日本語の本を譲ってください



[スペイン探偵局に戻る]
本子 [E-Mail] 2020/09/11(金) 23:06:18
この度のコロナにより、家の中で本を読む機会が増え、この機会に日本文学をはじめとした名作をじっくり読み返したいと思うようになりました。
そこで、もしご家庭に不要な日本語の本があれば、譲っていただけないでしょうか?
大した金額ではありませんが、文庫本1冊につき1ユーロ、ハードカバー1冊につき3ユーロを、本の代金としてお支払いしたいと思います。当方マドリード在住ですが、ご郵送いただける場合、送料もこちらで負担いたします。


希望としては

太宰治
芥川龍之介
泉鏡花
谷崎潤一郎
坂口安吾
大江健三郎
安倍工房

などの明治〜昭和の作家か、よく世界文学全集のようなシリーズに出てくる海外文学、ウンベルト・エーコ、ガルシア・マルケスなどの翻訳が読みたいと思っています。
ご不要な全集、文庫本などありましたら、ご連絡いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

谷崎潤一郎ファン 2020/09/12(土) 00:38:49
谷崎潤一郎いいですよね〜
私も読みたくなりました!時間が全くないですが。

青空文庫 2020/09/12(土) 01:26:13
文庫ではなくネット上で読むでもよければ、昔の著名作家の小説が無料で読める青空文庫というサイトがあります。

https://www.aozora.gr.jp/index.html

お希望の作家の上位4名あたりまでなら全てではありませんがかなりの作品が無料で読めるのでサイトで検索されてみてはいかがでしょうか。

YouTubeでも 2020/09/12(土) 10:12:01
じっくり読みたいと仰ってる方に的外れなコメントかもしれませんが、YouTubeに日本文学を朗読したものがたくさん上げられています。朗読のプロの方もいます。私は車の運転中やアイロンがけの時に聴いて、古き良き日本語に浸っています。

本子 2020/09/12(土) 11:05:22
谷崎潤一郎ファン様
日本にいたときは「いつでも読めるだろう」ときちんと読んでいなかったので、ここに来てなかなか読めなくなって後悔しきりです。
ゆっくり読む時間ができたらいいですね。

青空文庫様
お知らせありがとうございます。短編であれば青空文庫も利用していますが、やぱりじっくり読みたい本となると紙が一番なので、こちらでご相談させていただきました。
あっさり読めるものは、今は電子書籍もあるので便利ですよね。

YouTubeでも様
お知らせありがとうございます。やはり紙の本に慣れた世代なので、今回は紙の本を希望しております。車の中や作業中に聞けるのはいいですね!今度アイロン中に試してみます。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る