その人柄は、国民性もあるのかどうか



[スペイン探偵局に戻る]
まゆみ [E-Mail] 2020/10/26(月) 13:38:35
再婚でスペインに来ました。やはり、なかなかコロナが落ち着かない事もあり、自営ですが、顧客が減ってきている為、生活が厳しい状態です。相手の方はスペイン人です。とても優しいし人でしたが、この頃、仕事が、うまくいかないせいなのか、もともとが、本当はあまり良くない人だったのか、仕事のない私に、食費を半分だしてもらう!と言い出しました。私はスペイン語をマスターしてません。その為話の内容が食い違う事もあります。それは、以前からで、それでも、暖かく見守ってくれてましたが、この頃では、言葉が不自由分な私をバカにするようになりました。色んな方を覚悟してきましたが、相手の方の愛があればこそ、・・
今は、結婚許可審査中の身です。そのうち、面接があるのだと思います、私は、踏ん張ってみたいと言う気持ちと、止めるなら今のうちにとも思ったり、どうしたらよいか、・・人に聞く話では無いのかもしれませんが、どちらを選択するにせよ、元気がだせれば!と言う思い出書きました。意見よろしくお願いします

まゆみ 2020/10/26(月) 16:08:52
[[解決]]
頑張ります

だ。。だ。。 2020/10/26(月) 16:36:51
大丈夫ですか?

やめときな。 2020/10/26(月) 17:02:12
結婚許可審査中ってことは、まだ結婚したわけではないのね。だったらやめておきな。

結婚前に、鼻につく相手の癖やいやなところや性格の不一致は、結婚後はひどくなっても、改善はしないよ、絶対に。しかもスペイン、これからド不況で仕事なんてないよ。今のうちに食費はらってとか言われてるなら、そのうち、養ってって言われたりして。何もこんな大変な国にまで来て、仕事がうまく行っていない、しかも自分を馬鹿にする男と結婚するメリットってなんですか?スペインに来るなら、相当収入がよい男性か、収入が低くても絶対くいっぱぐれない(公務員とか)人ですごく優しくていい人と一緒にならないと、意味ないよ。仕事はだめ、人間性も?、しかもスペイン?やめておきな。なんてそんなはずれクジ、わかってて引くの?
まぁ、頑張ると決めたみたいだから、これから頑張って、優秀な弁護士さんのコンタクトは作っておきましょうね。

ええっと 2020/10/26(月) 17:15:00
まゆみさんがスペインに来る前は、生活費に関して二人でどのような取り決めをしていたのですか?また、旦那様は専業主婦でも良いよっていうタイプだったのですか?それとも働いてほしいというスタンスの方なのですか?異国に住むって本当に大変だと思います。どうか頑張ってください。

私も 2020/10/26(月) 17:15:06
やめときなさんと同じ意見。スペイン人男性なんてたいがいトピ主さんが心配しているような人が当たり前ですよ。なぜスペインでアジア人女性がモテるか知っていますか?大人しくて、言わなくてもいろいろお世話してくれる扱いやすいからですよ。普段は優しいかもしれませんが、いざとなればマチスタに変わりますからね。ましてや大人しい日本人女性だったら。もうかなりの確実で離婚する日本人女性ばかりですよ。それでも信じて頑張りたいと言うのであれば、ちゃんと学校行くなりスペイン語勉強しましょう。例え英語が出来たとしても。結婚してスペインにいる日本人女性はスペイン語勉強しなさ過ぎです。困ったら英語か旦那に助けてもらってばかりで全くスペインのことを知らなすぎ。いざ放り出されてもいいようにスペイン語勉強して下さいね。日本と違って手取り足取り優しく助けてくれませんよ、ここの人たちは。

よく考えて 2020/10/26(月) 17:21:13
最後は自分の決断ですが、

日本人の場合ですが、(時間はかかりますが)スペインでスペイン人との結婚はいつでもできますよ。書類の翻訳料金を除けばほぼ無料で。

ところが離婚となると同意離婚でも必ず弁護士をたてることになりますし、協議離婚なら時間もお金もすごくかかります。年単位、数千ユーロ単位です。

今の結婚申請中の同居の段階で「あれ?」と思ったことは解決しておくか、一生目をつぶれる覚悟がいるかなと思います。

わたしはそのままずるずる来て、今離婚の裁判待ちです。
いくつか転機はあったので、早いうちに別れる選択をしておいたらよかったなと思う一人です。参考までに。

冷静に 2020/10/26(月) 17:44:26
冷静になって考えて見て下さい。
スペインと云う異国の国で結婚相手の言葉も充分に判らない。仕事もない家族も友人もいない。
まゆみさんが唯一頼れるのは彼だけですよ。
そんな彼の人格に疑問を懐き、彼の愛に確信が持てず迷ってしまうような結婚は止めたほうがいい。

スペインの諺に
“Cuando la pobreza entra por la puerta, el amor salta por la ventana(玄関から貧しさが入ってきたら、窓から愛が飛び出していく)”
と云うのがありますが、この掲示板でも語られているようにコロナ禍でこれからのスペイン経済はほんとうに厳しい状況になっていくことでしょう。

抱いていた夢を断ち切るのは本当に辛いと思いますが、気持ちを落ち着けて後悔のない判断をして下さい。

白紙 2020/10/26(月) 17:49:44
皆さんも書いてらっしゃいますが、やめておいた方がいいと思います。現時点でそんな発言するんだから、結婚したらもっと大変ですよ。子供ができたら更に大変です。
まずは一旦白紙に戻して、トピ主さんは日本に帰るなり、距離を取ってみてはいかがですか?
まだ事が進んでないんですからよく考えて、それから決断するでもいいと思います。

後悔 2020/10/26(月) 18:09:59
引き返すなら今です。

私も同じような夫で、彼が怒鳴り散らす度に後悔ばかりしています。
もう老後の方が近いのに、残りの人生をこんな気持ちで生きるのかと思うとすごくつらいです。疲れました。
前世で悪いことしたのかなとか、これが人生の修行なんだろうかとか思いながら日々過ごしています。
別れるか、病院に行ってもらうかどちらかしかないと思っています。
きっと普段は優しいから、踏ん張ろうって思ってらっしゃるんだと思いますが、そこで許すとずーっと同じことの繰り返しです。うちはそうです。
私も何度も引き返すチャンスはあったのに、逃げ出す勇気がありませんでした。

幸せになりたいなら、男は星の数ほどいるってことを忘れないでください。
大きなお世話かと思いますが、正直な気持ちです。

わかってよかった! 2020/10/26(月) 18:28:29
全速力で逃げて下さい!
ここでいい人面を出してしまったら、何十年棒に振ることになりますよ!
ここで引き返せるあなたは運がいいんです!

逃げて! 2020/10/26(月) 19:20:16
他の人達と同意見です。
結婚前に分かって良かったんですよ。
コロナのせいで仕事がうまくいかないため、仕方ないのかもしれませんが、状況はこの先もすぐに好転するとは思えません。
となると、この先何年も言葉の分からない国で、頼る人もいない中耐えなければならないんですよ。
結婚前に分かって良かったじゃないですか。
ラッキーですよ!

視点 2020/10/26(月) 19:56:06
まゆみさん、移住早々大変な思いをされてお察しします。

国民性かといわれると、傾向的にエモーショナルな一面はあるので、ないとはいいきれないとは思いますが、男も女も (スペイン人家族内でも言い争ってるようにすら聞こえる普段の会話もあったりしますしね)
ただ、日本でも、スペインでも、他の国でも、ass holesは同じかと。。。
日本人でも変なやついっぱいいますね。

違う視点もあるとよいかなと思いスペイン人男性に聞いてみました。
大変な時に助け合おうとしたり、相手のことをケアする心がけができない人とは一緒にいないほうがいいのでは。苦労するし。特にこの国で、この状況では。
ということでした。過去にこの掲示板で結婚前に勇退した経験を書いていらっしゃる方もあったと思います。

再婚ならなおさら、「幸せになるため」にするものだと思います。
疑問があるなら、それを解明先にしてみてはいかがでしょうか。
急いでする必要はないのかもしれません。

今がチャンス! 2020/10/26(月) 20:13:39
いろいろな国際結婚を見てきました。私自身アメリカ人と結婚し、アメリカとスペインでの生活経験があわせて40年ほどあります。周りにいる人たちの数々の離婚の原因は、経済的な問題、性格の不一致、夫の浮氣等色々ありますが、やはり経済的な問題は多いです。私のように40年以上も主人と一緒に暮らせたのは本当にラッキーというほかありません。彼はリタイヤするまでずっと仕事を2つも続けてきた人です。私達家族は裕福ではありませんが、生活に困るということは一度もありませんでした。 彼はアメリカ人ですが、私達家族のためにそれはそれはがんばってくれました。国籍関係ないと思います!自分の奥さんや子供のために、一生懸命頑張ってくれる人こそあなたが幸せになる伴侶だと思いますよ。だからこそ最初は英語も流ちょうに話せない、他人には馬鹿にされることもしょっちゅう、周りに頼る人もいない状況下で、私がやってこれたのはそんな主人の支えがあったからで、頼れる人はその後多くの友人に恵まれるまで、彼一人でした。
まゆみさんのお話を聞いていると、彼は貴方を決して守って支えてくれる人だとは思えません。良く両目を開いて彼を見てください。今がチャンスです。結婚前は両目を開いて相手をよく見て、結婚後は片目を閉じろということわざがあります。結婚したら少しは我慢が必要だという意味ですが、皆さんがおっしゃる通りスペインはこの先経済状態が悪化するのは目に見えています。それに従い仕事を探すことは大変な状況です。おまけに平均収入はアメリカの3文の1以下ですよ。
そんな目に見えた苦労をご自分から選ばれますか?
そう今がチャンスです。私なら絶対日本に帰って頭を冷やします。
良く考えられた方がいいと思いますよ。

上の皆に同じく 2020/10/26(月) 21:12:27
 この国では、法律も違うし、日本人だとわかりながら、最初から協力してくれない彼だと難しいと思います。子供ができてからだと、また面倒になります。義理の家族(結束が強い)も絡んで日本人の立場は本当に弱くなります。その中で、夫だけが自分の味方になってくれないと、とても辛いです。日本でのキャリア構築も子育てがひと段落して、遅くなってからだと無理ですしね。

スペインでやっていくには、スペイン語の習得から始まります。時間がかかります。それを結婚前から理解もできず、たった一人の彼が最初からそのような状態だと無理だと思います。

まゆみ 2020/10/26(月) 21:59:22
沢山の方々から、意見を聞くことが出来て本当にありがとうございます。何を甘いことをいってるの!?と蹴散らかされるかと思っていました。というか、やはり国際結婚する事に多くの方が沢山の覚悟をして決断しているわけなので、私の質問は甘っちょろいことを言ってては、ダメだよと、言われるのかもとおもってました。ほんとうにありがとうございます。考えてみたいと思います。やはりスペインは、経済が悪化するばかりですか?私の近所に日本人女性とスペイン男性カップルが、生活してますが、経済的がどんどん悪化するなどの危機感をあまり感じさせないような雰囲気の方々です。私たちの結婚の申請の手続きなども手伝ってくれました。が、

モラハラ男 2020/10/26(月) 22:40:11
生活費の折半は珍しくありませんが、スペイン語が不得意なことをバカにする、これはいただけません。
モラハラ予備軍、というかもう十分モラハラ男だと思います。
手遅れにならないうちに日本へ避難してください。

チョメチョメ 2020/10/26(月) 23:03:12
いろいろな意見が出ました。後はトピ主さんtú mismaです。御自愛ください

断言 2020/10/26(月) 23:40:12
悪化するばかりです。

元気出して下さい 2020/10/27(火) 01:01:43
ここでも、どこでも吐きだして元気出してください。
続けるにも、白紙に戻すにもパワーが必要だと思うので。
国民性かは分かりません。でも、たかが金されど金。金銭問題で人が変わるのは世界共通と思ってます。

知り合いのご夫婦さんとは状況違うかもですが、例えば私達夫婦も無職で金銭的には余裕無い、希望も無いのに仲良くやれてます。
こちらの義両親と旦那の恐ろしい程のポジティブ思考のおかげです。なので感謝して暮らせてますが、モラハラされたら即離婚する覚悟です。

もう腹割ってお話されてるかもですが、決断前にがっつりお気持ちを相手に伝えて話し合えるよう願ってます。

好きなの? 2020/10/27(火) 10:32:16
みなさんと個人的には同じ意見で、結婚前に疑問に思うことはあとで問題になると思っています。でも人生の大きな決断だと思うので、あえて逆の視点について書いてみます。

大変な時に本性が出るのはもちろんですが、
悪いところが出ることもあります。
喧嘩の時の売り言葉に買い言葉とおなじ。

本音が出たと受け取られがちですが、本当はちょっと思ったけれどさほど気にしてないことを、相手を傷つけたくなってわざと言うんですよね。

スペイン人はプレッシャーやストレスにに弱い国民だと思うので(もしくは日本でも男性は女性よりも弱いところがある)、今、極限の状態にいるかもしれません。

また、先の見えないストレスや経済の心配に加え、言葉ができない人が家にいると、イライラしてしまうかも。

私も日本で休暇で1か月でもイライラしちゃったことがあるので、(今は自分の息抜きを覚えた)意地悪なことを言いたくなる気持ちもわかります。


本当は優しいと思ってた人の本性かもしれないし、
ただちょっとイライラしてるだけかもしれない。

もしかしたら、そこでそのご主人がイライラしている時に、
トピ主さん自身がおおらかで、大丈夫だよ!と精神的に励ませる人間だったり、私が頑張って自営の店の助けになるわ!といろいろ探せるタイプだったら、こんなことは起きてないかもしれません。

↑これはトピ主さんにプレッシャーをかけてるわけではなく、
何を言いたいかというと、彼の新たな面が本性なのか、ストレスゆえなのか見極めることが大事で、
困難時にもおおらかな人ならそれが一番いいけれど、弱い面があるなら、自分がそれを緩和できる存在になれるか、ということ。
自分もそのタイプじゃなければ、もしかしたら二人は合わないかもしれない。どっちも頑張れないタイプだと今の環境は苦しいですよね。

上の方がおっしゃってるように、まずはがっつりお互いにお話がお勧めです。
私は二人の将来・・の前に、今、彼がストレスをためているんじゃないか?というお話。(弱音を話せることで彼も落ち着くかもしれない)自分は今はこういうことしかできなくて、自分も不安を抱えている話など、今の状況をよくするための深い話をお互いに本音ですることをお勧めします。話をしているうちに、見えてくるものがあるかと思います。

好きなの? 2020/10/27(火) 10:34:03
ごめんなさい。ペンネームが変でしたね。

逃げてください 2020/10/27(火) 15:26:56
今がチャンス!さんと同意見です。
健やかなる時にはうまくいくのが当たり前、人生病める時に相手の本性が見えます。ご結婚前の今でその状況ならば今度悪化することはあっても改善はしないと思います。
私はスペインの割と大きな企業でこれまで数百人のスペイン人男性と働いてきましたが、つくづく感じるのは、チームワークにおいて無責任、短気な人は日本に比べて残念ながら確かに多いということです。良く言えば自分の気分に正直なのだと思いますが、利害関係のあるシーンでは人間の本性が良く見えます。仕事の場以外で出会っていたら友人や恋人候補になるであろう人達も、仕事をしてみて相手の本性に幻滅というケースがいかに多いか。(仕事が出来るできないではなく人間性について申しております) 勿論本当に心優しいいい人もいます。けれど本当に心優しく道徳心があるいい人はまゆみさんのパートナーさんがされているような発言は決してしないと私は思います。

まゆみ 2020/10/27(火) 18:34:37
本当にたくさんの意見、アドバイスをありがとうございます。私は考えがまとまりました。日本に帰ろうと思います。一応、往復チケットを購入してスペインに入国してますので、旅費に関しては大丈夫ですが、コロナの急増で飛行機に乗れるのかどうか心配です。本当にスペインは、どうなってしまうのか・・しかし、多くの日本人女性が苦労されてる事実を知り驚います。夫婦間の問題は日本でも色々あるかと思いますが・・

英断ですね 2020/10/28(水) 12:18:18
スペイン人男性は日本人と違って優しい。と聞くことも多く、(実際本当に親切な人もいるのですが)、最初はいい、外面だけいい、という人も多いです。
実際にそれで結婚し、何年も辛い思いで生きている方、離婚された方の話はよく聞きます。

当然、日本人と結婚しても起こり得ることですが、国際結婚の離婚率は国内のおよそ1.5倍で、これは偶然とは言えない数字。

もちろん幸せな国際結婚も優しいスペイン人夫も存在するの否定するわけではないのですが、”より慎重に検討すべき”と言っていいデータです。

スペイン男性に養ってもらおう、という考えは先ず無理 2020/10/28(水) 12:31:04
スペインは男女平等が日本に比べて進んでいる国ですから、生活費半分半分は常識です。

ホームとアウェイ 2020/10/28(水) 13:32:19
サッカーのように、ホーム(自国で生活)とアウェイ(自分の国ではない他国で生活)では随分違ってきます。
ホームにいる連中は、アウェイの我々が、ホームのスペイン人と同じことを成し遂げようとしていることが、すでにどんなに大変か、これっぽちも同情や共感しようとしません。
<あんたら私と同じこと、日本で、しかも日本語でやってみろ、できねえだろ?>ってこれまでにどれほど悔し涙を流したか。
仕事でスペインの巨大企業から個人事業者まで、数百人の人とやりとりしてきました。
逃げてくださいさんが書かれている
>つくづく感じるのは、チームワークにおいて無責任、短気な人は日本に比べて残念ながら確かに多いということです。良く言えば自分の気分に正直なのだと思いますが、利害関係のあるシーンでは人間の本性が良く見えます。
これ、ズバリです。激しく同意します。

国際結婚も国際離婚も多数見ていますが、やはり金銭がからむと関係は一挙に悪化します。
国際結婚でうまくいっている例は、どちらとも経済的に安定しているか、収入は高くなくてもそのなかでうまくまわしている(身の程にあった消費をする)、一方が他方に依存していない、一方が他方になにかしてくれることをを期待しない、という印象を受けています。スペイン人同士の離婚でも、結局は金。離婚するにも嫌になった相手に金を頼まなくてもいい、経済的自立があった方がいいです。長い人生、大切なトピ主さんの人生です。今はアウェイにいらっしゃるから、航空券も持たれていて、ホームである日本に帰ろうと考えておられるなら、日本で落ち着いて考え直してみていいと思います。終わるなら、もともとそれだけのご縁だったと考えられると気が楽になるかと。

まゆみ 2020/10/29(木) 10:32:30
ありがとうございます。本当に今は毎日お金の話ばかりされます。今朝も職場で、3ヶ月電気代を滞納しているようで、また、国に払う税金とかの説明をされましたが、本当に説明の仕方が、「こんなに払ってるんだ!払わなければいけないんだ!どうしてくれる!?」みたいな感じで、・・・なぜ私に八つ当たりするのかなぁと思いながら聞いてました。会社のお金は100%自分が払うが、家のお金は、わたしが住んだことで値段が上がるため20%払えと言われました。が、私は今無職です。収入があれば良いですが、無職の私になぜそんなことを言うのか、私は理解できません。確かに少しの預金を持ってます。、そして日本にいた時に、わたしがコロナで自粛対象の仕事であったためにお金を3回も送金してくれました。私は要らないよ!と言ってましたが、親切に(?)送金してくれました。
それを未だ持ってる事を知ってるので、それを使って欲しいのかもしれません、ただ、本当に外面がよいということもわかってきました。

まゆみ 2020/10/29(木) 10:48:40
後、習慣の違いというか、なんでしょうか?彼は先妻と離婚しており女が2人いますが、奥さんと奥さんの新しい旦那さんの元で生活してます。が、その娘に彼の、要するに私が今住んでいる家の鍵を持っています。そして、好きな時ないつでも家に来れるようにしてます。先日は娘さんの住んでいる家のシャワーが壊れてるという事で、シャーワーを使いにきました。が、私は、鍵を持ってることも知らなかったし、いつ来るのかもまったく聞いてなかったので、驚きました。シャワールームに私とも違う長い髪の毛が、落ちてるので驚きました
私は、彼に聞きました。別に怒るでもなく、普通に冷静に
すると、「娘が来て何が悪い!娘のことでとやかく言われたくない!あなたが娘を受け入れないなら、一緒に生活はできない!結婚はできない!」と言われました。私は、娘さんが嫌いとか、嫌とかそんな話は一切してないのに、勝手に、やきもちだ!とか、訳のわからない事を言われて、私は説明が追いつかなくて、・・・
しかし、なぜこんなにも娘さんに執着してるのか、わかりません。
私より娘さんを選択する訳ですから、私と新しい人生を送りたい!と言ってくれてた事はなんだったんだろうと思います

さよならしましょ 2020/10/29(木) 10:51:23
毎日毎日お金の話は、嫌ですね。 送金されたお金を渡してすぐにでもさよならした方がいいと思います。
残念ですが、そのような方だったという事で、すっぱり別れましょう。

まゆみ 2020/10/29(木) 10:58:59
すみません!先ほどの投稿で、打ち間違い何あります、先妻とのあいだに2人の娘さんがいます。
女 ではなく、娘さんです。すみません

やめておきな。 2020/10/29(木) 12:17:16
まゆみさん、日本に帰って考え直しましょうね。

その手の男は、釣った魚には。。。感覚で、態度はどんどん悪化していきます。だから離婚したんだろう、と言いたくなるようなことばっかり起こります。

私はスペインで何年も住んでいますが、結婚式を一か月半前にキャンセルしたことがあります。理由はまゆみさんのフィアンセさんと同じような感じ。はじめはやさしい、お金も惜しみない。でも婚約後、4か月くらいで、態度がどんどん変わっていきました。高圧的、横柄、まともに話ができない、どなり散らす、酒癖もイマイチなど。私は仕事をしていましたので、金銭的な争いはありませんでしたが、私の方が給料や労働条件(ノートパソコン、携帯、車、プライベート保険などの福利厚生)が良かったので、ライバル視されたのか、すごく競合感のある態度。私の昇進のチャンスも、「子供を作ることを考えたら今のままの方がいいんじゃないか?」と応援する気もないらしく。。。日本に一緒に行ったときは、「来てやったんだ、世話しろ」態度がチラホラ。
結婚を1か月半後に控えて、私はすべてをキャンセルしました。
泣いて謝られ、考え直してほしいと、何か月もメールや電話のショートメッセージ等あらゆる手段で言われましたが、私はすべて無視。彼も母親からも連絡がありましたが、無視。

キャンセルを決行したら、とたんに気が楽になりました。スペインにまできて、一人前に仕事をしているうえに、なんでこんな苦労の多い結婚を「しなきゃいけないだ」感が取れて、すごくうれしかったのを覚えています。

そういう高圧的な態度をとる男性は、実は精神的にはすごく自分に自信がなくて、怖がりで、それを悟られないように、大局的な態度にしていることが多々あります。本当に「すごい人」は愛する人を「守り助ける」のであって「脅し」はしません。

今も独身で結婚はしていませんが、同棲している彼は本当にすごくいい人で、男性として好きなのは当然ですが、人として心から尊敬しています。パートナーだけではなく、困ったら一番に相談したいメンターです。

まゆみさんも、再婚されるなら、ぜひ幸せにしてくれる人を選んでください。貴女はパートナーを選べる自由があるんです。その無駄にしないで。まゆみさんが日本に帰ると言えば、泣いてすがってくるかもしれないけど、それで折れたら、2か月後には平然と元の態度に戻るよ!基本的に、プライドが邪魔して学習能力ゼロから。

結婚許可審査の面接で・・・ 2020/10/29(木) 12:55:35
結婚されないようで何よりです。
私も皆さんと同様に止めた方が良い派です。

先にも誰かが書き込みされてましたが、
人の本性(素)は、苦しい時や辛い時に出ます。

「経済が安定すれば、旦那も前のように優しく変わってくれる・・・」は
儚い幻想だと思ってください。

経済が回復しないと言っているのではありません。(時間はかかるでしょうが)
人の性格は変わりません。
まして、「私が頑張って、変えてみせる!」なんてドラマの美しい台詞みたいなことは考えないでね笑

人の性格は、遺伝と育った生活環境の影響が大部分を占めます。

「スペイン人は、日本人より〇〇な人が多い」という言い方は、あながち間違っていません。
最近の脳科学の研究でも証明されています。

こういう言い方をすると、「全員がそうではない」「人種差別だ」という意見がでますが、
統計学的なデータで説明しているのに、「全員には当てはまらない」と食いついてくる時点でアウト。

遺伝による客観的な事実を「差別」とわめくバカ。
こういうオツムの悪い人間が必ず一定数いるから、メディアでは伝えづらいもの事実。

さて、話を戻しましょう。

私としては、結婚許可審査の面接で「彼にはこんな事、あんな事を言われました。今後の事を考えると、彼と結婚しない方が私にとって幸せだと思います。ですので、結婚許可は出さないでください」って
彼のいるところで、公に話して、彼に赤っ恥をかかせて欲しかったです。

これの方がドラマチックですよね笑

国際結婚 2020/10/29(木) 13:18:17
まゆみさんが「私より娘さんを選択する訳ですから...」と言っていますが、スペインは共同親権ですから、娘さんが父親宅の鍵を持っているのは普通ですよ。離婚後、普段は母親と暮らしていても、休暇は父親と過ごしたりする家庭も多いですし、両方の家を行き来するのは珍しいことではないですよ。ですが、こういった大切な事を、一緒に住む前に説明がなかったことはとても不誠実だとと思います。

国際結婚は本当に大変です。習慣や文化、それに言語。慣れるまでにはかなりの時間が必要ですし、家族の助けもないと.…。
まゆみさんも決心と覚悟を持ってスペインに来たと思いますが、今の状態では話し合いにもならないし、一方的にいろいろ言われて辛いですよね。
やはり、一度日本に帰って、落ち着いた所でゆっくり考えてみたらどうですか?

某ページの募集見ました 2020/10/29(木) 13:30:27
まゆみさん、某サイトで昨日息子さんの語学学校入学の手伝いを募集されているのを見かけました。

みんながみんな「日本に帰るの一択」だと言ってるのに、残ろうとされてるみたいですよね。

ここでこれだけの人に忠告されているのだから、もしこのままスペインに残って息子さんともども不幸になってもそれは全くの自己責任、、、と言いたいけれど息子さんがあまりにも可愛そうです。

現地の言葉を全く知らない状態で高校過程も終えることができないままで辺鄙な町に閉じ込められるってもう拷問以外の何物でもないです。あり得ない話ですよ。

自分だけならいいけど子供の将来と幸せは考えてあげてください。
子供のことを考えるなら今すぐ帰国するしかないと思います。

まゆみ 2020/10/29(木) 15:22:24
忠告をありがとうございます。私の説明が足りませんでしたので、申し訳ありません。ポジティブに考えて、せっかく来ましたので、これは息子の希望もあり、せっかくなので、プチ留学体験をしたいということです。今回こんな事態になりましたが、スペイン語を学びたい気持ちは私も息子もあります。今後スペイン語は、学んで損はない語学です。日本から多くの留学生が来てます。わたし達は、親子で言ってみれば、ありがたいことに親子でプチ留学できてます。帰りの日程までの間で、通わせたいと思います。息子の希望でもあります。せめて、良かったね!という体験を一つ与えたいと思ってます。

まゆみ 2020/10/29(木) 15:24:07
ちなみに息子の高校は、日本の通信高校を受けます。

某ページの募集見ました 2020/10/29(木) 15:54:32
スペイン語は日本で十分勉強できます!!

今はプチ留学をするような時期では無いんですよ残念ながら。
このご時世に日本からバルセロナまで来てプチ留学という考えがそもそも危機感が無さ過ぎなんです。

カタルーニャ州だけで毎日毎日1000人以上のコロナ感染者が出ていてもう病院も飽和状態です。保険とかはちゃんと掛けられていますか?

もうすぐ再ロックダウンがやってくるし彼氏さんの精神状態もさらに悪化して暴力でも振るわれたらどうされますか、、、

きついことを書きましたが息子さんのことが真剣に心配です。

某ページの募集見ました 2020/10/29(木) 15:56:31
カタルーニャ州だけで毎日毎日1000人以上のコロナ感染者が出ていて

☝これ、間違いでした。
バルセロナだけで1200名くらいの感染者が毎日出ています。
カタルーニャ州全体では5000人以上。

命を大事にして下さい
息子さんの未来を考えて!!

好きなの? 2020/10/29(木) 16:03:29
息子さんの情報などあったかと驚き、個人情報ではないかと思いましたが、
結局人の人生、決めるのもその人。

上の方は息子さんの心配をしているというより、
意地悪もしくは感情的な書き込みに見えました。

某ページの募集見ました 2020/10/29(木) 16:10:57
「某サイトで昨日息子さんの語学学校入学の手伝いを募集されているのを見かけました。」
と書いた通りトピ主さん自身が息子さんのことを在住者に相談していたので。
個人情報と言うか自身で公表されていたことですよね。

まあ「意地悪、感情的」とひねくれた見方をされたらおしまいですね。
本当に心配なんですが相当うがった見方をするような人もいるのでこれで終わります。

母強し 2020/10/29(木) 16:49:12
ですね。

ただ、客観的にみると、もうすぐロックダウンが始まりそうな(とみんな思っている)ので、短期だったとしても今から大金かけて通われようと思うこと自体が賢明な判断ではないかと思われます。
90日のビザだとすると、あと2か月ですよね

今、飲食店も、観光施設もほとんどやっていない、犯罪率も上昇中のこの状況において、何かこの国にいるメリットあんのかともちょっと思います。笑

もちろん、判断されるのはご本人の自由だと思いますし。
なんならご結婚のことも含め初めから自由であって、我々には何の責任もありませんけどね。

日本に避難したくとも、できなかったり、こらえてたりしたり、精神的に参っている人も少なからずいます。(FYI)

冷静に 2020/10/29(木) 16:56:02
>わたし達は、親子で言ってみれば、ありがたいことに親子でプチ留学できてます。帰りの日程までの間で、通わせたいと思います。
と云うことは…コロナ不況で仕事場の電気代を3ヶ月も滞納するような経営状態にあるスペイン人の彼はまゆみさんと食べ盛りの息子さんの生活費を面倒をみていると云うことですか?
もしそうであったら、一般的な感覚だと「生活費を2割負担してくれ」との彼の言い分も理解できると思うのですが…。

外国暮らし 2020/10/29(木) 19:04:27
貯金、というか、もともとは彼の厚意で貰ったお金を、生活費ではなくプチ留学費用に充てようと思える感覚がよくわかりません。
自分が彼の立場なら、初めから、自分に生活費を負担させて、プチ留学する/させる目的で来たんじゃないかと
勘ぐってしまうと思います。

書類の手続き 2020/10/29(木) 20:35:12
結婚許可審査中というのは、書類を取り戻さないと結婚が受理されてしまうということはないのですよね。スペインでの結婚システムをよく知らないので、このまま処理されてしまったら、とちょっと心配だったものですから。
もらったお金は結婚を前提としたものなので、彼は返却を要求する権利があるのではないでしょうか。
スペインでのお金の価値は日本よりずっと高くて、彼にとっては1ユーロ=百何十円という為替レート以上に大変な出費だったと思います。
まあ始めのうちからこんなにうまくいってないんだったらお別れなさった方が良いと思いますが、お金はともかく、もし結婚が受理されてしまったら、彼は他の誰とも再婚できないわけで。
極端な話、まゆみさんは書類上スペインで結婚したままでも日本で再婚できると思いますが、彼は地の果てまでも捜し出して離婚手続きを取らないといけないので、書類はしっかり役所から取り戻したほうがいいと思います。
もし許可が出てからあらためて結婚届を提出するシステムなのだったら、私のよけいな心配でした。

ただ、彼にお金を返したくないから結婚するという結論はやめた方がいいと思います。いずれ離婚でお金も時間もストレスも、いろいろ大変という未来がたぶん。

高校生のお子さんと二人分なら光熱費も食費もけっこう彼が負担しているような気がするのですが、自宅が仕事場みたいですのでなんとも言えませんけど。

びっくり 2020/10/29(木) 22:18:28
初めはトピ主さんにとても同情していたのですが...。
ご結婚相手であるスペイン人男性の方も、一緒に暮らして、こんなはずじゃなかったと思っておられるのではないでしょうか。
まるで、一人で被害を受けておられるような、最初のトピックの書き方もどうかと思います。

結局 2020/10/29(木) 23:18:10
類は友を呼ぶ、似た者同士なんでしょうかね。

Yo también 2020/10/29(木) 23:27:43
#dimisiónPedroPabloeIrene
Y vosotros??

地に足。 2020/10/29(木) 23:41:53
人間的に成長しきれてないのかな?トピ主さんも、彼氏さんも。
プチ留学してるお金があったら、まずは、彼氏さんにもらったお金、返してあげたら?スペインに来てるんだから、養ってもらうのが当たり前みたいに思ってる?スペインは厳しいですよ、女性もみんな頑張って働いてるし。彼氏さんも、おんぶに抱っこのまゆみさんの姿勢や、高校生のお子さんも養って、自分の子供の養育費払って、税金払って、先行き不透明で、切迫してるのでしょう。
そこで、プチ留学とか、呑気に構えてるまゆみさんにイライラしちゃって、こんなに税金も取られてるのにー!ってなったんじゃないかしら。
もう少し、自分の足で立って、自立してほしい!同じ女性からの応援です。だから女はって言われる隙を作らないで。自力で頑張ってるスペインの日本人女性の邪魔だけはしないでね。高校生の子供がいるってことは、お若い方ではないはず。地に足つけて、しっかりしてくださいませ。

男女平等 2020/10/30(金) 00:02:30
日本人の、特に昭和生まれの方には男は稼いで女は家庭に入るという考え方が根付いてるんでしょうね。
私も昭和人ですが親の世代も専業主婦が当たり前でしたし、男性には稼いで欲しいというのが本音です。
でもスペインというかほとんどのヨーロッパの国々では男女平等、共稼ぎが普通です。無職だから全て旦那さんに負担してもらうという発想がそもそも通用しないのです。
無職ならせめて職を探す努力をする、貯金があるならそこから生活費を出すのは当然です。ましてや食べ盛りのお子さんがいらっしゃるなら半分以上トピ主さんが負担してもおかしくありません。
主さんご自身のためにも、そして彼のためにも別れた方がいいのではと思います。

財布 2020/10/30(金) 09:05:58
私も男女平等さんとまさしく一緒で私自身昭和生まれ。今は共働きをしてますが、仕事が大変で専業主婦になりたいと毎日のように思ってます。でも私たちは基本旦那も家事をかなり手伝ってくれるし、旦那は男が稼がなくちゃいきないって概念がないので、このまま共働きが続きそうです。そして私たちは二人の収入は同じ財布にしてますが、義両親、義姉妹二人とも別財布です。多く稼げば、自由に好きなだけお金を使えるし、そうでない場合や貯金がなければ、そんなにお金は使えない。主さんの彼氏が財政的に余裕があった数カ月前は主さんに財政的なバックアップをするのは苦にならなかったのでしょう。しかしながら今この状況でやはり余裕がないのではないのでしょうか。それが現実なんだと思います。生活費を求めらるから愛がなくなったとこか、人が変わったとか、そうことではなく、やはりgive and take が基本だと思います。今自営業の方はほんとに大変な時を過ごされてると思います。

財布 2020/10/30(金) 09:11:20
すみません。私が言いたかったことは生活費折半は結構普通の事と言うことです。

すぐに日本へ帰りなされ 2020/10/30(金) 15:24:37
頂いたお金を返却して、すぐに息子さんと日本に戻ってやり直された方がいいと思います。 国際結婚について、ちゃんと考えていたのでしょうか? 疑問に思います。

コレタ 2020/10/30(金) 16:32:34
某トピではそれでも夫婦か?、男は金かとかの意見に反論があったのにここでは結構きつい意見に対する反応が無いのが面白いですね。Ireneがガッカリしていると思いますね。

サポートしてあげて! 2020/10/30(金) 20:50:02
私にはその彼氏さんはすごくいい人に思えます。
ただ、今はコロナの影響で自営業がうまく行かず、ストレスが溜まっているのでしょう。
数ヶ月前にはトピ主さんに援助したり、こんな状況下でも2割でいいと言ってくれたり。

政府主導の自粛下で補助もあるんでしょうけど、お店を守るだけでも大変なのに、さらに従業員もいれば、社長ならその人たちの生活も面倒見ているわけで、大変じゃないかな?

スペイン、今はラクできる時期じゃないと思うんですよね、必死で頑張らないと。

サポートできないなら、すぐ見切りを 2020/10/30(金) 21:20:26
あ、でももしトピ主さんが、こちらの掲示板の大多数のかたのように、男性は資金力で選ばないと、とかそういう感じでしたら、すぐ次を探されたほうがいいでしょう。

この状況はしばらく続きそうですし、彼氏さんがかわいそうです。

いえいえ 2020/10/30(金) 21:20:32
いえいえ、その彼氏さんの身になって考えてあげれば、この結婚はなかったことにしたほうがいいと思います。
本当に愛情があれば、彼が電気代すら払えなくて苦労している時だったら、たとえ自分のお金を使ってでも支えてあげたいと思いませんか。
なのに、彼がくれたお金が残っているてもそれを返して電気代を払ってあげることよりも自分の子供の留学を優先したいなんて愛情があるとはとても思えません。
たとえ世の経済状況が悲惨な時でも、二人の仲という点だけを考えたら、結婚前の今が一番愛情の深い時期のはずです。
今お互いに思いやりがなかったら、この先のおそらく史上に残るであろうほど厳しい不況を、乗り切れるはずがないじゃありませんか。
トピ主さんも、自分より相手によくしてあげたいと思えるくらい心から愛せる人と一緒になるべきです。
これ以上お金と時間を無駄にすべきではありません。

別のケースだったら、サポートしてあげて!さんのおっしゃることは正しいし、別にあなたに文句を言っているわけではないのでお気を悪くなさらないでくださいね。

このコメ主 2020/10/30(金) 22:55:13
>好きなの? 2020/10/29(木) 16:03:29
息子さんの情報などあったかと驚き、個人情報ではないかと思いましたが、
結局人の人生、決めるのもその人。

上の方は息子さんの心配をしているというより、
意地悪もしくは感情的な書き込みに見えました。

どういう思考回路をしているのでしょうか?(笑)

つまるところ 2020/10/30(金) 23:44:49
男は金だわな。

同じく、、、 2020/10/31(土) 00:50:24
>どういう思考回路をしているのでしょうか?(笑)
私も思いました。
好きなの?さんって
申し訳ないけどすごく騙されやすそう、、、

みんな親身になってアドバイスしていますがとどいてるのかな?
主さんは前にも誰かが書いてたように
成長できていない地に足がついてない人特有の癖がある気がします。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る