夫や妻が死んだら、その年金は妻や夫に?



[スペイン探偵局に戻る]
年金 2020/08/28(金) 13:15:06
日本の年金制度に詳しい方いらっしゃったら教えて下さい。夫が死んだらその年金は妻が受け取れるのでしょうか? また妻が死んだらその年金は夫が受け取れるのでしょうか?

ぽち 2020/08/28(金) 14:04:22
年金さん

どう考えてもここで聞くよりも、日本のネットで探した方がきちんと情報が得られると思います。案の定、探すとたくさん出てきました。

私にはまったく関係のない話ですが、(暇なので)探してまとめてげようかと思いましたが、年金の話はものすごく複雑で、
芋づる式に情報が出て来てしまい、断念しました。

もっと詳しいご自分の状況を説明されるか、
むしろ自分でネットで探す方が早いと思います。情報が多いので。

なぜなら例えば
妻の話として、専業主婦か、自営業か、会社員か。
夫が会社員か自営業か。
扶養する子供がいるのか。
夫が年金をもらう前に亡くなるのかその後なのか。
何年以上婚姻期間があるのか。
などで状況どころか年金の種類も変わるんです。

なので、ここで「私の場合はー」と教えてくれた人がいても、
それがトピ主さんにあてはまるとも限りません。

ネットで調べると良い単語は、
寡婦年金
遺族年金
老齢基礎年金
など。

あとはトピに書かれている単語を入れて検索してみると、
今の時代、たくさん情報が探せますよ。

ぽち 2020/08/28(金) 14:13:04
ちなみに上に書いた単語の中にも、さらに年金が分かれます。
また年金によっては男女の差があるものもあります。
夫が対象になるように法律が変わったものもあれば、まだ変わっておらず妻しかもらないものもあります。

年金生活者 2020/08/29(土) 00:04:00
日本の年金制度は複雑です。100組の夫婦がいれば、100の事例があり、年金さんの書かれた内容だけでは、なんとも答えようがありません。
夫婦共日本での会社員なのか?ご夫婦の年齢や年金加入歴は?…etc
ご夫婦の年金手帳を持参して、日本の年金事務所に相談されるのが一番確かだと思います。
しかし、こんな回答では申し訳ないので、平均的な夫婦(夫は会社員、妻はパートで働き夫の被扶養者=第3号被保険者)の例で簡単に説明します。
遺族厚生年金は、死亡した者に扶養されていた(生計を維持されていた)妻や原則18歳未満の子供等に支払われます。※支給要件あり
従って、この事例の場合、妻が死亡しても夫に遺族年金は支払われません。遺族厚生年金額は、非常に大雑把に言って、夫の老齢厚生年金額の半額位でしょうか。妻は、65歳になると夫の遺族厚生年金と自分の老齢基礎年金を受け取ることができます。
もう少し詳しい情報があれば、より踏み込んだ回答ができますが、こんな内容で申し訳ありません。
日本年金機構のホームページ等を参考にしてください。
また、日本政府は、老後は公的年金以外に2,000万円の貯蓄等の金融資産が必要と発表して炎上していました。
年金さんも、この機会に予想年金受給額を確認されて(あまりお若いと難しい)ご夫婦でライフプラン、マネープランをチェックされては如何でしょうか。

年金 2020/08/29(土) 11:48:47
[[解決]]
うわー、それは失礼しました。なんとも複雑な制度だったんですね。そこまで調べていただいて、なんとお礼を申し上げて良いやら。大感謝です!!それにしてもこれを調べるだけで頭が痛くなってきて、確実に死期が早まるような気がしてきました。(笑)皆さん、本当にありがとうございました。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る