日本人 浮浪者



[スペイン探偵局に戻る]
心痛 2020/07/12(日) 00:21:57
先日、日本人のような人、きっとそうだと思います、、の浮浪者を見かけました。
アンダルシアの市内です。

とっさに身動きできず、車から飛び降りて声をかけてあげれなかったことを何日も悔やんでます。

どうしたらいいんでしょうか。
服はボロボロ、髪の毛もびっくりするほど伸びて固まって、40度を超える日に長袖の服を何枚も着て歩いていました。
靴は片方だけはいていたと思います。ゴミ箱を除いていました。


同じ日本人として、どうしたらいいのでしょうか?

大使館に連絡?
声をかけてご飯を食べるお金を渡す?

この土地には、家を失った人が、ボランティア主催の人たちが提供する食堂があり朝昼晩とおやつの時間に食事を提供されるし、シャワーも入れるのにそれを知らないんだと思います。

年齢は30代から40代前半だと思います。

りんご 2020/07/12(日) 00:32:41
本当に日本人なのかは分かりませんが、
助けてあげたいと思ったら、
声かけて、少し話をして、お金か食べ物を渡し、ayuda の話も教えてあげると思います。

すいか 2020/07/12(日) 01:18:58
心痛さん


>この土地には、家を失った人が、ボランティア主催の人たちが提供する食堂があり朝昼晩とおやつの時間に食事を提供されるし、シャワーも入れるのにそれを知らないんだと思います。

この情報を知りたいのですが、団体名かサイトを教えていただけますか?その日本人らしき人や日本人じゃなくてもその情報が必要そうな人がいれば声をかけてみようと思います。

ぺん 2020/07/12(日) 02:57:33
何人であろうとも「助けたい」と思う心痛さんは素晴らしいと思います。
ただ、本当に日本人ですか?
どうして日本人だと思ったんですか?

私は昔、アジアのとある国で働いていて、たくさんのアジア人を見てきて、体系や顔立ち、しぐさ、そして持ち物、洋服、アクセサリーなどで何人がほぼ百発百中で当てられます。
他のアジア圏の人ではないですか?

また、アンダルシアでも日本人同士の横のつながりがあると思うのですが、そこでこういう話はでたことはないですか?
もしくはここをご覧のアンダルシアに住んでいらっしゃる日本人でそういう風貌のアジア人をみたことはある人はいませんか?

てっとり早いのは教会です。
教会では食べ物や洋服の配布なんかもやっていますし、もし、そこの教会がやっていなくてもそういう情報は沢山持っています。

心痛 2020/07/13(月) 00:46:43
これと言った証拠は、もちろん無いんです。話してみたわけではないので。
でも、顔立ちがどうしても中国人や韓国人では無いと思ってしまってんです。もちろん間違っている確率は大きいですが、でも日本人だと思います。

全国区の支援団体は教会主催のカリタスがありますね。
そして各年にも必ず民間の支援団体があります。
着る物の提供、食事の提供、場所によりシャワーや一晩過ごせる所もあります。

今度見かけたら声をかけてみます。ちょっと勇気がいると思いますが、、
でも何とかしないと、と思います。

少し違う意見 2020/07/13(月) 01:54:11
心痛さんが、心を痛めて心配されているのはよくわかります。
でも、単に余計なおせっかいになってしまう可能性もあると思いますよ。
もしも本当に日本人だとして、また仰るような年恰好であるなら、せいぜい上限でも40代前半(若ければ30代後半くらい)ということですよね。
まだ若く、五体満足、なぜそんな状況になるまで、何も手を打たず放っておいたのでしょうか。
そして、お金がなく食べる物にも困るのであれば、なぜ何でもいいから仕事して、帰国する資金調達するなり何なり、何とかしようとはしなかったのでしょうか。
仕事もできずにお金もなかったというのなら、領事館や大使館に相談するなり、いくらでも方法はあるはずです。
(どうしても緊急で他に手段がない場合は、領事館・大使館がお金を貸してくれるというのも聞いたことがあります。)
あるいは、周りの知人や友人に助けを求めることもできるでしょう。
そんな事態になるくらいなら、誰かに頭を下げてでも頼って借金だってできるでしょうし、
相談された方もお金は貸せないとしても、皆さんが仰るような福祉施設を紹介してくれたりするはず。
つまり、人との最低限のコミュニケーションも図れない(図りたくない)人なのかもしれません。
これは、日本人であればなおさらですが、日本人でなくとも言いたいですが、外国に来るからには自分に覚悟と責任が伴ないますよね、当然のことですが。
スリや盗難に遭われる方を皆さんどう思われますか。大概の人は気の毒だと思うでしょう。でも同時に、大概の人が「それって自己責任でしょ」って思いませんか。
ホームレスの方々を考えればお分かりのように、皆が皆、苦しい状況に追い込まれてああいった生活を送っているのではなく、彼らの多くは自ら望んで路上生活をしているんです。
私の周りでも、スペイン人の物乞いが沢山見かけます。彼らには、食事、宿泊場所の提供など最低限は保証されています。ですが、施設の門限やルール(酒類を持ち込まない)を守れない・守りたくない人が路上生活&小銭を乞っています。(食べ物には困らないが、お金は支給されないので)
以上のような福祉の仕組みもある程度知っている関係上、申し訳ありませんが、私はその方を同情する気にはなれません。

他の国にも、日本にもいますねー 2020/07/13(月) 12:10:08
スリや盗難にあった人を自己責任でしょ!とは思いませんがね(笑)
その他のことに関しては上の方と同意見です。
他の国でも絶対日本だよね。。。という人を結構みかけましたし、
日本にもいますよね?
でも気になるなら、声をかけてみたらいかがでしょうか?

それって 2020/07/13(月) 12:53:29
おそらくジャンキーだと思います。
スペインでは見たことありませんが、NYやロンドンではそういう人たちは珍しくないです。
特にNYは若い日本人のホームレス結構いますよ。
旅行や語学留学で来て、興味本位で手を出したドラッグにどっぷり浸かってしまうパターンです。

まずは声がけから 2020/07/13(月) 16:19:23
私も見分けられる方だけど、たまに日本人らしいアジア人もいますね。
声をかけてみて恥ずかしそうで反応なければ、一方通行にCaritasなどの情報を教える、「関わらんといて」のような反応ならお金か食べ物置いてくのもありですね。
又は、外国で浮浪者を体験したくてやってるかもしれませんし。。。
あと、〔他の国にも、日本にもいますねー〕さんと右におなじで、スリや盗難は自己責任だけではありません。
ぼーっとしてる人は対象ですが、気をつけていても盗む奴はやるんです。
この私も四十何年生きてきて一度もなかったのにバルセロナで初めて堂々と引ったくりにあいました。大事なもの全部持ってかれて泣きました。でも優しい人が支えてくれました。その後仕事も失い他の事も最悪な状況で何とか生きてます。ホームは何とか確保してますが、ファミリーレス状態でした。
その浮浪者さんは、どんな思いでやっているんでしょうね。

りんご 2020/07/13(月) 22:13:55
私もみなさんと同じようなことを思いましたが、
トピ主さんがやりたいようになるのが良いかと思って、書き込みませんでした。

スペインは家のない人、食べ物のない人、への援助はわりとある方で、寒い時期や今回のコロナ関係でも、ボランティアの人たちが浮浪者たちには声かけしてますよね。

私はバルセロナですが、一度、ボランティアの人と話したことがありますが、無料で泊まれるところがあっても、来ない人も多いと言っていました。食べ物も提供できたりするらしいんですが、本人たちが好まないと。
それは日本の浮浪者でも同じことを聞いたことがあります。

>ジャンキーだと思います。
>スペインでは見たことありませんが、NYやロンドンではそういう人たちは珍しくないです。
>特にNYは若い日本人のホームレス結構いますよ。
>旅行や語学留学で来て、興味本位で手を出したドラッグにどっぷり浸かってしまうパターンです。

この意見は衝撃でした。
なんとなく日本人でジャンキーはそういないような気がしていました。
ちょうど野球の清原さんの意見で、
「自分は意志が強いと思ったが、一回やったら終わり」というのを読んだばかり。今、日本も入ってきているというし、
どれだけ薬物から抜けるのが難しいかを広めたいですね。

ジャンキーだと薬を買ってしまうので、町でお金を欲しいと言っていた人に、
スペイン人の友人はスーパーで食べ物を買って渡していました。

提案 2020/07/13(月) 22:19:19
どの国の人だかわからなくても今度、遭遇したら渡せるように日本語とスペイン語で、例えば大使館の住所やcaritas、或いは教会のある場所などを紙に書いておいて渡すのはどうでしょう
それならば好んで社会からはみ出た人でもドラッグに浸ってしまった人でも私も渡せそうです。
次回、たまたま遭遇した時にお金や食べ物を持ってるとは限りませんので


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る