マスク



[スペイン探偵局に戻る]
まあ 2020/08/03(月) 23:32:53
皆さん、この頃はどこでマスクを購入されていますか。最近セントロに行ったら、お土産さんなど各店舗で布マスクが売られていたのですが、機能性としてはどうでしょうか。また、新聞のランキングのようなものでは、メルカドーナで売られている使い捨てのタイプも良いそうなので、一応買ってあったのすが、衛生面では使い捨てはいいなと思う反面、環境に対してはよくないしお財布にも優しくないかなあと考えています。

そこでお伺いしたいのですが、皆様はどこでどのようなタイプのマスクを買われていますか。よろしくお願いします。

手作りしてます 2020/08/04(火) 17:30:34
使い捨てマスクについては、クアレンテーナ中に、夫がアマゾンで購入した中国製の使い捨てマスクがあります。
あとはMERCADONAとCONSUMでそれぞれ1パックずつ使い捨てマスクを購入しました。
夫は「せっかく買ったんだから…」と、時々中国製の使い捨てマスクを使用してますが、私はどうも使う気になれず、使い捨てマスクは以前日本から買って来ておいたのを使っています。
MERCADONAとCONSUMのマスクは、まだ使用していません。

日本の身内や友人が布マスクを自作していたのに影響されて、クアレンテーナ終わりかけの5月、6月頃から、布マスク作りに目覚めました。

最近、布屋さんに行った時、やはりスペインでも手作りマスクが流行ってきたようで、不織布と抗菌布(…とでもいうのでしょうか?)が売られていて、試しに抗菌布を買いました。
その布屋さんでは、抗菌布は洗濯30回まで効果があると言っていました。

趣味の消しゴムハンコで、和柄やロゴを作って自作マスクにスタンプしたら、家族や友人たちに好評で、今ではセントロや人の多くいる場所に出かける時は使い捨てマスク、近所を散歩したり、スーパーへ買い出しに行く時は自作マスク…と使い分けています。

先日、試しに日本のフリマアプリで自作和柄スタンプマスクを販売したら、いくつか買っていただきました。
現在は、Wallapopでも抗菌布を使ったスタンプマスクを販売しようと画策中です笑。

マスコ 2020/08/04(火) 17:40:38
薬局かメルカドーナの使い捨てマスクを使用してます。
ですが、1週間に1度の交換です。アルコールを噴射して一応消毒した気になって使ってます。
無職なので5分〜1時間程しか屋外で使わないので。
メルカドーナのは調べてませんが、薬局のは他者への感染は防げるけど、予防は出来ないとの説明がありました。
手作りは面倒なのでしません。

私も 2020/08/04(火) 17:43:53
私は手づくりマスクを洗ってずっと使ってます。
マスクは手づくり布マスクでも使い捨てマスクでも、完全ではないだろうということと、では少しでも環境に良い方法を、という考えです。

マスコ 2020/08/04(火) 18:24:03
念のためですが、私が薬局で買ってるマスクは一番安いやつです。最高価格のは予防出来るけど、自分がポジティブだった場合に感染させる可能性あるとの説明でした。
こんな状況になり半年が過ぎた今、もう個人的には罰金逃れで着けてる気分です。

私も 2020/08/04(火) 18:31:53
マスコさん、私も罰金逃れとファッションの一部と思って好きな布で縫ってます。
口紅もつけれないし、少しでも楽しもうと。。。

マスコ 2020/08/04(火) 18:46:32
私もさんの女子力と言いますか、たかがマスクじゃない心持ちがうらやましいです。
私は化粧や、無駄毛処理が省けてラッキーなんて思ってしまいます...
ファッションの一部として楽しむ!素敵な考え方ですね。

ユニクロ 2020/08/04(火) 21:34:51
スペインのユニクロではマスクは販売していないんでしょうか。
オンラインショップでは見つかりませんでしたが、もしかしたら店頭には置いてあったりするのかな、と思いまして。マドリードやバルセロナ在住でご存知の方いらっしゃいませんか?
日本の家族に使った感想を聞いたら、冷感とはいえ結構暑いということでしたが、やっぱり気になります。

カバー 2020/08/04(火) 23:21:18
日本でもよく勘違いされているようですが、ユニクロマスクは、「冷感マスク」ではなく、「通年マスク」だそうです。
ユニクロ関連の記事などググると、どこかに書いてあります。
ですから、通気性が良いということを主張しますが、ひんやり感じるわけではありません。

バルセロナのユニクロの店員さんに聞いたところでは、「いずれ入荷するだろう」と根拠なく、応えてくれました。
日本国内の需要が落ち着いたら、入荷するかもしれませんね。

無印のマスクも日本では好評なようで、こちらは、スペインでも売っています。
四角いプリーツ付なのですけど、白いので、アベノマスクの大型を連想してしまいそう。(私だけかも)
生地も分厚そう。(三重構造とか)

今、日本では、いろいろなメーカーが、それこそ、スーパーまでもが、「冷感マスク」を発売しています。
そのうちの1つを送ってもらって試してみましたが、特に「ひんやり」と感じるほどではありませんでした。
でも、フェイスにピッタリする割には、暑苦しさはないので、肌触りも通気性もいい感じです。
友人は、そのマスクを毎日、洗って、1ケ月以上は使っているとのことです。

とはいえ、スペインで入手できるわけではありません。
私も、当初は、ハンカチなどで手作りマスクをしていました。
しかし、段々、夏が近づくにつれて、マスクが暑くて、うっとおしくなってきました。
そこで、今は、日本製の薄いハンカチで、マスクカバーを作って使用しています。
中身は、薬局やメルカドナで購入したサージカルマスクです。

私も1日に1時間程度の外出だったり、時には10分だけのこともあります。
その度に使い捨てマスクを消費するのは不経済です。
カバーをもっと作りたいのですが、日本製のハンカチのような薄手の生地がスペインでなかなか見つけられません。
日本製のハンカチをお持ちの方、ぜひ、カバーをお試し下さい。
冷感マスクとまではいきませんが、私のコットン手作りマスクより、とても軽くなりました。

ずぼら 2020/08/05(水) 00:02:43
最近は本当にいろんなお店の店頭でカラフルな布マスクが売られていますね。

私が見たお店は、布マスクと一緒に中敷き?というのか、マスクの内側につける紙製のパッド数枚組が売られてました。詳しく手にとっては見ませんでしたが、5層と書かれていたような… 買う気もなかったので眺めた程度でしたが、それなりに工夫してるのね、と感心してたところでした。

いっき 2020/08/05(水) 00:22:55
私はコロナ前から布製です。
使い捨ては感触も嫌いだし、使い捨てには抵抗があります。

まあさんの気にされている機能性についてですが、息ができる通気性がある限りウイルスはその穴を通ります。でも、なぜマスクが風邪予防になるかといえば、マスクによって口が乾燥から守られるからです。そもそもコロナは風邪のウイルス。19が新型というだけのことなので普段の風邪同様湿度を保つことが予防になると思います。

ユニクロ 2020/08/05(水) 11:29:36
カバーさん
ユニクロのマスクについての情報をありがとうございました。
エアリズムの生地で作られていると聞いたので、てっきり冷感(涼感?)マスクとして売れているのかと思っていました。

確かに日本ではいろんなメーカーが機能性マスクを販売していますよね。本当によさそうなもので、尚且つスペインでは手に入りそうにないものがあれば日本からおくってもらってもいいかな、と思っています。
そのうち暑さも和らいで、むしろ保温効果が欲しくなってくるかもしれません。手作りマスク、使い捨てマスク、ハンカチマスク等、外出の行き先や所要時間に合わせて臨機応変に使い分けるのが一番でしょうね。

まあ 2020/08/05(水) 15:08:43
コメントありがとうございます。私も幸か不幸かあまり外出する時間が長くないので、実はマスクを数回天日干し、消毒してから何度か使っています。一度レギンスを切るだけで作れる(縫製必要なし)を作ったことがあるのですが、こともあろうにヒートテックで作ってしまったため夏は地獄です。

そうなんですよねえ、外出禁止中は排気ガスが減って空気がきれいになったとか言われてましたが、元々ごみをポイ捨てする習慣があるこちらではマスクにゴム手袋が落ちているのをよく見かけて、悲しくなっています(環境に悪いですよね)。できるなら使いまわせるタイプの方が嬉しいなと思います。環境に優しいし、お財布にも優しいし、ストックの心配をしないでよいので。

ユニクロさんの製品については、確かに涼しいみたいなイメージが一部ひとり歩きしている気もしますね。冷感マスク、そこまで涼しさを感じるものではないんですね!感想を聞かせていただいて参考になります。無印にまでマスクがあったとは、今は本当にどこでも売っていますね(一時の日本のような状態になるよりは嬉しいですが)。

いっきさん、ご回答ありがとうございます!確かに、ウィルスの通らないマスクは一般人が使う範囲の製品にはありませんね。あまり気にしないように少しでもよさげ?なものを見ていこうと思いま。

みなさんも熱中症に気を付けてお過ごし下さい。

手作りにもう一票 2020/08/06(木) 13:20:25
私も手作りマスクを使ってます。

理由は、@使い捨ては環境に良くない(COVID-19が始まってから、使い捨てのマスクや手袋など環境に負荷を与えるごみの量が増えてるのが気になる)、A使い捨てのマスクだと、耳の後ろが痛くなる、Bマスクの使用理由を自分が無症状の感染者であると考えて、飛沫を飛ばさないために使う、という考えからです。

@に関しては、スペイン人がゴミに関して無頓着な人が多いのは以前から気になっていますが、案の定、スーパーに行ってカートをとろうとすると、目の前にゴミ箱があるにも関わらず、カートに使い終わった手袋やらが散乱。
Aは、サージカルマスクというのを使ってみたら、じきに耳の後ろが痛くなってきて耐えられませんでした。手作りマスクも1時間位で作れるし、耳にかけるゴムをストッキングで代用すると良い、というのを聞いて実践したら、負担がなくて楽ですし、長さも調節しやすいです。手持ちの布で作ってるので、使ったらすぐに洗って繰り返し使えるので、コストも気になりません。
Bマスクを使る理由は、他人に対しての防御なのか、自分に対しての防御なのかで、選ぶマスクも変わるのではないでしょうか。自分を守りたいのであれば、粒子の大きさを考えて、N95などを使ってる方が良いのかと思われますが、飛沫を飛ばさないことを考えるなら、とりあえず何かで口と鼻を覆っておくだけでも効果はあるようです。自分と他人がお互いに何らかのマスクをつけておくと、それなりに効果が出る、ということを期待してるのではないでしょうか。
また、マスクをつけるときの注意事項のひとつに、隙間を開けない、というのがあります。サージカルマスクを試した時に、鼻の部分を調節しても、どうしても隙間が残るし、テレビで見かけるマスク姿の人を見ると、やはりガバガバな人もよく見かけます。その点、手作りのものだと大きさも調整しやすいです。
NHK Worldラジオのオンデマンドのビデオも面白かったです。マスクをするだけで、飛沫の飛び方が減ります。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/es/ondemand/video/9999634/

手作りマスクに有効な布も、高密度の綿と、化学繊維や絹など静電気を帯びた素材を組み合わせると、空気中のエアロゾル粒子を効果的に除去できる、という話もあります。
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/200426/ecb2004261450007-n1.htm

意地でも手作りマスク、というわけではないですが、今のところは手作りマスクで満足してます。暑いですけどね。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る