Soy gordaと言われたときの答え方



[スペイン探偵局に戻る]
おやせ 2020/09/21(月) 19:11:19
義理の母が時々Soy gordaと言うのですが、何と答えていいのかわかりません。「そんなことない」と言っても嘘なのがバレバレだし、だからと言って「そうだね」とも言いづらいし。義理の姉が義母とは比べ物にならないぐらい超おでぶなのですが、そんな彼女のことをgordaではないと義母は言うので、“No eres gorda”と言ってもいいかと思うのですが、やはり思ってもいないことは言いたくないので、何と答えればいいのか悩んでいます。みなさんなら何と答えますか?

あんず 2020/09/21(月) 19:30:11
"Hermosa estás."
"Pues, delgada no estás."
"Si te encuentras bien, no pasa nada."
"Para la salud, quizá mejor un poco menos..."

思いつくことをあげてみました...
相手との信頼関係、1対1の場なのか、本当にそれについて伝えたいことがあるのか、ただやり過ごすためか、などによって変わりますね。言い方によっても大きく変わるでしょうし難しいですね!

ブタネロ 2020/09/21(月) 23:37:38
う〜ん、確かに難しいですね。お互いの関係も立場もありますのでなかなか本音は言いづらいですね。

そう言えばその昔、ある小太りの女の子に「会うときはいつもGordaと言って。そうでないとたくさん食べてしまうから!」と言われたのを思い出しました。
義母の気持ち次第ですね。

うちの義母も 2020/09/22(火) 07:34:28
同じくそのフレーズ言います。わたしは笑ってごまかすだけ。
かなりの巨漢ですが、息子が肥満を指摘すると「プロポーションはいいよ。足も細いし。」と言うので他人には言われたくないんだろうなと思います。

何か答えるとしたら、わたしならpero, eres guapa.とか??絶対にperoは外せませんけどね!

Así! 2020/09/22(火) 09:23:48
No (me) hables así!
はどうでしょうか。

私も時々友人たちに「自分は太ってるから・・・」とこぼしてしまうのですが、
別に太ってることを認めてほしいわけではなくて、「太ってる自分について何も
考えなくなってしまうのがこわい」というのが本音だったりします。
それでもEstoy gorda.という言い方は直截的すぎるので、そんな風に
言わないで!といなしてあげるぐらいでいいかと思いますよ。

お義母さんもあまり気に病まないで、少し冗談ぽく自分の肥満を語れるユーモアがあるぐらいになるといいのですが。

ニュアンスが違う 2020/09/22(火) 11:05:50
No (me) hables así!
この場合ニュアンスが違うのと、結構きつく聞こえると思います。
¡No digas esooo!と軽く言うといいと思います。

劣等感 2020/09/22(火) 12:36:41
意外とスペイン人の特に女性で、
Soy fea.とかSoy gorda.って言う人、いますよね。

そんな人はちょっと劣等感があって気にしてるか、
そんなことないよと言われたいか、だと思います。

だから、本音を言うとか、痩せた方がよいというのはちょっと違うと思います。本人はそんな答えを求めてないと思います。

だから私だったら、
上で案が出てるように、
>pero, eres guapa.とか 別の良い点を言うか(嘘は言えないなら)
>¡No digas esooo!と言うと思います。

いつも言われてると、嫌ですよね。
口癖になってる可能性もあるけれど、
そういう言葉は聞きたくないと私は思うので、
そんなこと言ってると幸せが逃げていくから、自分の悪いことは言っちゃだめなどと理由を何かつけて、本当に言わないでと言っちゃうかもしれません。

私なら 2020/09/22(火) 12:39:13
最初のあんずさんのレスを見たとき、上手だなぁ、こなれてるなぁ、と思いました。

私がトピ主さんの立場で軽く流してしまいたいときは、

Es todo relativo!
Todo depende! (de quién o cómo lo mire) .


で否定も肯定もせず、になると思います。
そんなことないよ〜待ちのコメントって苦手なんです。(意地悪です)

ニュアンスが違う 2020/09/22(火) 16:05:58
その他、スペインで聞いたことがあるのは
Pero hay que tener donde agarrar.
とか、気心の知れた間柄では言いますね。ちょっと下ネタ風ですが。

Pero eres muy atractiva cuando sonríesとか、話題を体重から逸らしてみるのはどうでしょうか。
もう色々と案が出ているので次回からは大丈夫ですよね。

Feo pero sabroso 2020/09/22(火) 23:34:09
単純に、笑って誤魔化せばいいんじゃないかと思います。

おやせ 2020/09/23(水) 09:06:02
[[解決]]
皆さま、まじめに向き合うものからユーモアのあるもの、様々な回答ありがとうございました。これからは楽しんで様々な手でかわしていけそうな気がします。(笑)これで解決にしたいと思います。

褒められたら悪い気しない 2020/09/23(水) 10:13:11

うちの義母も さんのコメントがずばりヒントというか答えでは!!
『プロポーションはいいよ。足も細いし。』・・・!!!(スゲエ!!)


体のきれいなところをピンポイントで見つけて
褒めてあげれば喜ぶかもしれません。

「鼻の形がきれい」
「目の色がステキ」
「姿勢が良くてダンサーみたい」
「とにかく大好き」
まぁ何でもいいです。

プラスサイズモデルと呼ばれる人たちの多くが、
たいへん均整の取れた、というより並外れてバランスの美しい人たちですよね。

骨格とバランスが最終的に全てを決めるように思います。
(自分に突き刺さることを書きました。)

プロポーション 2020/09/23(水) 10:28:12
ごめんなさい連投です。

『プロポーションはいいよ。足も細いし。』

これはお義母さん本人の弁・反論ですよね??

読解力不足だったら失礼いたしました・・・・。

うちの義母も 2020/09/23(水) 13:45:41
段落変えたりしてもっとわかりやすくした方がよかったですね。すみません。プロポーションさんのおっしゃるように、あのセリフは巨漢の義母の反論です。自分ではプロポーションがいいと信じ込んでいます。
オシャレなのでアジア圏に行くと写真を一緒にとってほしいと言われるそうです。大きなものは美しいとも言います。

余談ですが、義母がここ数年旅行など一緒にする女友達のみなさんも同じような体型です。4人で乗った自動車が故障し、船に乗ったときも壊れたそうです。何かの偶然ではないでしょうね。

ニュアンスが違う 2020/09/23(水) 15:50:58
解決済みなのにしつこくすみません。

実は私も義母に「¿Soy gorda?」とよく尋ねられるので他人ごととは思えませんでした。

昨夜主人にいい対策を聞いてみました。
結果、面白かったので下に言われたことを書きます。
長くなって恐縮ですが。

スペイン人の感覚としては、そこは嘘でも
"¡¡Nooooo!!"
といわないといけないようです。

こういうことをたずねてくる背景には
「自己肯定感が弱まっている」という心境があるので
太っている事実を肯定したら落ち込むからよくないそうです。
(本人は内心自分が太いことを意識しているので、そこは嘘でも否定してほしい心理)

ベストなのは、¿Soy gorda?と尋ねてきた時に
「太ってないよ!」
「高温で洗濯して服が縮んだんじゃないの?」
「鏡に映したら現実よりも太って見えるよね!」

とか、とりあえず無理にでも否定しておいて、
義母さんが機嫌の良い(自己肯定感の高い)ときに
「健康的な食生活って大事だよね!」とか「間食はやめたら?」などとアドバイスをすることだと。

もしも嘘がつけないようなら、いっそのことジョークで返したほうが感じがいいみたいです。
「こないだTVでパヴァロッティが出てたけど、髭がなかったらお義母さんと見間違えるところだったよ」
等々。

私も次回義母から¿Soy gorda?と尋ねられたらこの作戦で行こうと思います。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る