コレステロール





[スペイン探偵局に戻る]
コレステロール 2020/06/19(金) 20:34:51
Estado de alarma前より100近く数値が上がった旦那の食事療法を考えています。
以前も数値が上がり薬を飲んでたからか、もしくはその他の要因でか薬の処方は Estado de alarma前に終わりました。

経過を見るため3ヶ月食事療法なのですが。野菜、肉、塩分少な目のスペイン人向けのレシピがどうにも難しいです。
アドバイス頂けるとありがたいですかは

揚げ物 2020/06/21(日) 01:25:18
レシピよりも食材が大切かと思います

揚げ物を止めて、焼く
ハム類は控える
バターは止めてオリーブオイルにする
魚介を控える
肉を控えて青魚(イワシ、鯵、カツオ、サバ)を週に何回か食べる
腹八分目に食べる

運動をする

はいかがでしょうか?

むう 2020/06/21(日) 02:27:35
原因不明ですがコレステロール値が急に上がりお医者さんに指摘され私が調べてやった事です。暫くして再度血液検査したらぐんと下がって良好な数値になり、お医者さんにも褒められました。

- バターやパーム油の入っている物を避ける
- オリーブ油と亜麻仁油(亜麻仁油は熱に弱いのでスプーン一杯飲むとかサラダで)はすごくいいです。
- イワシなど青魚を摂取
- グレープフルーツやオレンジを摂取
- チア(サラダやスムージーやオートミールに入れて)
- オートミールを日常的に摂取、砂糖は不使用で
- 大豆製品(豆腐やきな粉)を摂取
- 麦茶
- 適度な運動(有酸素、筋トレ)

ほぼ全てサラダなどに入れやすいので、日常的に適度に摂取するといいと思います。レシピじゃなくて申し訳ないですが、サラダなら1日に1回登場しても飽きないかなあと。頑張って下さい!

奥さんがんばって! 2020/06/21(日) 12:14:07
何年か前ですが、私自身のコレステロールが上がり、日・英・西でとことん調べて実践したことがあります。
まず初めにコレステロールが上がる要因は習慣、食物、そしてストレスなどがありますが、食事療法で下がる可能性はどう頑張っても-20%だそうです。
お時間があるときにためしてガッテンを探して見てみてください。

私も3か月の厳しい食事療法の上、(まるで僧侶みたいな生活でした)数値は15〜18%ほど下がり、主治医に「すごいね、さすがに日本人はまじめだね」と言われたものの、
目指す数値には届かず、飲んだり飲まなかったりですが、結局コレステロールが下がる薬を処方されています。

なので、あまり気張らず、やってみてください。
自分の戒めのためにもこちらで手に入りやすい食材を簡単に箇条書きにします。

非常に効いたと思われるもの
ダナコル - 毎日一本飲んだら、本当に下がりました。でも、止めたらちゃんと数値が上がります。意外に高くて、家計を圧迫しました。
ハイビスカスティー - 水の代わりにずっと飲んでいました。ちょっと酸味があって、個人的には美味しくて、大好きです。

オートミール、乾燥プルーン、大豆レシチン、豆乳、りんご、DHA,EPAの栄養補助食品、エシャロット、ニンニク、レモン、アボガド、大麦、豆類、
干しシイタケ、抹茶、うめぼし、乳酸菌飲料、ゴマ、トマト、ナッツ、玉ねぎ、ネギ、しょうが、オレンジ など。

知人のパイロットは(日本人)検査前の一か月間、数値を下げるために毎日納豆と薄くスライスした晒し玉ねぎを山盛り食べるそうです。

私もレシピじゃなくて申し訳ないですが、この材料を多く使って、作るしかないですね。
そして食事だけが問題とするならば、(でも、コロナがストレスだったのかも知れませんよね)-20%で目標数値に届かないのなら・・・最初から緩くやるのも手かもしれません。

コレステロール 2020/06/21(日) 15:12:01
みなさまアドバイスありがとうございます。
実際にコレステロールを下げる生活をされたみなさんの詳しい内容、本当に助かります。

質問時に書かなかったのですが、赤身肉、パスタ、パン、チョコレートで生きて行ける旦那でした。
私と結婚後は野菜、米、魚、鶏肉、フルーツなどバリーエションが増え、3kg以上痩せ普通体形。運動は歩き回るくらいでしょうか。タバコは吸いますがお酒は滅多に飲みません。

ストレスでもコレステロール上がるんですね。2月の血液検査から、先週の検査で100上がったのは、この状況でのストレスと運動不足も大きな原因かもしれません。

みなさまの言うようにレシピどうこうよりも食材を変えてみます。好き嫌いが多い方なので考えてませんでした。反省です。おすすめ頂いた食材の中からいろいろ試していきます。がってんも見てみます。

最後にひとつ質問すみません。やはり青魚は鮮魚でしょうか?缶詰だと良く食べるんですが、生だとイワシやタラ、サーモン程度です。玉ねぎもセボジェタは生で食べるんですが、普通の晒し玉ねぎの方が効果ありそうですね。私は大好きなんですが。

励ましのお言葉も頂き嬉しいです。どうもありがとうございます。

コレステロール下がりました 2020/06/21(日) 16:31:10
私も2年前運動不足とワインの飲みすぎで、体重が12キロも増え、それと同時にコレストロールが100も上がってしまいました。ドクターに勧められ暫くはコレストロールを下げる薬を飲んでいたのですが、当時63歳という年齢もあり一念発起。薬をやめ、減量に励みました。まずは運動、食事制限です。毎日30分から1時間早足で歩き、その後はストレッチ。食事は時間通りにとり、一切の糖分を控え、野菜とタンパク質をきっちり取ります。したがって麺類や白米、パンは極力控えます。水分は1日8カップ以上はとるようにし、糖分の入った飲料水は全てダメです。その成果は6か月―8か月かかりましたが、元の体重に戻り、コレステロールも100以上下がり今は大変健康体です。現在は週に3回ウォーキングとストレッチを続けています。ウォーキングはお金もかからず何時でも出来ますし、ストレッチは家の中で少しのスペースがあればできます。砂糖抜きの食事制限は最初はちょっと大変でしたが、今はもう慣れて、逆に今は甘いものは3−4か月に1度くらい少し口にするくらいです。コーヒーにもミルクだけで砂糖は入れません。ワインも夕食かランチに1日1グラスだけ飲むようにしています。今は本当に健康で楽しい毎日を送っています。以上私の経験談ですが、やはりコレステロールを下げるのは運動が何より大切だと思いました。しかしながら人それぞれ体質や健康状態がことなりますので、無理をせずにできる範囲から少しずつ運動を定期的にされることをお勧めします。始める前にドクターに相談されるのもいいのではないでしょうか? 食事だけでは私の場合あまりいい結果は出ませんでした。健康は何よりも大切です。ご主人が少しでも早くコレステロールを下げることが出来たらいいですね。 頑張ってください。

むう 2020/06/22(月) 11:54:40
青魚は特に皮と身の間?というか皮が結構栄養あるので、それがあるなら缶詰でも大丈夫だと思いますよ。
あとは、別に皮がついていなくても全く栄養がない訳ではないし、体にいいと思います。とにかく、トランス脂肪酸は避けて、オリーブ油と亜麻仁油を摂取するようにして下さいね。

上の方のおっしゃっているように、ストレスに感じない程度にやった方が何でも長続きすると思います。私は割と短期間で数字が元に戻ったのでお医者さんにも「あなた一体何をしたの?すごいわね」と言われましたが、特にストレスを感じない程度にどれもちょこっとずつやりました。食事にもっと気を付けるようになったお陰で、何となくコレステロールだけじゃなくて全体的に健康になった気がします(笑)。

ご主人は元々コレステロール値や血糖値が上がりそうな食材がお好みのようなのでなかなか手ごわいかも知れませんが、少しでも数値が改善しますように!

コレステロール 2020/06/28(日) 11:31:40
[[解決]]
コレステロール下がりました様、むう様

経験談、アドバイス頂き本当にありがとうございます。
お返事が遅くなり大変失礼しました。
励ましのお言葉にも感謝です。

病院にて食事リストをもらい、皆さんのおすすめを参考に買い物にも行ってきました。

実はもう数日で凄いストレスを抱えてます(笑)特に甘いもの依存症だったようで。カカオ70%のチョコレート1カケと、週1何でも食べて良い日を作ることにしました。
アドバイスの通り、ストレスにならないようそして運動をメインに少しでも改善出来るようサポートしていきます。

油はオリーブオイル、魚(缶詰含む)をメインに、糖分、主食のパンを控えるのは出来そうです。もちろん野菜、フルーツで減らした分の食材を抑えて行ければと思います。今まで好き嫌いの多い主人の食生活に合わせてましたが、私にはありがたい食生活となりそうです。

重ねまして丁寧にアドバイス頂き本当にありがとうございました。


追加発言は締め切られました。
WwwLounge Ver2.16

e-mail address: info@arrobaspain.com
Copyright (c) 2000-2021 @Spain all rights reserved.

@Spainのトップに戻る