知りません。
私の疑問は解決したので解決ボタンを押しますが、外務省発表ではさんの質問の答えをご存知の方おられればどうぞご記入ください。

アナ 2020/12/06(日) 19:05:45
[[解決]]
有難うございました。

にこ [HomePage] 2020/12/06(日) 21:26:19
外務省発表では さん
ワーホリ申請時はやはり帰国することが前提なのではないでしょうか。
ただ、実際に学生ビザの申請をして許可された方は複数いらっしゃるようです。
去年の物ですが、申請手続きについて説明したサイトがありましたので、リンク貼っておきます。

にこ 2020/12/06(日) 21:29:16
すみません、日付を勘違いしました。
リンク先は去年ではなく、今年の10月時点の記事でした。
失礼いたしました。

外務省発表では 2020/12/07(月) 08:46:48
にこさん
お回答ありがとうございます。
ということは当初両国間で交わしたワーキングホリデー協定の取り決め
(f)滞在終了時に受入国を出国する意図を有し、かつ、滞在する間に在留資格を変更しないこと。
は実際の処は守られていないのですね。
教えて頂いたサイトも拝見しましたが、引き続き不可解なのは入国許可審査に必要な『ビザ(査証』を既に入国している状態でいかに申請するのか?
個人の方が運営するサイトのようなので、もしかすると『ビザ(査証』と『在留許可』を混同されて説明しているのかも知れませんね。

彼氏がスペイン人 2020/12/07(月) 12:52:17
外務省発表ではさん
彼氏がスペイン人でワーホリビザを利用し、その後pareja de hechoや結婚で一時帰国せずに在留資格を変更している日本人女性は結構多いのではないでしょうか?
みなさん、ただ単にparejaや結婚の手続きのための書類を揃え、citaを取って申請しているだけのようです。知り合いの中にはもともとparejaを考えていてワーホリに来ている人もいました。ワーホリ協定はあってないようなものなのかもしれません。

呆れた例 2020/12/07(月) 14:28:10
ワーホリ できて、運良くビザ手続きもでき、会社から大使館での手続きのため一時帰国費用までもらい、スペインに戻って来た途端に、最初から勤める気がなかったのか、自分から会社を辞めた人の話を聞きました。

しかし居住許可申請の際にSSもアルタにしなくてはいけないことを知らず、新しい雇用先を見つけることもできず、却下され観光ビザ90日で滞在して日本にかえったとか。

こういうのやられちゃうと、のちにワーホリ 等で来る日本人に影響が出るかもね、迷惑。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る