犬の外耳炎とペット保険について



[スペイン探偵局に戻る]
ムーンフェイス 2020/08/18(火) 01:43:31
いつもこちらの情報にお世話になっております。

5歳のミックス犬を飼っています。

先週の水曜、夜の散歩の後から、首をふる仕草をするようになり、翌日(木曜)、顔に腫れが出ました。いつも定期検診を受けているクリニックは夏休みのため、24時間対応の病院を受診しました。
診察結果は、何かのアレルギー反応とのことで、注射と投薬をしました。
一旦腫れは引いたものの、土曜の夜から症状が悪化し、日曜に再診を受けました。
診察結果は、異物混入(たぶんイネ科の草だろうとのこと)による外耳炎の疑い。耳の腫れが酷く奥まで見られないとのことで、自宅にて耳洗浄と投薬を続け、腫れが引いた頃に再再診予定です。
現在、犬の状態は安定しています。

病院側から次回の治療の見積もりを頂いたのですが、麻酔、オトスコープ、MRIの費用を含め1000ユーロ程かかるとのことです。
(今まで二回の診察で、300ユーロ発生してます。)

勿論、犬の健康が大事なので、治療は続けていくつもりですが、既往歴も持病もなく、先月の定期検診も良好とのことだったので、急な展開、医療プランと高額な医療費に正直戸惑いを隠せません。
日本にて(他の)犬を飼っていた時、外耳炎の治療歴もありましたが、点耳薬での治療で済みました。

少し様子を見て、いつも通っているクリニックへセカンドオピニオンを伺うか、このまま受診中の病院にて治療を続けるか迷っております。

また、これからを見据えてペット保険の加入も考えておりますが、スペインにもあるのでしょうか。

長文になりましたが、ペットの通院歴や保険についてご存知の方がおりましたら、ご教示の程宜しくお願い致します。

ソル 2020/08/18(火) 08:36:52
人間と同じで、疑いを持ったり、納得できない場合は
セカンドオピニオンに伺うに一票です。
その治療法や金額が見合ったものであるかわからないですから。

がう 2020/08/18(火) 13:42:11
我が家の6歳の雑種犬も同様に最初は首を振る動作をしており、
続いて身体が震えるようになった為、獣医さんの所へ連れて行ったのですが、耳の中が若干腫れていた為、初診の時は投薬により腫れが引くのを待ち、
2回目の時に麻酔を打って耳の中を診察したところ、イネ科の草の穂が
3本刺さっておりました。それを除去した後は数日間は抗生物質を投与し、
完全に回復しました。ちなみに2回の診察・治療で80ユーロでした。
(ま、北部の田舎町という事もあるかと思いますが。)
ワンちゃんが時間的に我慢出来るのなら、行きつけのクリニックで再度
診察してもらった方が良いのでは、と思います。

それと、ペット用の保険はあります。ペットの病気治療等に加えて、
人を噛んだりした時の治療費などもカバーするようです。

保険 2020/08/18(火) 13:51:34
早くよくなるといいですね。
獣医さんも得意分野などもあるので、納得がいかない場合は他も受診されたらいいと思います。1番は地域の情報です。近所で犬を飼っている人にどこがいい病院かきくのが意外と確実です。
ペット保険はたくさんありますので、比較サイトなどでご覧になればいいと思います。因みにマドリードでは犬の保険(破損、事故など第三者への保証)は義務となっています。

ペット保険 2020/08/18(火) 15:44:51
保険入っています。獣医によってカバーされる保険が違う(その保険でカバーできる獣医が決まってる)ので、最初に聞いた方がいいと思います。うちの犬がかかっている獣医さんで保険入っていますが、年間250ユーロくらいで、ワクチンもカバーされて、血液検査1回、レントゲン1回、診察は何度でもカバーされると、細かく規定があるので、相談されたらいいと思います

いずれにしても、獣医さんによってレベルも意見も違うので、気になるなら評判の良い獣医さんにセカンドオピニオンを求められたら良いと思います

ワンコ 2020/08/18(火) 22:45:09
Madridで3頭目の犬を飼っています
獣医は歯医者と同じように、法的に決まった治療代というのがないのではないでしょうか
ご近所のイヌ友さん達の情報でずっと同じ獣医さんの所に行ってます
もしトピ主さんのワンちゃんが我慢できるようでしたら、いつものお医者さんに連れて行った方がよいのでは。。
我が家の大型犬はレントゲン、エコーの後に手術をした事が2回ありますが500€以内で収まっています
保険には入っていません。
保険さんが仰っている義務保険って本当でしょうか
早くよくなるといいですね
喋れない具合の悪いワンちゃんを見てるのはつらいですよね

ムーンフェイス 2020/08/19(水) 00:58:33
[[解決]]
皆様、早々にコメントを頂きまして、ありがとうございます。
獣医さんは歯医者さんと同じ様、獣医さんによってレベルも意見も違う、とは正にその通りですね。
”無保険の治療は高い”とだけ大雑把に思っていたので、皆様の詳細な経験談を伺って、受診中の獣医さんが予想以上に高額だったと驚きました。
具合の悪い犬の横で、飼い主の私が焦ってしまいましたが、皆様の助言のおかげで冷静さを取り戻すことができました
犬の容態も安定しているので、他の獣医さんにて診察して頂こうと思います。

ペット用保険に関しても、詳細な情報を頂き助かりました。
治療費以外の補償も含めて、これかも続く愛犬との生活に必須だと感じております。

重ね重ねになりますが、皆様から温かいお力添えを頂き、ありがとうございました。

SOL 2020/08/19(水) 08:50:03
解決済みですが、ワンコさん

>保険さんが仰っている義務保険って本当でしょうか

検索してみたら、たくさん出てきましたが、病気のための保険が義務ではなく、他人にけがをさせた場合の保険が義務でした。

マドリッドのページからは、
https://www.madrid.es/portales/munimadrid/es/Inicio/Servicios-Veterinarios?vgnextfmt=default&vgnextoid=5239b2da2548a010VgnVCM100000d90ca8c0RCRD&vgnextchannel=1ccd566813946010VgnVCM100000dc0ca8c0RCRD&idCapitulo=1213139#

で確認できます。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る