最近スペインへ渡航された方いらっしゃいますか?



[スペイン探偵局に戻る]
思案 2020/08/20(木) 17:06:14
最近スペインへ渡航された方いらっしゃいますか?

コロナでスペイン行きのチケットがキャンセルされ続けていましたが
来月ついにスペインへ渡航できそうです。
(成田からフランクフルト経由でマドリードの予定)

ホッとした反面、このご時世なので不安が募ります。
空港やトランジットの雰囲気や対応など
少しでも情報が欲しいです。
どんなことでも良いのでお話を聞かせて頂けませんか?
宜しくお願いします。

いらっしゃい 2020/08/20(木) 17:46:50
入国はできますがこちらで事前申請がいりますのでお忘れなく。
https://www.spth.gob.es/create

年金受給者 2020/08/21(金) 00:00:55
7月中旬過ぎに、成田からアムステルダム経由のKLMで、マラガに入りました。KLM日本支社の説明では、オランダ政府のホームページからHealth Declaration Formを印刷して記入した物をトランジットの際、オランダ政府に提出する必要があると言われましたが、提出は求められませんでした。ドイツ政府の施策については、分かりません(ごめんなさい)トランジットは、呆気ないほどスムーズでした。
スペイン入国に関しては、上記いらっしゃい様が書かれておられるように、スペイン保健省にアクセスのうえBoletín Oficial del Estafoに入力して事前にQRコードを入手し、スペイン入国時に提示しなければならなかったのですが、これが何十回とトライしてもできず、プリントアウトしたものに記入して持参しました。成田のカウンターでこの用紙とNIEの提示を求められ、マラガで入国した際に提出しました。
私が入国した時よりもコロナの状況は厳しくなっています。突然の施策変更もあるかもしれません。最新の情報収集が必要と思います。私は、念の為、PCR検査を自費で受け、英文の証明書も携帯しました。もちろん、必要無かったです。
思案様、どうぞ無事スペインへ帰国されますように。¡Buen viaje!

思案 2020/08/21(金) 16:14:24
情報をどうもありがとうございます!

子連れだし渡航中に何かあっては大変と
毎日情報チェックしていますが、不安です。
コロコロ変わる条例や状況に一喜一憂し
何ヶ月経ったことでしょう…

なかなか状況のつかめる体験談が見つからず不安な中、
貴重なお話をありがとうございました!

年金生活者 2020/08/21(金) 20:08:31
私は、予定していた飛行機がキャンセルされ日本滞在3ヶ月の予定が6ヶ月になりました。いつ帰れるのか、果たして飛行機は飛ぶのか?経由国の状況は?スペインへ無事入国できるのか?…不安で一杯でした。思案さまのお気持ち良く分かります。ましてやお子様連れでは尚更でしょう。航空会社日本支社に電話で相談し、ネットでの情報収集を行いました。
何があるか分からないため、早めに成田へ着いたところ、お店は殆ど閉鎖、出発ロビーは閑散としていました。唯一(?)開いていたマックで時間潰しに苦労しました。お子さん連れだと、オヤツ等用意された方が良いかと。
搭乗客が少ないのもあって成田でのチェックインもトランジェントも拍子抜けするほどスムーズでした。
いざとなれば、日本の自宅に戻ろうと覚悟していたのですが、全くの杞憂に終わりました。
どうぞ、安心して

年金生活者 2020/08/21(金) 20:19:02
わーご免なさい!途中で送信してしまいました!
“ どうぞ、安心してスペインへおいで下さい!” とは、時節柄言えませんが…何とかなります!!!
私は成田でお土産等買う予定が、全く出来ずその事だけが心残り。残念でした。。。

Coco 2020/08/21(金) 22:01:51
私も3月中旬にバルセロナへ戻る予定が8月上旬になってしまいました。
関空出発便を待っていたのですが出発の目処が立たないとのことでしたので伊丹-羽田-パリ-バルセロナにしました。(伊丹からパリまでJAL 、パリからバルセロナは Air France)

パリ到着時に提出義務の健康証明書を事前に準備してました(羽田で搭乗前にパリの健康証明書のみを地上職員さんに持ってるか確認されました)が、パリ到着後なにも言われず提出せずでした。

パリで搭乗時ひとりひとりに、上記の方々がおっしゃってるスペイン入国時に見せるQRコードを持ってるか地上職員が聞いていて、ほとんどの方は持ってなくて搭乗が流れず混雑してました。
私はスペインのスマホではアプリがダウンロードできず、日本のドコモのスマホでダウンロードしてQRコード取得しました。
バルセロナ到着後、QRコードはスーツケースピックアップ前にピっとするだけで素通りでした。

羽田-パリの機内は座席一列10席にひとりくらいしか乗っておらずかなりゆったりでしたが、パリ-バルセロナの機内はほぼ満席でした。

唯一、バルセロナの空港でスーツケースピックアップ後に使うカートが使用禁止になっており、さらに出迎えの方々もターミナルビルには入れずターミナルビルの1階出入口の外にいたので、そこまで私ひとりで複数の大きいスーツケースを持ってターミナルビルを移動するのがとても大変でした。
スーツケースピックアップする辺りに有料で運んでくださる方がいると聞きましたが依頼しなかったのでどこまで運んでもらえるかは分かりません。

私も出発前色々と調べても日本からスペインへの渡航の情報や経験談がほとんどなく心配していましたが、カートの件以外、意外にいつもの一時帰国の時とほぼ変わらないくらいスムーズでした。

思案さんはお子さんも一緒とのことでご心配もかなり大きいと思いますがどうぞご無事にご自宅へスムーズに戻れますように。

いらっしゃい 2020/08/22(土) 12:43:51
もう一つ。
思案さん日が本在住で旅行で来られるのでしたら日本に帰国後の不自由についてもしっかり準備されたほうがいいと思います。公共交通機関が使えないとか14日の待機とかがあります。

お互いに気を付けましょう! 2020/08/23(日) 16:43:21
私も帰国のタイミングをずっと探していました。
今、スペインでまた急に数値が上がってきているので、何かと心配ですが、8月の後半もうすぐ渡航です。
こちらでの情報共有は大変助かっています。PCR検査を自分で受けようか実はどうしようか迷っていたのですが、年金受給者さんのコメントで受けておこうかな…という気持ちになっています。(でも家族からは現状必要ない、と言われています。)

QRコードは幸い、こちらの掲示板で教えていただいたので、搭乗前日に登録しようと思っています。
また、少しでも気持ちを落ち着かせるためのサニタリー系(マスクや除菌シート)も検討しています。
スペイン帰国後は、自主的に2週間ほど自宅で隠遁してようと思います。
オフィシャルを含め個人ブログなどからもいろんな情報を収集してきました。
こんな方↓もいたようで、私も気休めでゴミ袋とスカーフを持っていく予定です。
https://challengemonica.com/2020kinkyu-report-travel/

お子さんもいらっしゃるとのこと、余計に心配されているかもしれませんが、とにかく無理だけはせずに無事スペインに帰国できますことを。

年金生活者 2020/08/23(日) 20:06:55
PCR検査は、検査時の感染有無が判るだけですから、必要ないかもと私も思います。私の場合は、急に入国の必須条件に施策変更されたらという心配や離日前に友人達がお別れ会を開催してくれたので、彼等を安心させたいという思いもあり検査を受けた次第てす。
マスクや消毒グッズを大量に持ち込みましたが、こちらのスーパーでも手に入ります。重かったのに…(笑)
しかし、携帯用の除菌シートや手指消毒スプレー、ジェルは持って来て助かっています。あと、夏用のマスクも。バックに入れておいて、バスの手すりやボタンを触る時、ドアノブを握る時などに重宝しています。スーパーやカフェなどのお店には必ず除菌ジェルが設置されていますのであまり神経質になる必要が無いかもしれませんが、年齢が年齢なので…
また、熱を出しやすいので、解熱剤と喉飴も持って搭乗しました。咳や熱が出て疑われてはたまりませんから。機内でも5〜6時間に1回はマスク交換をしました。機内では、殆んどサービスされた飲み物、食べ物は口にしませんでした。まぁこの時期、所詮大したサービスは期待出来ませんが…
思案さま、お互いに気を付けましょう!さま、スペインのどちらにお住まいか分かりませんが、こちらの夏は最高です!じっとしていてもベタベタジトーとするあの不快な日本の夏を脱出して、無事スペインへお帰り下さいな。

私も 2020/08/24(月) 03:42:54
私も来週東京よりフランクフルト乗り換えでマドリッドへの渡航を考えています。子供と一緒なので、不安で色々情報を調べており、みなさんの情報ありがたいです。

ちなみに、トランジットはスムーズにできましたか?
夫がスペイン人なので、TARJETA DE RESIDENCIAは持っていますが、それで十分なのでしょうか?
駐ドイツ日本大使館に問い合わせたら、ドイツ連邦警察に直接問い合わせてくれと言われてしまい、ドイツ語ができないので問い合わせるわけにもいかず、今駐日ドイツ大使館に確認中ですがなかなか返事がもらえずヤキモキしています。

大使館からの返事を待つべきなのはわかっておりますが、フランクフルトで最近トランジットされた方いたらどんな感じだったか教えて頂きたいです。

よろしくお願いいたします。

フランクフルト乗り換え、ご注意を 2020/08/24(月) 05:38:43
過去のニュースを確認すると色々と出てくると思いますが、フランクフルトの乗り換えの時は手荷物の内容に御気を付け
ください。ここの税関職員は仕事熱心というか、ネジが一本外れているというか、かなり悪名が高いです。

例えば、有名なところではバイオリニスト(プロフェッショナルの)が乗り換えの際に手荷物で(自前でなく、貸与された
ものだったと記憶しています)超高級なバイオリンを持っていたところ、そのバイオリンの関税(1億ン千万)を払わないと
持ち込めない!ということで、保管という名の没収をしたり(解決したのかな)とか、当時フランクフルトのチームでプレー
していた日本人サッカー選手がドイツに戻った際、着用していた高級時計にその場で関税をかけられたりとか。中古であるとか
自己使用品であるとかは関係なく、単純に一品で一定額以上の品をEU圏内に持ち込むには関税がかかるというのは制度上は間違
いではないので、フランクフルトの税関職員はとても真面目に仕事をしているだけなのですが・・・

そういう話が頻繁にあったので、どんなに安く、どんなに乗り換え等の便がいい航空券が出てきても、フランクフルト経由だけは
絶対に買わないようにしています。貴重品や壊れやすいものを預け荷物に入れるのは勇気がいりますが、おそらく今はEU圏外から
の客はそんなに多くないと思うので、乗り換えのところの税関職員も暇にまかせて、いつもより念入りに調べるかもしれません。
不安を煽るような内容ですみませんが・・・

フランクフルト 2020/08/24(月) 06:26:28
こんにちは。ごく最近フランクフルトからスペイン入りしました。コロナ以来複数回移動しました。
日本で搭乗手続きする際にカードもしくは書類の提示が求められます。
この数ヶ月搭乗手続きカウンターは見習いスタッフの方が多いのでとても時間がかかることがありますが、空いているので大丈夫です。
機内サービスは所々簡素化されていますが私が乗った時はANAでもルフトハンザでも空席が多く過ごしやすかったです。お子様連れが多いです。
空港や機内(特に乗り継ぎ便)がとても冷える場合があるので靴下や羽織れるものがある方が良いと思います。

フランクフルトでのトランジットの降機後の動きは今までと変わりありません。入国審査では英語で大丈夫です。挨拶だけしっかりドイツ語にしたら心象良いかもですね。
パスポートのほかに、居住していることが証明できるもの(カードもしくは書類)を提示して、渡航する正当な理由(どうしてスペインに行きますか?と聞かれたら 私は通常スペインに住んでます、コロナ以来スペイン人の夫がスペインにひとりぼっちで待ってます、で充分です)を説明します。
つまり、居住者であるかEU人の家族であるかを確認されます。
その後は通常通りゲートへ移動です。もう一度手荷物検査場を通過しますので液体物に気をつけてください。
スペインに着いてから荷物受け取りより前にコロナウイルス対策のQRコードの確認があります。無かったらその場で書類を書きます(このQRコードが始まる前は事前に機内で書類が配られ記入しておき到着空港で提出でした)

私もコロナ中に初めて移動する時は全く情報が無くこちらの掲示板でも無回答でとても不安でしたのでお気持ちよく分かります。
ご利用航空会社によって、もしくは入国審査の係官やコロナの状況によってはよって変更の可能性もあると思うので絶対大丈夫ですよとは言えなくて申し訳ないですが、何か参考になればと思います。
ちなみに大使館では現場の最新の状況は把握していないそうです。

良い旅を!

フランクフルト 2020/08/24(月) 07:22:35
投稿後にフランクフルトの手荷物検査についてのコメントがありましたので追記致します。
フランクフルトの手荷物検査は仕事熱心なことで有名ですが、ミュンヘンも相当厳しいこともありますし、ロンドンでもパリその他どこでも気が触れたかのように検査する係官が時々いましたので、時の運かなと思います。テロの頃はどこもすごく厳しかったですが最近はそこまででもない印象を持っています。
ただ、それでもなるべく引っかからないようにした方がよいですね。
まず、乗り継ぎ時間に余裕をもつ。
液体物、ペースト状のもの、クリーム類は全てジプロックに入れて検査時取り出す。100ml/g以上の液体物、刃物類ハサミ類先の尖った(ように見えるものも含む)金属類は全てスーツケースに入れ預け荷物にする。
パリだと化粧ポーチの中まで引っ掻き回して口紅やマスカラなんかを取り出す有名な?人がいますがフランクフルトではまずそこまではやりません。(いるかもしれませんが)
空のペットボトルは持ってても問題無いです。ゲートエリアにペットボトルにお水を補填できる機械があるので、すぐ買えなさそうな時は便利です。

どんなに気をつけていても検査される時もありますので、自分が荷物の中に何をどこに持っているかを把握しておいてください。
お子さんいらっしゃると荷物も多くて大変だと思いますが、焦らず怖がらず。
偉そうに書いていますが、私はしょっちゅう引っかかります。
検査時まず“ドイチュ?イングリッシュ?”と聞かれるので、私は”ヤパーニッシュ(日本語)!”と、内心ドキッとしててもにこやかにウケを狙ってからはじめます。
(余裕がなくて半ベソかいて泣き落とししたこともありますが、怒ったり泣いたりは絶対通用しないです。) 愛想の悪い人に当たった時も気にせず淡々と進めましょう。
今回は、
“僕の日本語はそんなに上手くないんだよね〜”と、返されました。
あんまり和やかに話すとそれはそれでまた時間がかかるのでその辺は適当に流して荷物を開きます。

私は今回手荷物にどうしても壊れて欲しくないロウソク型のランプのデコレーションを持っていたために引っかかりました。ライターや花火は持ち込めないと知っていましたが、ロウソクもダメだということは今回初めて知りました。
結局本物のロウソクではないので没収されませんでしたが、気が気じゃなかったです。他にも日本の物とか持っていると周りの係官まで珍しがって集まってきて、これ欲しいとか冗談を言い出していろいろ見られるので、乗り継ぎ時間には本当に余裕が必要だとつくづく思います。

手荷物にロウソク持っている方はあまりいらっしゃらないと思うので参考にならずすみません…。
良い旅を!

うみ 2020/08/24(月) 08:38:09
先日シェンゲン域からスペインに飛行機で入りました。スペイン到着時のことをお伝えしようと思います。
私はQRコードを準備していましたが、機内でも記入する書類を配っていました。念のためその書類も手書きで記入しておきました。
スペインに到着し、預け荷物を取るエリアに入ると、書類を持っているか尋ねる担当の人がいて、まずそこで振り分けがあり、持っていない人は横のテーブルで記入できるようになっていました。その後手書きの書類なのかQRコードなのかでまた列が分かれるようになっていて、わたしは結局手書きのほうを提出することにしましたが、係りの人がしっかり目を通していました。そしてその先に歩いて行くと、自動で体温を測られ、問題がないとそこでやっと外に出れる、もしくはターンテーブルから荷物をとることになります。
係りの人の数はすくないとおもいましたが、客もすくないので、ものすごく待たされたりはしませんでした。

私も 2020/08/24(月) 10:41:23
短時間の間にフランクフルトでのトランジットに関して、アドバイスを沢山頂き嬉しく思います。
手荷物はなるべく少なく余計なものは持たないのが大事ですね。
スペイン入国時の手続きもよく分かりました。

ちなみにドイツ大使館からはドイツ経由の場合

1、ドイツ経由でのみ目的地のEU諸国に入国が可能となる場合(他の国経由でも目的地に渡航が可能な場合にはドイツ経由は、認められない)

2、目的地のEU諸国の滞在許可がある、

以上の場合のみトランジットが許可されると回答を先ほど頂きました。
1について、フランフルト経由以外の東京発マドリッド行のフライトはあるので、そうするとフランクフルト経由では帰れないのか?と疑問に思いまたメールに返信したところです。
なかなかはっきりした回答がもらえず、不安です。

みなさんのアドバイスは本当にありがとうございます。

7月末にフランクフルト経由 2020/08/24(月) 13:40:29
7月末に、フランクフルト経由でスペインに帰国しました。
フランクフルト空港は、ソーシャルディスタンス告知やら消毒ジェルがいたるところにあり、ベンチは並んで座れないようにベルトが掛けられていたり、ということ以外、そんなに変わりませんでした。
私が日本を出国した際は、羽田でスペイン健康省のQRコードをURLで飛べるページで開示するように言われたほかは、特にありませんでした。
ANA便でしたが機内は「頻繁に空気が入れ替わってます」というようなアナウンスもあり安心感がありました。さすが日系!、万が一…と考え、実はプレミアムエコノミーにグレードアップしました。幸い人も少なく、私は前後誰もいないスペースでゆったり過ごせました。そこでは特典でANAのマスクももらえました!(笑)
フランクフルト空港でトランジット(6時間ほどあった)でしたが、手荷物検査は水物やバッテリー系をチェックされたぐらいです。(人によるのかな?)普段からの変化としては、アクリル板がいたるところにある程度でした。
トランジットで長く待つ場合は、トイレの利用などもあることを想定し除菌シートを山ほど持っていきました。安心感があり重宝でした。
フランクフルトからの飛行機は満席で、マスクをおでこにしている人がいたりと、「うつるならココかも…」と思いました。
バルセロナ空港では、前述の方もおっしゃる通り、カートが一切使えなかったので荷物のマネージが大変でした。
書面の人の列よりも、QRコードは列が無く、提示してすぐ荷物のところに行けたので、QRは事前準備をお勧めします。
バルセロナ空港内では構内の人の動きをコントロールするため、バス乗り場側の出口のみ開けて、迎えの人は構内に入れません。(でも、トイレに行く、と言ってインド人が何人かこっそり入っていくのを見ました。)

対応も各国・各場所で日々変化しているようですが、スペインに来て最近物凄く数字が上がっているので、こちらの家族は「もしかしたら、バカンスが終わった9月にまた国境閉鎖とかあるかもな…」と言っていました。

取りあえず、7月末の話ですが少しでもお役に立てばと思い記しました。緊急の移動などの方、どうか無理せずご無事に帰宅できますことをお祈り申し上げております。

フランクフルト2 2020/08/24(月) 13:41:15
ドイツに旅行に行った時ですが、フランクフルト発マドリード着の便に乗りました。手荷物検査では徹底的に検査され手荷物検査がやっと終わり歩き出した瞬間に私服の警察官に所持金と身分証明書を確認せれました。時間に余裕を持っておいた方がいいですよ。

私も 2020/08/24(月) 15:07:59
フランクフルト情報有難うございます!!!
私服の警官とは。。。驚きですね。

ちなみに私の方は、駐日ドイツ大使館からの回答が曖昧なので、ダメ元で英語でフランクフルト空港の警察にメールをしてみました。すると1時間後にパスポートと住居許可があれば大丈夫と返信がきました。ここ1週間あちこちに問い合わせてよく分からなかった問題が1時間で解決し、やっとすっきりしました。

あとは、みなさんのアドバイスに従って時間に余裕をもって行動したいと思います。重ねてお礼申し上げます。

わたしもドイツ 2020/08/24(月) 16:37:49
みなさんのコメントで私も出てきました。
フランクフルトと、ミュンヘンも経験がありますが、びっくりする検査がありますよね。

わたしは乗り継ぎで一度、持ってるカメラが取り調べ?に遭いました。この掲示板で新品のパソコンに税金がかけられた話を聞いたことがあったので日本で電化製品を買ってくるときはすでに中古ふうを装ってきますが、そのカメラは本当に古かったので、なぜだったのかわかりません。
しかも調べらた人々は並んでいて、わたしの前の人はドライヤーを調べられていました。

わたしのカメラは、筆のようなもので撫でられたようなチェックを受けたあと、無罪放免になりました。
なんのチェックだったかまったくわかりません。麻薬とかでしょうか?

また私服警官で思いだました。
私服ではありませんが、飛行機を降りた直後に、警察の制服を来た男女が2人待機していて、身分証明書の提示と所持金がいくらか聞かれました。

すぐ質問は終わりましたが、アジア人の容疑情報でもあって調べられているのか?と思いました。そのあとエスカ―レターに乗ったら他の人を調べているのが見えましたが、とても怪しくは見えない子供連れの北欧風家族の一人が声をかけられていました。

人種も違うし、アトランダムの検査なのかまったくわかりません。
荷物検査でもなければ、パスポートコントロールでもなく、飛行機降りてすぐの場所なので、本当に厳しい国だなと思いました。

わたしは逆に、最近テロなどがある時代、
あれだけ厳しい国なら、安心な気がして、それからも利用しています。
トピ主さんちょっととぴずれで失礼しました。
無事に渡航できますように。

突然 2020/08/24(月) 23:15:31
私も さん

フランクフルトの空港からそんなに早く返事が来たのでよかったですね。それではスペインの居住許可書とパスポートさえあれば 乗り換えができるということですか。
私もフランクフルトでの乗り換えを検討中です。

思案 2020/08/25(火) 01:40:35
たくさんの情報!
皆さん、本当に本当にありがとうございます!!

私達もフランクフルト乗り換え、しかも初めてなので
漠然とした不安に押し潰されそうでしたが
皆さんのおかけで随分概要を掴むことが出来ました。

前代未聞、日々状況が変わる中、体験談などの情報は
本当に貴重で藁にもすがる思いでした。
書き込んで下さった皆様、ありがとうございました。
聞いておいて上手く返信が出来ず、申し訳ないです。

同じような状況の方々がいらっしゃるようなので
しばらく解決ボタンを押さずに、このまま
必要のある人が自由に情報交換して頂ければと思います。

みんな、無事に帰れますように!!

私も 2020/08/25(火) 04:21:47
突然さん

そうです。パスポートと住居許可があれば問題ないとの回答でした。

本当早くコロナが終わって普通にスペインと日本を行き来できるようになるといいですね。

私も 2020/08/25(火) 04:21:48
突然さん

そうです。パスポートと住居許可があれば問題ないとの回答でした。

本当早くコロナが終わって普通にスペインと日本を行き来できるようになるといいですね。

乗り換え 2020/08/25(火) 08:20:57
すみません、解決されていますが。。

フランクフルト乗り換えは、EUの居住者以外はできないのですか?日本に住んでる人は対象外ってことですか?

スペイン入国にはその規制はもう外れているのでスペインに入国できないってことはないと思いますし、フランクフルトも乗り継ぎだけで、入国するわけではないので、話が少しおかしいと、思うのですが。。

うちわ 2020/08/25(火) 11:28:23
乗り換えさんの質問が気になり調べてみました。
以下、在ドイツ日本国大使館HPの「ドイツでの乗り継ぎにあたっての留意点」からの抜粋です。

ドイツ連邦警察によれば,入国制限が解除されていないシェンゲン域外国(例えば日本)から,
ドイツで乗り継いで,シェンゲン域内の他国に渡航しようとする場合,
最終目的地(渡航・滞在予定先国)の入国が保障されていたとしても,
長期滞在資格を有している,
または特段の例外的事由があることが疎明資料等で確認できる場合のみ入域が許可されるとしています。
なお,入国制限の運用は今後も変更される可能性がありますのでご注意ください。

乗り換え 2020/08/25(火) 16:29:05
ドイツは、まだ日本からの入国を制限しているんですね!知りませんでした、ご丁寧にありがとうございました★


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る